カテゴリから選ぶ

【2022年】SIMフリースマホのおすすめ21選 自分に合った高コスパモデルは?

更新日:2022.09.26

SIMフリースマホのイメージ

好みの通信事業者のSIMを挿して使用できる「SIMフリースマホ」。格安SIMを使えば月々の通信費を節約できるため人気を集めています。コスパの良いモデルやカメラ性能が高いモデル、ゲームがスムーズにプレイできるモデルなど、種類も豊富です。

今回はSIMフリースマホのおすすめモデルに加え、選び方についても詳しく解説します。普段使いに便利なおサイフケータイ付きの製品などもあるので、チェックしてみてください。

SIMフリースマホとは?

SIMフリースマホとは?

「SIMフリースマホ」とは、好きな通信事業者のSIMを挿して利用できる、SIMロックのかかっていない端末を指します。端末を購入したキャリアに縛られることなく、価格や使い勝手などで選択できるのがメリット。格安SIMを契約すれば月々の通信費を節約できます。回線自体はドコモ・au・ソフトバンクといった大手キャリアのモノを利用しているので安心です。

また、現地のSIMが使えるため、海外旅行の際にローミング費用が発生しないのもポイント。しかし、ドコモ・au・ソフトバンクが提供しているキャリアメールが使えないほか、おサイフケータイや緊急地震速報などの機能を利用できないモノもあるのでよく確認して購入しましょう。

SIMフリースマホの選び方

用途に合わせてモデルを選ぶ

エントリーモデル|スマホを使う頻度が少ない方

SIMフリースマホの選び方 用途に合わせてモデルを選ぶ エントリーモデル|スマホを使う頻度が少ない方

エントリーモデルの価格相場は3万円前後と、気軽に購入しやすいのが特徴。通話をはじめ、LINEなどによるメッセージのやり取りやSNSの閲覧がメインの方におすすめです。

初めてスマホを購入する学生やご年配の方、2台目のスマホを探している方などにも適しています。しかし、スペックが控えめな分、負荷のかかるゲームは動作が遅くなることがあるので注意が必要です。

ミドルレンジモデル|カメラ性能にもこだわりたい方

SIMフリースマホの選び方 用途に合わせてモデルを選ぶ ミドルレンジモデル|カメラ性能にもこだわりたい方

価格と性能のバランスに優れているのがミドルレンジモデルの特徴。コスパを重視する方におすすめです。4〜8万円程度の価格帯で発売されています。SNSの利用や動画の視聴など、一般的な使い方で困ることはありません。

ミドルレンジモデルは、カメラ性能に優れているモノが多い点もポイント。3眼や4眼といった複数レンズを搭載しているほか、AIカメラやナイトモード、マクロ撮影機能、美肌モードなどといった、撮影機能が充実しています。なお、画像が高解像度になるほど保存に必要なストレージ容量も大きくなるので、その点は留意しておきましょう。

ハイエンドモデル|ゲームや動画を快適に楽しみたい方

SIMフリースマホの選び方 用途に合わせてモデルを選ぶ ハイエンドモデル|ゲームや動画を快適に楽しみたい方

オープンワールドのゲームなどを快適に楽しみたい方はハイエンドモデルがおすすめです。相場は10万円以上と高額ながら、高性能プロセッサーや8GB以上のメモリーを搭載するなど高い処理性能が特徴。120Hz以上の高リフレッシュレートに対応していれば、高速で動くゲーム映像を滑らかに表示できます。

また、手ブレ補正機能をはじめ、ズームや広角を備えたモデルが多く、映像品質にこだわった4K動画を手軽に撮影できるのも魅力です。

ディスプレイのサイズや画質をチェック

SIMフリースマホの選び方 ディスプレイのサイズや画質をチェック

SIMフリースマホは4〜6インチ台まで、さまざまなディスプレイサイズの製品が発売されています。若干視認性に欠けるものの、携帯性のよさや片手での操作性を重視する場合は、4〜5インチのスマホがおすすめ。Appleの「iPhone SE」などの小型モデルをチェックしてみてください。

