カメラバッグのおすすめ17選 リュックやショルダータイプなどを紹介

更新日:2019.11.21

カメラバッグのおすすめ17選【2019】リュックやショルダータイプなどを紹介

カメラやカメラレンズなどの機材を安全に持ち運ぶために使用する「カメラバッグ」。“カメラ女子”などカメラを持ち歩く方が増え、同時にカメラバッグの需要も高まっています。
最近のカメラバッグは普段使いできるようなおしゃれなモノから、機能性重視のモノまで種類も豊富です。ここでは、カメラバッグの種類やおすすめの製品を紹介。スタイルにあったカメラバッグを見つけてみてください。

人気のカメラバッグの種類

リュックタイプ

カメラバッグのおすすめ17選 人気のカメラバッグの種類 リュックタイプ

長時間移動しながら撮影する方や、持ち運ぶカメラや機材が多い方におすすめなのがリュックタイプです。見た目は普通のリュックと同じで、両肩に掛けて使うことで負担を軽減。カメラバッグのなかでも収納力に優れています。
大きく分けて仕切りのない1室タイプと、上下に分かれた2室タイプがあり、仕切りがあるモノだとよく使うアイテムは上に収納するなど使い勝手の幅が広がります。

ショルダータイプ

カメラバッグのおすすめ17選 人気のカメラバッグの種類 ショルダータイプ

カメラバッグのなかでも特にポピュラーなタイプ。そのためデザインや種類も豊富で選択肢が多いのがポイントです。デザインによっては、普段使いのバッグとしても使用可能。ミラーレス一眼やカメラ初心者など、持ち運ぶ機材が少ない方におすすめです。
ショルダータイプは開口部が広く、機材が取りやすい点も魅力。撮りたいときに、サッとカメラを取り出して撮影できます。

メッセンジャータイプ

カメラバッグのおすすめ17選 人気のカメラバッグの種類 メッセンジャータイプ

斜めにたすき掛けにして使うメッセンジャータイプは、自転車やバイクでの移動が多い方におすすめです。リュックタイプとショルダータイプのよい所を合わせたような製品で、体に密着させることで余計な振動からカメラやレンズを守ってくれます。
サイズは小型から中型が多いので、レンズを何種類も持ち歩きたい方には物足りないかもしれません。ですが、アウトドアや登山など、アクティブに写真活動を楽しみたい方にはぴったりです。

カメラバッグの選び方

容量をチェック

カメラバッグのおすすめ17選 カメラバッグの選び方

カメラバッグのサイズが大きすぎると重量が増えてしまったり、機動力が落ちてしまったりと、デメリットが生まれてしまいます。そのため、持ち運ぶカメラやレンズの大きさに合わせて、できるだけぴったりなサイズを選ぶようにしましょう。
また、収納ポケットが多い製品は、カメラアクセサリーや小物などをしまえるのもポイント。カメラバッグ1つで出かけられるようにしておくと、撮影の邪魔にならず便利です。

機能面をチェック

カメラバッグのおすすめ17選 カメラバッグの選び方 機能面をチェック

屋外での撮影機械が多い方は、カメラやレンズの大敵ともいえる衝撃・水・粉塵対策が整っている製品がおすすめです。はっ水加工や防水加工、十分なクッション性のある製品を選びましょう。万が一に備えて耐衝撃機能があるとさらに安心です。
また盗難予防に南京錠がつけられるタイプや、落下防止のファスナーが付属しているタイプも人気があります。

おすすめのカメラバッグ

ハクバ 「プラスシェル スリムフィット ショルダーバッグ」 SPSFSBSBK

カメラバッグのおすすめ17選 ハクバ 「プラスシェル スリムフィット ショルダーバッグ」 SPSFSBSBK

ウェットスーツなどに使用されている素材を使った水に強いカメラバッグです。
ショルダータイプでミラーレス一眼や小型の一眼レフにぴったりフィットするサイズ。前ポケットにはスマートフォンやレンズキャップなどのアクセサリーが収納できます。
伸縮性とクッション性の高いゴム素材を使用しており、衝撃吸収機能も良好。登山など屋外での使用が多い方でも安心なため、丈夫で使い勝手のいいカメラバッグを探している方にもおすすめです。

マンフロット 「NEXT スリングバッグ II」 MBNXSIBU2

カメラバッグのおすすめ17選 マンフロット 「NEXT スリングバッグ II」 MBNXSIBU2

落ち着いた雰囲気のナイロン素材で、普段使いも可能なスリングバッグです。
肩ズレ防止の3点留めストラップが付いており、肩の負担を軽減。サイドポケットとストラップを使えば三脚も取り付けられます。
また、中には可動式の仕切りがついており、標準レンズ付一眼レフと2本レンズ、アクセサリーを収納可能。通気性のよいメッシュ素材を使用することで、長時間背負っても背中が蒸れにくいのもポイントです。

