ミラーレス一眼おすすめ14選【2020】初心者にイチ押しのモデルを厳選

更新日:2020.09.18

ミラーレス一眼のイメージ

コンパクトで持ち運びやすく、初心者にも最適な「ミラーレス一眼」。コスパに優れた比較的安価なモデルから高性能なモデルまで、さまざまな製品がラインナップされています。また、デザイン性に優れたモデルも数多く販売されているので女性の方にもおすすめです。
そこで今回は、おすすめのミラーレス一眼をご紹介。選び方のポイントについても解説しているのでぜひチェックしてみてください。

ミラーレス一眼とは

ミラーレス一眼の特徴

ミラーレス一眼とは ミラーレス一眼の特徴

ミラーレス一眼カメラは、レンズから入った光を反射する“ミラー”がない構造をした、レンズ交換できるカメラです。ミラーをなくすことで持ち運びに快適な重量と薄いボディを実現。女性向けのかわいいモノから、シックな渋いデザインのモノまで、好みに合わせて選べます。

従来のモデルと比べて操作性も向上しており、初心者でも簡単に操作が可能。日常のポートレート撮影からこだわりの写真までさまざまなシーンで使えます。

“ミラーレス一眼”と“一眼レフカメラ”の違い

ミラーレス一眼とは ミラーレス一眼と一眼レフカメラの違い

ミラーレス一眼と一眼レフカメラの大きな違いは内部構造です。
ミラーレス一眼には「ミラーレス」の名の通り、光を反射するためのミラーがないのが特徴。ミラーや光学ファインダーなどのパーツがない分、小型化・軽量化されているのがミラーレス一眼のメリットです。また、比較的操作が簡単なので初心者にも最適。
一方、一眼レフカメラは光学式ファインダーを搭載していることで見たままの像になり、動きのある被写体でもタイムラグが少ないことがメリットです。プロの現場でも幅広く使用されています。

ミラーレス一眼選びのポイント

撮影に便利なオートモードをチェック

ミラーレス一眼選びのポイント オートモード

カメラ初心者や細かい操作が苦手な方に特におすすめなのがオートモード。人物・夜景・子供・犬などのシーンや被写体をカメラが認識して、最適なモードで撮影してくれる便利な機能です。
細かな設定を行う必要がなく、シャッターを押すだけできれいな写真を撮影できるのが魅力。オートモードの機能はメーカーやモデルによって異なり、より便利な機能を備えたものもあるので購入前に確認しておきましょう。

動画撮影機能をチェック

ミラーレス一眼選びのポイント 動画撮影機能をチェック

動画撮影機能はミラーレス一眼で動画を撮影したい方はチェックしておきたい重要なポイントです。高画質な動画を撮影するのであれば、4K画質での動画撮影に対応したモデルがおすすめ。

連続撮影時間は29分までしか対応していないモデルが多いですが、無制限のモデルもあるので長時間にわたる動画を撮影したい方に最適です。また、動画の滑らかさを表す「フレームレート」も注目しておきたいポイント。60pのフレームレートに対応していればより滑らかな動画撮影が可能です。

本体の重さと大きさをチェック

ミラーレス一眼選びのポイント 本体の重さと大きさをチェック

ミラーレス一眼は、本体が400g以下のモデルを選ぶと快適に持ち運べるのでおすすめです。レンズだけでも100g前後あるので、本体と合わせると500mlペットボトルより重くなってしまうこともあります。移動の軽快さを重視したい方は本体が軽いモデルから選ぶようにしましょう。

本体の大きさはデジタル一眼レフカメラと比べると小型なので、カバンの中に入れて持ち運びやすくなっています。小型のカメラはグリップ部分がフラットな形状をしたモデルも多いので、ホールド感が欲しい方はグリップ部分に凹凸のあるモデルがおすすめです。

手ブレ補正機能

ミラーレス一眼選びのポイント 手ブレ補正機能

写真撮影において失敗の原因のひとつとなる“手ブレ”を抑制してくれる手ブレ補正機能。手ブレ補正機能には大きく分けて、「ボディ内手ブレ補正」と「レンズ内手ブレ補正」の2種類があります。

