ナイトセール

カメラバッグのおすすめ24選 おしゃれなリュックやウエストバッグなども紹介

更新日:2023.12.25

カメラバッグのイメージ

カメラやカメラレンズなどの機材を安全に持ち運ぶために使用する「カメラバッグ」。“カメラ女子”などカメラを持ち歩く人が増えたと同時に、カメラバッグの需要も高まっています。

最近のカメラバッグは普段使いできるようなおしゃれなモノから、機能性重視のモノまで種類が豊富です。ここでは、カメラバッグの種類別におすすめアイテムを紹介。自分の撮影スタイルに合ったカメラバッグを見つけてみてください。

人気のカメラバッグの種類

リュック(バックパック)|収納力が高い

人気のカメラバッグの種類 リュック(バックパック)|収納力が高い

長時間移動しながら撮影する方や、持ち運ぶカメラや機材が多い方におすすめなのが「リュックタイプ」です。見た目は普通のリュックと同じで、両肩に掛けて使うことで負担を軽減。また、カメラバッグのなかでも収納力に優れています。

大きく分けて仕切りのない1室タイプと、上下に分かれた2室タイプがあり、仕切りがあるモノだとよく使うアイテムは上に収納するなど、使い勝手の幅が広がります。

ウエストバッグ|コンパクトで両手がフリーになる

人気のカメラバッグの種類 ウエストバッグ|コンパクトで両手がフリーになる参照:マンフロット

ウエストバッグは、腰回りにベルトのように装着して使用するタイプ。容量はあまり大きくないモデルが多いものの、両手を自由に使えるため、カメラを構えた状態でも邪魔になりにくいのが魅力です。

ベルトの長さを調節できるモデルであれば、ショルダーバッグタイプとしても使用可能。コンパクトなカメラバッグが欲しい方におすすめです。

ショルダーバッグ|カメラを取り出しやすい

人気のカメラバッグの種類 ショルダーバッグ|カメラを取り出しやすい

カメラバッグのなかでも特にポピュラーなのがショルダーバッグタイプ。そのため、デザインや種類が豊富で、選択肢が多いのがポイントです。デザインによっては、普段使いのバッグとしても使用可能。ミラーレス一眼やアクションカメラなど、持ち運ぶ機材が少ない方におすすめです。
ショルダーバッグタイプは開口部が広く、機材が取りやすい点も魅力。撮りたいときに、サッとカメラを取り出して撮影できます。

キャリーバッグ|多くの機材をラクに持ち運べる

人気のカメラバッグの種類 キャリーバッグ|多くの機材をラクに持ち運べる参照:シンタンクフォト

大量の機材を持ち運びたい場合は、キャリーバッグタイプをチェック。肩に掛けたり背負ったりはできないものの、大容量なので多くの機材をまとめて持ち運びできます。機内持ち込み可能サイズであれば、飛行機で移動する際にも便利です。

また、インナーボックスを取り外して、旅行用のバッグとして使えるモデルもあります。速写には向いていないため、スタジオでの撮影や旅行などの落ち着いた場所での撮影におすすめです。

スリング(メッセンジャー)バッグ|背中に背負うことができる

スリング(メッセンジャー)バッグ|背中に背負うことができる

斜めにたすき掛けにして使うメッセンジャーバッグは、自転車やバイクでの移動が多い方におすすめです。リュックタイプとショルダータイプのよい所を合わせたような製品で、体に密着させることで余計な振動からカメラやレンズを守ってくれます。

サイズは小型から中型が多いので、レンズを何種類も持ち歩きたい方には物足りないかもしれません。ですが、アウトドアや登山など、アクティブに写真活動を楽しみたい方にはぴったりです。

トートバッグ|ファッション性が高く普段使いしやすい

人気のカメラバッグの種類 トートバッグ|ファッション性が高く普段使いしやすい参照:ピークデザイン

トートバッグタイプは、ファッション性の高さが魅力。カメラバッグにありがちな無骨な雰囲気を和らげたモデルが多く、男女問わずさまざまなシーンで使いやすいのがメリットです。

カメラやレンズなどの機材を持ち運ばない場合は、買い物や出勤などの普段使いバッグとしても活躍。一方で、持ち運ぶ際に片方の腕が塞がってしまう点がデメリットです。

カメラバッグの選び方

カメラの台数やレンズ数に応じた“容量”をチェック

カメラバッグの選び方 カメラの台数やレンズ数に応じた容量をチェック

カメラバッグを選ぶうえで重要なポイントのひとつが「容量」です。持ち運びたいカメラの台数やレンズのサイズなどに応じて、最適な容量のカメラバッグを選ぶのが重要。大容量すぎてしまうと、かえって持ち運びにくくなってしまうので注意が必要です。

