ビックジャンボ!最大全額ポイントバック!

ウォシュレット・温水便座のおすすめ12選【2021】TOTOなどメーカー別に紹介

更新日:2021.02.04

ウォシュレットのイメージ

賃貸などでも後から設置してトイレに快適さを加えられる「温水便座」。
よく知られる「ウォシュレット」という呼び名は、実はTOTOの温水便座の商標です。そんな有名なTOTOのウォシュレットのほかにも、パナソニックなどの各メーカーからいろいろな機能が備わったものが出ているので、どれを選んだらいいのか悩む方も多いはず。
そこで今回は、設置条件チェックの仕方や選び方、各メーカーの温水便座をご紹介します。

設置条件をチェック

便器のメーカーをチェック

設置条件 便器のメーカーをチェック

近年の温水便座は、基本的にサイズが共通になっているため、他社の便器にも設置可能なものが多いのが特徴。しかし、ほとんどが自社の便器へ設置することを前提として作られているので、できれば同じメーカーのものを選ぶのがおすすめです。

特に、自動洗浄機能やリモコン便器洗浄といった、タンクの中に専用部材を取り付ける場合、対応する機種が決まっていることがあります。

コンセントの有無

設置条件をチェック コンセントの有無

温水便座を使うには電気が必要なので、コンセントがトイレにあるかどうか確認しましょう。特殊なコンセントである必要はなく、普通の家庭用のコンセントがあれば問題ありません。

ただし、コンセントがトイレ内にない場合は、トイレの外にコードを伸ばすか、専用の電源コンセントを設置するために電気工事をおこなう必要があります。

便器のタイプ

設置条件をチェック 便器のタイプ

温水便座が設置できるタイプは、背面にタンクのある「一般洋式便座」と、タンクと便器が一体型となっている「ワンピース型便器」が主流です。三角タンクのある「隅付タンク式腰掛便器」は給水管の長さなどの条件があるので、タンクの位置によってはつけられないことがあります。

また、給水の水栓がないものや、内ねじになっているもの、フラッシュバルブ式のものは別途付け替えが必要です。そのような場合は本格的な工事が必要になるため、業者に設置可能かどうか確かめる必要があります。

なお、ビックカメラでは見積もりと取り付け工事を承っているので心配な方は申し込んでみましょう。

温水便座の購入・見積もり・設置申し込み方法

温水便座の選び方

方式で選ぶ

「瞬間式」なら連続使用も安心

温水便座の選び方 方式で選ぶ 「瞬間式」

瞬間式は、水道管から流れてきた水を、洗浄で使う分だけその場で温めます。供給される水を瞬時にその都度加熱するので、お湯切れを起こすことがありません。

本体の価格は高くなりがちですが、使っているときだけ電力を使用するので電気代が安く、長い目で見ればお得。高機能製品も多くラインアップしています。

本体代が安い「貯湯式」

温水便座の選び方 方式で選ぶ 「貯湯式」

温めたお湯を一定量ためて使う、昔からあるタイプが貯湯式です。水道管からタンクにためた水を常に温めておき、それを温水洗浄のときに使用します。

そのため、出し切ってしまったらお湯切れを起こして水しか出なくなるので、また水がタンクで温められるのを待たなければいけません。とはいえ、構造が瞬間式よりも単純で本体が安価な傾向があるので、初めての方でも手にとりやすいのがメリットです。

リモコンの位置

温水便座の選び方 方式で選ぶ リモコンの位置

温水便座を操作するためのリモコンは、本体の脇にくっついている「袖リモコン」と、壁に設置する「壁リモコン」があります。

袖リモコンの場合は、温水便座本体に通電するだけでリモコンを動かすことが可能。袖リモコンはお手ごろなモデルに多く、少々ホコリがたまりやすいですが、壁に穴を開ける必要がないので賃貸でも使いやすいことが特徴です。

一方で、壁リモコンはハイグレードモデルに多く、壁にリモコン固定用のビス穴をあけて設置するので、便器周りがすっきりします。

そのほか便利機能

脱臭機能

温水便座には、脱臭機能が付いているものがあります。便器内にこもった臭いを吸い込んで、軽減する機能です。便器に脱臭フィルターが取り付けられており、その奥に設置されたファンで臭いを吸い込んで脱臭します。

「パワー脱臭」と呼ばれるものは吸い込む力が通常より強力になったタイプなので、徹底して脱臭したい場合はパワー脱臭を使うのがおすすめです。

温風乾燥

温風乾燥は便座から温風が出てくる機能で、洗浄した後にお尻をやさしく乾かせます。洗浄した後にまずはトイレットペーパーでお尻に付いた水滴を軽く拭き取り、温風乾燥をおこなうことでお尻を清潔に保つことが可能です。

