GoProのおすすめ5選【2020】人気の高いアクセサリーもチェック

更新日:2020.10.17

GoProで撮影しているイメージ

アクションカメラのなかでも高い人気を有している「GoPro」。防水性・耐久性が高く、旅行や街歩きなどの撮影はもちろん、過酷な環境や激しい動きをともなうシーンの撮影にも対応できるのが魅力です。そこで今回はGoProのおすすめモデルをご紹介します。選び方や便利なアクセサリーについても解説するので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

GoProとは

GoProの水中撮影のイメージ

「GoPro」はスポーツやアウトドアシーンの撮影に適した、いわゆるアクションカメラの1つです。耐久性が高く優れた防水性を搭載しているため、水中での撮影も可能。
スキーやシュノーケリングをしながら撮影するなど、普通のカメラでは使用をためらってしまうようなシーンで活躍します。また、バイクやサーフボードに取り付けるアタッチメントといった、アクセサリー類が豊富なのもGoProの特徴です。

GoProの選び方

画質

GoProの選び方 画質

できるだけ鮮明な写真を残したいのであれば解像度の高い機種がおすすめです。また、HDR(ハイダイナミックレンジ)を搭載していれば、暗い場所でもより自然な画質の写真を撮ることが可能。
綺麗な動画を撮影したい場合はフレーム数にも注目しましょう。フレーム数とは1秒間に記録できる画像数のこと。同じ4K画質のビデオでもフレーム数30より60の方が、より滑らかな動画を撮影することが可能です。

撮影機能

GoProの選び方 撮影機能

GoProには普通の静止画や動画だけでなく、特殊な撮影機能を搭載したモデルがあります。タイムラプス機能は一定間隔で撮影した画像を、つなぎ合わせて動画にする機能。日の出や日の入、夜空を移動する星の動きなど、幻想的な動画が撮影できます。
また、大自然の風景をまるごと記録したい場合には、360°カメラ機能を搭載したモデルがおすすめです。自分が残したい写真や動画のスタイルに応じて機種を選択しましょう。

映像の安定化機能

GoProの選び方 映像の安定化機能

GoProを手で持ったりヘルメットに取り付けたりして、移動しながら撮影するときには映像の安定化機能が便利。画像を分析して自動で動画のブレを修正します。
従来モデルにも映像安定化機能は付いていましたが、HERO7 BLACKから機能を強化した「HyperSmooth」を採用。HERO8 BLACKやMAXにはさらに安定した映像が撮影できる、機能を強化した「HyperSmooth2.0」「Max HyperSmooth」を搭載しています。

撮影シーンに合わせたアクセサリーが豊富

バイク・自転車・モータースポーツ

撮影シーンに合わせたアクセサリーが豊富 バイク・自転車・モータースポーツ

バイクや自転車などの走行シーンを撮影するのであれば、ヘルメットやハンドルにGoProを装着できるアクセサリーがあると便利です。マシンと一体になって疾走する、スピード感のある映像が手軽に撮影できます。
また、両手がフリーになり操縦に集中できるため安全性も向上。モータースポーツでの撮影を考えている方もぜひ検討してみましょう。

サーフィンやボディボードなど

撮影シーンに合わせたアクセサリーが豊富 サーフィンやボディーボードなど

サーフィンやボディボードに装着する場合は、サーフボード・ボディボードそれぞれに応じた専用マウントがおすすめです。強力な粘着式なので簡単に取り付けられます。また、水上のアクティビティを手持ちで撮影するなら、フローティングタイプのグリップが最適。もし、落としてしまっても水に浮いてくれるので安心です。
ほかにも、防水ハウジングやフローティングケースなどもあるので、使い方に応じてチェックしてみましょう。

スノーボードやスキー

撮影シーンに合わせたアクセサリーが豊富 スノーボードやスキー

スノーボードやスキーシーンで使うなら、GoProを胸部に取り付けられるチェストマウントがおすすめ。ベルトの長さ調節ができ、スキーウエアの上からでも装着しやすいので便利です。
また、GoProを頭部に取り付けられるヘッドストラップなら、さらに高い目線からの迫力ある撮影が可能。自分の頭の向きと同じ方向にカメラが向くため、より自分が見た景色に近い臨場感のある映像を残せます。

