ネックスピーカーのおすすめ6選【2020】テレビやゲームを臨場感ある音で楽しもう

更新日:2020.06.15

ネックスピーカーのイメージ

ヘッドホンとスピーカーを掛け合わせたような「ネックスピーカー」。肩に掛けて使用することで、臨場感や立体感のある音を楽しめるのが魅力です。音質や装着感は、モデルによってさまざまな違いがあります。
そこで今回は、ネックスピーカーのおすすめモデルをご紹介。選び方もあわせて解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

ネックスピーカーとは

ネックスピーカーの魅力

ネックスピーカーとは ネックスピーカーの魅力

ネックスピーカーとは、肩に掛けて使用するオーディオ機器です。「ウェアラブルネックスピーカー」や「肩掛けスピーカー」、「首掛けスピーカー」とも呼ばれます。据え置きスピーカーとは異なり、移動しても耳元で音が聞こえるのがメリットです。

また、立体的で臨場感ある音を楽しめるのも特徴。耳を圧迫しないため、長時間でも快適に使用できます。さらに、耳を塞がないことにより周囲の音も聞けるので、スムーズに会話したり、周りの状況を把握したりできて便利です。

ネックスピーカーの気になるポイント

ネックスピーカーとは ネックスピーカーの気になるポイント

ネックスピーカーは音漏れが発生するので、電車やバスなど公共交通機関・公共施設での使用には向いていません。そのため、基本的には自宅の中で使用に適しています。

また、サイクリングやランニングで利用する場合は、周囲の状況をしっかり確認し、人や自動車などの交通を妨げない音量に設定したうえで使用するようにしましょう。

ネックスピーカーの選び方

用途で選ぶ

スマートフォン

ネックスピーカーの選び方 用途で選ぶ スマートフォン

スマートフォンに接続して使用する場合は、Bluetooth接続できるモデルがおすすめ。特に、コーデックがiPhoneの場合は「AAC」、Androidの場合は「aptX」や「aptX HD」に対応していると、遅延が少なく高音質です。

また、ネックスピーカーは耳を塞がず周囲の音も聞けるので、家事や子守りをしながら音楽が楽しめます。例えば、音楽を聴きながら料理していても、電話の着信や子供の呼びかけにすぐ対応できるのが魅力です。

テレビ

ネックスピーカーの選び方 用途で選ぶ テレビ

テレビに接続して使用する場合は、専用の送信機やBluetooth送信機が付属しているモデルを選びましょう。Bluetooth送信機の場合は、「aptX Low Latency」や「FastStream」に対応しているコーデックだと、遅延が少なく映像と音のズレを軽減できます。

音は自分を囲むように聴こえるサラウンド感を味わえるので、迫力のある映画や映像を楽しめるのが特徴です。また、深夜にテレビを見たい場合は、ネックスピーカーからのみ音を出すことで周囲に迷惑をかけずに楽しめます。

パソコン・ゲーム

ネックスピーカーの選び方 用途で選ぶ パソコン・ゲーム

パソコンに接続して使用する場合は、ネット動画の視聴やゲームで利用することが多いため、遅延が少なく高音質に対応している「aptX Low Latency」コーデックのモデルが適しています。特に、FPSなど音が重要なゲームでは便利です。

また、有線接続であればPS4などのゲーム機でも使用可能です。テレビから出る音よりも迫力があるので、さらにゲームの世界に入り込めます。

つけ心地と重さ

ネックスピーカーの選び方 つけ心地と重さ

ネックスピーカーを選ぶときは、つけ心地や重さをチェックするのも大切です。重量は軽いモデルなら100g以下、重いモデルだと300g程度あります。長時間の使用だと肩に負担がかかりやすいので、できるだけ軽量のモデルを選ぶのがおすすめ。

また、サイクリングやランニングなど身体が大きく動きやすいシーンで使用する場合は、軽量かつ身体にしっかりフィットするモデルが最適です。

人気メーカーの特徴

ソニー(SONY)

ネックスピーカーの人気メーカー ソニー(SONY)

テレビやオーディオ機器を中心に世界中で支持される電化製品を生み出しているソニー。近年では、エンタテイメントロボット「aibo(アイボ)」などの新規事業にも力を入れています。

ソニーのネックスピーカーは、音と連動するバイブレーション機能を搭載するモデルを展開。また、低遅延なワイヤレス技術を採用した送信機が付属しており、テレビにつなげて快適に使用できます。

シャープ(SHARP)

ネックスピーカーの人気メーカー シャープ(SHARP)

液晶技術に優れたテレビやスマートフォンなどの電化製品を数多く展開しているシャープ。また、IoTエレクトロデバイス事業では、「人に寄り添うIoT」をコンセプトに、新技術を活用した製品も創出しています。