ゲームやYouTube動画、映画を楽しみたいなら、6インチ以上の大画面モデルがピッタリ。画質はフルHDあれば十分ですが、より高画質を望む方は、4Kモデルもおすすめです。

ストレージ容量をチェック

SIMフリースマホの選び方 ストレージ容量をチェック

「ストレージ」は、用途に合った容量を選ぶことが大切です。多くのアプリや撮影した動画を保存するなら、128GB以上のモデルがおすすめ。ゲームがメインの場合は最低でも256GB以上あると安心です。

過去に入手したお気に入りのアプリなどを消去することなく、たくさんの最新タイトルがダウンロードできます。長く使うことを見越して選ぶのがポイントです。また、SDカードスロットを搭載している機種なら、あとから容量を拡張できます。

5G対応だと高速通信が可能

SIMフリースマホの選び方 5G対応だと高速通信が可能

5Gとは「5th Generation(第5世代移動通信システム)」のことです。4Gとの主な違いは、通信速度の速さと遅延の少なさ。外出先で頻繁にアプリをダウンロードしたりゲームを楽しんだりする方には、5G対応のSIMフリースマホがおすすめです。対応エリア内であれば快適に使用できます。

しかし、5Gプランを契約しても端末が対応していなければ使えないので、よく確認したうえでプランを契約しましょう。

バッテリーの持ち時間をチェック

SIMフリースマホの選び方 バッテリーの持ち時間をチェック

駆動時間も重要なチェック項目です。1日中スマホを使う方は、5,000mAh以上の大容量バッテリー搭載モデルがおすすめ。通話・メール・動画などを頻繁に利用しても、電池切れの心配が少なく済みます。しかし、長い期間利用しているとバッテリーが劣化するので、あくまでも目安と考えておきましょう。

急速充電に対応していれば充電時間の短縮が可能。外出途中で立ち寄ったカフェなどでも、しっかりとチャージできて便利です。

おサイフケータイ機能が使えるかチェック

SIMフリースマホの選び方 おサイフケータイ機能が使えるかチェック

普段使いに適したSIMフリースマホを探している方は、おサイフケータイ機能付きがおすすめ。「Apple Pay」・「nanaco」・「Suica」といったキャッシュレス決済が行える便利な機能です。毎日の買い物や公共交通機関の利用時など、幅広いシーンで活躍します。

ただし、おサイフケータイ機能に対応しているモデルでなければ使用できない点に注意が必要。「PayPay」などのQRコード決済やバーコード決済なら、おサイフケータイ非対応でも使用可能です。

防水・防じん・耐衝撃性能をチェック

SIMフリースマホの選び方 防水・防じん・耐衝撃性能をチェック

アウトドアで使用する機会が多いのであれば、防水・防じん性能も大切です。スペックには「IP68」などと表記されており、1の桁が防水、10の桁が防じん性能を表し、数字が大きいと高性能であることを示しています。

たとえば、IP68程度であれば、ホコリっぽい屋外や突然の雨でも安心して使える性能です。また、高い耐衝撃性を備えているモデルなら、誤って落としてしまっても慌てる心配がありません。

契約したいキャリアに合わせて選ぶ

バンドに対応しているかチェック

SIMフリースマホの選び方 契約したいキャリアに合わせて選ぶ バンドに対応しているかチェック

スマホでメッセージをやり取りする際に使われる電波は「バンド(周波数帯)」で区分けされており、キャリアによって使用するバンド(周波数帯)が異なります。端末が該当するバンドに対応していないと、使えなかったりつながりにくかったりする場合があるため注意が必要です。

「ahamo」ならドコモ回線、「LINEMO」ならソフトバンク回線などと、キャリアによって対応している回線が違う点もポイント。契約したいキャリアとスマホが対応しているのか、しっかり確認しておきましょう。また、「mineo」のように複数のキャリアから選べるサービスもあるので、気になる方はチェックしてみてください。

