厳選ポイントアップ

スマホスピーカーのおすすめ18選【2020】おしゃれな小型モデルもピックアップ

更新日:2020.08.03

スマホスピーカーのイメージ

自宅や外出先、車の中など、場所を選ばず音楽を楽しめる「スマホスピーカー」。スマホ本体に搭載されたスピーカーよりも迫力ある音で聴けるのが魅力です。
ただ、コンパクトで携帯性に優れたモデルやワイヤレス接続対応モデルなど、多数の製品が発売されているため、どれを購入すればいいか悩んでしまいがち。そこで今回は、おすすめのスマホスピーカーをご紹介します。

スマホスピーカーの選び方

接続方法は2つ

ワイヤレス

スマホスピーカーの選び方 接続方法は2つ ワイヤレス

ワイヤレス接続可能なスマホスピーカーは、多くがBluetoothを採用しています。スマホやタブレットと簡単に接続できるうえに、ケーブルがなく持ち運びしやすいのがメリットです。また、Wi-Fi接続モデルは、Wi-Fi環境が整っている自宅やオフィスで使う場合に便利。ネットワーク内の機器と接続して音楽を楽しみたい方におすすめです。

なお、ワイヤレスタイプのスマホスピーカーは、充電が必要な内蔵バッテリータイプが多いので、連続使用可能時間に注意して選択しましょう。

有線

スマホスピーカーの選び方 接続方法は2つ 有線

有線接続で使用するスマホスピーカーは、音の安定性が高いのが特徴です。Bluetooth接続タイプのように音源を圧縮しないので、高音質なサウンドが楽しめるのもポイント。さらに、音の遅延や途切れもないので、映画鑑賞やゲームプレイにもおすすめです。

また、選ぶ際にはデバイスの端子とスピーカーの端子が同じかどうかを確認することが大切。対応していない場合は、別途変換アダプターなどを用意する必要があります。

音にこだわりたいならチェックすべきポイント

音質に関わる“対応コーデック”

スマホスピーカーの選び方 音にこだわりたいならチェックすべきポイント 対応コーデック

Bluetooth接続タイプのスマホスピーカーは、対応する「コーデック」のチェックが必要です。コーデックとは、音源を転送する際に圧縮する方式を指します。標準のコーデックである「SBC」に加えて、「aptX」と「AAC」、高音質で低遅延な「LDAC」「aptX HD」「aptX LL」などが主な種類です。

「aptX」「aptX HD」「aptX LL」はAndroid端末で使用されることが多く、対応しているスマホスピーカーも多数ラインナップされています。また、「AAC」はAppleの端末で使用されるコーデック。所有している端末が対応しているモデルを選ぶようにしましょう。

音量に関わる“出力”

スマホスピーカーの選び方 音にこだわりたいならチェックすべきポイント 出力

スマホスピーカーの出力は「W(ワット)」で表示されているのが特徴。数字が大きいほど大きな音が鳴らせます。ただし、出力の大きなモデルは本体サイズも大きくなりがちです。

携帯性を重視する方や外出先で使用する方は、手軽に持ち運べる3〜5Wの製品を選びましょう。一方、自宅やオフィスで使う場合は、15〜25Wのモデルがおすすめ。迫力のあるパワフルなサウンドが楽しめます。

再生可能時間

スマホスピーカーの選び方 再生可能時間

外出時の使用がメインなら、再生可能時間が10時間以上のモデルが便利。頻繁に充電する手間を省きたい方にも最適です。

なお、大容量バッテリーを搭載した製品は、本体サイズも大きくなる場合があります。再生可能時間だけで選択せず、持ち運びやすさや出力数などとあわせて考慮するのがおすすめです。

防水機能付きだと便利

スマホスピーカーの選び方 防水機能付きだと便利

アウトドアシーンやお風呂、キッチンなどで使用したい方におすすめなのが、防水性能付きのスマホスピーカーです。水に濡れたままの手で操作するときや、急な雨に降られたときでも安心して使用できます。

また、防水性能のレベルを調べる際には、IPX0〜8の9段階で示されるスペックをチェックしましょう。キッチンや洗面など水回りで使う場合は、IPX4以上の製品が最適。アウトドアやお風呂で使用する場合には、より高い防水性能を備えたIPX7以上の製品がおすすめです。

スマホスピーカーのおすすめ

ソニー SRS-XB12

ソニー SRS-XB12

約46mm口径の円筒型スマホスピーカーです。コンパクトなサイズながら、迫力のある重低音とクリアな中高音が再生可能。IP67の防水防塵性能を備えており、キャンプやバーベキューなどアウトドアシーンでの使用にも最適です。

バッテリーの再生可能時間は約16時間。ハンズフリー通話にも対応しています。また、スピーカー本体には操作ボタンを搭載しているので、スマホやタブレットなど接続している機器を取り出さずに再生や曲送りができるのもポイントです。

JBL「JBL GO2」

JBL「JBL GO2」

手のひらサイズのBluetooth対応スマホスピーカーです。重量約184gと軽量なので、携帯性に優れています。また、エコーキャンセリング機能が備わっているため、クリアな音声でハンズフリー通話が可能。

