カテゴリから選ぶ

ホームシアター (サウンドバー) シャイニーブラック JBLBARSLEBLKJN [フロント・バー /Bluetooth対応]
  • 【2022年】スマホフィルムのおすすめ21選 人気メーカーやブルーライトカットモデルも紹介

【2022年】スマホフィルムのおすすめ21選 人気メーカーやブルーライトカットモデルも紹介

更新日:2022.02.14

スマホフィルムのイメージ

iPhoneやAndroidなどのスマホ画面を手軽に保護できる「スマホフィルム」。ブルーライトカットタイプや表面がさらさらなタイプなど、さまざまなモデルが発売されています。

そこで今回は、おすすめのスマホフィルムをご紹介。選び方もあわせて解説するので、ぜひ自分にぴったりのアイテムを見つけてみてください。

スマホフィルムの選び方

スマホフィルムの素材

保護フィルム(PET素材)

スマホフィルムの選び方 スマホフィルムの素材 保護フィルム(PET素材)参照:パワーサポート

保護フィルムは、スマホフィルムのなかでも主にPET素材を採用したタイプ。柔らかく薄いモデルが多いため、貼り付け後の違和感が少ない点が魅力です。また、干渉しにくいので、併用するケースの種類も選びません。

低価格なモデルが多いため、安さを重視する方にもおすすめです。

ガラスフィルム

スマホフィルムの選び方 スマホフィルムの素材 ガラスフィルム参照:マイキー

ガラスフィルムは、名前の通りガラス素材で作られたスマホフィルム。堅牢性に優れており、傷だけではなく落下や衝突のダメージから画面を保護する効果にも期待できます。

ガラスフィルムの多くには9Hや10Hといった表面硬度が記載されており、数字が大きいほど耐久性能が強いのが特徴です。

目への負担を軽減するなら「ブルーライトカット」をチェック

スマホフィルムの選び方 目への負担を軽減するなら「ブルーライトカット」をチェック

ブルーライトカット機能も、スマホフィルムを選ぶ際にチェックしたいポイントのひとつ。長時間スマホを使用していると、画面から発生するブルーライトが目に負担をかけてしまう場合があります。

ブルーライトカット機能が搭載されていると、ブルーライトを軽減しながらスマホを使用可能。長時間、ゲームをしたり動画を見たりする方は、ぜひチェックしてみてください。

ゲームでの使用なら「アンチグレア」をチェック

スマホフィルムの選び方 ゲームでの使用なら「アンチグレア」をチェック

アンチグレアタイプのスマホフィルムは「非光沢タイプ」ともいわれており、反射や映り込みを軽減できるタイプです。さらさらとしたマットな質感が特徴で、スムーズに操作しやすいため、スワイプ操作を駆使するゲームも快適にプレイできます。

また、指紋が付きにくい点も特徴。ただし、透明度が低く、画面本来の鮮やかさがやや失われてしまう点がデメリットです。

画面の視認性にこだわるなら「光沢」をチェック

スマホフィルムの選び方 画面の視認性にこだわるなら「光沢」をチェック参照:PGA

光沢タイプのスマホフィルムは「グレアタイプ」とも呼ばれており、透明度の高さが特徴。スマホ本来の画面の美しさを損ないにくく、フィルムを付けていながらもきれいな表示を実現できるので、写真や動画を楽しみたい方におすすめです。

一方で、日光や照明などの明かりを反射しやすい点がデメリット。日差しの強い屋外のような環境だと、視認性が落ちる場合があります。

プライバシーを守りたいなら「覗き見防止」をチェック

スマホフィルムの選び方 プライバシーを守りたいなら「覗き見防止」をチェック参照:PanzerGlass

一部のスマホフィルムは、覗き見防止に対応しています。覗き見防止とは、画面を一定の角度から覗くとブラインド加工により暗くなるという機能。左右だけでなく、上下からの覗き見を防止できるタイプもあります。