DSDS対応かチェック

 SIMフリースマホの選び方 契約したいキャリアに合わせて選ぶ DSDS対応かチェック参照:モトローラ

2台持ちのスマホを1台にまとめて使いたい方は「DSDS(デュアルSIM・デュアルスタンバイ)」対応のスマホがおすすめです。「デュアルSIM」とは、2枚のSIMが挿入でき、同時に待ち受けられる機能のこと。仕事用とプライベート用で分けて使ったり、国内用・海外用SIMを入れて使い分けたりできます。

「DSDS」対応であれば、SIMを切り替える必要がない点がメリット。しかし、バッテリー消費が大きくなるなどのデメリットもあるため、購入を検討している方は留意しておきましょう。また、2枚のSIMを挿入できても片方ずつ切り替えて使用する「DSSS(デュアルSIM・シングルスタンバイ)」もあるので、間違えないように注意が必要です。

SIMフリースマホの人気機種

OPPO(オッポ)

SIMフリースマホの人気機種 OPPO(オッポ)

「OPPO」は高機能でありながら、価格の手頃なSIMフリースマホを発売しているメーカーです。「A」・「RENO」・「Find X」の3シリーズを展開しており、4眼カメラや有機ELディスプレイなどを搭載した魅力的なモデルが揃っています。

おサイフケータイ機能を備えたモデルもあり、普段使い用の製品を求める方にもピッタリ。コスパを重視する方におすすめの機種です。

iPhone(アイフォーン)

SIMフリースマホの人気機種 iPhone(アイフォーン)

「iPhone」は、革新的なデバイスの開発で人気のAppleが発売している端末です。「iPhone 13」シリーズでは、「13」・「13 mini」・「13 Pro」・「13 Pro Max」の4機種をラインナップ。それぞれ、性能や価格が異なるため、用途や予算に合ったモデルが選べます。

そのほか、購入しやすい手頃な価格の「iPhone SE」もあるので、iPhoneを使ってみたいと思っている方や初めてスマホを使う方などにおすすめです。

Galaxy(ギャラクシー)

SIMフリースマホの人気機種 Galaxy(ギャラクシー)

「Galaxy」は、サムスンが取り扱うモバイルやウェアラブル端末のブランドです。スマホをはじめタブレットやスマートウォッチなど、多くの製品をラインナップしています。

SIMフリースマホは、5Gに対応しているモデルが多いのが特徴。「Zシリーズ」・「Sシリーズ」・「Aシリーズ」・「Mシリーズ」を展開しています。Mシリーズは、高性能プロセッサーに高リフレッシュレートのディスプレイを組み合わせており、普段使いはもちろんゲームや映画鑑賞などにピッタリ。大容量バッテリーを備えた初心者向けのAシリーズもおすすめです。

Xperia(エクスペリア)

SIMフリースマホの人気機種 Xperia(エクスペリア)

「Xperia」は、ソニーが手掛けているスマホブランドです。SIMフリースマホはハイエンドモデルとミドルレンジモデルを中心に展開しています。

映画の視聴に適した「シネマワイドディスプレイ」を採用しているのが特徴。また、高性能なカメラを搭載しているモデルもラインナップしています。なかには、デジタル一眼の「αシリーズ」で培った技術を採用しているモデルもあるので、写真好きの方は要チェックです。

AQUOS(アクオス)

SIMフリースマホの人気機種 AQUOS(アクオス)

「AQUOS」は、シャープが展開するスマホのブランド。SIMフリースマホはエントリーからハイエンドまで、幅広いユーザーニーズに対応できる充実のラインナップが特徴です。

決済アプリを素早く起動できる「Payトリガー」など、日常の使い勝手を考慮した機能が搭載されています。ライカと協業で開発したモデルもあるので、カメラ性能にこだわりたい方はチェックしてみてください。