私物とカメラを一緒に入れたり、将来的に多くの機材を持ち運んだりする可能性がある場合は、大容量タイプのカメラバッグを検討してみてください。

機材が多い方は“内部構造”をチェック

カメラバッグの選び方 機材が多い方は内部構造をチェック

カメラバッグによって、内部構造が大きく異なります。カメラやレンズなどの機材をたくさん持ち運ぶ場合は、内部を仕切りで上下に分けられる2気室タイプのモデルがおすすめです。

モデルによっては、1気室と2気室を用途に応じて切り替えが可能。望遠レンズのような長さのある機材を収納したい場合は、切り替えに対応していると便利に使えます。

万が一の時に安心な“撥水加工”をチェック

カメラバッグの選び方 万が一の時に安心な撥水加工をチェック

撥水加工の有無も、カメラバッグを選ぶ際に重要です。撥水加工とは、シリコンやフッ素などで生地の表面をコーティングして水をはじく加工のこと。カメラバッグのなかには、生地の表面に撥水加工が施されたモデルがあります。

撥水加工が施されていると、急に雨が降ってきた場合でも、カメラバッグ内の機材が濡れるリスクを低減。外での撮影が多い方や旅行にカメラを持ち歩きたい方はチェックしておきましょう。

おしゃれな“デザイン”をチェック

カメラバッグの選び方 おしゃれなデザインをチェック

デザインもカメラバッグを選ぶ際に重要なポイント。かわいいモデルやかっこいいデザインのカメラバッグであれば、撮影以外の普段使いにも活用できます。特に、ショルダータイプやリュックタイプは日常的にも使いやすいのでおすすめです。

インナーケースや一部のパーツを取り外すことで、さらに普段使いしやすくなるモデルもあるため、ぜひチェックしてみてください。

カメラバッグの人気メーカー

lowepro(ロープロ)

カメラバッグの人気メーカー lowepro(ロープロ)

ロープロは、1967年に誕生したカメラバッグを中心に取り扱う人気メーカー。リュックタイプのほかウエストタイプやショルダータイプなど、さまざまな種類のカメラバッグを手掛けており、耐久性に優れています。

取り外しができる仕切りを搭載したモデルや、バッグの上部やサイド、背面からカメラを取り出せる便利なモデルもラインナップしています。

Manfrotto(マンフロット)

カメラバッグの人気メーカー Manfrotto(マンフロット)

マンフロットは、1960年代に誕生したカメラ周辺機器を取り扱う老舗のメーカー。三脚や雲台で高い人気を集めているほか、スマホやアクションカメラ、ドローンなどのアクセサリーも発売しています。

カメラバッグも豊富な種類を展開。メッセンジャータイプやリュックタイプのカメラバッグには独自の「エアサポート技術」が採用されており、体と密着する部分の通気性を向上させ、長時間快適に持ち運べるよう工夫されています。

think TANK Photo(シンクタンクフォト)

カメラバッグの人気メーカー think TANK Photo(シンクタンクフォト)

シンクタンクフォトは、2005年に設立されたカメラ用のケースやカメラバッグを取り扱っているメーカー。リュックタイプやキャリーバッグタイプなどさまざまな種類のカメラバッグを展開しているほか、レインカバーやバッテリーの収納ケースといったアクセサリーも発売しています。

また、タブレットを収納できるミドルサイズのモデルや、一眼レフカメラに大きいレンズを付けたまま収納できるモデルなどをラインナップ。プロカメラマンからも信頼が厚いメーカーです。

カメラバッグのおすすめ|リュック(バックパック)

ピークデザイン BEDBZ-20-BK-2

ピークデザイン BEDBZ-20-BK-2

約20L収納できる、大容量で便利なリュックタイプのカメラバッグ。シンプルかつスタイリッシュなデザインを採用しているほか、15インチまでのノートパソコンも収納して持ち運べるので、普段使いのリュックとしても活用可能です。

バッグの表面には、100%リサイクル素材を採用。前面のジッパーを開けると大きく開き、内部を確認しやすいのが魅力です。カメラやレンズはもちろん、小型のドローンなども収納できます。

ピークデザイン BEDTP-20-BO-2

ピークデザイン BEDTP-20-BO-2

おしゃれなデザインで使い勝手に優れた、リュックタイプのカメラバッグです。上部には機材を出し入れしやすい大きな開口部を搭載。両側面にジッパーが備わっており、バッグを降ろさず機材にアクセスできます。

