厳選ポイントアップ

スマートリモコンのおすすめ7選【2020】便利で快適な生活を実現させるアイテム

更新日:2020.08.29

スマートリモコンのイメージ

エアコン・テレビ・扇風機といった家電を、スマホや音声で操作できるのが「スマートリモコン」。従来のようにリモコンをいちいち探す必要がなくなり、近未来を感じるスマートな生活を実現できます。
そこで今回は、おすすめのスマートリモコンをご紹介。シンプルなモノから高機能なモノまでさまざまにラインナップしたので、ぜひ参考にしてみてください。

スマートリモコンとは

スマートリモコンとは

スマートリモコンとは、赤外線通信のリモコンに対応する家電を、一括で操作できるモノのこと。専用のスマホアプリ上で、赤外線通信のリモコンを登録することで使用できます。

インターネットの通信環境があれば、指のタップや声の操作だけで、テレビ・照明・エアコンなどをコントロールできるのが特徴。スマートリモコンを使うことで、部屋がスッキリと片付くほか、それぞれのリモコンに使っていた電池の購入費用を抑えられるのもメリットです。

スマートリモコンの選び方

自宅の家電が対応しているかチェック

スマートリモコンの選び方 自宅の家電が対応しているかチェック

スマートリモコンはあらゆる機器を操作できるよう、多くのメーカー家電に対応しています。使用したい家電が古いモデルでも、赤外線通信のリモコンを使っている機種であれば、使用できる可能性が高いです。とはいえ、すべての製品に対応しているわけではないため、事前に確認しておくと安心。

また、スマートリモコンによって登録できる家電の台数が異なる点にも留意が必要です。いくつの家電をスマートリモコンに登録したいのか、また検討する製品が何台までの登録に対応しているのかを確認しておきましょう。

使いたいシーンに合った機能があるか

温度センサー

スマートリモコンの選び方 使いたいシーンに合った機能があるか 温度センサー

スマートリモコンに温度センサー機能が付いていると、自宅以外でも部屋の温度管理を行いやすく便利です。

たとえば、外出先からスマートリモコンを操作してエアコンの消し忘れを解消したり、遠隔で気温を確認し、帰宅に備えて快適な温度に調節したりすることが可能。ペットのいる家庭や、家電の操作が不慣れな方がいるときなどに活躍します。

タイマー機能

スマートリモコンの選び方 使いたいシーンに合った機能があるか タイマー機能

スマートリモコンのタイマー機能には、設定した時間に電源のオン、オフを切り替えられるものがあります。たとえば、「起床前にエアコンで部屋をあたためておく」「起床時間に電気をつける」などを具体的な時刻とともに設定すれば、より快適に過ごせるのがメリット。

また外出時に誰も家にいなくても、タイマー機能を使って意図的に照明の電源をオンにすれば、在宅を装って効果的な防犯を行えます。

マクロ機能

スマートリモコンの選び方 使いたいシーンに合った機能があるか マクロ機能

スマートリモコンに搭載されるマクロは、「部屋の温度が30℃になったらエアコンをつける」など、条件を設定して操作を自動で行う、便利な機能です。

さらに、さまざまなサービス間を連携させて自動化できる「IFTTT(イフト)」アプリに対応した製品も存在。IFTTTを利用することで、エアコンのセンサー情報をスプレッドシートへ記録したり、GPSの位置情報に合わせて照明を点灯したり、といったサービスをまたいだ操作を行えます。

スマートスピーカーと連携できるか

スマートリモコンの選び方 スマートスピーカーと連携できるか

スマートリモコンとスマートスピーカーを連携できれば、音声のみでハンズフリー操作できるのが魅力です。音声操作ができると、床に寝ころびながら電気をつけたり、水仕事をしながらエアコンの調節ができたりします。

スマートスピーカーには、AIアシスタントの「Alexa」を搭載したAmazon Echoシリーズをはじめ、「Siri」を搭載するHomePod、またGoogle Homeなどが存在。すでに所有している方はもちろん、そうでない方もスマートリモコンとあわせて検討してみてください。

初心者にうれしい“プリセット機能”

スマートリモコンの選び方 初心者にうれしいプリセット機能

スマートリモコンを使い始める際に煩わしいのが、家電の初期設定。温度調節や電源のオン、オフといった操作を、最初は家電ごとにひとつひとつ手入力で行う必要があるため、複数を登録するのに時間を要してしまうことがあります。