SIMフリースマホのおすすめ|エントリーモデル

OPPO「A55s 5G」

OPPO「A55s 5G」

薄型かつ軽量で扱いやすい、エントリーモデルとしておすすめのSIMフリースマホ。IP68に準拠した防水・防じんに対応しているので、雨に濡れても故障するリスクが少なく、水周りでも安心して使用可能です。

4,000mAhの大容量バッテリーを搭載しているため、長時間充電なしで使えます。プロセッサーには、「Snapdragon 480」を採用。AIの活用により、簡単にきれいな写真を撮影できるカメラも搭載しています。

シャープ「AQUOS wish」

シャープ「AQUOS wish」

普段使いに便利な機能を備えたおすすめのSIMフリースマホです。「Payトリガー」機能を搭載しているのが特徴。指紋センサー内蔵ボタンを長押しすることで、決済アプリを素早く起動することが可能です。買い物の支払いをスマートに済ませられます。

また、防じん・防水機能に加えて、優れた耐衝撃性能を有しており、長く安心して使用できるのも魅力です。シンプルで使い勝手の良いモデルを探している方はぜひチェックしてみてください。

モトローラ「moto g52j 5G」

モトローラ「moto g52j 5G」

6.8インチの大型ディスプレイを採用したSIMフリースマホです。フルHD+の解像度を備えており、画質は良好。大きな画面で映画や動画を視聴したい方におすすめのモデルです。120Hzのリフレッシュレートに対応しているため、滑らかに動く映像が見られます。

5,000mAhの大容量バッテリーを内蔵。フル充電で最長40時間動作するので、1日中外出するシーンでも電池残量を心配せず使用できます。

シャオミ「Redmi Note 11」

シャオミ「Redmi Note 11」

33Wの急速充電に対応したSIMフリースマホです。約1時間で5,000mAhの大容量バッテリーをフル充電することが可能。忙しい朝の時間帯など、短時間でしっかり充電できるので重宝します。

6.43インチの有機ELディスプレイを採用しているのも特徴です。コントラスト比が高く、メリハリの効いた美しい映像が見られます。スマホで映画や動画を楽しみたい方におすすめのモデルです。

モトローラ「moto g50 5G」

モトローラ「moto g50 5G」

DSDSに対応したSIMフリースマホです。ビジネス用とプライベート用など、電話番号を使い分けたい方におすすめのモデル。通話専用とデータ通信専用といった分け方もできるため、それぞれ安いプランを契約すれば月々の通信費を節約できます。

5Gに対応しているので通信速度は高速。128GBのストレージを内蔵しています。アプリや動画など、多くのデータを保存できるのも嬉しいポイントです。

Apple「iPhone SE(第3世代)」

Apple「iPhone SE(第3世代)」

購入しやすい、手頃な価格のiPhoneを求める方におすすめのモデルです。4.7インチディスプレイを採用したコンパクトなSIMフリースマホ。ポケットにスッキリと収まるため気軽に持ち歩けます。「A15 Bionicチップ」を搭載しており、処理性能は良好です。

指紋認証センサー内蔵の「Touch ID」を採用しているのもポイント。画面のロック解除やApple Payによる支払いがスマートに行えます。

SIMフリースマホのおすすめ|ミドルレンジモデル

OPPO「Reno5A」

OPPO「Reno5A」

6,400万画素のメインカメラをはじめ、超広角・マクロ・モノクロと4つのカメラレンズを搭載した4眼SIMフリースマホです。カメラ性能を重視する方におすすめのモデル。手ブレ補正機能を備えているため、歩きながらでもきれいな動画を撮影できます。

128GBのストレージを内蔵しているほか、最大1TBに対応したmicroSDカードスロットを搭載しているので、容量不足に悩む心配はほとんどありません。

ソニー「Xperia 5 II」

ソニー「Xperia 5 II」

アスペクト比が21:9の「シネマワイドディスプレイ」を搭載したモデルです。映画などの映像コンテンツ鑑賞におすすめのSIMフリースマホ。約6.1インチの有機ELを採用しているため、きれいで迫力のある映像を楽しめます。