ボディ内手ブレ補正であれば、どのレンズを使用しても手ブレ補正機能が使えるので特に初心者の方におすすめです。また、ボディ内手ブレ補正のなかでもより高性能な「5軸手ブレ補正」に対応していれば、さらに高精度な手ブレの補正を実現します。

センサーサイズをチェック

ミラーレス一眼選びのポイント センサーサイズをチェック

ミラーレス一眼選びのポイント センサーサイズをチェック

フルサイズ

フルサイズセンサーは主に中〜上位モデルに搭載されている縦24×横36mmサイズのイメージセンサーです。高画質で夜景などの暗い場所での撮影にも有利。また、夕焼けなどの明暗差が激しい環境やぼけ味の表現も得意です。

ただし、フルサイズセンサーを搭載したレンズは高性能な分サイズが大きくなってしまうので注意が必要。あまり予算や持ち運びやすさを気にする必要のない方や、より高画質な写真を撮影したい方におすすめです。

APS-C

APS-Cは入門機からミドルモデルまで幅広く採用されている縦16.7×横23.4mmサイズのイメージセンサーです。フルサイズセンサーと同じくデジタル一眼レフにも採用されています。

お手ごろな価格の製品も数多くラインナップされており、選択肢も豊富。望遠撮影にも最適です。また、比較的コンパクトな製品が多く携帯性に優れているのもメリット。性能と持ち運びやすさのバランスがとれた製品を探している方におすすめです。

マイクロフォーサーズ

マイクロフォーサーズとは、オリンパスやパナソニックなどのメーカーが共同開発したセンサーサイズの規格です。カメラ本体やレンズを、小さく・軽くすることができるので、持ち運びをしやすいモデルを探している方におすすめ。

センサーサイズが縦13×横17.3mmで、レンズ交換式のカメラの中では一番小さいサイズです。マイクロフォーサーズ規格対応のメーカー同士であれば自由にレンズを交換できるメリットがあります。

交換レンズをチェック

ミラーレス一眼選びのポイント 交換レンズをチェック

レンズには「広角レンズ」や「望遠レンズ」など用途ごとにいくつもの種類があります。レンズを交換することでさまざまなバリエーションの写真を撮影可能。レンズの接合部分であるマウントにはそれぞれ規格があり、本体と合わせる必要があります。購入前に必ずチェックしておきたいポイントです。
また、初心者に最適な本体とレンズがセットになった「レンズキットモデル」なども販売されているので、ある程度使い慣れてから用途にあった交換レンズを購入するという選択肢もあります。

スマホ連動機能

ミラーレス一眼選びのポイント スマホ連動機能

Wi-FiやBluetooth機能を内蔵しているモデルも数多く販売されています。撮影した写真をすぐにスマホなどのデバイスに転送でき、SNSなどで即座にシェアできるのが魅力です。
また、なかには専用アプリが用意されているモデルもあります。リモート撮影やそのままSNSに投稿できる機能などが使えるので便利です。必要な方は確認しておきましょう。

SNSに映える写真を撮ろう

被写体を際立たせる

SNSに映える写真を撮ろう 被写体を際立たせる

この3枚の写真は、被写体の際立たせ方の違いを表現した写真です。左のスマートフォンの写真は、全体にピントが合っていてはっきりとした印象ですが、中央と右のミラーレス一眼で撮影した写真は背景がぼけたことにより、被写体がはっきりしています。さらに、右の写真は明るいレンズを使用することで、さらに強いぼけ味と被写体の鮮明さが得られた写真です。

幻想的なぼけ味を演出する

SNSに映える写真を撮ろう 幻想的なぼけ味を演出する

この3枚の写真は、背景のぼけ味の違いを表現した作例写真です。背景にあるツリーとイルミネーションがぼけるほど、手前にある天使像が際立ちます。レンズによって変わりますが、光源が丸いぼけになると幻想的なイメージの写真に仕上げることが可能です。さらに、レンズの先端にフィルターを取り付けることで、光源を十字に表現できる「クロスフィルター」や、柔らかく幻想的に仕上げる「ソフトフィルター」で写真表現の幅を広げられます。