特に、痔でお尻をトイレットペーパーでこするのがつらいときなどに役立ちます。お尻の不快感を少しでもなくしたいのであれば、温風乾燥機能が備わったものがおすすめです。

オート開閉機能

温水便座の選び方 そのほか便利機能 オート開閉機能

オート開閉機能はトイレに入って便座に近づくと、自動で便器のふたが開閉する便利な機能です。この機能がある温水便座には、自動脱臭や自動洗浄、自動点灯などさまざまな自動機能が共に作動するタイプがあります。

手を触れずに近づくだけで自動的に開閉するので衛生的。うっかり便器のふたを閉め忘れることもなくなります。

掃除をラクにする機能

温水便座の選び方 そのほか便利機能 掃除をラクにする機能

温水便座はメーカーごとに掃除しやすくなる機能が備わっています。使用前後に便器内を洗浄剤の泡でコートしてくれるものや、汚れが付着しにくくなるミストを噴射して便器洗浄をしやすくするモデルなどがラインアップ。掃除の手間を省きつつ便座を清潔に保ちたいのであれば、掃除をラクにする機能の付いたタイプを選ぶのがおすすめです。

温水便座のメーカー別おすすめ商品

TOTO

TOTOは「ウォシュレット」という名称の温水便座の商標登録をしています。撥水性の高い樹脂を使った便座と、汚れが付きにくいノズル、除菌成分を含んでいる「きれい除菌水」できれいな状態を長続きさせるのが特徴です。

TOTO「ウォシュレット Kシリーズ」TCF8CK66(貯湯式)

TOTO「ウォシュレット Kシリーズ」(貯湯式)TCF8CK66

TOTOのウォシュレットKシリーズのスタンダードモデルで、脱臭機能を搭載しています。ノズルと便座の部分は、クリーン樹脂という汚れを防ぐ効果がある素材を使用。お手入れのときは、ウォシュレットの便座本体と便器のふたを簡単に取り外してお掃除できるなど、きれいに保つことが可能です。

また、水に空気を含ませて洗浄の強弱をつけることで、しっかりした洗い心地を実現。本体仕様は便器のふたをより薄く軽快にし、機能部をコンパクトにしています。

TOTO「ウォシュレット」TCF8CM66(瞬間式)

TOTO「ウォシュレット」(瞬間式)TCF8CM66

脱臭機能を搭載している壁リモコンタイプの温水洗浄便座です。便座に座るとミストが自動で便器に噴射されて水のクッションを作る「プレミスト機能」は、便器に汚れをつきにくくしてくれます。

本体には防汚効果が高いと言われている「クリーン樹脂」を採用しているので、汚れもひとふきできれいにできます。

TOTO 「ウォシュレット アプリコットF2」TCF4713R(瞬間式)

TOTO 「ウォシュレット アプリコットF2」(瞬間式)TCF4713R

脱臭や乾燥、オート開閉機能、壁リモコンなど、多くの機能を搭載した温水便座です。つぎ目のない便座なので掃除もしやすいうえに、汚れをつきにくくする「プレミスト機能」、ノズルの内側と外側を自動洗浄してくれる「ノズルきれい」で、きれいな状態を保つことが可能。

防汚効果の高いクリーン樹脂を採用しているので汚れもはじきます。使用するときだけ温める「瞬間暖房便座」で省エネ効果がアップすることも特徴です。

INAX

INAX(イナックス)とは、株式会社LIXILが展開するトイレや洗面台などの衛生陶器のブランドです。操作部分には点字表示を設けられているのが特長。また、モデルによっては、便座やふたを閉めるときにゆっくり閉じていく「スローダウン便座」などの機能を採用しています。

INAX「RGシリーズ」CW-RG1(貯湯式)

INAX「RGシリーズ」(貯湯式)CW-RG1

ノズルの先端が交換可能で、こまめにお手入れしたい方におすすめの袖リモコンタイプのエントリーモデルです。ノズルには「おしりノズル」と「ビデノズル」があり、使用したい箇所でつけかえることが可能。座ったときにスイッチを押すと、ノズルをお湯で強制洗浄するので、気になったときに気軽にお手入れできます。

また、気泡を含んだシャワーが出る「泡ジェット洗浄」は、やさしくしっかり洗浄してくれて使い心地もスッキリです。

INAX「RTシリーズ」CW-RT2(貯湯式)

INAX「RTシリーズ」(貯湯式)CW-RT2

本体操作パネルをなくした壁リモコンタイプの温水便座。使用状況でパワー脱臭とフルパワー脱臭を自動切り替えする「Wパワー脱臭」や温風乾燥洗浄などの機能が備わっているのが特徴です。

おしりの洗浄時に「マッサージ洗浄」を選べば、水勢に強弱をつけてリズミカルに吐水してくれます。設定を記録してくれるので、コンセントを抜いたり、電源スイッチを切ったりしたとしても、切る前の設定のまま使用可能です。

INAX「RVシリーズ」CW-RV2A(瞬間式)