アルティザン&アーティスト 「RED LABEL」 RDB-SL300

カメラバッグのおすすめ17選 アルティザン&アーティスト 「RED LABEL」 RDB-SL300

口折れ式のかぶせ蓋を採用しており、収納量に合わせてバッグ全体のサイズ変更が可能なカメラバッグです。
ミドルクラスの一眼カメラ本体と交換レンズ1本、13インチPCを収納できるほど大容量なのがポイント。仕切りはベルクロテープなので自由に取り外せます。また、インナーケースは厚さ1cmのクッション材を使用しているので、大切な機材をしっかり保護。
素材には軽量ながら耐久性の高いコーデュラナイロンを使用しており、普段使いにもおすすめです。

ソニー LCS-PSC7

カメラバッグのおすすめ17選 ソニー LCS-PSC7

豊富な収納ポケットが付いたコンパクトでスリムなカメラバッグです。
小さめサイズながらも収納が多く、カメラやレンズ以外にもカメラアクセサリーやタブレットなどさまざまな機材が収納可能。ソニーの人気機種「α7」シリーズの場合、単焦点レンズから望遠まで最大3本のレンズを入れられます。
また、万が一の天候不良にも対応できる折り畳み式のレインカバーも付属。ケースにレインカバーを付けたままでも機材の出し入れが行えます。

オリンパス CBG-8

カメラバッグのおすすめ17選 オリンパス CBG-8

ストラップを付け替えることで、ショルダータイプ・手提げタイプ・バッグインバッグにもなる3WAYタイプのカメラバッグです。
インナー部分は可動間仕切りで、カメラやレンズ以外にもスマートフォンなどの収納にも対応。さらに、外ポケットにはタブレットPCやA4サイズのファイルも収納できます。おしゃれな見た目で、普段使いとしても使用できる製品です。

ハクバ 「GW-PRO アクティブスリング」 SGWPR-ASL

カメラバッグのおすすめ17選 ハクバ 「GW-PRO アクティブスリング」 SGWPR-ASL

機動性と速写性に優れたワンショルダータイプのカメラバッグ。
上下の2室構造によって必要な機材をすぐに取り出せます。サイドポケットとバックル付きストラップを使用すれば小型の三脚の取り付けも可能。底面には防水性と耐摩耗性に優れたターポリン素材を採用しているので、突然の悪天候の撮影でも安心です。
また、背面やショルダーハーネス裏面にはエアメッシュを使用することで蒸れを軽減。長時間背負っても快適に過ごせます。

ドンケ F-5XB

カメラバッグのおすすめ17選 ドンケ F-5XB

天然素材の生地を使用したドンケシリーズの定番モデルです。
はっ水加工が施されているので雨や雪の日も安心。シリーズの中でも小さめサイズのショルダーバッグで、コンパクトカメラやミラーレス一眼など小型のモデルにおすすめです。また、ストラップは自由に取り外しができ、別売りのベルトを使えばウエストバッグとしても使用できます。
上蓋をめくってからファスナーで開閉するタイプなので、開口部が広くて取り出しやすいのが嬉しいポイントです。

ケンコー・トキナー 「LECCE ショルダートート」 AOCLC1STM

カメラバッグのおすすめ17選 ケンコー・トキナー 「LECCE ショルダートート」 AOCLC1STM

シンプルなデザインで普段使いもしやすい3WAYタイプのカメラバッグです。
トート・ショルダー・トート型ショルダーの3つの使い方が可能。豊富なカラーバリエーションで価格もお手ごろなため、初めてのカメラバッグにもおすすめです。
また、本体重量も400gと軽いため、手軽に持ち運べるのもポイント。仕切りはカメラに合わせて自由に取り外しできるため、一眼レフやミラーレス一眼、付属のレンズのサイズにフィットさせて使うことが可能です。

CHULULU 「Chululu(チュルル)」 SCH-CTT

カメラバッグのおすすめ17選 CHULULU 「Chululu(チュルル)」 SCH-CTT

カジュアルなデニム調のツイル生地と、革調の素材を使用したおしゃれなミニサイズのカメラトートです。
バッグの入り口はファスナー式でしっかり閉じられるため、カメラやレンズの落下を防いでくれます。
標準レンズ付き一眼カメラと交換レンズ、財布など小物類まで収納が可能。クッションがしっかり入っており、バッグが自立するので安定感も良好です。
また、ショルダーベルトを使えば、ショルダーバッグとしても使用可能。カラーは3色のラインナップがあり、普段使い用としても楽しめます。

ZKIN 「RAW Yeti」 Z2636N

カメラバッグのおすすめ17選 ZKIN 「RAW Yeti」 Z2636N

軽量で丈夫なはっ水加工ナイロン生地を採用したカメラバッグ。底部分に内蔵されている防水カバーをかぶせれば、雨の日でも大事なカメラを守ってくれます。
また、両側に収納コンパートメントが付いているので、カメラやレンズの取り出しが簡単なのもポイントです。
加えて、側面には調節可能なウエストベルトが付属しているので、三脚の固定も可能。バッグ背面とストラップにクッション性があるため、肩への負担も少ない製品です。

