124時間限定オンラインセール開催中

携帯ラジオのおすすめ10選【2020】非常時にも活躍するアイテム

更新日:2020.01.29

携帯ラジオのイメージ

通勤中や通学中など、いつでもニュースや情報番組を確認できる「携帯ラジオ」。災害時には情報収集に使えて、1台あると大変便利です。そこで今回は、日常での使用におすすめの携帯ラジオや、防災グッズに適したモノまで、さまざまなタイプの製品を紹介します。

携帯ラジオの選び方

サイズで選ぶ

携帯ラジオの選び方 サイズで選ぶ

通勤や通学などに使う携帯ラジオを選ぶなら、ポケットに入るサイズがおすすめ。手で持つ必要がなく、手軽にラジオを楽しめます。いつも持ち歩くなら本体重量もチェックして、軽いタイプを選びましょう。
防災用に購入するなら、手のひらサイズでも問題ありません。防災グッズの袋に入れても邪魔にならない大きさがおすすめです。

チューニング方式をチェック

携帯ラジオの選び方 チューニング方式をチェック

携帯ラジオの周波数を放送局に合わせる方法には2種類あります。
「シンセチューニング方式」は、ボタンを押せば自動的に選局可能。すばやく確実に放送局を選べる便利な機能です。
「アナログチューニング方式」は、ダイヤルなどを回して周波数を合わせるタイプ。微調整しながらクリアに聞こえる位置で合わせられておすすめです。

電源の種類を確認

携帯ラジオの選び方 電源の種類を確認

多くの携帯ラジオは、単3型か単4型の乾電池を電源としています。電池に加えて充電式の機能があるといざというときに役立ちます。本体にハンドルがあり、手回しで充電できるタイプやソーラータイプの携帯ラジオなら、電源を確保できない災害時に便利です。また、USBケーブルで充電できるタイプは電池を買い忘れたときでも使用できます。

あると便利な機能をチェック

携帯ラジオの選び方 あると便利な機能をチェック

携帯ラジオをどこでも持ち歩いて使うなら、防水タイプがおすすめ。雨に濡れたり、水回りで使ったりしても安心です。
英会話などの学習用に携帯ラジオを購入するなら、録音機能付きがおすすめ。気に入った放送を何度も聞き返したり、時間がないときに後から聞き返したりできるので便利です。
通勤中や通学中にラジオを聴くならイヤホンジャックを確認しておきましょう。イヤホンが付属している携帯ラジオなら、購入した日から使用できます。

携帯ラジオのおすすめ

ソニー ICF-B99(アナログ)

ソニー ICF-B99(アナログ)

本体の上部にソーラーパネルを搭載し、太陽光充電に対応した携帯ラジオです。さらに、本体のハンドルで手回し充電も可能。普段は単3型乾電池2本で使用でき、ラジオを聴くための電源に困らないおすすめの携帯ラジオです。
マイクロUSBケーブルと充電プラグアダプターが付属し、スマートフォンの充電が可能。本体にLEDスポットライトを搭載しているので、停電になったときに懐中電灯としても使えます。
本体サイズは幅13.2×高さ7.9×奥行き5.8cmで、乾電池を含んだ重量が約385g。防滴仕様なのでキッチンなどの水回りでも安心して使えるおすすめの携帯ラジオです。

東芝 TY-JKR5W(アナログ)

東芝 TY-JKR5W(アナログ)

電池の劣化が少ない電気二重層コンデンサを採用した携帯ラジオ。長期間保管していても、非常時には本体のハンドルを回せばすぐに使えておすすめです。電源は充電池だけでなく、単4形乾電池2本でも使用できます。
本製品は防水・防塵仕様なので、屋外でも故障の心配が少なく使用可能。白色LEDライトが搭載されているので、暗い場所での避難に便利です。
充電プラグアダプターとマイクロUSBケーブルが付属しているので、ハンドルを回して携帯電話の充電もできます。本体サイズは幅11.0×高さ6.5×奥行き3.5cmで、乾電池を含まない重量が約188g。イヤホンでも使用でき、非常用に1台あれば重宝するおすすめの携帯ラジオです。

ソニー ICF-P36(アナログ)

ソニー ICF-P36(アナログ)

単3形乾電池2本で使える携帯ラジオ。付属のイヤホンを使用し、アルカリ乾電池なら最大で約320時間もAM放送を楽しめます。持続時間が長いので、乾電池の入れ替えが面倒な方におすすめです。
本製品は周波数を微調整できるアナログチューナーを採用。最適な受信状態になると赤ランプが付き、放送局をセットしやすい機能が備わっています。
本体サイズは幅13.15×高さ6.95×奥行き4.35cmで、重量が約210g。シンプルですが電池切れの心配が少ない、いざというときに役立つおすすめの携帯ラジオです。

パナソニック RF-TJ20(シンセ)

パナソニック RF-TJ20(シンセ)

