ワイヤレスヘッドホンのおすすめ20選【2020】価格ごとにアイテムをピックアップ

更新日:2020.09.24

ワイヤレスヘッドホンを使用しているイメージ

ケーブルの取り回しを気にすることなく使用できるのが魅力の「ワイヤレスヘッドホン」。Bluetoothによるワイヤレス接続で快適に音楽が楽しめます。また、断線を心配する必要がないのもメリットです。
そこで今回は、おすすめのワイヤレスヘッドホンを価格別にご紹介。選び方や人気メーカーについても解説しているので、購入を検討している方はぜひチェックしてみてください。

ワイヤレスヘッドホンの選び方

コーデックをチェック

ワイヤレスヘッドホンの選び方 コーデック

Bluetooth機器はすべて、「SBC」というコーデックに対応しており、そのほかにも、おもにApple製品で使用される「AAC」やAndroid製品で使用される「aptX」などがあります。音質や遅延に直接関わるので、必ずチェックしておきたいポイントです。

例えば、Apple製品で快適に使用するならヘッドホン側も「AAC」に対応している必要があり、送信側・受信側ともにそのコーデックに対応していないと、性能を発揮できないので注意が必要。そのほか、音の遅延が少ない「aptX LL」やハイレゾ相当の高音質再生が可能な「aptX HD」なども存在します。なお、遅延の少ないモデルであれば、ゲームやテレビでの使用にもおすすめです。

音質をチェック

ワイヤレスヘッドホンの選び方 音質

ドライバーユニットは音質に関わる重要なパーツです。基本的にはサイズを表す「口径」が大きくなるほど高音質になります。「ダイナミック型」や「バランスドアーマチュア型」など種類によっても音の傾向が異なるので、購入前に確認しておきたいポイントです。

また、ハイレゾ音源を所有している方はハイレゾ対応の製品がおすすめ。そのほか、SONYが開発した高音質コーデック「LDAC」なども存在します。

再生可能時間をチェック

ワイヤレスヘッドホンの選び方 再生可能時間

ワイヤレスヘッドホンは充電が必須です。製品やモデルによって1回の充電で使える時間が異なります。頻繁に外出先で使用する方や電源がとれない環境で長時間使用する方は、数十時間の連続使用が可能な大容量バッテリーを備えた製品がおすすめです。

また、急速充電に対応していれば、時間がないときでも素早く給電できるので便利。購入前に再生可能時間とあわせて確認してみましょう。

便利な機能・ポイントをチェック

ノイズキャンセリング

便利な機能・ポイントをチェック ノイズキャンセリング

ヘッドホン内部に搭載されたマイクで雑音を集め、逆位相の音を発生させることで雑音を打ち消してくれるのがノイズキャンセリング機能。周囲の雑音や騒音を気にせず、音楽が楽しめるのが特徴です。

なかには、ノイズキャンセリングのレベルを調節できる製品や、専用アプリで簡単に機能のオン・オフができる製品もあります。また、一時的に外の音を取り込みたいときに役立つ「外音取り込み機能」に対応した製品もおすすめです。

マイク・リモコン

便利な機能・ポイントをチェック マイク・リモコン

マイクが搭載されているモデルは、ハンズフリー通話やボイスチャットなどに便利。外出先でヘッドホンを装着したまま通話に応答できるのもメリットです。

また、ワイヤレスヘッドホンのリモコンは、基本的に本体のイヤーカップに搭載されています。音楽プレーヤーやスマホを取り出すことなく、音量の調節や音楽の再生・停止ができる便利さが魅力です。

接続端子付き

便利な機能・ポイントをチェック 接続端子付き

ワイヤレスヘッドホンのなかには、有線でも使用できるように接続端子が搭載されている製品もあります。ケーブルをつなぐと有線ヘッドホンのように使用できるので、充電が切れてしまったときなどにも便利。有線接続だと遅延がないため、ゲームをプレイするときやテレビ・動画を視聴するときにもおすすめです。

また、飛行機の中など、デバイスの通信機能をオフにしなければならない環境で使用できるのもメリット。さらに、有線接続で使用したときのみハイレゾ音質での再生に対応する製品もラインナップされています。

ワイヤレスヘッドホンのおすすめ|〜5,000円程度

SONY WH-CH510

SONY WH-CH510

コンパクトサイズのワイヤレスヘッドホン。最大35時間の連続再生が可能なロングバッテリーが特徴です。10分間の充電で、約90分使用可能な急速充電にも対応しています。コーデックはAACに対応しているので、iPhoneなどのiOS端末を所有している方に最適。

