カテゴリから選ぶ

ホームシアター (サウンドバー) シャイニーブラック JBLBARSLEBLKJN [フロント・バー /Bluetooth対応]

モバイルバッテリーの大容量モデルのおすすめ17選 スマホやパソコンの電池切れ対策に便利

更新日:2022.07.22

大容量モバイルバッテリーのイメージ

モバイルバッテリーは、外出先でスマートフォンやタブレットを使用するときにあると便利なアイテムのひとつ。特に大容量のモデルは端末の充電回数が多いので、ヘビーユーザーにおすすめです。

そこで今回は、おすすめの大容量モバイルバッテリーをピックアップ。選び方も解説しますので、ぜひ最後までお読みください。

大容量モバイルバッテリーの選び方

バッテリー容量は10000mAh以上が安心

大容量モバイルバッテリーの選び方 バッテリー容量は10000mAh以上が安心

モバイルバッテリーの容量は「mAh」という単位で表されており、この数値が大きければ大きいほどバッテリーの容量がたくさんあることを意味します。仮に10000mAhのアイテムに2000mAhのスマートフォンを接続した場合、約3回のフル充電が可能です。

スマートフォンを3回以上充電したい方には10000mAh以上のモデルがおすすめ。5回以上は充電したいヘビーユーザーの方は、20000mAhクラスのアイテムを選びましょう。

合計出力と最大出力をチェック

大容量モバイルバッテリーの選び方 合計出力と最大出力をチェック

モバイルバッテリーの出力が大きい分だけ、充電時間が短くなります。出力の大きさは「A」という単位で表され、素早く充電を完了させたい方には最大出力が2.0A以上のモデルがおすすめです。

また、最大出力と合わせて確認しておきたいのが合計出力。仮に合計が2.4AでUSBポートが2つ搭載されているモデルの場合、2つのポートを同時に使用したとき1.2Aずつしか充電できません。タブレットPCのように大容量バッテリーを搭載した機器を充電したい方は注意しましょう。

USBポートの形状

大容量モバイルバッテリーの選び方 USBポートの形状

モバイルバッテリーを選ぶ際には、USBポートの形状にも注目しましょう。USBポートの形状にはTYPE-AやTYPE-Cなどがあり、各デバイスによって形状が異なります。

TYPE-Aは幅広い機器に採用されているので、多くの端末に対応しているのがポイント。TYPE-Cは対応機器がまだ少ないものの、急速に充電できることや上下関係なく接続できることが魅力です。

ポート数が多いと同時に充電できる機器が増える

大容量モバイルバッテリーの選び方 ポート数が多いと同時に充電できる機器が増える

スマートフォンやタブレットなど、持ち運びする機器が多い方はポート数が多いモデルを選びましょう。ポート数が多い分だけ、一度に充電できる機器が増加します。

しかし、ポート数が多いだけ製品のサイズや重量が大きくなり、持ち運びにくくなるので注意が必要。そのため、同時に充電したいデバイスの数に合わせてアイテムを選ぶのがおすすめです。

急速充電機能があると便利

大容量モバイルバッテリーの選び方 急速充電機能があると便利

急速充電にはさまざまな規格があり、代表的なモノに「Quick Charge」があります。これは、電圧を大きくすることで、素早く給電を行う規格です。

そのほかにも、ファーウェイは独自に開発した「Super Charge」や、アンカーオリジナルの「VoltageBoost」といった規格があります。急速充電機能が搭載されているモデルは充電時間が短縮できるので、非常に便利です。

パソコンなどに給電できる“USB-PD”

大容量モバイルバッテリーの選び方 パソコンなどに給電できるUSB-PD

従来のUSB規格では、スマートフォンやデジカメといった小型の機器を充電する出力しか持ち合わせていませんでした。しかし、近年ではノートパソコンやPCモニターへ給電できる「USB-PD(Power Delivery)」を搭載しているモデルが登場しています。

