iPhoneで使えるイヤホンのおすすめ21選【2021】Bluetooth接続モデルも紹介

更新日:2021.09.10

iPhoneとイヤホンのイメージ

iPhoneで使えるイヤホンとして人気のあるApple社のAir Pods(エアーポッズ)。しかし、ほかにも多くのメーカーがiPhoneで使えるイヤホンを発売しています。高音質なモノやリーズナブルなモノなど、選べるモデルはさまざまです。この記事ではiPhoneで使えるイヤホンのおすすめモデルをご紹介します。

iPhoneで使えるイヤホンの選び方

Bluetooth接続とLightning接続

Bluetooth接続(ワイヤレス)

iPhoneで使えるイヤホンの選び方 接続 Bluetooth接続(ワイヤレス)

Bluetooth接続のイヤホンは、取り回しやすくより自由に動けるのが特徴です。フィット感に優れたモノは耳から外れにくく、スポーツシーンでも活躍します。

また、ワイヤレス接続の場合、多少遅延などの心配がありますが、iPhoneのLightningポートを塞がないためiPhone本体のバッテリーが少ないときも充電しながら使用可能です。なお、長時間使う場合は、イヤホンのバッテリーにも注意しましょう。

Lightning接続(有線)

iPhoneで使えるイヤホンの選び方 接続 Lightning接続(有線)

iPhone 7以降の機種はイヤホンジャックを省いた設計です。そのため、有線接続する場合は、Lightningプラグ対応のイヤホンがおすすめ。

Lightningプラグ対応のモデルは少なく高価になりやすいものの、遅延の恐れがないため映画やゲームなども楽しめます。また、DACを搭載しているため音質がよく、高音質で音楽を楽しみたい方にもおすすめです。

音質(コーデック)

iPhoneで使えるイヤホンの選び方 音質(コーデック)

コーデックとは、Bluetooth接続で情報を伝送する際の圧縮形式のこと。イヤホンと接続機器の両方が対応している必要があります。

ほとんどのイヤホンがSBCコーデックに標準対応していますが、AACコーデックの方が高音質で低遅延。音質重視の方には、AACコーデック対応モデルがおすすめです。

通話機能の有無

iPhoneで使えるイヤホンの選び方 通話機能の有無

ハンズフリー通話をする場合は、マイクを搭載したイヤホンがおすすめです。iPhoneが近くにないときも、イヤホンを装着していれば快適に通話できます。

また、リモコンやハウジングにマイクを内蔵したモデルの多くは、首元や耳元での簡単な操作にも対応。ボリューム調節や曲のスキップなども手軽にでき、さらに便利です。

連続再生時間

iPhoneで使えるイヤホンの選び方 連続再生時間

Bluetooth接続のイヤホンを通勤通学などで長時間使用する場合は、連続再生時間の長いモデルがおすすめです。とくに5時間以上の連続再生ができると、バッテリー持ちを気にせず快適に使用できます。

また、急速充電対応モデルなら、外出前にバッテリー切れに気付いてもすぐに充電して持ち歩き可能。使用シーンに合わせて連続再生時間も確認しておくのがおすすめです。

MFi認証

iPhoneで使えるイヤホンの選び方 MFi認証

「MFi」とは「Made For iPhone/iPad/iPod」の略で、Appleの定めた性能基準を満たしている製品ということを示しています。MFi認証のあるモノは長期間故障しにくく、iOSのアップデートにも対応しているのが特徴。

MFi認証を持った製品は比較的高価ですが、より安全に使用できます。長期間使用する場合などは、MFi認証を受けた製品がおすすめです。

防水性能

iPhoneで使えるイヤホンの選び方 防水性能

ジョギング中など汗をかくシーンや、シャワー中など水に濡れるシーンで使用する場合は、防水性能に優れたモデルがおすすめです。防水性能に優れたモデルなら、水や汗に濡れるのを気にせず使用できます。