周辺機器を収納できるフロントポケットの採用も魅力のひとつ。リュックタイプのおしゃれなカメラバッグを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

エレコム「off toco 2STYLE」DGB-S038

エレコム「off toco 2STYLE」DGB-S038

着脱式のカメラインナーボックスを搭載したカメラバッグ。カメラを使わないときは、インナーボックスを取り外すことで通常のリュックとして使用できるおすすめのアイテムです。また、インナーボックスには、カメラやレンズのサイズに合わせて調節できる仕切り板が付属しています。

バッグの内部は1気室と2気室を切り替えられる仕様。カメラ専用収納口を搭載しているのもポイントで、両側面からカメラやレンズをスムーズに取り出せます。さらに、表面の生地には撥水加工が施されているため、雨が降っても安心です。

ロープロ「BP250AW III」LP37331-PWW

ロープロ「BP250AW III」LP37331-PWW

軽量ながら耐久性に優れたリュックタイプのカメラバッグ。収納部の生地にはコーティングが施されており、水や汚れから大切なカメラを守ります。バッグを下ろさずに機材へアクセスできる構造を採用しているため、素早くカメラを取り出して撮影可能です。

内部には可動式の仕切りを搭載。機材の数やサイズに合わせた柔軟な使い方が可能です。また、15インチまでのノートパソコンが収納できるスペースも確保されています。

PGYTECH「OneMo 2 BackPack」PCB112

PGYTECH「OneMo 2 BackPack」PCB112

収納力と機能性に優れたリュックタイプのカメラバックです。機材サイズや種類に合わせて前方収納を拡張できるのが特徴。「V型」・「H型」の2種類のモードに変更可能で、シーンに合わせて使い分けられます。

機材を出し入れしやすいフルオープンタイプの採用も魅力のひとつ。中身を見やすく、整理整頓に便利です。また、内蔵のバッグはストラップを付け替えることでショルダーとウエストの2タイプの使い方ができます。

カメラバッグのおすすめ|ウエストバッグ

エツミ E3523

エツミ E3523

普段使いにもおすすめのカジュアルなデザインが特徴のカメラバッグ。ウエストタイプを採用しているものの、ベルトを収納すれば肩掛けタイプとしても使用可能です。仕切り2枚と厚手のクッションが内蔵されており、大切な機材を衝撃から保護しながら持ち運べます。

大きく開口するフロントポケットもポイント。財布やスマホ、定期券など頻繁に出し入れするアイテムを入れておけば、必要なときにスムーズに取り出せます。

マンフロット「Street ウエストバッグ」MBMS2-WB

マンフロット「Street ウエストバッグ」MBMS2-WB

コンパクトながら機材を収納しやすい、ウエストタイプのカメラバッグです。メインポケットは開口部が大きく、機材を出し入れしやすいのが特徴。ミラーレスカメラであれば、標準レンズを装着したまま交換レンズも一緒に収納可能です。

内部の仕切りはカスタマイズできるので、小物を整理しやすく便利。バッグ底面には小型三脚の取り付けポイントが付いています。また、斜め掛けにすればスリングバックとしても使用可能です。

ロープロ「トレッカーライト SLX 120 GRL」LP37458-PWW

ロープロ「トレッカーライト SLX 120 GRL」LP37458-PWW

カメラやレンズをコンパクトに持ち運びたい方におすすめのカメラバッグ。ウエストバッグタイプの製品です。レンズを装着したミラーレス一眼と1〜2本の交換レンズを持ち運べます。

外寸は幅30×高さ24×奥行き14cm、重さは0.51kgとコンパクト・軽量。旅行など荷物が多いシーンにもおすすめです。前面には小物の収納に便利なポケット付き。ウォーターボトルホルダーも便利です。

シンクタンクフォト「ターンスタイル10」V2.0

シンクタンクフォト「ターンスタイル10」V2.0

おしゃれで使いやすいウエストタイプのカメラバッグ。8インチのタブレットが入る大きさで、中型サイズの一眼レフと1〜2本のレンズが収納できます。また、内部には仕切りが用意されており、カメラのボディやレンズを整理して収納可能です。

取り出し口は大きく開くため、思い立ったときに素早くカメラを取り出せます。タブレット端末を収納するスペースも搭載。前面には小物を入れられるポケットがあるので、財布やイヤホンなどさまざまなアイテムを持ち運べます。

カメラバッグのおすすめ|ショルダーバッグ

エレコム「normas」DGB-S031

エレコム「normas」DGB-S031

グレーのカラーで統一されたシンプルなデザインのカメラバッグです。女子でも使いやすいショルダータイプを採用。生地全体に撥水加工が施されているため、内部に水が浸入しにくくなっています。

