ビックジャンボ!最大全額ポイントバック!

温湿度計のおすすめ14選 アナログ表示やデジタル表示のモデルを紹介

更新日:2020.04.27

温湿度計のイメージ

温度と湿度を同時に確認できる「温湿度計」は、快適な室内環境づくりに役立つアイテム。体感では把握しにくい乾燥や湿度の上昇、見逃しがちな室温の変化などを正確に知ることができます。
そこで今回は、温湿度計の選び方とおすすめの製品を紹介。興味のある方はチェックしてみてください。

温湿度計の選び方

表示方法

温湿度計の選び方 表示方法

温湿度計の表示方法には、アナログ表示とデジタル表示の2種類があります。アナログ表示は電池が不要で、電池交換の手間がかからないのがポイント。正確な数値は把握しにくいですが、遠くからでもおおよその値が確認できます。

デジタル表示は、ひと目で正確な数字が読み取れるのがメリット。遠目では表記が見にくい場合もあるので、必要な方はできるだけ大画面のモノや、大きな文字で表示されるタイプを選びましょう。

精度の高さ

温湿度計の選び方 精度の高さ

業務用と違い、家庭用の温湿度計では、どうしても実際の温度や湿度との誤差が生じます。高齢者や乳幼児などの家族や、ペットの体調管理などのために詳細で正確な温度や湿度を把握したい方は、できるだけ誤差の少ない温湿度計がおすすめです。

ただし、高精度のモノほど価格が高くなる傾向があります。精度の高さは、温度・湿度それぞれの誤差を「±表記」で記されているので、購入前に確認しましょう。

設置方法

温湿度計の選び方 設置方法

温湿度計の設置方法としては、おもに壁掛けと据え置きの2種類が挙げられます。壁掛けタイプは棚などの置き場所を取らないのがメリットですが、壁に穴を空ける必要があります。据え置きタイプは持ち運びもできるので便利ですが、温湿度計に適した置き場所が必要です。

数値に影響が出やすいエアコンの風や直射日光が当たる場所、加湿器の近くなどは避ける必要があります。理想的な設置場所は、床からの高さが1.5mほどの位置です。

便利な機能をチェック

時計機能

温湿度計の選び方 便利な機能をチェック 時計機能

温湿度計に時計機能が付いていると、リビングや寝室などで時刻も一緒に確認できるので便利です。カレンダーやアラーム機能などが搭載されていると、さらに重宝します。

ただし、付加機能が増えることで、表記の大きさにも影響するので注意が必要。ほしい情報がストレスなく読み取れるよう、日常生活を送るうえでの情報のニーズとのバランスを考えて選ぶことが大切です。表示切り替えができるタイプもあるので検討してみてください。

環境レベル表示

温湿度計の選び方 便利な機能をチェック 環境レベル表示

温度・湿度から算出される環境レベルについて、分かりやすく表示する温湿度計もあります。インフルエンザや熱中症、ダニ・カビの発生などのリスクを簡単に把握できるので、あると便利な機能です。

文字表示のほかに、カラーゾーンやイラストなど視覚で知らせる機能に加え、アラームで注意喚起するモノもあります。赤ちゃんや高齢者、ペットなどがいて室内環境に注意したい家庭におすすめです。

温湿度計のおすすめ

エンペックス「季節性インフルエンザ感染防止目安」TM-2584

エンペックス「季節性インフルエンザ感染防止目安」TM-2584

温度と湿度を表すそれぞれの針の交点で、インフルエンザのウイルス環境が確認できる温湿度計です。環境レベルは3段階のゾーンに色分けされており、赤・黄・青の3色で、インフルエンザの感染リスクの度合いの目安がひと目で分かりやすく確認できます。

コンパクトな形状なので、置いても掛けても使用可能。体調管理が必要な赤ちゃんや高齢者、受験生、ペットなどがいる家庭におすすめです。

ドリテック O-257

ドリテック O-257

幅5.5×高さ5.6×奥行き2.1cmのコンパクトな温湿度計です。寝室の枕元やサイドテーブル、棚の空きスペースなど、狭い空間でも気軽に設置できるのがポイント。小さくて軽いので旅行や出張などへの携帯にも便利です。

また、熱中症とインフルエンザの環境レベルが表示されるので、体調管理にも最適。顔の表情で表示されるので、子供でも楽しく確認できます。デジタル表示の文字が大きく見やすいのもメリットです。

タニタ TT-580

タニタ TT-580

1日の温度と湿度のそれぞれの変化が、棒グラフで確認できる温湿度計です。不在時の室内の温度推移も把握できるため、外出時の食品の置き場所や、ペットや植物の住環境などを確認するのにも役立ちます。

温度と湿度のグラフの切り替えや過去1週間分のグラフの閲覧は、シンプルなボタンで簡単に操作可能。スタンドと壁掛けフックの両方が付属しているので、設置場所を選ばないのも魅力です。

エンペックス「スーパーEX高品質温湿度計」BC3727

エンペックス「スーパーEX高品質温湿度計」BC3727

温度計は±1℃、湿度計は±2%という高精度が魅力の温湿度計です。毎日の体調管理はもちろん、ワインや楽器の保管などで精度の高い温湿度管理を必要とする方におすすめ。アナログ表示のため、電池交換の手間も不要で、長い間快適に使えます。

メタリックのスタイリッシュなデザインで、モダンなインテリアとも相性が良好です。壁掛けタイプなので壁への穴あけが必要なので、あらかじめ取り付ける場所を確保しましょう。