USB-PDを使用すれば、最大100Wまでの給電が可能。また、1つの電源で複数の機器に充電できるようになるので、パソコン周辺の配線を整理できるのも魅力です。

いつも持ち歩くなら携帯性が大切

大容量モバイルバッテリーの選び方 いつも持ち歩くなら携帯性が大切

コワーキングスペースを利用してパソコンで仕事をしている方など、常に充電用のモバイルバッテリーを持ち運びたい場合は携行性に優れているかどうかも確認しておきましょう。

小型のモバイルバッテリーはカバンの中に入れてもかさばることがなく、軽量のモデルは持ち運びの際に負担になりにくいのが魅力です。また、モバイルバッテリーのなかにはケーブルと一体化したモデルもあるので、併せてチェックしておきましょう。

好みのデザインやカラーバリエーションで選ぶ

大容量モバイルバッテリーの選び方 好みのデザインやカラーバリエーションで選ぶ

モバイルバッテリーの見た目にもこだわりたい方は、デザインやカラーにも目を向けましょう。近年ではデザイン性に優れたモデルも多く登場しており、部屋の雰囲気や壁紙の色に合わせたモノを選べば、インテリアとしても使用可能です。

また、近年ではスタイリッシュな見た目の製品だけでなく、ボディに顔文字が描かれたユニークなモデルや、動物をモチーフにした可愛らしいモノなども発売されています。

充電できる機器が増える“ACコンセント”

大容量モバイルバッテリーの選び方 充電できる機器が増えるACコンセント

本体とACコンセントが一体化したモバイルバッテリーは、直接コンセントに挿すことで機器の充電と同時にモバイルバッテリー自体の充電ができるので非常に便利です。容量が大きいモデルが多く、モバイルバッテリーへの充電も早く行えます。

ACコンセントが一体化のモデルは、ほかのモデルと比べるとやや大きく重たいモノが多いですが、本体とコンセントをつなぐケーブルが不要なので、すっきりと持ち運ぶことが可能です。

大容量モバイルバッテリーのおすすめ|10000mAhクラス

Anker「PowerCore」A1214N11

Anker「PowerCore」A1214N11

手のひらサイズのコンパクトモデルながらも、10400mAhの容量を誇るモバイルバッテリー。ほとんどのスマートフォンに複数回充電できます。機能性と携行性の両方を併せ持っているアイテムです。

USBポートは計2つ。iPhoneとiPadを同時に充電できます。また、アンカー独自の「PowerIQテクノロジー」で、最大3Aの出力で給電可能。サージ保護やショート防止など、安全面に配慮した機能も備わっています。

オズマ LUMM100SCCJSR

オズマ LUMM100SCCJSR

スマートフォンを約3.5回フルで充電できるモバイルバッテリー。容量10000mAhの大容量モデルです。USB-Aポートを2つ搭載しており、最大2.1Aを給電します。

ボディ上部にはインジケーターを搭載。バッテリーの残量が一目で視認できるのがポイントです。過放電や過充電を防止する機能が備わっているなど、安全面も良好。コンパクトかつ持ち運びやすいデザインで、携行性にも優れます。

セレン SCA15000PD

セレン SCA15000PD

USB-PDに対応した大容量モバイルバッテリー。ノートパソコンを給電したい方にもおすすめのアイテムです。容量はスマホを約3回以上充電できる15000mAh。本製品を持ち歩いておけば、一日中充電に困ることはありません。

入出力ポートには入力用のmicroUSB、出力用のUSB Type-A、入出力の両方に対応したUSB Type-Cの3系統を搭載。本体サイズは71.2×136.2×21.8mmで、重量は約289g。合計出力は最大18Wに対応しています。

Maxell MPC-CC10000

Maxell MPC-CC10000

スタイリッシュなデザインのモバイルバッテリーです。厚さが15.8mmと薄型なので、バッグやリュックの中でかさばりにくく持ち運びに便利。携帯性を重視する方におすすめのモデルです。USB Type-AとType-C出力ポートを搭載しているため、2台のデバイスが同時に充電できます。