ハクバ 「アウトドア カメラショルダーバッグ」 ODCSB04

カメラバッグのおすすめ17選 ハクバ 「アウトドア カメラショルダーバッグ」 ODCSB04

一眼レフもミラーレス一眼も収納可能なカメラバッグです。
ショルダーベルトを外せば、インナーバッグとしても使用可能。天面にはしっかりしたハンドルが付属しており、持ち運びが簡単に行えます。
また、前面にある収納ポケットには財布やスマートフォンなどの小物が収納できるのもポイント。シンプルでカジュアルなデザインが特徴で、普段使いや旅行時のサブバッグとしても活躍するアイテムです。

ハクバ 「フォティナ キャトル カメラバッグ」 SFT-QTCBS

カメラバッグのおすすめ17選 ハクバ 「フォティナ キャトル カメラバッグ」 SFT-QTCBS

天面のドット柄がかわいい、女性にもおすすめのカメラバッグ。
気軽に持てる肩掛けと、両手をあけられる斜め掛けの2通りの持ち方が可能です。
蓋の裏側にはメディアケースやレンズキャップなどの小物入れに便利なメッシュポケットが付属。中の仕切りはカメラやレンズのサイズに合わせて自由に調節できます。カラーバリエーションも豊富なため、かわいいカメラバッグを探している方におすすめの製品です。

エレコム 「off toco 2STYLE」 DGB-S030

カメラバッグのおすすめ17選 エレコム 「off toco 2STYLE」 DGB-S030

両側面まで開閉可能なラウンドファスナー構造を採用しており、肩に掛けたままカメラやレンズをすぐに取り出せるトートバッグです。メイン生地と同じ素材で作られたダブルハンドルを採用することで、肩の負担を軽減。長時間でもラクに持ち運べます。
小物や13.3インチまでのPCなどが入る便利な収納ポケット付き。リング形状のファスナー金具を採用しているため、盗難防止の南京錠などもつけることができます。

ナショナルジオグラフィック NGA2140

カメラバッグのおすすめ17選 ナショナルジオグラフィック NGA2140

ニュアンスのある本革レザーとコットンキャンパスのコンビがおしゃれなカメラバッグです。
標準レンズの付いた一眼レフカメラと交換用レンズ1本の収納が可能。ほかにもスマートフォンや11インチのタブレットが収納できるポケット収納も充実しています。
スリーブをロールバッグのハンドルに通せば、手軽に荷物を移動できるのもポイント。カメラバッグのデザインを重視したい方におすすめの製品です。

ハクバ 「GW-PRO アクティブバックパック」 SGWPR-ABP

カメラバッグのおすすめ17選 ハクバ 「GW-PRO アクティブバックパック」 SGWPR-ABP

ポケットが豊富で機動性に優れたリュックタイプのカメラバッグです。
カメラの収納部分はシンプルな1室構造ですが、ファスナーを全開できるため機材の出し入れが簡単。撮影時には開口部が大きく開くので、必要なカメラをサッと取り出せます。
底面には防水性と耐摩耗性に優れたターポリン素材を採用。アウトドアや登山など、屋外で地面に置くことが多くても、底面に傷が付きにくい構造です。

ロープロ 「アドベンチュラTLZ 30 II」

カメラバッグのおすすめ17選 ロープロ 「アドベンチュラTLZ 30 II」

さまざまなカメラバッグを取り扱う人気ブランド「ロープロ」の製品で、一眼レフカメラの収納にぴったりなサイズのカメラバッグ。大きめのバッグに入れて使用できるため、普段使いにもおすすめです。
小物収納用のサイドポケットや、メモリカードポケットなど収納も豊富。持ち歩きしやすいトップハンドルと、取り外し可能なショルダーストラップで、その日のスタイルに合わせた使い方ができる製品です。

シンクタンクフォト 「エアポートナビゲーター」

カメラバッグのおすすめ17選 シンクタンクフォト 「エアポートナビゲーター」

航空会社のパイロットが使うフライトケースをモチーフに作られたキャリータイプのカメラバッグ。ショルダーストラップを使えば肩掛けとしても使用可能です。
プロ用一眼レフ2台とレンズ3〜6本に加えて、15.4インチのPCを収納できるほどの大容量が魅力。ケースの側面にはドリンクホルダーも付属しており、多くの機材を持ち歩く機会の多い方におすすめです。

カメラバッグの売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでのカメラバッグの売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

カメラバッグのランキングを見る

担当者からひとこと

最近のカメラバッグは機能性だけでなく、見た目のデザインや使い勝手にこだわった製品も豊富です。カメラやレンズを守るだけでなく、カメラ生活を楽しむためにも自分にあったお気に入りのバッグを見つけることが大切。ぜひ、お好みのカメラバッグを持ってお出かけしてみてください。

すべてのカメラバッグを見る

おすすめの関連記事