Vlog・動画配信

撮影シーンに合わせたアクセサリーが豊富 Vlog・動画配信

Vlogや動画配信用途にはマグネット付きクリップがあると便利です。リュックのストラップなどへ手軽に装着できるほか、車や家電などの金属部分にも簡単に取り付けられます。
また、ライトモジュールがあれば暗い場所での撮影も安心。LEDの強力な光で広範囲を均一に照らすため、夜間でも鮮明な動画を撮ることが可能です。

旅行

撮影シーンに合わせたアクセサリーが豊富 旅行

旅行にGoProを持って行く方は、多機能タイプのグリップ系アクセサリーをチェックしてみましょう。自撮りでの撮影はもちろん、三脚が付いているとグループで写真を撮影したり、風景をタイムラプス撮影したりと便利に使えます。
さらに、臨場感のある映像を撮りたいなら、折りたたみ式や伸縮式アームの付いたアクセサリーがおすすめ。いつもと違った高い位置やアングルなど、多様な構図の撮影が楽しめます。

GoProのおすすめモデル

GoPro「HERO8 Black」CHDHX-801-FW

GoPro「HERO8 Black」CHDHX-801-FW

従来モデルより大きく進化した映像安定化機能、「HyperSmooth2.0」を搭載したモデルです。モータースポーツやランニングといった揺れの激しい場面でも、ブレを抑えたスムーズな動画を撮ることができます。
撮影したいアクションに合わせて、広範囲を映像に収められる「SuperView」から被写体を大きく映せる狭角までの4つの視野角設定が可能です。撮影したいシーンに応じて最適な視野角に切り替えて撮影できます。

GoPro「MAX」CHDHZ-201-FW

GoPro「MAX」CHDHZ-201-FW

シングルレンズによる通常撮影にくわえ、デュアルレンズによる360°撮影機能を搭載したモデルです。水平維持機構を備えた映像安定化機能「Max HyperSmooth」を採用。左右に大きく振れるバイクからでも安定した映像が撮影できます。
6つのマイクを内蔵しており、臨場感あるサウンドの記録が可能なので、音にこだわる方やVlog機材として使いたい方にもおすすめのモデルです。

GoPro「HERO7 Black」CHDHX-701-FW

GoPro「HERO7 Black」CHDHX-701-FW

ハウジングを使わずに水深10mまで使用可能な、優れた防水性能を持つモデルです。シュノーケリングなど、マリンスポーツシーンの撮影が手軽におこなえます。
音声コントロール機能を備えているのがポイント。アクティビティで両手がふさがっていても、写真や動画を撮影したりGoProの電源をオフにしたりすることが可能です。使えるコマンドは16種類あるため、操作のたびに動作を中断する必要はありません。

GoPro「HERO7 SILVER」 CHDHC-601-FW

GoPro「HERO7 SILVER」 CHDHC-601-FW

気軽にGoProで撮影を楽しみたい方におすすめのモデルです。購入しやすい手頃な価格が魅力。4K動画や1000万画素の高画質写真が簡単に撮影できます。水深10mの防水性能を備えているため、水中シーンも心配いりません。
WDR搭載なので光の届きにくい場所も自然な明るさで表現が可能。長時間のイベント撮影に便利なタイムラプス機能も搭載しているなど、多様な撮影モードに対応しています。

GoPro「Fusion MicroSD付フルセット」CHDHZ-103-FW2

GoPro「Fusion MicroSD付フルセット」CHDHZ-103-FW2

360°撮影が可能なGoProです。一度に全方位が撮影できるため、継ぎ目のない映像を残せるのが特徴。VRコンテンツの制作にもおすすめのモデルです。高精細な5.2Kビデオ機能を搭載しているため、細部まで鮮明な動画が撮影できます。
また、水深5mの防水性能を備えるなど、ハウジングなしで水上・水中シーンの撮影に対応できるのも本モデルの魅力です。

GoProのおすすめアクセサリー

GoPro「デュアルバッテリーチャージャー」AJDBD-001-AS

GoPro「デュアルバッテリーチャージャー」AJDBD-001-AS

GoProで長時間の撮影をおこなう機会の多い方に、おすすめのアクセサリーです。2つのバッテリーを同時に充電可能な充電器と、容量1220mAhの予備バッテリー1つがセットになっています。
GoProを使用しながら予備バッテリーを充電しておけるので便利。電池切れのために貴重な撮影時間をロスすることもありません。USBポートからの充電に対応しておりスマホの充電器などが利用できます。