ミラーレス一眼のおすすめ|初心者向け

キヤノン「EOS Kiss M」EF-M15-45

キヤノン「EOS Kiss M」EF-M15-45

初心者に嬉しい簡単操作が魅力的な、キヤノンのミラーレス一眼。写真やイラスト付きの説明画面が表示されるので直感的な操作が可能です。 「オートモード」や「クリエイティブアシストモード」を活用すれば、仕上がりを確認しながら簡単に印象的な写真を撮影できます。

バッテリー残量が少なくなったときに便利な「エコモード」も搭載。専用アプリ「Camera Connect」を使用すれば、撮影と同時に自動でスマホへ写真を転送してくれるので便利です。


ソニー「α6400」ILCE-6400

ソニー「α6400」ILCE-6400

世界でも屈指の、0.02秒の高速オートフォーカスを実現するミラーレス一眼。「リアルタイム瞳AF」機能がしっかりと被写体の瞳にピントを合わせてくれるので、動きがある人物や動物の撮影に最適です。

センサーにはAPS-Cの「Exmor CMOSセンサー」を搭載。高画質な4K画質での動画撮影に対応しており、液晶モニターが180°回転するので自撮りにも適しています。液晶はタッチパネル式で直感的に操作できるのも初心者に優しいポイントです。


オリンパス「PEN」E-PL10

オリンパス「PEN」E-PL10

オリンパスの小型で軽量なミラーレス一眼。女性にもおすすめのかわいらしいデザインが特徴です。「AUTOモード」を使用すれば細かい設定をする必要なくきれいな写真の撮影が可能。シーンやイメージに合わせて設定できる16種類・31タイプの「アートフィルター」が用意されているのも魅力です。

また、自撮りがしやすい「下開きモニター」を採用しているのも嬉しいポイント。4K画質の動画撮影にも対応しています。

パナソニック「LUMIX」DC-GF10

パナソニック「LUMIX」DC-GF10

コンパクトなボディと快適な操作性が魅力のミラーレス一眼。女性や子供にも扱いやすい製品です。自撮りに最適な「自分撮りモード」も搭載。シャッターがどちらの手でも押しやすいように、通常の右シャッターに加えて、左シャッターとして機能するボタンも設けられています。

専用アプリ「Panasonic Image App」を使用すれば、スマホやタブレットへの写真の転送やリモート撮影が行うことが可能。高精細な4K画質での動画撮影にも対応しています。

パナソニック「LUMIX」DC-GX7MarkIII

パナソニック「LUMIX」DC-GX7MarkIII

フィルムライクな写真の撮影が可能なパナソニックのミラーレス一眼。モノクロフィルムのような味のある写真の撮影を実現する「L.モノクロームD」などのモードでは、質感の表現を好みに合わせて設定できる「粒状」機能などが搭載されています。

ボディ内の5軸手ブレ補正と、レンズ内の2軸手ブレ補正を合わせた「Dual I.S.」を搭載。手ブレを強力に補正してくれます。また、「4Kフォト オートマーキング」機能を使うと、4Kフォト撮影時に被写体の動きや顔を自動で検出してくれるので便利です。

キヤノン「EOS M200」

キヤノン「EOS M200」

キヤノンのスリムなボディが特徴的なミラーレス一眼。気軽に使えるデザインが女性の方にもおすすめです。重量はバッテリーやカードを入れても約299gと軽量なので、持ち運びにも便利。

初心者にも使いやすいようにダイヤルやボタン類は最小限に抑えられています。モニターが上側に180°開き、自撮りをしやすい仕様。専用のフェイスジャケットで、カメラの外観をその日のコーデや好みに合わせてアレンジできるのもおしゃれです。