リズム時計「ライフナビD200A」8RD200-A03

リズム時計「ライフナビD200A」8RD200-A03

カレンダーと時計表示に加えて、環境レベル表示の付加機能が付いた温湿度計です。インフルエンザやカビ・ダニ、食中毒、熱中症が心配される環境では、注意喚起が表示されます。

日付や時刻も同時に確認でき、大きな文字のデジタル表示は子供や高齢者でも見やすいのでおすすめ。シンプルなデザインで部屋にも馴染みやすく、壁掛け・据え置きの兼用タイプなので好きな場所に設置できます。

エンペックス TG-6712

エンペックス TG-6712

昔ながらのデザインが懐かしい、アナログ表示の温湿度計です。学校の教室にあるようなレトロなデザインですが、色みがシックなため自宅に設置してもおしゃれに決まります。壁掛けタイプのスリムな薄型なので、限られた設置場所しか確保できない方におすすめ。

また、温度と湿度が別々に表示されるため、確認しやすいのも魅力です。リーズナブルな価格で、各部屋用に複数個購入したい方にも適しています。

ドリテック O-271

ドリテック O-271

環境レベル表示の付加機能が付いた、デジタル表示の温湿度計です。熱中症やインフルエンザのリスクを、7段階の分かりやすい顔マークで表示します。表示の文字サイズが大きく、どこからでもストレスなく確認できるのでおすすめ。

木目調のデザインで、和室やナチュラルテイストの部屋とも好相性です。コンパクトな設計で、壁掛けと据え置きのどちらにも対応できます。

タニタ TT-515

タニタ TT-515

壁掛けタイプのコンパクトな温湿度計です。文字盤と針がカラフルなので、ポップな雰囲気で設置できるのが魅力。子供部屋などにもぴったりです。4色のカラー展開があり、インテリや好みに合わせて最適なモノが選べます。

電池不要のアナログ表示タイプなので、経済的に使えるのもポイント。リーズナブルなため気軽に購入でき、家庭や職場などでエアコンや加湿器の稼働目安にするのにも役立ちます。

エンペックス TM-2401

エンペックス TM-2401

コンパクトで置き場所に困らない、アナログ表示の温湿度計です。快適温度・快適湿度・食中毒注意・風邪注意の目安を色分けされたゾーン表示で、簡単に確認できます。

正確な数値を確認したい方には向きませんが、おおまかな値での体調管理や、食品保存の危険度を簡単にひと目で把握できるのが魅力。電池交換が必要ない取り扱いやすさもおすすめポイントです。

シンワ測定「不快指数メーター」72985

シンワ測定「不快指数メーター」72985

温度と湿度から算出される快適さを5段階のメーター表示で表示する温湿度計です。大きな文字のデジタル表示なので、遠くからでも確認しやすいのがポイント。スタンドで据え置き、またはフック穴で壁掛けして設置できます。

部屋に置いても違和感のないシンプルなデザインも魅力のひとつ。ひとり暮らしの高齢者へのプレゼントとしてもおすすめで、メーターを目安にすることで熱中症やインフルエンザの予防に役立ちます。

A&D「みはりん坊ミニ」AD-5689

A&D「みはりん坊ミニ」AD-5689

熱中症指数を知らせるアラームとLEDランプが搭載された温湿度計です。表示を見逃しても、一定のレベルに達すると音と光で通知してくれるのが特徴。壁掛け、据え置きの設置方法に加えてストラップが付属しているため、ジョギングや散歩などに持ち歩くこともできます。

熱中症が心配される長時間の農作業時はもちろん、暑い季節の体育館でのイベント時など多用途で活躍するアイテムです。

リズム時計「ライフナビD204A」8RD204-A19

リズム時計「ライフナビD204A」8RD204-A19

ソーラー電源付きで電池が長持ちする温湿度計です。室内の照明で発電でき、電池が約5年の長寿命で使えます。縦長の形状で、置いても掛けてもすっきり設置が可能です。温度と湿度のほかに、カレンダー・時計・環境レベルを表示できます。

情報量が多いですが、大型画面のため文字が大きく、どこからでも確認しやすいのもポイント。どんな雰囲気の部屋にもマッチしやすい、おすすめのシンプルデザインです。

ドリテック O-503WT

ドリテック O-503WT

縦13cm、横17cmの大型画面で数字の表示が大きく見やすい温湿度計です。数字のみを大きく表示し、「%」などの単位は小さめにするなど見やすさを追求しています。

熱中症やインフルエンザの危険度をマークではなく文字で知らせてくれるので、シンプルで分かりやすいのもポイント。折りたたみ式のスタンドとフック穴が付いており、さまざまな場所に設置できます。時刻表示もあるので、時計と兼用したい方にもおすすめです。

エンペックス「スーパーEX」EX-2821

エンペックス「スーパーEX」EX-2821

同メーカーが定義するユニバーサルデザインの製品として、「高精度・見やすさ・安全」の3原則をクリアした温湿度計です。独自のスーパーEXセンサーを採用し、温度が±1℃、湿度が±2%の高精度で計測できます。

環境リスクがゾーン表示されているので見やすいのも魅力のひとつ。さらに、落としても飛び散らないアクリル透明カバーにより、安全性を確保しています。高精度でベーシックな温湿度計を探している方におすすめです。

温湿度計売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでの温湿度計の売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

温湿度計のランキングを見る

担当者からひとこと

温湿度計にはアナログ表示とデジタル表示のモノがあり、見やすさや正確さなどそれぞれにメリットがあります。温度と湿度のほかにカレンダーや時計、環境レベルが表示され、1つで多くの情報を得ることができるモノもあるので便利です。本記事を参考にして、最適な製品を探してみてください。

すべての温湿度計を見る

おすすめの関連記事