液晶ディスプレイを搭載し、周波数をデジタル表示できる携帯ラジオ。バックライトが点灯するので放送局を選局しやすくおすすめです。
本体サイズは幅14.04×高さ5.44×奥行き5.2cmで、乾電池を含む重量は約288g。本製品には警報音が鳴るサイレン機能が備わり、居場所を知らせるのに便利な機能です。
電源は単4形乾電池を3本使用し、本体に備わったハンドルで手回し充電にも対応します。市販の充電ケーブルを用意すれば、ラジオを聴くだけでなく携帯電話の充電も可能。LEDライトを点灯でき、非常用の備えにおすすめの携帯ラジオです。

オーム電機「AudioComm」RAD-P122N(アナログ)

オーム電機「AudioComm」RAD-P122N(アナログ)

小型でポケットに入れやすいおすすめの携帯ラジオです。本体サイズは幅5.5x高さ9.1x奥行き2.0cmで、乾電池を含まない重量は約64gと軽量設計。コンパクトですがFM用ロッドアンテナを搭載し、良好な感度の受信状態に合わせられます。
本製品の音声はモノラル出力で、イヤホンが付属。音をスピーカーから出せない場所でも放送を楽しめます。単4形乾電池2本で動作し、ワイドFMにも対応するコストパフォーマンスに優れたおすすめの携帯ラジオです。

ソニー SRF-19(アナログ)

ソニー SRF-19(アナログ)

おしゃれなデザインでおすすめの携帯ラジオ。カラーはホワイト・ピンク・ブラックの3色から選べます。本体サイズが幅15.5×高さ8.0×奥行き3.4cmと薄型で置き場所に困りません。周波数はAMと、ワイドFMにも対応します。
コンパクトですが本体に音声出力端子を備え、付属のコードをICレコーダーに接続すればラジオ番組を録音可能。英会話講座を録音して繰り返し聴けるので便利です。
電源は単3形乾電池2本で動作し、市販のACアダプターにも対応。携帯ラジオですが据え置いての使用にもおすすめです。

パナソニック RF-P155(シンセ)

パナソニック RF-P155(シンセ)

放送局を自動で合わせるデジタルチューナー、「らくらくチューニング」を搭載した携帯ラジオ。チューナーを細かく設定しなくても目当ての放送を聞けておすすめです。
本体サイズは幅11.5×高さ6.8×奥行き2.8cmと小型で、乾電池を含んだ重量が約162g。単3形乾電池2本で動作します。
AMとFMの2バンドで、ワイドFMにも対応。音声出力はモノラルで、イヤホンが付属しているので病院に入院中のお見舞いにおすすめの携帯ラジオです。

TAGlabel by amadana「mobile radio」AT-OMR0011(シンセ)

TAGlabel by amadana「mobile radio」AT-OMR0011(シンセ)

低価格でおすすめの携帯ラジオです。安いですが高感度のデジタルチューナーを搭載し、ポケットに入れてランニングをしながらでも放送をクリアに聞けます。AMとFMバンドに対応してワイドFMも受信可能で、周波数が合うと本体のランプが光り、選局が分かりやすい仕様です。
電源は単4形乾電池2本で動作し、イヤホンが付属。非常用の予備に1台あるといざというときに役に立つおすすめの携帯ラジオです。

ソニー ICF-51(アナログ)

ソニー ICF-51(アナログ)

シンプルで分かりやすいアナログチューナーを搭載した小型携帯ラジオ。チューナーを微調整しながらクリアな音でラジオを聞きたい方におすすめです。
電源は単4形乾電池2本で動作し、本体サイズは幅10.17×高さ6.78×奥行き3.38cmとコンパクト。小型ですがFM用のロッドアンテナを搭載し、室内でも感度よく受信可能です。乾電池を含んだ重量は約112.8gと軽量で、持ち運びに便利なおすすめの携帯ラジオです。

エイアイディ「エコラジTV」RAD-1SFAM(ー)

エイアイディ「エコラジTV」RAD-1SFAM(ー)

AMとFMバンドに加えて、ワンセグチューナーを搭載した携帯ラジオ。3.2インチのカラー液晶でテレビ放送を見られます。非常用としてだけでなく、普段使いにもおすすめです。
本体サイズは幅14.6×高さ9.2×奥行き4.1cmで、乾電池を除いた重量は約338g。電源は単4形乾電池4本に加えて、付属のACアダプターでも動作します。さらに、手回しで内蔵バッテリーを充電でき、付属のUSBケーブルを使えば携帯電話も充電可能です。
本体にLEDライトを搭載し、ステレオ対応のイヤホンが付属。災害時に1台あると重宝するおすすめの携帯ラジオです。

携帯ラジオの売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでの携帯ラジオの売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

携帯ラジオのランキングを見る

担当者からひとこと

情報源として場所を選ばずに活躍できる携帯ラジオ。ニュース、情報番組、音楽など、さまざまなコンテンツを楽しめます。今回おすすめした携帯ラジオのなかから、日常使いから非常用の備えまで、ラジオの視聴シーンに合った1台を選びましょう。

すべての携帯ラジオを見る

おすすめの関連記事