スマホスタンドのおすすめ14選 カーナビや動画鑑賞などに最適なアイテム

更新日:2020.10.27

スマホスタンドを使用しているイメージ

動画を見たりビデオチャットを楽しんだりする際に活躍するのが「スマホスタンド」。車の中やベッドに寝転びながらでも使えるモノなどがあり、便利なアイテムです。

そこで今回は、スマホスタンドの選び方について詳しく解説します。おすすめのモデルもご紹介するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

スマホスタンドの選び方

タイプをチェック

スタンド・三脚タイプ

スマホスタンドの選び方 タイプ スタンド・三脚タイプ

ベーシックなタイプのスマホスタンドです。卓上に置いて使用するのが主な使い方で、種類も豊富。動画を視聴する際などに重宝します。また、デスクワーク中に受信したメッセージが確認しやすいので、ビジネスシーンにもおすすめです。

三脚タイプは屋外での使用時に便利。地面に多少凹凸があっても安定し、記念写真を撮る際に活躍します。なかにはぬいぐるみ仕様のユニークなアイテムなども販売されているので、ぜひチェックしてみてください。

アーム・クリップタイプ

スマホスタンドの選び方 タイプ アーム・クリップタイプ

クリップをデスクの天板やベッドのヘッドボードなどに挟んで使用するタイプのスマホスタンドです。ネジ締め作業が必要なくワンタッチで取り付けられるのが特徴。フレキシブルアームを採用している製品が多く、自由な方向に曲げられます。

ベッドで寝ながらハンズフリーで動画を見たり、キッチンでレシピサイトを見ながら料理を作ったりといった使い方にもおすすめです。そのほか、木の枝に簡単に固定ができるのでアウトドアでも活躍。好みのアングルでカメラや動画の撮影が楽しめます。

車載ホルダータイプ

スマホスタンドの選び方 タイプ 車載ホルダータイプ

ゲル吸盤や専用の取付金具を使用し、車のダッシュボードやエアコンのルーバーに取り付けるタイプの製品です。可動式のアームに挟んでスマホを固定するのが一般的。画面の向きを縦、横自由な方向に回転することが可能です。

カーナビを利用するときには横、通話の際には縦などシーンに合わせて変えられるので便利です。なかにはマグネットを利用してスマホを装着する便利なアイテムもあります。スマートにスマホを脱着したい方におすすめです。

サイズをチェック

スマホスタンドの選び方 サイズをチェック

スマホスタンドを購入する際には、対応するスマホのサイズ確認が大切です。多くのモデルが「幅40〜90mmのスマホに対応」や「7インチまでのスマホに対応」などとスペックに対応サイズが記載されています。

特にスマホケースを装着したまま利用したい方は、外径寸法をしっかりとチェックしておきましょう。また、タブレットやゲーム機に対応した製品なども販売されているため、利用するデバイスの種類も考慮したうえで選んでみてください。

角度調節ができると便利

スマホスタンドの選び方 角度調節ができると便利

動画を視聴したりネットサーフィンを楽しんだりする際に便利なのが角度調節機能です。使用する場所にかかわらず、画面が見やすい角度にスマホを立てられるので快適。ほとんどのスマホスタンドに搭載されていますが、調節できる範囲はさまざまなためよく確認してみてください。

なかには、接合部にボールジョイントを採用し360°回転できるモデルもあります。縦や横に方向を変えたいときでも、何度もスマホを取り外す必要がないので便利です。

持ち運びやすさをチェック

スマホスタンドの選び方 持ち運びやすさをチェック

自宅だけでなくオフィスや屋外でもスマホスタンドを使用する方は、持ち運びやすさについてもしっかりと確認しておきましょう。軽量なのはもちろん、折りたたんでコンパクトに収納できるモデルなら、カバンの中でもかさばりにくいです。

また、スマホの背面に貼り付けて、必要なときだけ立ち上げられる製品なども販売されています。別々に持ち歩く必要がなく、出かける際に忘れることもないので便利。外出時の荷物を最小限にまとめたい方にもおすすめです。

充電のしやすさをチェック

スマホスタンドの選び方 充電のしやすさをチェック

スマホスタンドにセットした状態で充電をしたい方には、充電のしやすさも大切なポイントです。ホルダー受け部に切り欠きを設けるなど、充電の差し込み口にスペースがあると便利。映画を見るときの電池切れを心配せずに楽しめます。