そこで、スマートリモコンが「プリセット機能」に対応していれば、あらかじめ登録されている各メーカーの型番を選択するだけで、リモコンの設定を終えることが可能。細かい設定などが得意でない方や、初めて使う方にぜひチェックしてもらいたい機能です。

スマートリモコンのおすすめ

NATURE「Nature Remo mini」REMO2W1

NATURE「Nature Remo mini」REMO2W1

Google Home、Amazon Echo、Apple HomePodといったスマートスピーカーと連携できる、おすすめのスマートリモコンです。手が空いていなくても、声だけでテレビや照明を操作できるのが非常に便利です。

また専用のアプリをダウンロードして、外出先から家電を操作することが可能。さらにGPSと連携すれば、自宅に近づくと同時に、エアコンをオンにするといった使い方ができます。

リンクジャパン「eRemote mini」MINI

リンクジャパン「eRemote mini」MINI

Amazon Alexaと連携しやすいスマートリモコン。Amazon開発チームと緊密に連携しながらスキル開発がされているため、実装されたばかりの最新機能などをいち早く試せるのがメリットです。

また、「高機能タイマー」によって、“平日の特定時刻だけ起動する”など、家電のタイマーを詳細に設定できるのがおすすめポイント。操作には、アプリの画面を指でフリックしてチャンネルを変えたり、スマホを振って電気を消したりできる「ジェスチャー機能」が使えるのが魅力です。

ラトックシステム RS-WFIREX4

ラトックシステム RS-WFIREX4

スマートスピーカーだけでなく、スマホのSiriショートカットからも音声操作を行えるスマートリモコン。スマートスピーカーがないお部屋でも、声だけで操作できるのがうれしい点です。

また、さまざまなデバイスと連携できる「IFTTT」に対応。エアコンから取得したセンサー情報をスプレットシートへ記入したり、GPSで位置を指定して照明を自動でオンにしたりできます。

リンクジャパン「eRemote」

リンクジャパン「eRemote」

温度センサーを搭載した、おすすめのスマートリモコンです。室温を確認してエアコンを遠隔起動できます。別売の「eSensor」と連携させれば、湿度や照度、音なども感知できるので、より高度な設定が可能です。

また外出先からも、赤外線対応の家電を操作できるのが特徴。家を空けるときでも室内状況をリアルタイムで確認し、留守番中のペットが快適に過ごせる環境にしておくことも可能です。

キングジム「Egg」EG10

キングジム「Egg」EG10

卵型のデザインがかわいい、おすすめのスマートリモコンです。本製品はBluetoothを使ってスマホと接続するので、複雑なWi-Fi設定を必要としないのがうれしいポイント。

また「IFTTT」のアプリ経由で、Amazon AlexaやGoogle Assistantと連携でき、スマホを必要としない、ハンズフリーの音声操作が実現します。遠隔操作までは不要で、手軽にリモコンにとらわれない操作性を試してみたい方におすすめです。

樫村 KJ174

樫村 KJ174

お手頃な価格で導入できるスマートリモコンです。専用アプリのダウンロード後、本製品と接続するWi-Fi、操作したい機器のリモコンを設定して使用できます。

またAmazon AlexaやGoogle Assistantによる音声操作にも対応しているのが特徴。回出先からも遠隔操作でき、コストパフォーマンスに優れたおすすめモデルです。

アンビクライメイト「Ambi Climate 2」AMBRT01

アンビクライメイト「Ambi Climate 2」AMBRT01

人工知能を搭載した、エアコン特化のスマートリモコン。天気・時間帯・日差しなどさまざまな要素を考慮し、ユーザーにとって快適な部屋の環境を学びながら再現できるのが強みです。

また、「マルチユーザー位置情報機能」を利用すれば、スマホで登録したGPSの位置情報を活用し、自動でエアコンのオン・オフ設定が可能。部屋の空調をより快適にしたい方におすすめのスマートリモコンです。

スマートリモコンの人気ランキング

ビックカメラ.comでのスマートリモコンの売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

スマートリモコンのランキングを見る

担当者からひとこと

自宅や外出先でよりシームレスに、ストレスなく家電を操作できるスマートリモコン。具体的にどんな操作を実現したいのか、どのようなデバイスやソフトウェアと連携させたいのかをイメージしながら製品を選択しましょう。今回ご紹介したなかから、ぜひお気に入りのスマートリモコンを見つけてみてください。

すべてのスマートリモコンを見る

おすすめの関連記事