MP3プレーヤーのおすすめ13選 Bluetooth搭載やお手ごろモデルを紹介

更新日:2020.03.05

MP3プレーヤーのイメージ

手軽に音楽を再生できるMP3プレーヤーは、普段使いはもちろん、スポーツなどでも使える便利なアイテムです。近年、機能やデザインの多様化が進んでおり、使うシーンの幅がさらに広がっているなかで、自分に合ったものがどれなのか、迷ってしまう方もいるかもしれません。そこで今回は、MP3プレーヤーの選び方とおすすめ商品をご紹介します。

MP3プレーヤーとは

MP3プレーヤーを使用中のイメージ

MP3プレーヤーとは、MP3形式で記録された音楽のデータを再生できる機器です。音楽だけを入れられるシンプルなものから、Bluetoothやハイレゾなどの機能が搭載されたものまで、ラインアップはさまざま。また、MP3プレーヤーは音楽再生に特化しているため、スマートフォンと比べてより高音質で楽曲を聴くことができます。さらに、容量を音楽データのためだけに使用できるので、数多くの楽曲を保存できるのも大きな魅力です。

MP3プレーヤーの選び方

容量

MP3プレーヤーのおすすめ 容量のイメージ

入れたい曲数に合った容量を選ぶことが大切です。MP3形式はデータ量が比較的少ないことが特徴で、目安としては4GBで約860曲の保存が可能。また、ハイレゾ音源は高音質なためデータが大きく、その分多くの容量を必要とします。ハイレゾ音源や、数十分あるような長い楽曲をたくさん入れる場合は、容量が大きいモデルの方が、曲の入れ替えをする手間が少なくなるのでおすすめです。

曲の入れ方

MP3プレーヤーの選び方 曲の入れ方

パソコンにソフトを入れ、MP3プレーヤーに同期することで音源データを取り込む方法が一般的です。メーカーによっては専用の無料ソフトをインストールする必要があります。また、パソコンがない場合はダイレクト録音対応のモデルが便利。CDプレーヤーやコンポから専用ケーブルを使って、直接音楽データを記録することが可能です。加えて、Wi-Fi搭載モデルであれば、スマートフォンと同じように音楽配信サイトからの購入もできます。

Bluetooth機能

MP3プレーヤーの選び方 Bluetooth機能

Bluetoothイヤホンと接続したいときには、Bluetooth機能を搭載したMP3プレーヤーを選ぶ必要があります。一度イヤホンとの設定を行えば、その後は電源を入れるだけで自動的に接続が可能。また、Bluetoothスピーカーでも使用できます。

語学学習機能

MP3プレーヤーの選び方 語学学習機能

外国語を学ぶために使いたい方におすすめなのが、語学学習機能です。再生速度を変えたり、同じフレーズをリピートしたりすることが可能なので、リスニングにぴったりです。また、画面上でテキストを見られる「歌詞表示機能」とあわせて使うと、フレーズを確認しながら聴くこともできます。

ハイレゾの有無

MP3プレーヤーの選び方 ハイレゾの有無

より良い音質で音楽を楽しめるハイレゾ音源を入れる場合は、ハイレゾ対応モデルを選びましょう。ハイレゾは、CDには入りきらない細かい音まで記録できるのが特徴です。また、通常のCD音源をハイレゾ相当に変えられる「DSEE HX」は、いつもの楽曲を気軽に高音質で楽しめます。特に高音質で聴きたい方におすすめの機能です。

SDカード対応の有無

MP3プレーヤーの選び方 SDカード対応の有無

長期間使用していると、気になってくるのが容量不足です。内蔵メモリが足りなくなった場合、通常は曲数を減らさなければなりませんが、SDカード対応のものであれば容量を増やせて、さらに楽曲を追加することができます。なお、MP3プレーヤーによっては、読み込めるSDカードの最大容量が限られることがあるため、確認が大切です。

おすすめのMP3プレーヤー|高性能モデル

ソニー「WALKMAN Aシリーズ」NW-A105HN(16GB/ハイレゾ対応)