開閉にはマジックテープを採用。カメラへのスムーズなアクセスを実現しています。内部には着脱可能な仕切り板を搭載。カメラのサイズに合わせて位置を調節しながら使用可能です。また、背面には小物を入れられるファスナーポケットも搭載されています。

ライカ「コンビネーションバッグ M ビリンガム」14855

ライカ「コンビネーションバッグ M ビリンガム」14855

ライカMシステム専用に作成したカメラバッグです。ビリンガムはもともとカメラ専用バッグメーカーだったため、使い勝手のよさもポイント。M型カメラ2台とレンズ2本、またはM型カメラ1台とレンズ3本が収まります。

生地は水や汚れに強く耐久性の高さも特徴。太さのあるストラップで、大切なカメラをしっかりと運べます。予備のバッテリーなどアクセサリーの収納に便利なジッパー付きのポケットも便利です。

マンフロット「PL バンブルビー 30」PL-BM-30

マンフロット「PL バンブルビー 30」PL-BM-30

大容量でさまざまなアイテムを収納できるショルダータイプのカメラバッグです。一眼レフカメラ本体とレンズを約3本収納できる大容量モデル。バッグの内部には手持ちジンバルを固定する箇所や、一脚を取り付ける箇所が設けられています。

また、大きく設計されたバックルも特徴のひとつ。握りやすいので、スムーズに長さ調節可能です。「エアサポート技術」を採用しているため通気性が良く、快適に持ち運べます。

オリンパス CBG-10

オリンパス CBG-10

大切なカメラを安全に持ち運べる、防護性に優れたショルダータイプのカメラバッグ。バッグの表面には、軽量ながら耐久性にも優れたポリエステルを採用。左右、底面、背面にはプラスチックの芯材やクッション材が内蔵されており、優れた耐衝撃性を実現しています。

インナーケースには仕切りを3枚備えており、カメラやレンズのサイズに合わせて移動したり、取り外したりとカスタマイズしながら使用できます。

ドンケ F-5XB

ドンケ F-5XB

カジュアルでおしゃれなデザインが特徴的なショルダータイプのカメラバッグ。生地には天然素材が用いられており、使い込むほど柔らかくなります。撥水加工も施されているため、水が染み込むのを抑えながら、なかのカメラを保護してくれるのが嬉しいポイントです。

上蓋に加えてファスナーも搭載。なかに入れたカメラやレンズの落下を防げるほか、盗難防止対策としても期待できます。また、ストラップは取り外しに対応しているので、自由に付け替え可能です。

エツミ「シュープリーム SLR-1」E-3567

エツミ「シュープリーム SLR-1」E-3567

カジュアルな見た目が特徴のカメラバッグ。カメラバッグに見えにくいため、カメラを日常的に持ち歩きたい方やスナップ撮影を楽しみたい方におすすめです。レンズ付きの一眼レフカメラはレンズを下向きにしての収納が可能。素早く取り出せ、シャッターチャンスを逃しにくいこともポイントです。

内寸は約幅28×高さ21×奥行き10cmで、カメラ本体とレンズ2〜3本を収納できます。本体重量は570gと軽量。背面のベルトを使えばスーツケースのキャリーバーにセットできるなど、持ち運びのしやすさも考慮されています。

ハクバ ODCSB04

ハクバ ODCSB04

OUTDOOR(アウトドア)のロゴが印象的なショルダータイプのカメラバッグ。外寸法が幅16×高さ21×奥行き14cmと非常にコンパクトなので、インナーバッグとしても使用可能です。コンパクトながら、カメラのボディとレンズを1基ずつ収納できます。

天面にはハンドルが搭載されており、手軽に持ち運び可能。ファスナー付きのポケットも搭載しており、予備のバッテリーやSDカードなど、よく使うアクセサリー類を収納できます。

カメラバッグのおすすめ|キャリーバッグ

マンフロット「PL ローラーバッグ SWITCH55」MB PL-RL-H55

マンフロット「PL ローラーバッグ SWITCH55」MB PL-RL-H55

大量の撮影機材を持ち歩きたい方におすすめのローラーバッグです。キャスターで重い機材も楽に運べます。内寸は幅32×高さ47×奥行き18cmで複数台の大型カメラやレンズを収納可能です。内部の仕切りは移動でき、取り外しも自由。さまざまな用途に柔軟に対応します。