覗き見防止に対応したスマホフィルムを貼り付けると、満員電車のような人が多い環境でも安心してスマホを使えるのがメリットです。

本体との一体感を高めるなら「全面保護」をチェック

スマホフィルムの選び方 本体との一体感を高めるなら「全面保護」をチェック参照:PanzerGlass

スマホフィルムが保護できる範囲も、選ぶ際の重要なポイントです。スマホフィルムには、液晶部分のみを保護するタイプと、スマホの表面全てを保護するタイプの2種類があります。

液晶部分のみを保護するタイプは、覆われていない部分に傷が付く可能性があるものの、貼り付けが簡単な点がメリット。全面保護タイプは保護性能に優れているほか、本体との一体感に優れている点も魅力です。

落下に備えるなら「飛散防止加工」をチェック

スマホフィルムの選び方 落下に備えるなら「飛散防止加工」をチェック

スマホフィルムのなかには、飛散防止加工が施されたモデルもあるので要チェック。万が一スマホを落下させてしまった場合、ガラスフィルムが割れるだけではなく割れた破片が飛び散ってしまう可能性があります。

飛散防止加工が施されたスマホフィルムを使用すると、破片の飛び散りを防止可能。スマホを落とした経験がある方や、落下が心配な方は、検討してみてください。

清潔に使いたいなら「抗菌加工」をチェック

スマホフィルムの選び方 清潔に使いたいなら「抗菌加工」をチェック

スマホフィルムはモデルによってさまざまな加工が施されています。多くの加工のなかでも清潔感にこだわりたい方におすすめなのが、抗菌加工。抗菌加工が施されていると、菌を抑制し清潔な状態でスマホを使い続けられます。

また、清潔感を重視する場合は、汚れや指紋を防止する加工にも注目。表面のフッ素加工も、指紋を防止できるのでおすすめです。

自分できれいに貼るなら「ガイド付き」をチェック

スマホフィルムの選び方 自分できれいに貼るなら「ガイド付き」をチェック参照:NIMASO

自分でスマホフィルムを貼り付ける場合は、ガイド付きのモデルかどうかもチェックしておきましょう。スマホフィルムは、貼り付けるときに位置ズレが発生しやすく、貼り直しができないモデルの場合には、失敗すると買い直さなければいけない場合もあります。

専用のガイドが付属したモデルだと、簡単かつきれいに貼り付け可能。真っ直ぐに貼り付けられる自信がない方は、ガイド付きモデルがおすすめです。

スマホフィルムの人気メーカー

ELECOM(エレコム)

スマホフィルムの人気メーカー ELECOM(エレコム)

エレコムは主にマウスやキーボード、無線LAN機器などのパソコン周辺機器を発売しているメーカー。取り扱っているアイテムの幅が広く、種類も多いので、さまざまな観点から自分にピッタリのアイテムを検討することが可能です。

エレコムのスマホフィルムは抗菌加工が施されたモデルが多いため、清潔に使用できます。また、貼り付け時の気泡を除去しやすいのも特徴です。

DEFF(ディーフ)

スマホフィルムの人気メーカー DEFF(ディーフ)

ディーフは、iPhoneやiPad、Xperiaなどのフィルムやケースを発売しているほか、デジタルカメラ用の保護フィルムやiPad向けのタッチペンなども手掛けているアクセサリーメーカー。

ディーフのスマホフィルムの特徴は、縁に施されたラウンドエッジ加工です。操作中の指の引っ掛かりが軽減され、スムーズで違和感のない仕上がりを実現しています。

RastaBanana(ラスタバナナ)

スマホフィルムの人気メーカー RastaBanana(ラスタバナナ)

ラスタバナナは、主にケースやフィルム、充電器やケーブルなどスマホの周辺機器を取り扱っているメーカー。また、タッチペンやストラップ、スタンドなどを発売している点も特徴です。

ラスタバナナのスマホフィルムは、ケーブルを使った位置合わせに対応しているタイプが多く、きれいに貼り付けられます。また、失敗しても吸着力を維持したまま貼り直しができる点も魅力です。

