ビックカメラ 歳末先取りスペシャル

カメラ・レンズの選び方や
カメラライフを楽しくする情報発信サイト

Bicphotostyle

Canon EOS RP 実写レビュー

小さくて軽くて、しっかりフルサイズ!「EOS RP」ファーストレビュー
2019年3月14日、ついに発売になりました「EOS RP」。早速手にしてみましたが、キヤノンフルサイズEOS史上最小・最軽量を実現とあり、やはりまずその小ささと、軽さに驚かされました。
これで、本当にフルサイズ?と思うほどですが、レンズを外してセンサーを見てみると、そこには当然ですが大きなフルサイズセンサーが。

早速、キットレンズである単焦点レンズRF35mmF1.8を組み合わせて、暖かくなってきた街へ撮影に出かけてきました。


キヤノン_EOSRP_海辺_ボート
カメラ: Canon EOS RP
絞り値:f/2.8
露出時間:1/4000秒
ISO:100
露出補正:-0.3
露出モード:絞り優先
浜辺を散策中にみつけたヨット。少し浅めの絞りで。やはりフルサイズならではの立体感で切り取ることが出来ました。


キヤノン_EOSRP_ガラス越し_クリップ
カメラ: Canon EOS RP
絞り値:f/2.8
露出時間:1/200秒
ISO:100
露出補正:+1.0
露出モード:絞り優先
ウインドウ越しのディスプレイ。少し露出をプラスにして明るめに。近接撮影に強いRF35mm F1.8は小物の撮影にも適していて、気になった小物をパチリと写します。


キヤノン_EOSRP_グラス_接写
カメラ: Canon EOS RP
絞り値:f/2
露出時間:1/640秒
ISO:400
露出補正:+0.7
露出モード:絞り優先
少し休憩のカフェにて。小型ボディのフルサイズ機は、店内の撮影でも目立ちません。
氷の透明感やみずみずしさも表現してくれました。前ボケもしっかり描写できています。


キヤノン_EOSRP_猫_置物
カメラ: Canon EOS RP
絞り値:f/3.5
露出時間:1/4000秒
ISO:200
露出補正:±0
露出モード:絞り優先
猫ちゃんのオブジェを同じ目線の高さで。RPは背面液晶はバリアングル仕様。ローアングルなど構図の自由度も高く機動性抜群。f3.5で背景の様子を残しつつ、フルサイズならではのボケと立体感を楽しめます。


キヤノン_EOSRP_青空_ヤシの木
カメラ: Canon EOS RP
絞り値:f/8
露出時間:1/1250秒
ISO:200
露出補正:-0.3
露出モード:絞り優先
少し絞ってF8で撮影。葉や木のディテールなどもシャープに表現してくれました。
EVFは覗きやすく見やすさも十分で、ファインダー使用時の操作性も良好。


キヤノン_EOSRP_夜景_ビル
カメラ: Canon EOS RP
絞り値:f/8
露出時間:1/15秒
ISO:6400
露出補正:-1.3
露出モード:絞り優先
展望台から窓越しの夜景。少々意地悪にISOは6400まで上げています。暗部など少しノイズは乗ってきましたがディテールなども残っており、EOS Rと同じである映像エンジンDIGIC8とフルサイズセンサーで夜の撮影や暗いシーンでも威力を発揮します。


キヤノン_EOSRP_浜辺_波
カメラ: Canon EOS RP
絞り値:f/8
露出時間:1/320秒
ISO:100
露出補正:±0
露出モード:絞り優先
砂浜の砂のディテール、波の表情などもとてもよく再現してくれました。
フルサイズのボケ味を楽しむだけでなく、質感の描写など手軽に高画質を楽しめるカメラだと感じます。


キヤノン_EOSRP_ランチ_プレート
カメラ: Canon EOS RP
絞り値:f/4.5
露出時間:1/100秒
ISO:400
露出補正:-0.3
露出モード:絞り優先
こちらもカフェにて。バリアングル液晶にて手軽に真上からのカットも。ライス1粒の描写、サラダの色合い、ハンバーグもおいしそうに撮れました。


キヤノン_EOSRP_路面電車_ローアングル
カメラ: Canon EOS RP
絞り値:f/4.5
露出時間:1/2000秒
ISO:400
露出補正:±0
露出モード:マニュアル
連写は秒5コマ、サーボ時は4コマとスタンダードながら、走り行く電車をベストなところで写してくれました。AF高速でもしっかり追従してくれました。


キヤノン_EOSRP_ガラス越し_花
カメラ: Canon EOS RP
絞り値:f/3.2
露出時間:1/2000秒
ISO:100
露出補正:±0
露出モード:絞り優先
窓越しの造花が鮮やかな一枚。ピント合わせはファインダーを覗いたまま、液晶モニターをタッチ操作しピント位置を調整できるので意図したところに直感的に合わせられます。


キヤノン_EOSRP_窓際_おもちゃ
カメラ: Canon EOS RP
絞り値:f/1.8
露出時間:1/1000秒
ISO:100
露出補正:+0.3
露出モード:絞り優先
こちらはクリエイティブアシストで少々明るさ、色身を変えてみました。SNSで映えそうな仕上がりの写真も、カメラが始めてでも手軽に撮影する事が出来ます。撮影をより簡単に、わかりやすくする為のビジュアルガイドを搭載。


キヤノン_EOSRP_海_くるっぽー
カメラ: Canon EOS RP
絞り値:f/3.2
露出時間:1/1600秒
ISO:100
露出補正:±0
露出モード:絞り優先
とことこ歩くハトさんを。ハトが行ってしまうーととっさに撮りましたが、主題ピントをバッチリ捉えてくれました。
こちらは撮影後、RAWをカメラ内処理でクリエイティブアシストにて、ちょっとハイキー気味に仕上げてみました。


キヤノン_EOSRP_看板_ビール
カメラ: Canon EOS RP
絞り値:f/4.5
露出時間:1/640秒
ISO:100
露出補正:±0
露出モード:絞り優先
こちらもクリエイティブアシストにて。道路を行く車をぼかしつつ、カラフルな看板を。ちょうどカッコいい車が来てくれました。看板の質感もしっかり描写されています。


キヤノン_EOSRP_モノクロ_ライト
カメラ: Canon EOS RP
絞り値:f/1.8
露出時間:1/2500秒
ISO:100
露出補正:±0
露出モード:絞り優先
ラストは絞り開放でモノクロにて。手軽にこのようなボケを楽しめるのはやはり大きな魅力です。



「EOS RP」+「RF35mm F1.8 マクロ IS STM」の外観
こうして見るとやはり小さいということがわかります。ここまでコンパクトで携帯性に優れて中身はフルサイズ、快適に撮影できました。
eosrp_15


今回は35mm単焦点レンズ1本付けての1日おでかけ。とても軽量ながらフルサイズならではの表現が楽しめると実感しました。
カメラの楽しさを味わえる1台。日常を、手軽に豊かな表現力で作品に変えてくれます。これからカメラを始める方も、そろそろフルサイズに買い替え、でも大きいし・・・と今一歩踏み出せなかった方、おすすめです!

  • ニコン
  • ニコン
  • オリンパス
  • SONY
  • Panasonic
  • FUJIFILM
  • RICOH/PENTAX
  • SIGMA
  • TAMRON
  • CarlZeiss
  • Leica
  • Tokina