また、120Hzのリフレッシュレートに対応しているので、ゲーム用途にもピッタリです。さらに、256GBの大容量ストレージを内蔵しているため、多くのアプリやデータが保存できます。

シャープ「AQUOS sense6」

シャープ「AQUOS sense6」

高性能なディスプレイを搭載した、おすすめのSIMフリースマホ。10億色に対応した独自の「IGZO OLEDディスプレイ」を採用しており、解像感のある描画が可能です。背面のトリプルカメラで撮影した写真や動画も、美しく保存できます。

また、おサイフケータイに対応している点も魅力のひとつ。指紋センサーの長押しでキャッシュレスアプリを起動できる「Payトリガー」にも対応しているので、スムーズな支払いが可能です。

Galaxy「Galaxy M23 5G」

Galaxy「Galaxy M23 5G」

6.6インチの大型ディスプレイを採用したSIMフリースマホです。フルHD+解像度を備えており、視認性は良好。映画やゲームを楽しむのにおすすめのモデルです。120Hzのリフレッシュレートに対応しているので、画面のスクロールやゲーム映像を滑らかに表示できます。

5,000万画素のメインカメラをはじめ、超広角カメラやマクロカメラを搭載。さまざまな被写体をきれいに撮影できるのも魅力のひとつです。

OPPO「Reno7A」

OPPO「Reno7A」

日常使いに適したミドルレンジモデルのSIMフリースマホです。おサイフケータイ機能を搭載しており、電車の利用や買い物の支払いがキャッシュレスでスマートに行えます。また、IPX8・IP6Xの防水・防じん性能を備えているため、キッチンや洗面所などの水回りでも安心して使用可能です。

18Wの急速充電に対応しているのも魅力的なポイント。短時間でしっかり充電できるので、朝の慌ただしいシーンなどで重宝します。

モトローラ「motorola edge 20 Fusion」

モトローラ「motorola edge 20 Fusion」

きれいな写真を撮りたい方におすすめのSIMフリースマホです。1億800万画素の高解像度センサーを採用しているのが特徴。超広角レンズとマクロレンズを搭載しているため、さまざまな画角で美しい写真を撮影できます。

また、3,200万画素のインカメラを内蔵するなど、セルフィーが高画質なのも嬉しいポイントです。6.7インチの有機ELディスプレイを搭載。撮影した写真を大きくてきれいな画面で確認できます。

SIMフリースマホのおすすめ|ハイエンドモデル

ソニー「Xperia 1 III」

ソニー「Xperia 1 III」

Xperiaシリーズのハイエンドモデルに該当するSIMフリースマホです。「Snapdragon 888」と12GBの大容量メモリーを組み合わせた高性能モデル。リフレッシュレートが120Hzと高速なため、動きの激しい映像も滑らかに表示できます。スピード感のあるゲームをプレイするのにおすすめです。

4K解像度の有機ELシネマワイドディスプレイを採用しているのもポイント。ゲームはもちろん、映画も美しい映像で楽しめます。

ソニー「Xperia 5 III」

ソニー「Xperia 5 III」

ソニーのデジタル一眼「αシリーズ」で培った技術を搭載したSIMフリースマホです。「リアルタイム瞳AF」や「オブジェクトトラッキング」機能を備えているので、一瞬のシャッターチャンスを逃しません。高スペックなカメラ性能を求める方におすすめのモデルです。

120Hzのリフレッシュレートパネルを採用しているため、撮影した動画を滑らかに表示できます。また、ソニー独自の「360 Reality Audio」再生に対応している点も魅力。立体音響技術により、没入感のある音場を実現します。