IPX7の防水仕様で、アウトドアシーンにはもちろん、お風呂やキッチンでの使用にも最適です。バッテリーでの再生可能時間は最大5時間。有線接続にも対応している1台です。

アンカー・ジャパン「Anker SoundCore 2」A3105014

アンカー・ジャパン「Anker SoundCore 2」A3105014

最大24時間の連続再生が可能なスマホスピーカーです。スピーカーのバッテリー残量は、接続したスマホやタブレットからも確認可能。IPX7の防水性能により、アウトドアシーンでも活躍してくれます。

小型のボディには、2基の6Wドライバーを搭載。アンカー独自の「BassUpテクノロジー」によって、深みのある低音を実現しています。さらに、最大20mの範囲で接続できるBluetooth5.0を採用しており、接続が安定している点でもおすすめです。

BOSE「SoundLink Micro」SLINKMICRO

BOSE「SoundLink Micro」SLINKMICRO

専用アプリからのコントロールに対応したスマホスピーカーです。「BOSE CONNECTアプリ」を利用すれば、設定のカスタマイズやスピーカーの操作も簡単。ボーズのヘッドホンやイヤホンなどが同じアプリ内で管理できるのもポイントです。

SiriやGoogleアシスタントにも対応しており、音声入力も可能。加えて、明瞭な音声でハンズフリー通話も行えます。また、本体内部の回路がシリコン素材で保護されており、IPX7の高い防水性能を備えているのも魅力です。

DENON「Envaya Pocket」DSB50BTB

DENON「Envaya Pocket」DSB50BTB

aptX LL(Low Latency)に対応したスマホスピーカーです。Bluetoothコーデックは、SBCとAACに加えて高音質で低遅延なaptX LLが使用可能。映画鑑賞やゲームにもおすすめです。また、IP67相当の防水防塵性能を備えているので、お風呂やキッチンでも安心して使えます。

バッテリーでの再生可能時間は約10時間。ハンズフリー通話や音声アシスタントにも対応しています。さらに、本製品を2台使用すれば、ステレオペアリング「Envaya Link」を利用して迫力あるサウンドを楽しむことも可能です。

JBL「JBL FLIP 5」

JBL「JBL FLIP 5」

豊かな低音が堪能できる大口径コーンを搭載したスマホスピーカーです。ペットボトルサイズの円筒形ボディながら、20Wのパワフルな出力を誇ります。約12時間のバッテリー駆動が可能なうえ、IPX7の高い防水性能を備えておりアウトドアにも最適。

JBLの「PartyBoost」機能を搭載したスピーカーであれば、簡単にステレオスピーカー化できるのもポイントです。カラーバリエーションも豊富で、お気に入りの1台を選べます。

オーディオテクニカ「SOLID BASS」AT-SBS70BT

オーディオテクニカ「SOLID BASS」AT-SBS70BT

深みのある重低音と繊細な中高音が特徴のスマホスピーカーです。53mmのフルレンジスピーカーユニットとパッシブラジエーターを搭載。豊かな高音質サウンドが楽しめます。

最大11時間の連続再生が可能なバッテリーを備えているので、外出先で使用する場合にもおすすめ。スマホ用アプリの「Connect」を利用すれば、設定カスタマイズも簡単です。IPX5の防水性能を有しているため、キッチンや洗面所などの水場でも安心して使用できます。

FENDER「Newport」

FENDER「Newport」

おしゃれな外観が魅力のスマホスピーカーです。ギターやアンプで有名なフェンダーのアイテムで、クラシカルなデザインが人気。フェンダーらしいクリアなサウンドが味わえるのが特徴です。

また、Bluetoothによるワイヤレス接続と、ケーブルによる有線接続の両方に対応しているのもポイント。出力は30Wとパワフルなので、大音量で音楽を流すシーンにもおすすめです。

ソニー SRS-XB32

ソニー SRS-XB32

ボディにイルミネーションライトが搭載されている、パーティーにもぴったりなスマホスピーカーです。スマホアプリである「Fiestable」を使用すればイルミネーションを自分好みに変更可能。一方、音楽の再生や停止などは、「Music Center」アプリを使用すれば、スマホから簡単に行えます。

また、圧縮音源のアップスケーリングが可能な「DSEE」機能を搭載。音楽ストリーミングサービスの曲をより高音質で楽しめるモデルを探している方にもおすすめです。

JBL「JBL CLIP3」

JBL「JBL CLIP3」

メタル製のカラビナを搭載したスマホスピーカーです。本体サイズは約137×97×46mmとコンパクトなので、バッグやベルトにひっかけて持ち運べます。バッテリーでの再生可能時間は最大10時間を誇り、IPX7の防水性能で屋外でも安心して使用可能。