ケーブルの脱着が面倒な方にはワイヤレス充電に対応したアイテムがおすすめです。ただし、スマホ側もワイヤレス充電に対応している必要があるため、購入前に使用しているスマホのスペックをよく確認しておきましょう。

スマホスタンドのおすすめ

エレコム「スマホ用伸縮アーム型卓上スタンド」P-DSCHARM

エレコム「スマホ用伸縮アーム型卓上スタンド」P-DSCHARM

アルミ素材を採用した高級感のあるスマホスタンドです。シンプルなデザインなのでオフィスのデスクにもおすすめ。パソコンで作業をしながら通話やメッセージのチェックがおこなえます。

また、角度と高さを調節する機能がついており、画面を見やすいポジションに合わせやすくて便利です。スマホをセットした状態で充電ケーブルを挿すことも可能。充電しながら動画やネットサーフィンが楽しめます。

シンシア「スマートフォンアームスタンド」SMST

シンシア「スマートフォンアームスタンド」SMST

長さが約70cmあるフレキシブルアームを備えた製品です。自由に変形できるため、好みの位置にセットすることが可能。クリップは厚さ40mmまで対応し、ベッドのサイドテーブルに固定して寝ながら映画を見るといった便利な使い方ができます。

また、最大約95mm開くクランプを搭載しており、ほとんどのスマホが利用できます。さらに、クリップ部分は360°回転するので、縦置きでも横置きでも自由自在です。

サンワサプライ「トラベルスマホホルダー」PDA-STN30BK

サンワサプライ「トラベルスマホホルダー」PDA-STN30BK

旅行や出張におすすめの携帯性に優れたスマホスタンドです。折りたたむとコンパクトに収納することが可能。カバンの中でもかさばらず持ち歩けます。

バネ式のクランプを採用しているのが特徴。最大38mmまでの天板にワンタッチで取り付けられるので便利です。飛行機や新幹線の座席テーブルでも素早く固定して使えます。さらに、自撮り棒としても使えるので、旅先で活躍するモデルです。

エレコム「車載スマホスタンド」P-CARS02

エレコム「車載スマホスタンド」P-CARS02

ゲル吸盤で車のダッシュボードにしっかりと固定するタイプの製品です。横幅が45〜90mmサイズのスマホに対応。前後方向に可動するホールドアームを採用しているため、厚手の手帳型ケースを装着した状態でもセットできます。

「ワンプッシュボタン」を搭載しており、ワンタッチで簡単にスマホの取り外しが可能。カラーバリエーションが豊富なのも魅力です。かわいいパステルカラーもラインナップされているので、好みの色を選んで使ってみてください。

モフト「MOFT X」MS007

モフト「MOFT X」MS007

スマホに貼り付けて使用するユニークなアイテムです。出かける際の荷物が減らせるほか、持ち出し忘れる心配もありません。折り曲げ方を変えるだけで、縦と横どちらでもスマホスタンドとして使用できます。

カードホルダーとして使えるのも本モデルの特徴。スキミング防止機能を搭載しているためクレジットカードも安心して収納できます。外出する機会の多い方にもおすすめのモデルです。

アーキサイト「DOUBLE SWING STAND BY ME」ASWSBMSL

アーキサイト「DOUBLE SWING STAND BY ME」ASWSBMSL

アルミ素材を使用したシンプルなデザインのスマホスタンドです。2軸構造を採用しており角度や高さを自由に調節することが可能。折りたたむと、厚さがたったの18mmとスリムなので気軽に携帯できます。

また、約600gまでの荷重が支えられる丈夫な作りも本モデルの特徴です。ホルダー部の幅が約14mmあるので、厚みのあるデバイスもセット可能。スマホはもちろん、タブレットや携帯ゲーム機用にもおすすめのモデルです。

エレコム PD-SCLP15BK

エレコム PD-SCLP15BK

デスクの天板やベッドのヘッドボードに固定して使うスマホスタンドです。クリップ式を採用しているため取り付け簡単。厚さが42mmまでならリビングやキッチンのテーブルなどさまざまな場所で使えます。ソファでくつろぎながら動画鑑賞をするのにもおすすめのモデルです。

スマホホルダーとアームの接合部にはボールジョイントを採用。360°回転できるため利用シーンに応じて見やすい方向に調節できます。

オウルテック「マグネット式車載ホルダー」OWL-CHSPMG02-BK

オウルテック「マグネット式車載ホルダー」OWL-CHSPMG02-BK

強力なゲル吸盤で車のダッシュボードに固定するスマホスタンドです。スマホを磁石で装着するのが特徴。付属の金属板を背面に貼り付けられる機種であれば、iPhone・Android問わず使えます。

