マイク付きイヤホンのおすすめ17選【2020】通話などをハンズフリーで楽しめる

更新日:2020.10.20

マイク付きイヤホンを使っているイメージ

スマホでの通話などを楽しむときに役立つ「マイク付きイヤホン」。外出先などで、スマホで音楽を聴いている最中に電話がかかってきてもそのまま通話を始められるので便利です。
そこで今回は、おすすめのマイク付きイヤホンを接続方法ごとにご紹介。選び方についても解説しているので、購入を検討している方はぜひチェックしてみてください。

マイク付きイヤホンとは

マイク付きイヤホンとは

マイク付きイヤホンとは、ハンズフリーで通話などができる、マイクが搭載されたイヤホンのことです。手を塞ぐことなく通話できるのがメリット。
有線イヤホンでは、小型のリモコンにマイクが内蔵されたタイプが数多くラインナップされています。ワイヤレスイヤホンでは、イヤホン本体に内蔵されている場合が多く、見た目ではマイクが搭載されているのか分かりにくいのが特徴です。

マイク付きイヤホンの選び方

接続方法をチェック

Bluetooth(ワイヤレス)

マイク付きイヤホンの選び方 接続方法をチェック Bluetooth(ワイヤレス)

ワイヤレスタイプはケーブルがなく扱いやすいことがメリット。最近では左右のイヤホンが完全に独立している「完全ワイヤレスイヤホン」が主流になりつつあります。完全ワイヤレスイヤホンには充電用のケースが付属するので持ち運びにも便利です。
選ぶ際は、Bluetoothのバージョンやコーデックなどをチェックしておくとより快適に使用できます。ただし、ワイヤレスイヤホンは充電をしなければならないので、充電切れや充電のし忘れには注意が必要です。

USB Type-C

マイク付きイヤホンの選び方 接続方法をチェック USB Type-C

最近ではイヤホンジャックを搭載していないデバイスが増えたことにより、USB Type-C端子を備えたイヤホンもラインナップが増えてきているのが特徴。
USB Type-C端子は比較的新しいモデルのスマホやタブレットに多く搭載されています。音の劣化が少なく比較的高音質で音楽や通話を楽しめるのがメリットです。

Lightning

マイク付きイヤホンの選び方 接続方法をチェック Lightning

アップルの製品で採用されている規格であるLightning端子。iPhone7以降のiPhoneはイヤホンジャックが廃止されているので、直接iPhoneと接続できるようLightning端子を備えたイヤホンも複数ラインナップされています。
USB Type-Cと同じく比較的高音質で音楽を楽しめるのがメリット。アップル公式認定品の証である「MFi認証」を取得している製品であれば、安心して使用できます。

3.5mm端子

マイク付きイヤホンの選び方 接続方法をチェック 3.5mm端子

3.5mmステレオミニ端子はイヤホンやヘッドホンでもっとも多く使用されている接続方法です。性能や価格帯がさまざまで豊富なラインナップのなかから選択できるのが魅力。
イヤホンジャックが搭載されていないスマホで使用するには別途変換ケーブルを用意する必要があります。とはいえ、ほかのデバイスでも使用することを考えると、3.5mm端子を備えた製品がおすすめです。

周囲の音も聞き取れる“片耳モデル”

マイク付きイヤホンの選び方 片耳モデル

音楽の視聴にはあまり向きませんが、通話に最適な片耳モデルのイヤホンも発売されています。装着していない方の耳で周囲の環境音を聞き取れることがメリットです。また、片耳モデルはワイヤレスタイプのラインナップが豊富なのが特徴。
なお、「完全ワイヤレスイヤホン」であれば左右のイヤホンが完全に独立しているので、モードを設定することで片耳だけで使用できる商品もあります。

雑音が入りにくい“ノイズキャンセリング機能”

雑音が入りにくい“ノイズキャンセリング機能”