また、ワイヤレスイヤホンや補聴器といった低電流機器の充電にも対応するなど、使い勝手は良好です。パススルー機能を備えているのが特徴。本体とデバイスが同時に充電できるので、就寝時にセットすれば翌朝には両方ともフル充電で出かけられます。

チーロ CHE-097-PA

チーロ CHE-097-PA

最大2.4Aの電流を流すので、幅広い機器に高速給電できるモバイルバッテリー。接続デバイスを自動で判別し、その機器に適した充電を行うので、安全・安心に使用できます。バッテリー本体も最速約3時間半で充電することが可能です。

TYPE-AポートとTYPE-Cポートが1つずつ搭載されており、2ポート同時に充電可能。バッテリーの残量はボディにあるインジケーターから確認できます。持ち運びに適したサイズ感や、可愛らしい見た目も魅力です。

セレン SCA10000LMW

セレン SCA10000LMW

LightningケーブルとmicroUSBケーブルが本体と一体化しているモバイルバッテリー。iPhoneとandroidの両方に対応しています。また、バッテリーと一緒に別途コードを持ち歩かなくて済むのが魅力です。

ボディにLEDインジケーターが搭載されているので、残量が一目で視認できるのも特徴。薄型でカバンの中に入れてもかさばりにくく、携行性にも優れます。機能性と利便性を併せ持ったアイテムです。

TAGlabel by amadana AT-MBA100PD

TAGlabel by amadana AT-MBA100PD

Power Deliveryを搭載しているので、ノートパソコンへの給電も可能なモバイルバッテリー。容量が10000mAhあり、スマートフォンを約3回充電できるなどスタミナの高さも魅力です。

ポートは全部で3つあり、Type-Cも搭載されているので、複数の機器を素早く充電できます。素材には耐久性の高いアルミを採用しており、衝撃に強く熱がこもりにくいのも特徴。堅牢性と機能性の両方を兼ね備えます。

エレコム DE-C15L-10050WF

エレコム DE-C15L-10050WF

ボディに大きく顔文字が描かれており、その可愛らしい見た目が特徴です。本体サイズは幅70×奥行25×高さ102mm。丸みを帯びているので持ちやすく、重量も230gと軽いので携行しやすいのも魅力です。

1ポート最大2.4A、2ポート合計最大3.6Aの出力を誇り、2つのデバイスを同時に高速で充電することが可能。温度検知保護を備えた回路設計になっているほか、過電流防止などの機能が備わっているなど安全面も良好です

セレン SCA10000PD

セレン SCA10000PD

10000mAhのバッテリー容量を備えた大容量モバイルバッテリー。USB-PDに対応しているので、ノートパソコンなどへの給電にも最適です。また、充電回数は約500回と長期間使用できます。

本体には入力用のmicroUSBポートと、出力用のUSB Type-Aポート、さらに入力と出力の両方に対応しているUSB Type-Cポートを搭載。大容量かつUSB-PD対応ながらも、比較的リーズナブルなので、予算を抑えたい方にもおすすめです。

大容量モバイルバッテリーのおすすめ|20000mAhクラス

LAZOS L-20M

LAZOS L-20M

USB-PDとQuick Chargeに対応した大容量モバイルバッテリー。容量は20000mAhあり、約4回スマホを充電できます。3台のデバイスを同時に充電でき、最大18Wの出力に対応。入力と出力の両方に対応したUSB Type-Cポートを備えているのもポイントです。

本体サイズは13.7×7.2×2.6cmで、重量は約367g。本体の表面には指紋が付きにくい加工が施されており、カラーはホワイト・ブラック・ピンク・グリーン・ブルーの合計5色が揃っています。

リンクス AC-27KS

リンクス AC-27KS

接続された機器を自動で判別するインテリジェントコントロールや残量が一目で把握できるインジケーターなど多くの機能が備わっているモバイルバッテリー。加熱や過電流などに対しての保護機能も搭載されています。