ソニー「WALKMAN Aシリーズ」NW-A105HN(16GB/ハイレゾ対応)

ダウンロードした楽曲やストリーミング再生の音源を、ハイレゾ相当にアップスケーリングする「DSEE HX」を搭載したMP3プレーヤー。
AIが「Spotify」や「YouTube」、「Apple Music」などのストリーミングサービスの音源を、リアルタイムで解析。最適なアップスケーリングを行い、ハイレゾ相当の深みのある音を楽しむことが可能です。また、付属のイヤホンは、周囲の雑音を低減するノイズキャンセリング機能を搭載。車やバイクなどの環境音を気にせず、音楽に集中することができます。

ソニー「WALKMAN Sシリーズ」NW-S313(4GB)

ソニー「WALKMAN Sシリーズ」NW-S313(4GB

周囲の騒音をカットできる「デジタルノイズキャンセリング機能」が備わったMP3プレーヤーです。
付属の専用イヤホンを使うことで、電車やバスの中でも音楽に集中できます。また、ボタンを押した回数に応じて、約3秒ごとに再生位置を戻す「クイックリプレイ」や、指定した区間を繰り返し再生する「A-Bリピート再生」はリスニング学習にも便利。さらに、Bluetoothを搭載しているため、ワイヤレスのイヤホンやスピーカーでも音楽を楽しめます。

SHANLING「M0」(ー/ハイレゾ対応)

SHANLING「M0」(ー/ハイレゾ対応)

オーディオ部門でさまざまな賞を受賞した話題のモデル。
超小型でありながら、機能が充実しているのが魅力のひとつです。また、音声圧縮技術「LDAC」に対応しており、高音質でのBluetooth無線伝送が可能。本体にメモリは内蔵されていないため、別売りのmicroSDカードが必要ですが、最大512GBまで対応しているので、容量を自由に決めて使うことができます。

エックスドゥオNANO-D3(8GB/ハイレゾ対応)

エックスドゥオNANO-D3(8GB/ハイレゾ対応)

高性能な中でもお手ごろな、ハイレゾに対応したMP3プレーヤー。
内蔵の8GBに加えて、256GBまでのmicroSDカードが挿入でき、容量の増設ができます。また、5種類の主要サウンドエフェクトを搭載しており、お好みのサウンドで楽しめます。さらに、大容量のリチウムイオンバッテリーで約20時間の連続再生ができるのも魅力です。

ソニー「WALKMAN WSシリーズ」NW-WS623(4GB)

ソニー「WALKMAN WSシリーズ」NW-WS623(4GB)

イヤホン本体にメモリが内蔵された、スポーツタイプのウォークマン。
そのまま装着するだけで聴けるので、MP3プレーヤーをポケットやバッグの中に入れておく必要がありません。さらに、Bluetoothイヤホンとしても使えるため、スマートフォン内の楽曲を聴くことや、ハンズフリー通話もできます。また、防水性能が優れているため、プールや海での使用も可能です。

ソニー「WALKMAN ZXシリーズ」NW-ZX507(64GB /ハイレゾ対応)

ソニー「WALKMAN ZXシリーズ」NW-ZX507(64GB /ハイレゾ対応)

高音質にこだわった機能が充実した1台です。
人工知能の音楽解析と、ソニーが培ってきたフルデジタルアンプ技術「S-Master HX」の組み合わせによって、あらゆる音源も解像度の高いハイレゾ相当の音質で楽しめます。操作性に優れたAndoroid9.0を搭載しており、快適なタッチ操作やアプリの追加が可能。Wi-Fiネットワークに接続して、直接音楽をダウンロードができます。microSDカードで容量を追加できるのもうれしいポイントです。

オンキヨー「rubato」DP-S1A(16GB /ハイレゾ対応)

オンキヨー「rubato」DP-S1A(16GB /ハイレゾ対応)