イヤホンに内蔵されたマイクで騒音を集め、逆位相の音を発生させることで騒音を打ち消すのがアクティブノイズキャンセリング機能。周囲の音を気にせず音楽を楽しめるのがメリットです。通話するときにも相手の声が聞き取りやすくなります。
また、相手側にクリアな音声を届けるための「CVC(クリア・ボイス・キャプチャー)」という規格も存在し、比較的低価格なBluetoothイヤホンで使用されることが多い規格です。騒音を打ち消して快適なリスニングを実現する本来の「ノイズキャンセリング機能」と混同されがちなので注意が必要。購入前に確認しておきましょう。

手元で操作できる“リモコン付き”

マイク付きイヤホンの選び方 リモコン付き

リモコンが搭載されていればさまざまな操作を手元で行えます。例えば、ポケットやカバンから接続しているデバイスを取り出すことなく音楽の再生や停止ができるので便利です。通話に関しては、リモコンから受話や終話などの操作が行えます。
ただし、アプリやデバイスとの相性によってはリモコンが使用できない場合もあるので注意が必要。完全ワイヤレスイヤホンのリモコンに関してはタッチ式と物理ボタン式に分かれるので、どちらが自分の用途に適しているのか購入前に確認しておきましょう。

マイク付きイヤホンのおすすめ|Bluetooth

Jabra「Elite 75t Titanium Black」

Jabra「Elite 75t Titanium Black」

Jabraの高いフィット感と快適性を実現した完全ワイヤレスタイプのマイク付きイヤホン。人間工学に基づいた設計により、あらゆる耳の形にフィットします。また、邪魔なノイズを除去する「4マイク通話テクノロジー」により、駅などの騒がしい場所でも快適な通話が可能。

1回の充電で最大約7.5時間使用でき、ケースでの充電を合わせると最大約28時間使用できます。また、状況に合わせて周囲の音を取り込める機能が搭載されているのも嬉しいポイントです。

Apple「AirPods Pro」

Apple「AirPods Pro」

Appleの高性能なアクティブノイズキャンセリング機能を搭載した、完全ワイヤレスタイプのマイク付きイヤホン。周囲の音を聞きたいときに便利な「外音取り込みモード」も搭載されています。特に、iPhoneを所有している方には最適な選択肢です。

「IPX4等級」の耐水性能を備えているので、運動をしながらの使用にも最適。ケースでの充電を合わせれば最大24時間程度の使用ができ、Qi規格のワイヤレス充電にも対応しています。また、5分の充電で約1時間使える急速充電に対応しているのも魅力のひとつです。

エレコム LBT-HPS03PCBK

エレコム LBT-HPS03PCBK

Bluetooth4.1に対応した片耳モデルのマイク付きイヤホン。着脱可能な右耳イヤホンが付属するのが本製品の特徴です。通話だけでなくステレオで音楽も楽しめる便利さが魅力。
長時間装着しても快適な着け心地を実現する「3Dフィット構造」のイヤーフックが搭載されています。最大2台のデバイスと同時接続できるのも便利なポイント。7時間の連続通話ができる大容量バッテリーを搭載しているので、長時間電源がとれない環境でも安心して使用できます。

プラントロニクス「Explorer 500」

プラントロニクス「Explorer 500」

ビジネス用のヘッドホンなども製造するメーカーのBluetoothヘッドセット。内蔵されたデュアルマイクが周囲の雑音をカットするのでノイズの少ない快適な通話を実現します。

最大7時間にわたり連続通話ができ、「Deep Sleep モード」を使用すれば最長180日間のバッテリー持続が可能。付属品として同梱する磁気ストラップにもなる充電ケーブルを使用すれば、本製品をすぐ手に取れる位置に巻き付けられるので便利です。

