ニコンのカメラレンズおすすめ20選 種類や選び方を解説

更新日:2019.12.9

ニコンのカメラレンズおすすめ20選

イベント風景や景色を写真におさめる際、さまざまなレンズを使い分けることで写り方が大きく変わります。しかし、初心者だと選ぶときの基準がわからない方もいるかもしれません。そこで今回は、ニコンのカメラレンズの種類や、おすすめの商品をご紹介します。

ニコンのカメラレンズの選び方

マウントの種類をチェック

ニコンのカメラレンズおすすめ20選 ニコンのカメラレンズの選び方 マウントの種類をチェック

Fマウント

ニコンのデジタル一眼レフカメラ用レンズにはフォーマットが2種類あり、フルサイズのFXとAPS-CのDXです。フォーマットの違いは撮影する際のセンサーサイズで、狭い範囲を写しこむDXフォーマットはデジタル一眼のカメラ向き。一方、FXフォーマットのほうが広範囲を写し、35mmフィルムのカメラに近い仕様となっています。なお、FXはDXにも対応。FXフォーマットはレンズにマークがついておらず、DXフォーマットはカメラにDXマークがついているため、このマークで判別できます。

Zマウント

Zマウントの「S-Line」レンズは、ニコンのミラーレス一眼のカメラ「Zシリーズ」で使うためのレンズです。内径が55mm、フランジバックは16mmという設計により、多くの光を取り込めます。それまでの製品にはなかった明るさ、焦点距離を実現しているのが特徴です。独自の描写特性を備えているため、高精細な表現ができます。

レンズの焦点距離をチェック

ニコンのカメラレンズおすすめ20選 ニコンのカメラレンズの選び方 レンズの焦点距離をチェック
(c)Jimmy Mcintyre

レンズを選ぶ際には、焦点距離が重要です。焦点距離とは、ピントを合わせる際のレンズから被写体までの長さを表し、表記単位は“mm”で表します。数値が小さいほど広角になり広い範囲の撮影が可能。人間の視野角に近いのが50mmといわれ、35mm以下は広角に分類されます。一方で、数値が大きくなるほど撮影できる範囲は狭くなりますが、そのぶん遠くの被写体の撮影が可能。100mm以上が望遠レンズで、風景の撮影などにおすすめです。

レンズの明るさ「F値」をチェック

ニコンのカメラレンズおすすめ20選 ニコンのカメラレンズの選び方 レンズの明るさ「F値」をチェック

F値とはレンズの絞り度合いを表すもので、数値が小さいとレンズに取り込める光の量が増えるため、少ない光でも明るく撮影できます。また、絞り具合は写真のボケ味にもかかわってくる数値です。背景をぼかした雰囲気を活かすのであれば、F値が2.8以下のカメラがおすすめ。倍率を調整できるズームレンズには広角側と望遠側で明るさが異なるレンズも多くラインアップしています。

手ブレ補正機能をチェック

ニコンのカメラレンズおすすめ20選 ニコンのカメラレンズの選び方 手ブレ補正機能をチェック

ニコンの手ブレ補正機能が搭載されたレンズの型番には「VR」と記載されています。そのため、「VRレンズ」とも呼ばれ、三脚を使わずに撮影する機会が多い方に向いています。スイッチを切り替えれば約3.0〜4.0 段シャッタースピードが遅くなり、手持ちの際にブレを減らすことが可能。せっかく撮影した写真がきれいに写せなかったという失敗も減らせます。

最短撮影距離をチェック

ニコンのカメラレンズおすすめ20選 ニコンのカメラレンズの選び方 最短撮影距離をチェック

最短撮影距離とは、その名称のとおり、被写体にどれだけ近づけるかを表した数値で、ピントが合わせられる最短の距離のことを指します。全体的な風景ではなく、特定の植物や生物などを、至近距離で撮影する方は、最短撮影距離が短いレンズを選ぶのがおすすめです。なお、この距離はカメラに記載されている距離の基準マークから被写体までで、レンズの最先端からの距離ではないので注意しましょう。