モトローラ「motorola edge 30 pro」

モトローラ「motorola edge 30 pro」

コスパに優れた、ハイエンドモデルのSIMフリースマホです。10万円以下で購入できる手頃な価格ながら、「Snapdragon 8 Gen 1」と8GBメモリーを搭載しており、処理性能は非常に良好。普段使いはもちろん、ゲームなどの負荷のかかるアプリを快適に操作できます。

さらに、リフレッシュレートが144Hzと高速で、動きの速い映像を滑らかに表示できるのも嬉しいポイントです。

マイクロソフト「Surface Duo 2」

マイクロソフト「Surface Duo 2」

2つのディスプレイを搭載したデュアルスクリーンモデル。Webサイトをチェックしながらメールを作成するなど、マルチタスクを多用する方におすすめのSIMフリースマホです。広げれば8.3インチサイズのタブレットとして使用できます。

5G通信に対応しており、Wi-Fi環境のない場所でも高速なネット接続が可能。クラウドサービスを利用した共同作業が快適に行えます。

シャープ「AQUOS R6」

シャープ「AQUOS R6」

カメラ性能にこだわりたい方向けのSIMフリースマホです。カメラの開発と設計をライカとの協業で実施したのが特徴。スマホとしては非常に大きな1インチセンサーを搭載しています。

さらに、7枚構成レンズを採用しており、暗所でも高感度かつノイズを抑えた写真を撮影することが可能です。高性能な「Snapdragon 888」を搭載しているため、さまざまな操作がストレスなく実行できます。

シャオミ「Xiaomi 11T Pro」

シャオミ「Xiaomi 11T Pro」

「Snapdragon 888」と8GBメモリーを採用したハイスペックSIMフリースマホです。ハイエンドモデルのなかでも比較的手頃な価格が特徴。コスパ重視の方や、ミドルレンジモデルからのアップグレードを検討している方におすすめのモデルです。

256GBの大容量ストレージを内蔵しているため、容量不足で悩むことが少なく済みます。120Wの急速充電やおサイフケータイに対応するなど、使い勝手も良好です。

ASUS「Zenfone 8」

ASUS「Zenfone 8」

コンパクトで使いやすい、おすすめのSIMフリースマホ。扱いやすい小型な設計ながらプロセッサーに「Snapdragon 888」を採用し、ハイパフォーマンスを実現しています。5Gに対応しているほか、Wi-Fi 6をサポートしている点も魅力です。

おサイフケータイも利用可能。また、デュアルSIMデュアルVoLTE(DSDV)にも対応しているため、1台で仕事用とプライベート用の電話番号を分けられます。

ASUS「ROG Phone 5s」

ASUS「ROG Phone 5s」

6.78インチの「AMOLEDディスプレイ」を搭載したゲーミングスマホです。144Hzの高リフレッシュレートに対応。FPSやレーシングなど動きの速いタイトルにおすすめです。タッチサンプリングレートも360Hzと高速なため、素早い操作にしっかりと反応します。

6,000mAhの大容量バッテリーを搭載。最大65Wの急速充電にも対応しているので、充電時間が短く済みます。

Apple「iPhone 14 Pro」

Apple「iPhone 14 Pro」

ハイパフォーマンスな、おすすめSIMフリースマホ。独自の「A16 Bionicチップ」を採用しており、スムーズな動作を実現しています。48MPの高性能なメインカメラを搭載。もちろん、5G通信にも対応しています。

また、ProMotionを採用した、6.1インチの「Super Retina XDRディスプレイ」を搭載。ワイヤレス充電が可能なほか、MagSafeに対応しているのも特徴です。

SIMフリースマホの売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでのSIMフリースマホの売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

SIMフリースマホのランキングを見る

担当者からひとこと

SIMフリースマホを購入する際には、パーツのスペックや搭載している機能など、事前にチェックすべき項目が数多く存在します。確認を怠ると、期待していたほど快適に使えなかったり、反対にオーバースペックだったりする可能性があるので注意が必要です。本記事を参考に、目的や用途に合ったモデルを選んでみてください。

すべてのSIMフリースマホを見る

おすすめの関連記事