「アップサンプリング」で、MP3などの圧縮音源を高音質に変換して再生できるMP3プレーヤーです。
DSD 5.6MHzのネイティブ再生や、高音質のワイヤレス再生が可能な「aptX HD」に対応しています。また、Wi-Fiが搭載されており、音楽配信サイトから楽曲のダウンロードやストリーミング再生が可能。アイ・オー・データの「CDレコ」と接続して、お気に入りのCDから楽曲を取り込むこともできます。

フィーオ「M6」FIO-M6(2GB /ハイレゾ対応)

フィーオ「M6」FIO-M6(2GB /ハイレゾ対応)

高出力とノイズの低減を両立したハイレゾ音源対応モデル。
2万円前後の価格帯でありながら、細部まで音の質感を表現できるコスパの良さが特長です。USB DACやBluetoothトランスミッターとして使えるので、パソコンの高音質化やワイヤレスヘッドホンとの接続も可能。スマートフォンから本製品を遠隔操作できる「FiiO Link」を使って再生や曲送りなどの操作が可能 です。

HIDIZ AP80(-/ハイレゾ対応)

HIDIZ AP80(-/ハイレゾ対応)

コンパクトで持ち運びしやすい軽量モデル。
力強いサウンドの再現に優れた「HiBy3.0 OS」を採用。小型でもよい音質で聴けるモデルを探している方におすすめです。音楽データの保存は、最大1TBのmicroSDに対応。高音質のハイレゾ音源をたくさん保存できます。タッチパネルと、本体側面に設けられたダイヤルと物理ボタンで、直感的な操作に優れた1台です。

Apple「iPod touch」MVHX2J/A(32GB)

Apple「iPod touch」MVHX2J/A(32GB)

一世を風靡した人気シリーズの2019年モデル。
Wi-Fi環境があればApple Musicに登録ができるので、楽曲をダウンロードして楽しめます。また、厚さが約6o、重さ88gほどのコンパクトさも魅力のひとつ。日常使いからランニングまで幅広く使えます。さらに、スピーカーが内蔵されており、本体からそのまま音楽を再生することも可能です。

おすすめのMP3プレーヤー|お手ごろモデル

グリーンハウス「KANA Direct」GHKANADT8(8GB)

グリーンハウス「KANA Direct」GHKANADT8(8GB)

CDプレーヤーやコンポからのダイレクト録音が可能なMP3プレーヤー。
パソコンを持っていない方にもおすすめのモデルです。microSDカードは32GBまで対応。また、本体にはチューナーが搭載されているため、FMラジオの視聴もできます。USBメモリほどのコンパクトなサイズ感と手ごろさが魅力の1台です。

COWON「U7」(16GB)

COWON「U7」(16GB)

MP3プレーヤーだけでなく、USBメモリやICレコーダーとしても使える多機能モデル。
プライベートや仕事、勉強などのさまざまなシーンで活用します。さらに、語学学習に役立つ「区間リピート機能」は、設定した区間だけを繰り返し再生することが可能。充電やデータ転送は、USBをそのままパソコンに接続するだけなので簡単です。加えて、FMラジオも楽しめるため、1台で幅広く使えます。

グリーンハウス「KANA BT」GHKANABT16(16GB)

グリーンハウス「KANA BT」GHKANABT16(16GB)

音楽再生とFMラジオ、ボイスレコーダーの1台3役で使用できるMP3プレーヤーです。
FMラジオは録音して繰り返し聴けるので、お気に入りの番組を保存して楽しめます。また、Bluetoothを搭載しているので、Bluetoothに対応したイヤホンやスピーカーとの接続が可能。さらに、パソコンからのUSB接続で充電ができ、連続して約11時間使えます。

MP3プレーヤーの売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでのMP3プレーヤーの売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

MP3プレーヤーのランキングを見る

担当者からひとこと

手に取りやすいお手ごろモデルから、多機能な高音質モデルまで、種類が豊富なMP3プレーヤー。ハイレゾの登場などによって、音質にこだわったものも数多くリリースしています。また、パソコンが必要ないものや、再生速度の調整機能などの便利な機能が備わったモデルもあるので、用途や使用環境に合わせてぴったりの1台を選んでみてください。

すべてのMP3プレーヤーを見る

おすすめの関連記事