防水性能は「IPX」に続く数字で表され、数字が大きいほど防水性能が優秀。汗をかく場合はIPX4以上、シャワー中に使用する場合はIPX5以上のモデルを選ぶのがおすすめです。

iPhoneで使えるイヤホンのおすすめ|Bluetooth接続

BOSE「QuietComfort Earbuds」QCEARBUDS

BOSE「QuietComfort Earbuds」QCEARBUDS

優れたノイズキャンセリング機能を搭載している、完全ワイヤレスタイプのイヤホンです。イヤーチップは、耳にフィットしやすい設計で長時間でも快適に使用可能。IPX4に対応しており、スポーツシーンでも使えます。

また、どの音量でもバランスが取れたボーズらしい高音質サウンドも魅力。1回の充電で最大6時間の連続再生ができ、通勤・通学などにもおすすめです。

Apple「AirPods Pro」MWP22J/A

Apple「AirPods Pro」MWP22J/A

Apple純正品のカナル型イヤホンです。アクティブノイズキャンセリングに対応しており、周囲のノイズを低減可能。リスニングに集中したい方にもおすすめです。外音取り込みモードにも対応しており、装着したまま周囲の音が聞き取れます。

また、防滴性能を備えているので、汗に濡れても使用可能。連続再生時間は最大4.5時間とやや短いものの、充電ケースを利用すれば最大24時間以上使用できます。

SOUNDPEATS「truefree+」

SOUNDPEATS「truefree+」

Bluetooth5.0に対応し、街中でも安定した接続が可能なイヤホンです。低遅延で音質もよいAACコーデックに対応しており、より高音質な音楽を楽しめます。

また、片耳のみでも利用でき、充電ケースからイヤホンを取り出すと自動でペアリングする利便性の高さも魅力。連続再生時間は最大4時間と短いものの、充電ケースを使用した場合最大35時間まで使用でき、長時間の持ち歩きにもおすすめです。

ラディウス「ULTIMATE Solid」HP-N300BT

ラディウス「ULTIMATE Solid」HP-N300BT

深みのある低音が魅力のイヤホン。最大で9時間の連続使用が可能なので、長時間使いたい場合にもぴったりです。また、ボリューム調節、曲送り、受話などのコントロールは、備わっているリモコンで行えるので、毎回iPhoneを取り出す必要がありません。

付属しているクリップでコード部分を襟元に留められるため、ランニングやエクササイズの際に邪魔になりにくいうえ、落として紛失する心配が少ないのも嬉しいポイントです。

JABRA「Elite Active 75t」ELITEACTIVE75T

JABRA「Elite Active 75t」ELITEACTIVE75T

高い装着感を実現している完全ワイヤレスイヤホン。ランニングやジムでのトレーニングなど、スポーツにも最適なモデルです。もちろん、日常使いにもおすすめ。専用アプリを使えば、好みのサウンドモードにカスタマイズできます。

また、連続再生時間は約7.5時間と、バッテリー持ちに優れているのも特徴。付属の充電ケースを使うと最大28時間使用できるため、旅行や出張など、長時間の持ち運びにも便利です。

SONY WF-1000XM3

SONY WF-1000XM3

優れたノイズキャンセリング機能を備えているイヤホンです。飛行機のエンジン音なども低減でき、リスニングに集中したい方へおすすめ。外音を取り込む「クイックアテンションモード」も搭載し、アナウンスなども装着したまま聞き取れます。

また、ハイレゾ相当の高音質が楽しめる独自の高音質技術「DSEE HX」を採用。配信サービスなどの音源も高音質で再生できるため、音質重視の方にもおすすめです。

AVIOT「TE-D01g」TE-D01GNV

AVIOT「TE-D01g」TE-D01GNV

アクセサリー感覚で装着できるイヤホンです。小型で軽く、洗練されたデザインが特徴。エルゴノミクスデザインで、装着感も快適です。IPX7の優れた防水性能を備えており、シャワールームなどでも使用できます。