ニコン「Z50」Z501650LK

ニコン「Z50」Z501650LK

ニコンから販売されている“一眼レフカメラ”の操作性を踏襲したミラーレス一眼。ボタン類を右側に集中させた配置にしたことにより、右手だけでほぼすべての操作を行える扱いやすさが魅力のひとつです。

また、十分な深さを確保したグリップを設けており、カメラをしっかりホールドできます。使用頻度に合わせてメニューをカスタマイズできるのも便利。普段から一眼レフを使っている方にも違和感が少ないので、ある程度写真を撮り慣れた方にもおすすめです。

富士フイルム「X Series」X-T30

富士フイルム「X Series」X-T30

APS-Cサイズの高性能センサー「X-Trans CMOS 4」と、高速な画像処理を実現する「X-Processor 4」を搭載したミラーレス一眼。コンパクトで軽量ながらも多彩で高画質な写真の撮影が可能です。

6通りのオートフォーカスモードを搭載しているので被写体の動きやシーンに合わせて撮影できます。高画質な4K画質での動画撮影にも対応しており、ハイレゾ音質による高音質な録音も可能です。

オリンパス「OM-D」E-M10 MarkIII

オリンパス「OM-D」E-M10 MarkIII

オリンパスの5軸手ブレ補正に対応したミラーレス一眼。握りやすいグリップやサイズの大きなダイヤルを搭載することにより、快適な操作性を実現しています。液晶モニターは上下に角度調節できるので、ローアングルやハイアングルでも無理のない体勢で撮影可能。

比較的価格が安いのも嬉しいポイントです。撮影モードには、AUTOモード・シーンモード・アドバンストフォトモード・アートフィルターの4種類が用意されています。幅広い用途で快適に使用できるおすすめの製品です。

ミラーレス一眼のおすすめ|ハイエンド

ソニー「α7 III」ILCE-7M3K

ソニー「α7 III」ILCE-7M3K

高感度撮影も可能な「裏面照射型CMOSセンサー」を採用した、ソニーのフルサイズミラーレス一眼。広範囲で検出精度の高いオートフォーカス性能を備えているのが特徴です。

高精度な手ブレ補正ユニットとジャイロセンサーによる5軸手ブレ補正にも対応。夜景などの撮影でもブレの少ないきれいな写真が撮影できます。液晶モニターを使えば、フル充電状態で最大約710枚の写真撮影が可能。長時間の撮影でも活躍します。

キヤノン「EOS R」

キヤノン「EOS R」

フルサイズのイメージセンサーを搭載した、キヤノンのミラーレス一眼。0.05秒の高速なオートフォーカス機能と搭載し、動きの速い被写体にも対応します。暗いシーンでもピントを合わせられるので、夜景や星空の撮影にも最適です。

カメラを縦向きにすると画面内のアイコンや水準器も縦向きに表示されるので、見やすくて快適な操作性を実現。フルサイズのイメージセンサーを搭載していながらも、軽量さとコンパクトさを実現したおすすめの製品です。

ニコン「Z6」Z6LK2470

ニコン「Z6」Z6LK2470

幅広い用途でオールラウンドに使用できるミラーレス一眼。画像処理エンジンには高い演算処理能力を有する、ニコンの「EXPEED 6」が搭載されています。

また、色合いや諧調を調節できる20種類の「Creative Picture Control」により、好みに合った写真表現が可能です。高性能な5軸手ブレ補正にも対応。シャッター音の鳴らない「サイレント撮影」は、赤ちゃんや音に敏感な動物などを撮影するときに活躍します。

富士フイルム「X-Pro3」FFXXPRO3DB

富士フイルム「X-Pro3」FFXXPRO3DB

富士フイルム「Xシリーズ」のフラッグシップモデルに位置するミラーレス一眼です。ボディの外装に、軽量で耐久性が高く、耐食性にも優れているチタンを採用。ファインダーには、光学と電子ビューをレバーで瞬時に切り替えられる「アドバンスドハイブリッドビューファインダー」を搭載しています。

ネガやモノクロなど、フィルム撮影時の質感を再現できる「フィルムシミュレーション」が搭載されているのも魅力のひとつ。レンズは別売りなので、撮りたい写真に合ったレンズをあわせて購入するか、お手持ちのレンズと組み合わせて使用するのがおすすめです。