スマホフィルムのおすすめ|iPhone対応モデル

MSソリューションズ「iPhone 11 6.1インチ 角割れしない ブルーライトカット」LP-IM19FGSB

MSソリューションズ「iPhone 11 6.1インチ 角割れしない ブルーライトカット」LP-IM19FGSB

目に優しい、おすすめのスマホフィルム。ブルーライトカット機能に対応しており、長時間iPhoneを使用しても目への負担を最小限に抑えられます。貼り付け用のキットも同梱されているので、初心者の方でも簡単に真っ直ぐ貼り付け可能です。

硬度10Hを実現した、耐久性の高さもポイント。傷が付きにくく、カバンやポケットに気軽にiPhoneを収納できます。また、フレームは柔らかいため、角からのひび割れも防止可能です。

エレコム「iPhone 11 フルカバーフィルム 衝撃吸収 反射防止 ブラック」PMCA19CFLPRBK

エレコム「iPhone 11 フルカバーフィルム 衝撃吸収 反射防止 ブラック」PMCA19CFLPRBK

アンチグレアタイプのおすすめのスマホフィルム。反射や映り込みを最小限に抑えられるので、見やすい画面を実現できます。指紋防止加工やスムースコートによって滑らかな質感を実現しており、ゲームも快適にプレイ可能です。

また、特殊なコーティングと独自の空気排出溝の採用も特徴。貼り付け時に空気が入り込みにくく、気泡も発生しにくいのできれいに貼り付けられます。また、吸着力を維持したまま貼り直しも可能です。

ラスタバナナ「iPhone 11 6.1インチ 高光沢」P1933IP961

ラスタバナナ「iPhone 11 6.1インチ 高光沢」P1933IP961

画面の美しさを損ないにくい、高光沢タイプのおすすめのスマホフィルム。ケーブルを利用してフィルムを固定し、位置ズレを防止しながら貼り付けが可能です。吸着面の特殊加工により気泡を分散させやすく、簡単かつきれいに貼り付けられます。

貼り直しができる点も魅力のひとつ。また、表面にはフッ素コートやハードコート、抗菌コートなどが施されており、傷や汚れを防止しながらスムーズなタッチ操作を実現しています。

アピロス「iPhone 12/12 Pro 6.1インチ 抗菌耐衝撃ガラス 覗き見防止」GI2130P

アピロス「iPhone 12/12 Pro 6.1インチ 抗菌耐衝撃ガラス 覗き見防止」GI2130P

抗菌加工が施されたおすすめのスマホフィルム。銀イオンを用いた抗菌加工により、清潔な状態で使用できる点が特徴です。また、覗き見防止加工もポイント。左右からスマホの画面を覗かれても見えにくいため、周囲の視線を気にせずに使用できます。

独自の「ダブル強化」加工も特徴のひとつ。傷だけではなく割れも防止できるので、iPhoneをしっかりと保護したい方におすすめです。

ニマソ「iPhone SE第2世代/7/8対応 4.7インチ 光沢 フチなしクリア」RH-G1-7801A

ニマソ「iPhone SE第2世代/7/8対応 4.7インチ 光沢 フチなしクリア」RH-G1-7801A

2枚入りでコストパフォーマンスに優れた、おすすめのスマホフィルム。専用のガイド枠を付属しているのが特徴です。細かい作業が苦手な方でも、位置ズレやホコリの侵入を防ぎながら貼り付け可能。失敗したり割れてしまったりしても、2枚入りのため貼り直せます。

光沢タイプなので、貼り付け後も美しい画面を維持することが可能。汚れを防ぐ高耐久性防汚コートや、割れた際に飛び散りにくい飛散防止加工なども施されています。

レイアウト「iPhone 8 液晶保護フィルム 指紋 反射防止」RT-P14F/B1

レイアウト「iPhone 8 液晶保護フィルム 指紋 反射防止」RT-P14F/B1

心地よい操作を実現する、おすすめのスマホフィルム。アンチグレアタイプのため、外にiPhoneを持ち出す場合でも反射や映り込みを軽減しながら快適に使用できます。さらさらとした質感なので指を滑らせやすく、ゲームも快適にプレイ可能です。