ノイズ&エコーキャンセリング機能を備えており、クリアな音声でハンズフリー通話が行える点もおすすめです。小型モデルながら、低音豊かなJBLサウンドを楽しめます。

Beats by Dr.Dre「Pill+」ML4M2PA/A

Beats by Dr.Dre「Pill+」ML4M2PA/A

シンプルでスタイリッシュなデザインのスマホスピーカーです。最長12時間の連続使用が可能なため、長時間音楽を流したい方にもおすすめ。電力給電機能が備わっており、スマホや外部デバイスを充電できるのもメリットです。

音質はダイナミックでクリアなサウンドが特徴。プロのレコーディングスタジオで用いられている音響メカニクスを採用しており、聴く曲のジャンルを問わず使用できます。また、本製品を2台使用すればステレオ化もできるので、よりパワフルなサウンドで音楽鑑賞したい場合にもおすすめです。

アンカー・ジャパン「SoundCore mini」A3101511

アンカー・ジャパン「SoundCore mini」A3101511

FMラジオの受信が可能なスマホスピーカーです。Bluetoothでのワイヤレス接続に加えて、microSDカードやAUXケーブルからの音楽再生にも対応。幅広い機器と接続して音楽を楽しめます。

コンパクトなサイズながら、5Wのオーディオドライバーとパッシブサブウーファーを搭載。パワフルな低音再生を実現しています。また、フル充電しておけば約15時間の連続再生ができるので、屋外で使用するスマホスピーカーを探している方にもおすすめです。

Bang&Olufsen「Beoplay P2」

Bang&Olufsen「Beoplay P2」

コンパクトでおしゃれなデザインが人気のスマホスピーカーです。パールブラスト加工が施されたアルミニウムボディが魅力。ポケットにも入るコンパクトサイズながら、高級感を感じさせる外観です。

スピーカーを中心に、360°方向へパワフルなサウンドを再生可能。専用アプリを使用すれば、自分好みのサウンドカスタマイズが簡単に行えるのも嬉しいポイントです。

BOSE「SoundLink Color」SLINKCOLOR2

BOSE「SoundLink Color」SLINKCOLOR2

有線接続とワイヤレス接続の両方に対応したスマホスピーカーです。Bluetoothのマルチペアリング機能を搭載しており、最大8台のデバイスを記憶しておけます。

また、「Bose Connectアプリ」を利用すれば、設定のカスタマイズやBluetooth接続機器の管理が簡単にできるのもポイント。ボディ表面にはシリコンを採用しており、耐久性に優れているモデルを探している方にもおすすめです。

ソニー「WiFiスピーカー」SRS-HG10

ソニー「WiFiスピーカー」SRS-HG10

ハイレゾ音源に対しているスマホスピーカーです。約35mmのフルレンジスピーカーユニットを搭載しており、豊かな低域からクリアな高域までをバランスよく再生可能。「DSEE HX」機能によるアップスケーリングができるので、音楽配信サービスも高音質で楽しめます。

接続はBluetoothに加えてWi-Fiにも対応。同じネットワーク内のデバイスと簡単に接続できます。ハイレゾ音源もそのまま再生できるので、音質にこだわりたい方におすすめの1台です。

BOSE「SoundWear Companion」

BOSE「SoundWear Companion」

自宅で迫力あるサウンドが楽しめるネックスピーカーです。人間工学に基づき設計されたネックバンドを備えており、首や肩に快適にフィット。スピーカーを上向きに配置しているので、耳に向かってサウンドが再生されます。

最大12時間の連続使用が可能なバッテリーを内蔵。音声ガイドによってBluetooth接続も簡単に行えます。また、着信があったときには振動で知らせてくれるので便利。音量を上げすぎずに、パワフルな音が楽しめるモデルです。

FOX「TIVOO」

FOX「TIVOO」

ブラウン管テレビのようなデザインがかわいいスマホスピーカーです。本体中央に画面を備えており、16×16のピクセルアートを表示可能。スマホの専用アプリでピクセルアートを作成して映し出せるのが魅力です。

かわいらしいコンパクトなデザインながら、6Wのフルレンジスピーカーを搭載。迫力のある重厚なサウンドが楽しめます。機能面だけでなく、見た目にもこだわりたい方におすすめです。

HOUSE OF MARLEY「CHANT MINI」

HOUSE OF MARLEY「CHANT MINI」

アルミ素材に加えて、竹やリサイクルされたファブリックを使用して作られたスマホスピーカーです。防水性能はIPX4を誇り、約6時間のバッテリー駆動が可能。本体にはマイクを内蔵しており、ハンズフリー通話にも対応しています。

本体サイズは約100×85×85mmとコンパクト。カラビナが付属しているので、バッグやベルトにひっかけて持ち歩けて便利です。

担当者からひとこと

今回は、コンパクトながら迫力あるサウンドが楽しめるスマホスピーカーをご紹介しました。外出時に便利な小型モデルや音質にこだわって設計されたモデル、アウトドアに最適な防水機能搭載モデルなど、多数の製品が発売されています。自分好みのアイテムを手に入れて、音楽をより快適に楽しんでみてください。

すべてのBluetoothスピーカーを見る

おすすめの関連記事