ただし、クレジットカードなど、磁気の影響を受けやすいモノは近くに置かないよう注意しましょう。ゲル吸盤は洗って何度でも使えるので、別の車や自宅のデスクなどさまざまな場所に付け替えて利用できます。

エレコム「スマートフォン用コンパクト三脚」P-STAL

エレコム「スマートフォン用コンパクト三脚」P-STAL

三脚タイプのスマホスタンドです。脚を広げれば多少の凹凸がある場所でも安定して立てられます。コンパクトに折りたため、携帯性が高いのも魅力。スマホを使った写真やビデオ撮影にもおすすめのモデルです。

幅が約50〜90mmの6.5インチまでの大きさに対応しています。2段伸縮式の脚を採用しているのでシーンに応じで高さ調節が可能。屋内、屋外どちらでも便利に使える製品を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

ハミィ「ディズニーキャラクター/フレキシブルスマホスタンド」19-871607

ハミィ「ディズニーキャラクター/フレキシブルスマホスタンド」19-871607

優しくスマホをホールドするかわいいデザインが特徴的なスマホスタンドです。手のパーツには滑り止めがついており、100mmまでのiPhoneやGalaxyなど機種を問わず使用することが可能。おしゃれなインテリアとしてもおすすめのスマホホルダーです。

フレキシブルアームを採用しているため好みのポジションにセットできます。アーム全長が約56cmあり、寝室やキッチンで使用するのはもちろん、自撮り棒としても便利です。

エレコム PD-SCMP

エレコム PD-SCMP

コンパクトに折りたたんで持ち運べるスマホスタンドです。携帯性に優れた製品を探している方におすすめのモデル。300°の可動域を持つフラップを搭載しており、ヒンジ部のボタンを押しながら見やすい角度に調節することが可能です。

ゴム素材の滑り止めを配置。本体が安定して設置できるうえ大切なスマホに傷がつくのも防げます。お手頃価格のためカバンに1つ入れておけば、移動中でもさっと取り出して使用することが可能です。

エレコム「スマホ用車載ワンタッチホルダー」P-CARS12BK

エレコム「スマホ用車載ワンタッチホルダー」P-CARS12BK

エアコンルーバーに取り付けるタイプの車載モデルです。スマホホルダーの接合部には360°回転するボールジョイントを採用。ナビ使用時には横、通話の際には縦など利用シーンに応じて見やすい方向に変えたり、反射しないよう角度を調節したりできるので便利です。

「ワンプッシュボタン」を採用しているため、スマホの取り外しも指1本で完了。スマートに使えるスマホスタンドが欲しい方もぜひチェックしてみてください。

グルマンディーズ「ミッキーマウス マスコットモバイルスタンド」DN584GY

グルマンディーズ「ミッキーマウス マスコットモバイルスタンド」DN584GY

ミッキーをかたどったかわいいデザインのスマホスタンドです。スマホを立てかけておくのに便利なモデル。PVC(ポリ塩化ビニル)素材を採用しているため、デバイスに傷をつけず優しくホールドします。

おしゃれなインテリアとしてディズニーファンにもおすすめのモデルです。グレー・ピンク・ベージュの3色をラインナップ。部屋の雰囲気に合わせるなど、好みのカラーを選んでみてください。

サンワサプライ「デスクトップスタンド」PDA-STN2BK

サンワサプライ「デスクトップスタンド」PDA-STN2BK

シンプルでスタイリッシュなデザインの製品です。スマホホルダー下部にコネクタの脱着が可能な切り欠きを設けているのが特徴。充電しながら使いたい方にもおすすめのスマホスタンドです。

置くだけのスタンンドタイプなのでデバイスの種類を選びません。大型のスマホはもちろん、7インチの小型タブレットでも利用可能。また、背面の穴にケーブルが通せるため、見た目もスッキリまとめることができます。

スマホスタンドの売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでのスマホスタンドの売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

スマホスタンドのランキングを見る

担当者からひとこと

スマホスタンドには使用する場所に応じて、スタンド・三脚、アーム・クリップ、車載ホルダーの3タイプから選ぶことが可能です。ただし、対応するスマホサイズや角度調節機能、携帯性の違いなどにより使い勝手は大きく異なります。今回の記事も参考に、ぜひ自分のスマホと使い方に合ったモデルを選んでみてください。

すべてのスマホスタンドを見る

おすすめの関連記事