最大撮影倍率をチェック

ニコンのカメラレンズおすすめ20選 ニコンのカメラレンズの選び方 最大撮影倍率をチェック

最大撮影倍率とは、被写体をどれだけズームして撮影できるかの数値です。“1/5倍”や“1:5”などと表記され、この場合は5cmの被写体をカメラの画素子面で1cmに映せることを表します。撮影倍率が高いものは「マクロレンズ」と呼ばれ、小さなものを撮影する際におすすめです。最短撮影距離とは異なり、遠くからでも倍率をあげて撮影できるレンズもあります。

高級レンズはここが違う

ニコンのカメラレンズおすすめ20選 ニコンのカメラレンズの選び方 高級レンズはここが違う

ニコンの高級レンズには、さまざまな機能が備わっています。「EDレンズ」は白い被写体に発生しやすい色のにじみを抑える機能です。「ナノクリスタルコート」が施されたレンズは、反射現象を防止する設計になっており、写真に写り込むゴーストやフレアを抑えます。また、汚れが気になる方は汚れがつきにくく拭き取りしやすい「フッ素コート」の加工が施されたレンズもおすすめです。

ニコンのカメラレンズのおすすめ|標準レンズ

ニコン AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR

ニコンのカメラレンズおすすめ20選 ニコン AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR

広角側開放F値が2.8と、背景をぼかす撮影におすすめのレンズです。
DXレンズで初めて「ナノクリスタルコート」と「フッ素コート」を採用。従来製品のなかでもっとも軽量化なレンズに実現しており、手ブレ補正機能も搭載されているので持ち運びに向いています。旅先などで三脚を使わずに撮影したい方におすすめです。

ニコン AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

ニコンのカメラレンズおすすめ20選 ニコン AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

「ノーマルモード」と「アクティブモード」の2種類のVR機能を搭載。
立ち止まった状態での撮影はもちろん、移動しながらの撮影にも対応します。焦点距離が24-120mmと、広い範囲でピントを合わせることが可能。撮影するシーンの動静が状況によって変わる、プロのカメラマンやアマチュアにおすすめです。「EDレンズ」を2枚搭載し、「ナノクリスタルコート」仕様で被写体の魅力を引き出した撮影ができます。

ニコン「S-Line」NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

ニコンのカメラレンズおすすめ20選 ニコン「S-Line」NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

遠距離と近距離のボケやにじみ、歪みを抑えた設計により、背景をぼかすことなく撮影できます。
最短撮影距離は0.3mと被写体にかなり接近した状態で撮影が可能です。迫力を重視する撮影や、景色の撮影など、全体的にピントの合った写真を撮りたい方におすすめ。さらに、「ナノクリスタルコート」仕様で「EDレンズ」を搭載しているので、映像ににじみやフレアが発生するのを抑えられます。

ニコンのカメラレンズのおすすめ|広角レンズ

ニコン AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G ED

ニコンのカメラレンズおすすめ20選 ニコン AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G ED

最短撮影距離が0.24mと、かなり接近した状態で撮影が可能なレンズです。
画角109°の広角で、2.4倍まで対応できるズームレンズのため、風景写真からスナップ撮影にも適しています。広くない室内や建物のなかでの撮影や、遠近感を重視した写真を撮りたい方におすすめです。また、広角レンズだけど標準レンズとしても使用したい方にも向いています。

ニコン AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

ニコンのカメラレンズおすすめ20選 ニコン AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

初心者にもおすすめの、FXフォーマットのレンズです。
広角側開放F値が2.8で一定のため、さまざまな場面で明るい撮影が可能。最短撮影距離は0.28mと、被写体と接近した撮影もできます。「ナノクリスタルコート」仕様で、逆光の撮影でもフレアなどを抑えることが可能です。焦点距離は14mmから最大24mmまでと、広い範囲の風景撮影にも便利です。

ニコン「S-Line」NIKKOR Z 14-30mm f/4 S

ニコンのカメラレンズおすすめ20選 ニコン「S-Line」NIKKOR Z 14-30mm f/4 S

FXフォーマットで、フィルターを直接装着する仕様を実現したレンズです。
焦点距離は最大30mmと広い範囲をズームで撮影できます。静止画から動画まで、風景などを撮影するのにおすすめです。「EDレンズ」は4枚、「ナノクリスタルコート」も採用しているのでシャープな映像もきれいに撮れます。