ソニー WF-SP800N

ソニー WF-SP800N

激しいワークアウトに対応でき、アスリートにもおすすめのマイク付きイヤホンです。迫力のある重低音サウンドと周囲の音を低減できるノイズキャンセリング、そして雨や汗に負けない防水・防塵性能を備えています。重低音サウンドは、専用アプリのイコライザーで調整可能。

ノイズキャンセリング機能に加えて、外音取り込みモードも搭載されており、使用場所に応じて自由に切り替えができます。また、防水・防塵性能はIP55相当で軽い水洗いも可能。アークサポーターを搭載しているため、激しい運動によるズレも抑制できます。

マイク付きイヤホンのおすすめ|USB Type-C

ソニー STH50C

ソニー STH50C

スマホとダイレクトに接続可能なUSB Type-C端子を備えたマイク付きイヤホン。高音質なハイレゾ音源の再生に対応しているのが魅力です。
高感度な9.7mmドライバーユニットにより、小さなボディサイズながらもメリハリのある低音と色鮮やかな音楽の再生を実現しています。ケーブルにはマイクと一体になったリモコンを搭載。スマホの音声検索にも対応しています。

エレコム EHP-CACS100MX

エレコム EHP-CACS100MX

コンパクトなデザインが特徴のマイク付きイヤホン。9.2mmのダイナミックドライバーが搭載されています。ケーブルに搭載されたマイクには受話・終話に対応したスイッチが付いているので便利です。

プラグの形状が取り回しやすいL字型になっているのも嬉しいポイント。カラーはレッド・ブラック・ホワイトの3色がラインナップされています。お手ごろな価格で購入できるのも魅力のひとつです。

ラスタバナナ REMMSCD01

ラスタバナナ REMMSCD01

USB Type-C端子を備えた片耳モデルのマイク付きイヤホン。ドライバーユニットには10mmのダイナミックドライバーを搭載しています。カラーはブラックとホワイトの2色です。

ケーブルには着信を受けることも、終話もできるリモコンを搭載。音量の調節も可能です。ケーブルの長さは1.2mと標準的。付属品としてS・M・Lの3サイズのイヤーピースが同梱します。

オウルテック OWL-EPC01

オウルテック OWL-EPC01

迫力のある低音サウンドを楽しみたい方におすすめのマイク付きイヤホン。EDMやロックなど、低音が強調されたオーディオ向けにチューニングされています。マイクを内蔵したリモコンは音楽の再生・停止・ボリューム調整などが可能。

イヤーピースはS・M・Lの3サイズが同梱されており、お好みでサイズ調整ができます。また、耳元の湾曲したデザインも特徴のひとつ。シンプルなデザインで性別問わず使いやすいモデルです。

マイク付きイヤホンのおすすめ|Lightning

エレコム EHP-LCN200MX

エレコム EHP-LCN200MX

Lightningコネクタに直接接続して使用できる、カナル型のマイク付きイヤホン。Appleの公式ライセンスである「MFi認証」を取得した製品なので安心して使用できます。カラーはブラック・レッド・ホワイトの3色がラインナップ。

8.5mmのダイナミックドライバーを搭載し、フラットでバランスのよいサウンドで音楽が楽しめます。リモコンには音量調節ボタンとセンターボタンを搭載。センターボタンを長押しすれば、iPhoneなどに搭載されたAIアシスタント「Siri」を起動できるので便利です。

MSソリューションズ「極の音域 Digital Feel 匠」LP-LNE03

MSソリューションズ「極の音域 Digital Feel 匠」LP-LNE03

高級感のあるアルミニウムボディを採用し、メタリックなカラーバリエーションを展開しているのが特徴の、カナル型マイク付きイヤホン。

ケーブルの分岐部分に搭載された3ボタンリモコンからは、音楽再生や通話時に役立つさまざまな操作が可能。iPhoneなどに搭載されたAIアシスタント「Siri」の起動にも対応しています。比較的お手ごろな価格で購入できるのも嬉しいポイントです。