2つのUSB出力やType-Cポートに加えてACポートも搭載しているのが特徴。スマートフォンなどの小型機器のみならず、ノートパソコンやスタンドライトも充電できます。アウトドアや災害時にも活躍するアイテムです

サンワサプライ BTL-RDC18W

サンワサプライ BTL-RDC18W

付属のType-Cケーブル1本で、給電も蓄電もできるモバイルバッテリー。複数のケーブルを持ち運ぶ必要がありません。容量は20000mAhと大容量で、たっぷり使用できます。

Type-CポートのほかにもType-Aの出力ポートを搭載しているので、2つのデバイスを同時に充電することが可能。残量が4段階で表示されるLEDライトで、バッテリーの残りを一目で把握できます。また、手のひらサイズの大きさで、携行性に優れるのも魅力です

アンカー・ジャパン B1291111

アンカー・ジャパン B1291111

25600mAhの大容量バッテリーを内蔵した製品です。「Power Delivery」対応のUSB Type-Cポートを搭載しており、USB-Cポート単体での使用なら、最大87Wの給電が可能。

MacBookなど大型のデバイスを急速充電したい方におすすめのモバイルバッテリーです。USB Type-AとType-Cポートを2つずつ備えているので、最大4台の機器が同時に充電できます。

大容量モバイルバッテリーのおすすめ|50000mAh以上

Anker「PowerHouse 200」A1702511

Anker「PowerHouse 200」A1702511

57600mAhの大容量で、スマートフォンを約1週間分、MacBookを3回分充電できるモバイルバッテリー。モバイル機器の充電以外に小型冷蔵庫などへの電力供給もできるので、アウトドアや災害時にも活躍する製品です。

滑らかな波形を作り出す正弦波を採用しているので、家電製品に対応しているのも特徴。本体側面にはUSB-Aポート、USB-CポートのほかにシガーソケットやAC電源も搭載しています。重量が2.7kgと軽く、取って付きで持ち運びやすいのも魅力です

加賀商事「PowerArQ mini」HTE032346AOD

加賀商事「PowerArQ mini」HTE032346AOD

USB出力に加え、ACコンセントも備えたモバイルバッテリーです。家庭用と同じ正弦波のAC100V出力ができるのが特徴。普段使っている家電を使用したい方におすすめのモデルです。

200W以下であれば、扇風機や小型の冷蔵庫など多様な機器が使えます。災害発生時の防災アイテムとしても活躍するので、気になる方はチェックしてみてください。

新東京物産 TPD-C167

新東京物産 TPD-C167

スマートフォンやノートパソコンはもちろん、小型の冷蔵庫やドローンにも使用できるモバイルバッテリー。USBによる出力だけでなく、AC出力やDC出力にも対応しているので、アウトドアやキャンプが好きという方におすすめです。

PSE認証済なので安心安全に使用できるほか、本体サイズが幅196×奥行108×高さ126mm、重量が約1.6kgとコンパクトかつ軽量な作りになっているのが魅力。災害グッズとしても重宝するアイテムです。

新東京物産 TPD-S450

新東京物産 TPD-S450

容量120000mAh、USBでの出力が最大3.1Aと大容量で高出力なのが特徴のモバイルバッテリー。AC出力やDC出力、シガーソケットにも対応しているので、多くの機器が充電できます。

コンセント以外に、太陽光から蓄電できるのもポイント。電源のない場所でも電気を作り出せるのが魅力です。本体上部には持ち手が付いているので、楽に持ち運びできます。アウトドアにおすすめのアイテムです

モバイルバッテリーの売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでのモバイルバッテリーの売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

モバイルバッテリーのランキングを見る

担当者からひとこと

長時間外出する場合は、どうしてもスマートフォンやタブレットの電池が気になってしまうもの。しかし、モバイルバッテリーがあれば安心です。また、出力ポートが多いモデルはアウトドアにおすすめで、災害時にも活躍します。この記事を参考に、自身の生活に合わせたモバイルバッテリーを手に入れましょう。

すべての大容量モバイルバッテリーを見る

おすすめの関連記事