指紋や汚れが付きにくいため、きれいな状態を維持しやすい点も魅力。専用の貼り付けキットも付属するので、位置ズレを防ぎながら正確に貼り付け可能です。

DEFF「iPhone 13 mini 5.4インチ ガラスフィルム 透明」DG-IP21SG2F

DEFF「iPhone 13 mini 5.4インチ ガラスフィルム 透明」DG-IP21SG2F

画面の縁までしっかりと保護できるおすすめのスマホフィルム。厚さが0.25mmと非常に薄く、透明度も高く設計されているため、iPhone本来の画面の美しさを最大限に活かせます。滑らかな指滑りを実現するコーティングも施されており、快適に操作可能です。

端面にはラウンドエッジ加工も施されており、違和感の少ない指触りを実現。端面からの割れに強いほか、飛散防止加工により割れた際の処理にも手間がかかりません。

DEFF「iPhone 13 対応 6.1インチ 2眼・3眼兼用 ガラスフィルム ULTRA HARD GLASS ブルーライトカット」DG-IP21MUB5F

DEFF「iPhone 13 対応 6.1インチ 2眼・3眼兼用 ガラスフィルム ULTRA HARD GLASS ブルーライトカット」DG-IP21MUB5F

貼り付けやすいおすすめのスマホフィルム。セットするだけで貼り付け時の位置ズレを防止できる「かんたん貼付ツール」が付属しています。細かい作業が苦手な方でも貼り付けやすいうえ、アルコールパッドやクロスも付属するのでホコリの付着も防止可能です。

縁に大きなラウンド加工が施されている点も特徴。画面端までしっかりと保護しながら操作時の指の引っ掛かりを軽減し、スムーズな操作を実現しています。

PGA「iPhone 13 対応 6.1インチ 2眼・3眼兼用 液晶全面保護ガラス 覗き見防止 Premium Style」PG-21KGL07FMB

PGA「iPhone 13 対応 6.1インチ 2眼・3眼兼用 液晶全面保護ガラス 覗き見防止 Premium Style」PG-21KGL07FMB

周囲の視線を気にせずにiPhoneを使いたい方におすすめのスマホフィルム。特殊ブラインド加工が施されており、約180°の方向から画面を見えにくくするので、満員電車のような人混みでも画面の覗き見を防止可能です。

全面保護による保護性能の高さも魅力のひとつ。表面硬度が10Hと非常に硬く、耐衝撃加工も施されているため、傷が付きにくいのはもちろん落下時の衝撃からもiPhoneを守ります。

シュピゲン「iPhone 13 Pro対応 6.1インチ 3眼 Camera Lens Glass」P0000EZN

シュピゲン「iPhone 13 Pro対応 6.1インチ 3眼 Camera Lens Glass」	P0000EZN

iPhone 13 Proのカメラを保護できる、おすすめのスマホレンズ保護フィルム。カメラに直接貼り付けて使用し、レンズを傷や汚れから保護することが可能です。厚さは0.3mmと非常に薄く設計されているため、ケースへの干渉を最小限に抑えられます。

アンチライトリングの採用もポイント。フラッシュを焚いた際に滲みにくく、きれいな写真を撮影できます。カメラへの傷が気になる方におすすめのスマホレンズ保護フィルムです。

スマホフィルムのおすすめ|Android対応モデル

ラスタバナナ「AQUOS sense4/lite/sense5G フィルム クリア」Y2654AQOS4

ラスタバナナ「AQUOS sense4/lite/sense5G フィルム クリア」Y2654AQOS4

目への負担を抑えられるおすすめのスマホフィルム。ブルーライトカットに対応しているため、長時間スマホを使用した際、目への負担を軽減する効果に期待できます。抗菌加工が施されており、清潔な状態で使い続けやすい点も魅力です。

位置合わせしやすい「ジョイントマーカー」の採用もポイント。充電用のケーブルを利用して位置合わせができるので、細かい作業が苦手な方でも簡単に正確な位置に貼り付けられます。