ラディウス HP-NEL31

ラディウス HP-NEL31

耳の奥でフィットする独自形状のイヤーピースを採用したマイク付きイヤホンです。ドライバーには広帯域再生を実現する高品質な8.6mmダイナミックドライバーを搭載。「MFi認証」を取得した製品なのでiPhoneやiPadなどで安心して使用できます。

リモコンはケーブルの取り回しの邪魔にならないコンパクトなサイズで、通話や音楽の再生に役立つさまざまな操作が可能です。カラーはレッド・ブラック・シルバーの3色がラインナップ。Lightningコネクタに直接接続できる高音質な製品を探している方におすすめです。

パイオニア「RAYZ Plus」SE-LTC5R

パイオニア「RAYZ Plus」SE-LTC5R

充電とイヤホンの使用が同時にできるマイク付きイヤホン。充電用のLightningポートが搭載されているので、本製品を接続した状態でもiPhoneを充電できるのが魅力です。

ドライバーユニットには9.2mmの大口径ダイナミックドライバーを搭載しています。高性能なノイズキャンセリング機能に対応しているのも嬉しいポイント。また、便利な外音取り込み機能も搭載されています。

マイク付きイヤホンのおすすめ|3.5mm端子

オーディオテクニカ ATH-C505IS

オーディオテクニカ ATH-C505IS

インナーイヤー型のマイク付きイヤホン。大口径の15mmドライバーを搭載した深みのあるサウンドが特徴です。

マイクと一体型のリモコンが搭載されており、デバイスを取り出すことなく音楽の再生や着信の応答や終話ができます。お手ごろな価格で購入できるので、予算を抑えたい方にもおすすめです。

ソニー MDR-XB55AP

ソニー MDR-XB55AP

独自開発の12mmドライバーを搭載したマイク付きイヤホン。小型で高感度なうえに、ベースブースターが搭載されているので迫力のある重低音が楽しめます。

ソニーから販売されている「Xperia」シリーズのスマホであれば、専用の「Smart Keyアプリ」を使用してリモコン操作のカスタマイズが可能。また、豊富なカラーバリエーションを展開しているのも魅力のひとつです。

Beats by Dr.Dre「MUFQ2PA/A」urBeats3

Beats by Dr.Dre「MUFQ2PA/A」urBeats3

スタイリッシュなデザインが特徴的なBeatsのマイク付きイヤホン。人間工学に基づいた設計によって、快適なフィット感を実現しています。コンパクトなリモコンからは通話や音楽再生の操作に加え、Siriの起動にも対応しているので便利です。

ケーブルが絡まりにくいフラットタイプなのも嬉しいポイント。また、イヤホン部分がマグネットになっているので、取り回しやすく持ち運びにも便利です。

SHURE SE215SPE-B+UNI-A

SHURE SE215SPE-B+UNI-A

ケーブルが着脱可能なカナル型のイヤホンです。マイク付きケーブルが付属していますが、音質や好みに合わせてほかのケーブルとの交換が可能。断線してもケーブルを付け替えれば使い続けられるのがメリットです。

本格的な音楽リスニングが楽しめる、クリアで迫力のあるサウンドが魅力。耳に快適にフィットし、高い遮音性も実現しています。電車の中や街の中でも音楽に集中でき、長時間快適に使用できるおすすめの製品です。

マイク付きイヤホンの売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでのマイク付きイヤホンの売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

マイク付きイヤホンのランキングを見る

担当者からひとこと

マイク付きイヤホンはスマートフォンを手に持たなくても通話ができるのがメリット。通話目的でしか使用しない方は片耳モデルや比較的低価格なモデルがおすすめです。一方、通話に加えて本格的に音楽を楽しみたい方は、ノイズキャンセリング機能などを搭載した高性能なモデルをチェックしてみましょう。本記事を参考に最適な製品を見つけてみてください。

すべてのマイク付きイヤホンを見る

おすすめの関連記事