機内持ち込みやすいのもポイント。旅行など、大切なカメラを安心して運びたい方におすすめです。前面にはショルダーハーネスが付いているので、バックパックとしても使用できます。

サンワサプライ BAG-HD5

サンワサプライ BAG-HD5

カメラやレンズを安心して持ち運べるハードタイプのキャリーバッグ。頑丈なポリプロピレン樹脂を採用しており、耐衝撃性に優れている点が特徴です。外側には、気密性を保持する密閉ダイヤルを備えています。

内部には、ブロック状のクッションと波型クッションの2種類を搭載。ブロック型のクッションは収納したいアイテムに合わせて抜き取れるため、ジャストサイズでしっかり保護できます。

カメラバッグのおすすめ|スリング(メッセンジャー)バッグ

ソニー LCS-SB1

ソニー LCS-SB1

シンプルでかっこいいデザインが特徴のメッセンジャーカメラバッグ。内部には着脱できるインナーボックスが搭載されており、カメラやレンズに加えてタブレットやアクセサリーなども収納可能です。

ポケットを豊富に備えているのも魅力のひとつ。レンズキャップやスマホなどの小物を収納できるほか、ペットボトルを入れられるドリンクホルダーも用意されています。

ハクバ「GW-PRO」SGWP23-SS6

ハクバ「GW-PRO」SGWP23-SS6

機能性に優れたスリングタイプのカメラバッグです。標準レンズを装着した一眼レフカメラと交換レンズを収納できる大きさ。折りたたみドローンと送信機といった組み合わせも入れやすいサイズ感です。

「オートスプリングカムバックル」によって、ショルダーベルトの長さを素早く調整可能。ショルダーパッドには厚手のクッションが入っており、肩に負担を軽減してくれるのも嬉しいポイントです。

ピークデザイン BEDS-6-BK-2

ピークデザイン BEDS-6-BK-2

軽量で使いやすい小型のカメラバッグです。メッセンジャータイプのカメラバッグではあるものの、ウエストバッグとしても活用可能。カメラやレンズに加えてタブレットも収納できるため、現場で簡単なレタッチまで行いたい場合にも適しています。

ストラップは素早くかつ、柔軟に長さ調節可能。また、バッグ表面のナイロンには、100%リサイクル素材を採用しています。

カメラバッグのおすすめ|トートバッグ

ピークデザイン BEDT-15-BO-2

ピークデザイン BEDT-15-BO-2

女子でも使いやすいおしゃれなデザインのトート型カメラバッグ。入口部分はマグネット式になっており、スムーズな開閉を実現しています。止水ジッパーの採用も嬉しいポイント。水の侵入を防げるのはもちろん、中身の盗難防止に役立ちます。

また、バッテリーやケーブルなど、アクセサリー類を収納できるフロントポケットを搭載。また、付属のクロスボディストラップを使えば、ジャケットを外側に固定して持ち運べます。

LUXXe SLX-RTT

LUXXe SLX-RTT

リバーシブルで使えるカメラバッグ。表地はウォッシュナイロン生地を使用しています。一方、裏地は迷彩柄の生地を採用しており、カメラバッグに見えないシンプルなトートバッグデザインが魅力です。

メインの収納部は、仕切り板を調節可能。標準レンズ付き小型一眼カメラ・交換レンズ1本・アクセサリーを収納できます。さらに、カメラの収納部はインナーケース式なので、取り外して一般的なトートバッグとしても活用できるので便利です。

チュルル「レニュー トートバッグ M カメラバッグ」SCH-RETTM

チュルル「レニュー トートバッグ M カメラバッグ」SCH-RETTM

カジュアルな雰囲気が特徴のトートバッグ型カメラバッグです。ストラップを使えば斜め掛けにもなります。カメラ用のインナーケースには標準レンズ付きの一眼レフまたはミラーレスカメラと、交換レンズ1本が収納できます。

インナーケースを外せば、普段使いにも使用可能。パソコンやタブレット用のバッグとしてもおすすめです。マスタード・ネイビー・ブラック・オリーブとカラーバリエーションが豊富なこともポイント。ファッションとのコーディネートも楽しめます。

カメラバッグの売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでのカメラバッグの売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

カメラバッグのランキングを見る

担当者からひとこと

最近のカメラバッグは機能性だけでなく、見た目のデザインや使い勝手にこだわった製品も豊富です。カメラやレンズを守るだけでなく、カメラ生活を楽しむためにも自分に合ったお気に入りのバッグを見つけることが大切。ぜひ、お好みのカメラバッグを持って出かけてみてください。

すべてのカメラバッグを見る

おすすめの関連記事

カメラ 人気の記事