シグマ「SIGMA fp」45mm F2.8 DG DN | Contemporary キット

シグマ「SIGMA fp」45mm F2.8 DG DN | Contemporary キット

コンパクトで軽量ながらも、フルサイズのイメージセンサーを搭載したミラーレス一眼。雨天や砂が舞うような厳しい環境でも安心して使用できるように、本体の42か所に「防塵防滴用シーリング」が採用されています。

シャッターには、タイムラグや押したときの振動と音の軽減を実現する「フルタイム電子シャッター」を搭載。また、鮮やかな色味を表現できる「ティールアンドオレンジ」がカラーモードに採用されています。フルサイズ画質で撮影できる、普段使いや持ち運びにおすすめの製品です。

ミラーレス一眼の人気メーカーをチェック

ソニー(SONY)

ミラーレス一眼の人気メーカー ソニー(SONY)

ソニーは東京に本社を置く企業です。2010年頃からミラーレス一眼を取り扱い始め、プロのカメラマンにも愛用される、高性能かつ多機能な製品を数多くラインナップしているのが特徴。また、各機種に自社製の高性能なイメージセンサーを搭載していることも魅力です。

ソニーのミラーレス一眼を見る

オリンパス(OLYMPUS)

ミラーレス一眼の人気メーカー オリンパス(OLYMPUS)

オリンパスは東京に本社を置く精密機械器具などの製造・販売を行う企業です。おしゃれでデザイン性に優れており、小型・軽量なミラーレス一眼を数多くラインナップしています。レンズの種類が豊富なのも魅力。特に「PENシリーズ」は、レトロでかわいらしい外観から女性の方にもおすすめのシリーズです。

オリンパスのミラーレス一眼を見る

ニコン(Nikon)

ミラーレス一眼の人気メーカー ニコン(Nikon)

ニコンは東京に本社を置く光学機械器具などの製造・販売を行うメーカー。カメラだけでなく双眼鏡などにおいても光学式の製品を多く取り扱っていることが特徴です。
カメラに関しては、比較的上級者向けの製品が多く、一眼レフカメラのラインナップも豊富です。フルサイズミラーレス一眼の取り扱いもあるので、幅広い製品ラインナップから製品を選びたい方はチェックしておきましょう。

ニコンのミラーレス一眼を見る

ニコンのミラーレス一眼を見る

ミラーレス一眼の人気メーカー キヤノン(Canon)

キヤノンは東京に本社を置く映像機器やデジタルマルチメディア機器などを取り扱っています。ミラーレス一眼市場への参入は比較的遅めですが、カメラ業界最大手の信頼と安定した性能が魅力です。
イメージセンサーにAPS-Cを搭載した初心者に最適なエントリーモデルを複数ラインナップ。2018年にはフルサイズのイメージセンサーを搭載した製品の取り扱いも開始しています。

キヤノンのミラーレス一眼を見る

パナソニック(Panasonic)

ミラーレス一眼の人気メーカー パナソニック(Panasonic)

パナソニックは大阪に本社を置く大手電機メーカー。世界初のミラーレス一眼を販売したことでも有名です。
「LUMIX」というブランド名で一眼レフカメラをはじめとするさまざまな製品を販売しています。ミラーレス一眼に関しては、コンパクトで強力な手ブレ補正機能を搭載したモデルを数多くラインナップしているのが特徴です。

パナソニックのミラーレス一眼を見る

ミラーレス一眼の売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでのミラーレス一眼の売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

ミラーレス一眼のランキングを見る

担当者からひとこと

一眼レフカメラに代わって主流になりつつあるミラーレス一眼。コンパクトなモデルやデザイン性に優れたモデルなども数多く販売されています。また、初心者にも扱いやすく簡単にきれいな写真が撮影できるのも魅力。ぜひ自身の用途に合った最適な製品を見つけてみてください。

すべてのミラーレス一眼を見る

おすすめの関連記事

人気の記事