また、連続して最大10時間再生できるため、旅行など長時間使用する方におすすめです。付属のチャージングケースを使用すれば、最大50時間の再生が可能。ケースから取り出すと自動でペアリングするため便利です。

audio-technica ATH-SPORT50BT

audio-technica ATH-SPORT50BT

スポーツシーンにおすすめのイヤホンです。安定感に優れた耳掛けタイプで、激しい動きにもフィットします。IPX5の防水仕様で、汗をかいても引き続き使用可能。水洗いもでき、清潔に保てます。

内部には9mmのドライバーを搭載しているため、パワフルなサウンド。ワークアウト中の気分を盛り上げたい方にもおすすめです。バッテリー持ちもよく、最大6時間連続して使用できます。

Apple「AirPods with Charging Case」MV7N2J/A

Apple「AirPods with Charging Case」MV7N2J/A

iPhone向けイヤホンとして人気のある「AirPods」の第2世代モデルです。「Apple H1ヘッドフォンチップ」を搭載し、素早く接続できるのが魅力。iOS端末と相性がよく、Appleユーザーにおすすめです。

また、ハンズフリー通話や音声アシスタントの起動も簡単にできます。バッテリー持ちも5時間と長く、充電ケースを使えば24時間以上使用可能。比較的高価ですが公式ならではの安心感がある製品です。

AfterShokz「Aeropex」AFT-EP-000011

AfterShokz「Aeropex」AFT-EP-000011

耳を塞がずに音楽が楽しめるイヤホンです。骨を通して音の振動を脳に伝える「骨伝導」を利用しています。耳を塞がないため、自動車の走行音や友人の話し声など、装着したまま周囲の音の聞き取りが可能です。

また、防水性能を備えているため、汗にも耐えられます。耳かけ型で安定感があり、歩きながらの使用にも便利。マイクにも対応しており、ハンズフリー通話にもおすすめです。

Beats by Dr.Dre「Powerbeats Pro」MV6Y2PA/A

Beats by Dr.Dre「Powerbeats Pro」MV6Y2PA/A

さまざまなワークアウトにおすすめのイヤホンです。耐汗防沫仕様で、調節可能なイヤーフックを採用しているため安定感があります。さらに「Apple H1チップ」搭載しており、より高速で安定した接続が可能です。

バッテリー持ちもよく、最長9時間の連続使用が可能。「Fast Fuel機能」にも対応しており、5分の充電で最長90分使用できます。聴き疲れしにくいバランスの取れたサウンドで、長時間快適に使用可能です。

SONY WF-XB700

SONY WF-XB700

クリアな高音と、迫力の重低音を生み出す「EXTRA BASS」サウンドが魅力のイヤホン。IPX4に相当する生活防水のため、急な雨や運動中の汗の影響を受けることなく使えます。

左右のイヤホンがプレーヤーからのBluetooth信号を同時に伝送することで、高い接続安定性を実現する「左右同時伝送方式」を採用。バッテリーは本体のみで9時間、充電ケースを含めると合計18時間駆動し、10分の充電で60分使用できる「クイック充電」にも対応しています。

audio-technica ATH-CKS5TW

audio-technica ATH-CKS5TW

迫力のある重低音が楽しめる「SOLID BASS」シリーズのイヤホンです。10mmの大型ドライバーを搭載。キレのある低音で最長15時間連続再生できます。充電ケースを使用すれば、最大45時間再生が可能です。

また、独自設計のイヤーピースとループサポートを採用しており、フィット感とホールド力に優れているのも特徴。防滴性能も備えているので、スポーツシーンにもおすすめです。

Noble Audio「FALCON PRO」NOB-FALCONPRO-B

Noble Audio「FALCON PRO」NOB-FALCONPRO-B

豊かな広域を表現する「SRDD」と、スケール感のある低域を再現する「T.L.T. Driver」の2つのドライバーを搭載したイヤホンです。「High Precision Connect Technology2」を採用。駅の構内や人混みなどの電波が悪い場所でも、安定した接続で快適に使えます。

また、マスタースワップ機能で、バッテリーの残量が多い方をマスターイヤホンに自動的に切り替えることでバッテリーの片減りを防止。約90分の充電で最大10時間の音楽再生ができます。優れた音質と充実した機能が魅力のモデルです。