シャープのネックスピーカーは、「AQUOS」シリーズのスリムで軽量なモデルが魅力。長時間の使用でも肩に負担にかけにくいのが特徴です。さらに、サイクリングなどのアクティブなシーンでも活躍します。

JBL(ジェービーエル)

ネックスピーカーの人気メーカー JBL(ジェービーエル)

アメリカで設立された大手スピーカーメーカーのJBL。スタイリッシュなデザインと、高音質なサウンドが魅力のオーディオ機器を数多く展開しています。

JBLのネックスピーカーは、迫力のある重低音「JBLサウンド」を楽しめるのが特徴。また、低遅延の「aptX Low Latency」コーデックに対応しており、映像と音声のズレを軽減します。映画やドラマの世界に没頭したい方に人気のメーカーです。

ネックスピーカーのおすすめ

ソニー「ウェアラブルネックスピーカー」SRS-WS1

ソニー「ウェアラブルネックスピーカー」SRS-WS1

低音を増強する振動板「パッシブラジエーター」を搭載したネックスピーカーです。低音部分で振動するため、映画やライブ映像の臨場感をさらに楽しめます。音と振動の一体感を楽しみたい方におすすめ。振動の強さは弱・中・強の3段階で調節ができます。

本製品には送信機が付属しているので、すぐにテレビへ接続可能です。また、有線接続にも対応しており、PS4などのゲーム機やオーディオ機器でも利用できます。

シャープ「AQUOS サウンドパートナー」AN-SS1

シャープ「AQUOS サウンドパートナー」AN-SS1

約88gの軽量設計が特徴のネックスピーカーです。長時間の使用でも肩や首に負担がかかりにくく、ウォーキングやサイクリングでも快適に使えます。スリムで軽いつけ心地のモデルを探している方にぴったりです。

本製品には、「FastStream」に対応したBluetooth送信機が付属。そのため、映像と音声のズレが少なく、テレビ番組を快適に視聴できるのもポイントです。

BOSE「SoundWear Companion」

BOSE「SoundWear Companion SoundWear Companion」

ネックバンドを肩や首の形に合わせて調節できる、人間工学に基づいた設計のネックスピーカー。自分の身体にフィットさせやすいので、長時間の使用でも快適です。本製品は、フル充電で最大12時間の連続使用ができるため、充電の手間を省けるのも嬉しいポイント。

さらに、専用アプリ「BOSE CONNECT APP」をダウンロードすると、設定のカスタマイズや音量調節などをコントロールできます。BOSEらしい迫力あるサウンドを楽しみたい方にもおすすめです。

JBL「JBL SOUNDGEAR BTA」

JBL「JBL SOUNDGEAR BTA」

低音を強調したパワフルな「JBLサウンド」が魅力のネックスピーカーです。ベース音が際立った迫力ある音を楽しみたい方におすすめです。付属のワイヤレスオーディオトランスミッターを利用すれば、テレビにも接続できます。

また、コーデックは低遅延の「aptX Low Latency」に対応しており、映像と音声がシンクロしやすいのもポイント。さらに、クリアな音質でハンズフリー通話ができるので、周囲の音を遮断することなく会話を楽しめます。

シャープ「AQUOS サウンドパートナー」AN-SX7A

シャープ「AQUOS サウンドパートナー」AN-SX7A

コンテンツに合わせて3種類のサウンドモードを使い分けられるネックスピーカー。標準モードはテレビ番組、ダイナミックモードは映画やゲーム、ボイスモードはニュース番組を見るのに適しています。さまざまなコンテンツを1台で楽しみたい方におすすめです。

また、付属しているBluetooth送信機は、「Qualcomm aptX Low Latency」のコーデックに対応しています。映像とのズレが少なく、クリアな音声を聴けるのがポイントです。

JVC SP-A7WT

JVC SP-A7WT

生活防水に対応したIPX4規格のネックスピーカー。水しぶきや雨などを防げるので、ジョギングなどの屋外の使用でも安心です。加えて、料理や皿洗いなどをしているときにも活用できます。

本体の重量は約83gと軽量なため、音楽などを長い時間快適に楽しめるのも魅力です。また、本製品は音声アシスタント機能が搭載されており、再生や一時停止、ボリューム調節などを声で操作できます。

ネックスピーカーの売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでのネックスピーカーの売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

ネックスピーカーのランキングを見る

担当者からひとこと

ネックスピーカーは、自分を囲い込むようなサラウンド感ある音を楽しめます。さらに、耳を塞がないので周囲の状況を把握でき、家事やサイクリングなどをしながらでも使用可能です。スマートフォンやテレビ、パソコン、ゲーム機など接続する機器に合わせて、最適なモデルを見つけてみてください。

すべてのネックスピーカーを見る

おすすめの関連記事