ニコンのカメラレンズのおすすめ|望遠レンズ

ニコン AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR

ニコンのカメラレンズおすすめ20選 ニコン AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR

運動会の撮影などでも活躍する望遠レンズで、VR機構を採用しています。
オートフォーカスには「ステッピングモーター」を採用しているため、高速で静かなフォーカスが可能。小型レンズながらも焦点距離は300mmと遠方距離まで撮影できます。遠くにいる被写体も大きく撮影できて、軽量なレンズを探している方におすすめです。

ニコン AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

ニコンのカメラレンズおすすめ20選 ニコン AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

風景の撮影に向いている、F値が4で固定されている望遠レンズです。
VR機構であるため、三脚を使用しない撮影シーンにもおすすめ。最短撮影距離は1.0mで最大の撮影倍率は1/3.6倍となっており、遠方の風景の1シーンをアップで撮影することができます。また、「ナノクリスタルコート」が搭載されているので、ゴーストやフレアなどが気になる方も安心です。

ニコンのカメラレンズのおすすめ|高倍率ズームレンズ

ニコン AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VR

ニコンのカメラレンズおすすめ20選 ニコン AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VR

約16.7倍と高い倍率をほこるズームレンズです。
遠方だと手ブレが発生しやすいことが心配な方も、VR機構なので安心して撮影できます。特に、風景の細かい部分まで鮮明に撮影できるレンズを探している方におすすめ。加えて「EDレンズ」が3枚搭載されているため、遠方にある被写体も色のにじみが発生しにくい仕様です。

ニコン AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

ニコンのカメラレンズおすすめ20選 ニコン AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

焦点距離は28mmから300mmまでと幅広く、最大約10.7倍まで高められる高性能なレンズです。
遠距離や近距離の被写体を高倍率で撮影するシーンがある方におすすめ。フォーカスは「マニュアル優先オート」とオートフォーカスの選択が可能となっています。VR機構もノーマルとアクティブの2種類があり、被写体が動く運動会や学芸会など、さまざまなシーンにて手持ちで撮影可能です。

ニコンのカメラレンズのおすすめ|単焦点レンズ

ニコン AF-S NIKKOR 28mm f/1.4E ED

ニコンのカメラレンズおすすめ20選 ニコン AF-S NIKKOR 28mm f/1.4E ED

風景や人物を撮影するのにおすすめの、焦点距離が28mmの単焦点レンズです。
最短撮影距離は0.28mなので、被写体に近づいて撮影できます。レンズは「フッ素コート」加工で、鏡筒の可動部分などに防塵や防滴を重視した設計を採用。天候が悪いときでも撮影しやすくなっています。「EDレンズ」は2枚搭載しており、F値1.4なので背景をぼかして被写体を際立たせたいときにもおすすめです。

ニコン AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G

ニコンのカメラレンズおすすめ20選 ニコン AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G

重量約185gと軽量でコンパクトな単焦点レンズです。
FXフォーマットで、焦点距離は50mm。F値1.8と少し離れた距離から背景をぼかすような写真を撮影するのに向いています。オートフォーカスには超音波モーターを採用し、静かな音で素早く調整可能です。また、フォーカスリングを回すことでマニュアルでもピントを調整できるので、好みに合わせて撮影ができます。

ニコン AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G

ニコンのカメラレンズおすすめ20選 ニコン AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G

高級感のある質感が特徴的な、中望遠向けの単焦点レンズ。
焦点距離は85mmで、F値が1.8と背景を大きくぼかす撮影におすすめです。超音波モーターを採用したオートフォーカスや、マニュアルで調整しやすいM/Aモードにも設定できます。レンズ自体は約350gと軽量なので、カメラと合わせて持ち運びする際も重さが気になりません。

ニコン AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

ニコンのカメラレンズおすすめ20選 ニコン AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

色のボケや歪みを補正できる「PFレンズ(位相フレネルレンズ)」を、NIKKORシリーズで初めて搭載したレンズ。
焦点距離300mmと遠方を撮影するのに向いている単焦点です。アウトドアでの撮影から、街中の風景までさまざまなシーンで活躍します。VR機構のため望遠で手ブレが気になる方でも安心して使えるのが特徴。フレアが写り込みやすい点がありますが、ダウンロードソフトの「Capture NX-D」に搭載された「PFフレアコントロール」を使えば軽減できます。