INAX「RVシリーズ」(瞬間式)CW-RV2A

壁リモコンタイプの脱臭機能付きの温水便座です。洗浄は大きな水玉を連続噴射する「おしりバブルビート洗浄」でしっかり汚れを落とします。

ノズルを隠すことで汚れを防いでくれる「ノズルシャッター」や、座っていないときにノズルを伸ばして掃除ができる「ノズルお掃除モード」などを搭載。こまめなお手入れをしたい方にうれしい機能が満載です。

パナソニック

パナソニックの温水便座は、新発想の「泡コート機能」により便器内面に付着する汚れを防いでくれるので、トイレ掃除の労力を低減。また、ノズルの素材には耐久性が高いステンレスノズルを採用しています。

パナソニック「ビューティ・トワレ」DL-ENX10(貯湯式)

パナソニック「ビューティ・トワレ」(貯湯式)DL-ENX10

ノズルを連続流水で除菌洗浄し、汚れを強力に洗い落とす温水便座です。ノズルシャッターは抗菌効果が高い銀イオンを練りこむことで、清潔さを保ちます。

また、温水便座の使用時間帯を学習して、使っていないときに節電する「かしこく節電 スマート暖房便座」機能を搭載。就寝中や外出しがちな時間帯のムダな電力消費を減らします。操作パネルは袖リモコンタイプなので壁に穴をあける必要がなく、賃貸住宅にもおすすめです。

パナソニック「ビューティ・トワレ」DL-RP40(瞬間式)

パナソニック「ビューティ・トワレ」DL-RP40(瞬間式)

使用しない時間帯を学習し、効率よく節電できるウォシュレット。最大約34%の節電ができると謳われているので、電気代が気になる方におすすめです。

凹凸や継ぎ目が少ない「スムースフォルム」により、汚れを拭き取りやすいのもメリット。また、便座の表面はAg+抗菌仕様で、雑菌の繁殖を抑えられます。ステンレスノズルを温水で除菌洗浄できる機能も便利です。さらに、オート開閉機能付きなので、衛生的に使用できます。

パナソニック「ビューティ・トワレ」DL-AWM600(瞬間式)

パナソニック「ビューティ・トワレ」(瞬間式)DL-AWM600

泡のパワーで汚れを守る「泡コートトワレ」を採用した、袖リモコンタイプの温水洗浄便座。洗浄液を泡立てて便器面に噴出する「泡コート」により、こびりつき汚れや輪じみ汚れ、飛びハネ汚れの3つを抑えます。

脱臭機能では「ナノイーX」を使用して、便器の内外の菌だけではなく壁に付いた臭いも軽減。人を検知する「ひとセンサー」機能で、便ふたが自動で開閉します。パナソニックの温水便座の中でもハイグレードなものを求める方におすすめです。

東芝

東芝「CLEANWASH(クリーンウォッシュ)」SCS-T175(貯湯式)

東芝「CLEANWASH(クリーンウォッシュ)」(貯湯式)SCS-T175

着座とともに自動で脱臭し、立ち上がって約1分後に停止する「オート脱臭」を備えた温水便座です。袖リモコンタイプなので、壁に取り付ける手間も必要ありません。

洗浄は「エアイン洗浄」で、水流に入った気泡でやさしく洗うことが可能。また、洗浄の強さを4段階に調節できます。ノズルは、オートノズルクリーニング機能を搭載していて自動掃除が可能です。

東芝「CLEANWASH(クリーンウォッシュ)」SCS-SW301(瞬間式)

東芝「CLEANWASH(クリーンウォッシュ)」(瞬間式)SCS-SW301

袖リモコンタイプの温水便座で、使用前に便座をあけるとミストを噴射して、汚れをつきにくくする「プレケアミスト」機能を搭載しているのが特徴です。

着座するたびに自動で脱臭運転を開始する「オート脱臭」機能も搭載しています。本体のエアポンプで気泡を混ぜ込む「エアインマイルド洗浄」は肌にやさしく、しっかりと汚れを落とすことが可能です。

東芝「CREANWASH(クリーンウォッシュ)」SCS-TCK1000(貯湯式)

東芝「CREANWASH(クリーンウォッシュ)」SCS-TCK1000(貯湯式)

衛生面に配慮した貯湯式の温水便座です。便座には抗菌加工を施しており、ノズルにはステンレスを採用。傷がつきにくく、ブラシや雑巾で簡単に掃除できます。自動でノズルを洗浄する機能も備わっているため、清潔に使い続けることが可能です。

着座するたびに自動で脱臭運転を開始する「オート脱臭」機能も搭載。立ち上がって1分後に自動で停止します。また、省エネ基準達成率も135%と高水準なため、電気代が気になる方にもおすすめです。

温水便座の売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでの温水便座の売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

温水便座のランキングを見る

担当者からひとこと

温水便座を自宅に設置したいと考えたとき、まずはコンセントの有無などの設置条件を確認してから選ぶことが大事です。次に、清潔さを求めるのであれば掃除のしやすさ、洗浄にこだわりたいのであればノズルに工夫がされているものなど、どの機能を重要視するのか考えて、自分の求める機能が充実しているモデルを選びましょう。

すべての温水便座を見る

おすすめの関連記事