Skullcandy「Inkd+Wireless」S2IQW-M687

Skullcandy「Inkd+Wireless」S2IQW-M687

首回りにフィットしやすい形状と、取り回しのよいケーブルの長さで快適性を追求したネックカラーイヤホン。旧モデルと比べて音漏れが減少しています。

新しい10mm高音質ドライバーに合わせてハウジング形状やイコライザーなどを見直した結果、クリアな音の広がりと心地よい音圧を実現。ボタンを素早く2回押すだけでスマートフォンの音声アシスタントを呼び出せる「アクティベートアシスタント」も搭載しています。

JVC HA-FX36BKS

JVC HA-FX36BKS

低反発素材のやわらかいイヤーピースを採用しているイヤホンです。イヤホンを着けていると耳が痛くなりやすい方におすすめ。さらに、耳の穴の形に合わせて装着できるため、音漏れが少ないうえ、細かい音まで聞き取りやすいのも特徴です。

約4.5時間の連続再生が可能。マイクが備わっているので、ハンズフリー通話やビデオ通話もできます。また、カラーバリエーションが豊富で、お気に入りの色を選べるのもポイントのひとつです。

iPhoneで使えるイヤホンのおすすめ|Lightning接続

ラディウス HP-NEL31K

ラディウス HP-NEL31K

MFi認証を受けている有線のイヤホンです。遮音性に優れたカナル型で、パワフルで量感のある豊かな低音を再生できるのが特徴。グルーヴ感を楽しめるモデルですが中高音域の抜けもよく、音質重視の方におすすめです。

また、しなやかな高編組密度構造のケーブルには、マイク搭載多機能リモコンを搭載。首元で簡単に操作でき、音声通話にも便利です。

belkin「SOUNDFORM」G3H0001ja

belkin「SOUNDFORM」G3H0001ja

密閉性が高く音漏れの少ないカナル型のイヤホンです。外音をシャットアウトして、リスニングに集中できるおすすめモデル。iPhoneを取り出さなくても音量調節や曲の再生、電話への応答などの操作が簡単にできる「マルチコントロールボタン」を搭載しています。

断線しにくく耐久性に優れたフラットケーブルを採用しているほか、MFi認証済みで安心して使用できるのもポイント。汗や水しぶきに耐えられる防水性を備えており、ジムでのトレーニングにも使用可能です。

エレコム EHP-LCH1010MGD

エレコム EHP-LCH1010MGD

ハイレゾオーディオが楽しめるMFi認証取得のイヤホンです。迫力のある低音と抜けのよい中高音域が再生できる高音質モデル。さまざまな楽曲を高音質で楽しみたい方におすすめです。

また、耳へフィットする設計のイヤーキャップを採用。3サイズのイヤーキャップも付属し、遮音性を高めながら快適に使用できます。さらに多機能リモコンマイクを搭載しており、使い勝手も良好です。

樫村 KL-95

樫村 KL-95

10000回の屈曲試験で断線率0%を達成した、強靭なケーブルが特徴のイヤホンです。有線イヤホンならではの悩みである断線のリスクを減らすことができます。

マイクが備わっているため、ハンズフリー通話も可能。S・M・Lと3種類のイヤーピースを付属しており、耳に合った装着感で使用できるモデルです。

オウルテック OWL-EPLT01

オウルテック OWL-EPLT01

コストパフォーマンスに優れた有線のイヤホンです。比較的安いモデルですがMFi 認証を取得しており、より安全に長期間使用できます。スマートなデザインで、さまざまなスタイルとマッチするのも魅力です。

また、リモコンとマイクを搭載しているためハンズフリー通話が可能。低音がパワフルに再生できるため、EDMやロックなどをよく聴く方におすすめです。

担当者からひとこと

純正品のエアーポッズは高い人気を誇りますが、そのほかにも多くのメーカーからMFi認証を受けたモデルや音質に優れたモデルが発売されています。完全ワイヤレスタイプやネックバンドタイプ、有線タイプなど、それぞれにメリットとデメリットがあるので、好みや利用シーンに合わせて選びましょう。

おすすめの関連記事