ニコン「S-Line」NIKKOR Z 50mm f/1.8 S

ニコンのカメラレンズおすすめ20選 ニコン「S-Line」NIKKOR Z 50mm f/1.8 S

焦点距離は50mmと中近距離撮影におすすめのレンズです。
最短0.4mまで近づいた撮影ができます。合計12枚のレンズで構成されており、画質にこだわりのある方でも満足できる高い解像度と美しさを実現し、細部まで鮮明な撮影が可能です。また、「ナノクリスタルコート」と「EDレンズ」を2枚搭載しており、色のにじみやフレアなどの写り込みを抑えます。

ニコン AI Nikkor 24mm f/2.8S

ニコンのカメラレンズおすすめ20選 ニコン AI Nikkor 24mm f/2.8S

重量は約260gと軽量で普段使いにぴったりな、比較的お手頃な広角レンズです。
初めてレンズを購入する方で、まずは性能よりも費用を抑えたいという初心者や、普段からカメラを持ち歩くのでできるだけ軽量がよいという方におすすめ。FマウントのDXフォーマットレンズで、焦点距離は24mmと近距離の撮影にも向いています。なお、F値は22から2.8の間で調整可能です。

ニコンのカメラレンズのおすすめ|マクロレンズ

ニコン AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

ニコンのカメラレンズおすすめ20選 ニコン AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

小さな被写体を大きく映すことが可能な、至近距離から望遠まで幅広く活躍するマクロレンズです。FXフォーマット対応で焦点距離60mm。F値は2.8と小さな植物や昆虫、アクセサリーなどの背景をぼかして撮影し迫力ある写真にしたい方に向いています。値段も比較的抑えめなので、マイクロレンズを初めて購入したい方にもおすすめです。

ニコン AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

ニコンのカメラレンズおすすめ20選 ニコン AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

約4段分の手ブレ補正を行う「VRII」を搭載したレンズです。
手持ちで被写体をクローズアップさせて撮影するときでも、ブレの発生を防げます。焦点距離は105mmと中距離のため、少し離れた距離からでも迫力ある写真を撮影可能です。超音波モーター搭載で、オートフォーカス時の音を抑えられるので、近づきすぎると撮影が難しい、小動物や昆虫などを被写体とする方に向いています。

ニコンのカメラレンズのおすすめ|魚眼レンズ

ニコン AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED

ニコンのカメラレンズおすすめ20選 ニコン AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED

魚眼レンズのなかでも、最短撮影距離が0.14mと、非常に近い距離での撮影が可能なレンズです。
「Nikon Caputure4」のソフトで広角変換機能を利用すると、魚眼レンズではなく超広角レンズで撮影したような映像にも変えられます。広い範囲を1枚に収める映像を撮影したり、背景の形状を変化させたりして迫力ある写真を撮りたい方におすすめです。

ニコン AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E ED

ニコンのカメラレンズおすすめ20選 ニコン AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E ED

カメラのフォーマットにより2種類の魚眼撮影が可能な魚眼レンズです。
DXフォーマットでは画角いっぱいに写る「対角線魚眼」を、FXフォーマットでは対角線魚眼に加えて円で映像を囲むように撮れる「円周魚眼」で撮影できます。ただの静止画像だけでなく、映像にもおすすめです。なお、「EDレンズ」は3枚搭載しているのでゴーストやフレアも抑えられます。

担当者からひとこと

ニコンのレンズは非常に多くの性能をもっています。三脚を使わない方は手ブレ補正、近距離から迫力ある映像を撮りたい方は最短撮影距離が短めに設定できるレンズ、背景をぼかした写真がよい方はF値を低く設定できるレンズがおすすめ。どんな撮影シーンが多いかを考慮し、最適なレンズを選んで最高の1枚を残しましょう。

すべてのニコンのカメラレンズを見る

おすすめの関連記事