エレコム「AQUOS sense4/sense5G フィルム 衝撃吸収 指紋防止 反射防止」PM-S205FLFPAN

エレコム「AQUOS sense4/sense5G フィルム 衝撃吸収 指紋防止 反射防止」PM-S205FLFPAN

耐久性に優れたおすすめのスマホフィルム。アンチグレア加工が施されており、反射や映り込みを抑えられるので屋外でも快適にスマホを使用できます。また、指紋防止加工により指紋が付きにくいほか、抗菌加工も施されており清潔に使用可能です。

簡単に貼り付けやすい点も特徴。貼り直しに対応しているほか、気泡の侵入も防止可能です。万が一気泡が入っても時間の経過とともに目立たなくなるため、ストレスなく貼り付けられます。

MSソリューションズ「AQUOS R6 超立体3D保護フィルム 指紋認証対応 光沢」LP-21SQ1FLGFL

MSソリューションズ「AQUOS R6 超立体3D保護フィルム 指紋認証対応 光沢」LP-21SQ1FLGFL

画面全面を保護できる、おすすめのスマホフィルム。指紋認証対応を謳っており、貼り付け後も画面内指紋認証をスムーズに利用できます。立体的に設計されているため画面の縁までしっかりと覆い、全面を傷や汚れから保護可能です。

フッ素コート加工もポイント。指紋や汚れが付きにくく、清潔な状態で使用できます。高光沢タイプなので、貼り付けたスマホの画面本来の美しさを損ないにくい点も魅力です。

トリニティ「Xperia 1 III 気泡ゼロ 立体成型シームレス ゴリラ ブルーライトカット」TR-XP215-GHF-GOBCCBK

トリニティ「Xperia 1 III 気泡ゼロ 立体成型シームレス ゴリラ ブルーライトカット」TR-XP215-GHF-GOBCCBK

ブルーライトカット効果に期待できる、おすすめのスマホフィルム。貼り付け時に気泡の侵入を防ぐ独自の「バブルレス構造」を採用しており、スムーズな貼り付けを実現しています。表面にはフッ素加工が施されており、指紋汚れを防止しながら使用可能です。

縁が湾曲しており、画面全体を保護できる点も魅力。耐久性に優れているのはもちろん、飛散防止加工により万が一割れても破片が飛び散りにくい設計です。

トリニティ「Xperia 1 III 気泡ゼロ 立体成型シームレス ゴリラ 光沢」TR-XP215-GHF-GOCCBK

トリニティ「Xperia 1 III 気泡ゼロ 立体成型シームレス ゴリラ 光沢」TR-XP215-GHF-GOCCBK

高透明タイプのおすすめスマホフィルム。透明度が高く、画面本来の美しさを損ないにくい点が特徴です。強度の高いゴリラガラスの採用により割れにくいほか、飛散防止加工が施されており、万が一割れてしまっても破片が飛び散らず安全に処理できます。

表面硬度も10Hと頑丈で、傷が付きにくい設計。フッ素加工も施されているため、指紋が付きにくくきれいに使えます。さらに、気泡が発生しにくい、独自の「バブルレス構造」も特徴です。

ラスタバナナ「Xperia Ace II 覗き見防止フィルム クリア」K2847XPA2

ラスタバナナ「Xperia Ace II 覗き見防止フィルム クリア」K2847XPA2

周囲からの覗き見を防止できる、おすすめのスマホフィルム。覗き見防止加工が施されており、左右はもちろん上下からの覗き見も防止できるため、満員電車のような人に囲まれた環境でも安心してスマホを操作できます。

フィルム表面にはハードコート加工が施されており、高い耐久性を実現。日光や照明の反射を軽減できるアンチグレアタイプなので屋外でも画面を見やすいことに加え、指紋や汚れが付きにくい設計です。

ラスタバナナ「Zenfone 8 (ZS590KS) 光沢防指紋フィルム クリア」G3125ZS590KS

ラスタバナナ「Zenfone 8 (ZS590KS) 光沢防指紋フィルム クリア」G3125ZS590KS

貼り付けやすいおすすめのスマホフィルム。ケーブルを使用して位置ズレを防止できる仕組みを採用しており、簡単に正確な貼り付けが可能です。シリコン吸着タイプなので貼り直しにも対応しており、ホコリを取り除きながらきれいに貼り付けられます。