GoPro「3-Wayカメラグリップ」AFAEM-001

GoPro「3-Wayカメラグリップ」AFAEM-001

カメラグリップ・延長アーム・ミニ三脚と、3通りで使える便利なアクセサリーです。HEROシリーズとMAXモデルで使用可能。自撮りや追い撮りはもちろん、タイムラプスなど1つの場所に固定して撮影するようなシーンでも活躍します。
コンパクトに折りたためるので持ち運びも簡単です。また、アームは曲げる角度を自在に変えられるため、画面への写り込みを避けて撮影ができ、さまざまなアングルの撮影を楽しめます。

GoPro「ショーティー」AFTTM-001

GoPro「ショーティー」AFTTM-001

延長アームが付いたミニ三脚です。自宅やちょっとしたお出かけ用に便利なアイテム。コンパクトで携帯性に優れており、気軽に持ち歩ける製品を探している方におすすめのモデルです。
カメラグリップとして使えるほか、自撮りや定点撮影などにも重宝します。アームは最大で22.7cmまで伸ばせられるため、アングルを変えて撮ることも可能です。

GoPro「ダイブハウジング」

GoPro「ダイブハウジング」

過酷な環境下での撮影や深い水中での撮影をしたい方におすすめのアクセサリー。スキューバダイビングを楽しむ方は必須のアクセサリーです。ただし、HERO8 BLACKとHERO7 SILVER用では水深60m・40mと防水性能に違いがあるので、購入の際には留意しておきましょう。
また、飛んでくる泥やゴミからも保護できるため、オフロードレースなど過酷な環境でおこなわれる陸上のアクティビティでも活躍します。

GoPro「トラベルキット」AKTTR-001

GoPro「トラベルキット」AKTTR-001

GoProを持って旅行に出かける際に便利なアクセサリーのセットです。三脚や延長グリップとして使える「ショーティー」と、「ランヤード付きのスリーブ」が持ち運びに便利な「コンパクトケース」に入っています。「ショーティー」は自撮りやグループ写真の撮影に便利。
また、スリーブはGoProを首や手首に掛けられるなど、カメラ単体で使う際の落下防止に活躍します。「コンパクトケース」は予備バッテリーなどの小物をすっきりと収納しておくことも可能です。

GoPro「MAX Grip」ASBHM-002

GoPro「Fusion Grip」ASBHM-002

360°全方位の映像撮影に適したアクセサリーです。撮影時に、グリップが映像に写り込むこと無く撮影できるように設計されています。カメラグリップにくわえ延長ポールと三脚機能を搭載。ポールの長さを23〜56cmの範囲で調節できるので、最適な高さや角度からの撮影が可能です。
ほかにも自撮りやタイムラプス撮影など、さまざまなシーンで便利に使えます。全モデルで使用できるため、GoProの購入を検討している方はぜひチェックしてみてください。

GoPro「SEEKER」AWOPB-002

GoPro「SEEKER」AWOPB-002

カメラ本体や機材などの携行に便利な、18リットルのデイパックです。15インチまでのノートパソコンも収納できるので、撮影した映像をその場で編集したり、SNSに投稿したりするこができます。
また、GoProをそのまま取り付けて撮影できるチェストマウントやショルダーマウントを搭載。登山やハイキングなどのシーンで、目の高さからの臨場感あふれる映像を撮影できます。

GoPro「サーフボードマウント」ASURF-001

GoPro「サーフボードマウント」ASURF-001

サーフィンやスノーボードを楽しむ方におすすめのアクセサリーです。強力な粘着式のマウントを備えており、平らな場所に取り付けられます。ほかにも、ボートのデッキやカヤックなど多様なギアに装着できるのが特徴。
水上での迫力あるシーンを撮影することが可能です。なお、マウントを取り外す際にはドライヤーなどであたためて剥がすことが推奨されているので、留意しておきましょう。

担当者からひとこと

GoProには360°全方位撮影ができたり高度な映像安定化機能を搭載していたりと、モデルによって特徴の異なる複数のカメラが販売されています。また、マウントやグリップなどアクセサリー類が豊富なのも特徴です。本記事を参考に使い方にマッチしたカメラとアイテムを選んで、GoProライフを楽しみましょう。

すべてのGoProを見る

おすすめの関連記事