抗菌コート加工が施されているため、清潔に使える点も特徴のひとつ。また、高光沢タイプながら指紋による汚れが付きにくいので、汚れを気にせずに使用できます。

レイアウト「Galaxy S21 Ultra 5G ガラス 防埃 3D 10H 全面保護 光沢」RT-GS21URFG/BCB

レイアウト「Galaxy S21 Ultra 5G ガラス 防埃 3D 10H 全面保護 光沢」RT-GS21URFG/BCB

頑丈で安心感のある、おすすめのスマホフィルム。硬度10Hを実現しているため傷が付きにくく、スマホを安心して持ち歩けます。また、全面を保護できる3D形状も特徴。スマホの形状に合わせて貼り付けられるので、違和感が少なく自然に馴染みます。

独自の貼り付け構造の採用により、ホコリが侵入しにくいのもポイント。表面には防汚コートも施されているため、傷だけではなく汚れも防止しながら使用できます。

レイアウト「OPPO Reno5 A/A54 5G フィルム 10Hガラスコート ブルーライトカット」RT-OPR5AFT/V1

レイアウト「OPPO Reno5 A/A54 5G フィルム 10Hガラスコート ブルーライトカット」RT-OPR5AFT/V1

目に優しいおすすめのスマホフィルム。画面から発生するブルーライトのうち約40%をカットできるため、目の負担の軽減効果に期待できます。また、硬度も10Hと非常に頑丈。適度な厚みにより衝撃を吸収しやすく、画面への傷はもちろんひび割れも防止可能です。

頑丈ながら柔軟性に優れている点も特徴。位置決めをしながら貼り直しが行えるので、ホコリの侵入を防ぎながら正確に貼り付けやすい設計です。

MSソリューションズ「Pixel 5a ガラスフィルム GLASS PREMIUM FILM BLカット」LP-21SP1FGB

MSソリューションズ「Pixel 5a ガラスフィルム GLASS PREMIUM FILM BLカット」LP-21SP1FGB

簡単に貼り付けられる、おすすめのスマホフィルム。アルコール清浄布やホコリ除去ラベル、クリーニングクロスなどが付属しているため、汚れやホコリの付着と気泡の発生を抑えながらきれいに貼り付けられます。

硬度10Hの耐久性も特徴。ブルーライトカットタイプなので、長時間画面を見続けた際の目への負担を軽減する効果に期待できます。また、サイズや形も精巧に設計されているため、ケースに干渉しにくい点も魅力です。

ラスタバナナ「arrows Be4 フィルム 光沢防指紋」G2440F41A

ラスタバナナ「arrows Be4 フィルム 光沢防指紋」G2440F41A

PET素材を採用した高光沢タイプのスマホフィルムです。arrows B4・B3専用に設計されています。液晶本来の美しい画面表示をできるだけ損なわず使用したい方におすすめのモデル。光沢タイプながら防指紋加工が施されており、指紋が付きにくいのも嬉しいポイントです。

抗菌コートがされているうえ、アルコール除菌にも対応しているため常に清潔な状態で使用できます。ただし、カバーできるのが平面部分のみなので注意が必要。全面保護タイプではないため、購入を検討している方はあらかじめ留意しておきましょう。

スマホフィルムの売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでのスマホフィルムの売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

iPhone用スマホフィルムのランキングを見る

Android用スマホフィルムのランキングを見る

担当者からひとこと

スマホフィルムは、手軽ながら効果的な画面保護の手段です。傷や汚れからの保護だけではなく、覗き見防止やブルーライトカット、マットな質感など、用途に合わせてさまざまなタイプを選択できます。本記事を参考に、ぜひ自分にぴったりのアイテムを見つけてみてください。

すべてのiPhone用スマホフィルムを見る

すべてのAndroid用スマホフィルムを見る

おすすめの関連記事