加えて、ハンズフリー通話を楽しむこともできます。イヤーカップ部分にはリモコンが搭載されているため、デバイスを取り出すことなく音量の調節や電話への応答が可能です。

オーディオテクニカ ATH-S200BT

オーディオテクニカ ATH-S200BT

大口径な40mmドライバーを搭載したオーディオテクニカのワイヤレスヘッドホン。クリアで迫力のあるサウンドを実現しています。イヤーカップ部分がフラットになるように折りたためるので、持ち運びにも便利です。

また、約40時間の連続再生が可能なのも魅力のひとつ。マイクも搭載しており、ハンズフリーでの通話にも対応しています。お手ごろな価格で購入できるおすすめのアイテムです。

パナソニック RP-HF410B

パナソニック RP-HF410B

約130gの軽量さとコンパクト設計が魅力のワイヤレスヘッドホン。カラーはブルーとブラックの2色をラインナップしています。ドライバー前後の空気の流れを最適化する「アコースティック・ベース・コントロール」により、キレのある低音を楽しめるのが魅力です。

また、AACコーデックに対応しているので、iPhoneなどのiOS端末に最適。連続再生時間は約24時間で、1日中余裕をもって使用できます。また、15分の充電で約180分使用できる急速充電に対応しているのもポイントです。

ワイヤレスヘッドホンのおすすめ|5,000〜1万円程度

オーディオテクニカ ATH-WS330BT

オーディオテクニカ ATH-WS330BT

軽量なボディながらも、重厚な低音を鳴らしてくれるワイヤレスヘッドホン。40mm径の「SOLID BASSドライバー」と新機構の「ベースリードダクト」により、重低音とメリハリのある中高域を実現しています。

最大70時間の連続再生が可能な長時間バッテリーを搭載しているのも魅力です。さらに、10分の充電で約4時間使用できる急速充電にも対応。また、長時間快適に装着していられる「立体縫製イヤーパッド」が採用されているのも嬉しいポイントです。

パイオニア SE-MS7BT

パイオニア SE-MS7BT

大口径40mmドライバーを搭載したパイオニアのワイヤレスヘッドホンです。コーデックはAACとaptXに対応し、ハイレゾ音源の再生にも対応。おしゃれなデザインが目を引くアイテムです。

イヤーパッドとヘッドバンドはクッション性が高くなっており、快適な装着感を実現。また、ワンタッチでデバイスと接続できるNFCにも対応しています。さらに、有線での使用も可能。充電がなくなったときなどにも安心して使えます。

JBL JBLT500BT

JBL JBLT500BT

JBLらしい迫力ある重低音が楽しめるワイヤレスヘッドホン。手に取りやすい価格ながらも、深みのある低音サウンドを実現しています。また、シンプルなデザインで年齢や性別を問わず使いやすいのも特徴です。

最大16時間の音楽再生ができるので、通勤通学の時間にも十分に使用可能。急速充電にも対応しており、充電し忘れたときでも安心です。さらに、マイクを搭載しているため、ハンズフリー通話も可能。初めてのワイヤレスヘッドホンを探している方にもおすすめです。

SKULLCANDY「Hesh3 Wireless」HESH3WIRELESSV

SKULLCANDY「Hesh3 Wireless」HESH3WIRELESSV

豊富なカラーバリエーションを展開しているワイヤレスヘッドホン。ドライバーユニットには独自の40mmドライバーを搭載しています。本体はコンパクトに折りたためるので、持ち運びにも最適です。

また、バッテリーは最大22時間の連続再生が可能で、10分の充電で約4時間使用できる急速充電にも対応しています。バッテリー容量が少なくなると音声で知らせてくれるのもポイント。記憶形状素材のイヤークッションを搭載しており、快適な装着感も楽しめるおすすめのアイテムです。

アンカー・ジャパン A3031011

アンカー・ジャパン A3031011

人間工学に基づいて設計されたアンカー・ジャパンのワイヤレスヘッドホン。形状記憶イヤーカップとヘッドバンドが備わっているため、長時間装着していても疲れにくいのが特徴。新幹線や飛行機などの長い移動時間でも快適さが続きます。

さらに、aptXに対応した高解像度サウンドで、透明感のある高音と迫力ある低音に没頭できるのも魅力のひとつ。付属のトラベルケースにコンパクトに収納できるため、持ち運びにも困りません。

ワイヤレスヘッドホンのおすすめ|1〜2万円程度

SENNHEISER HD440BT

SENNHEISER HD440BT

シンプルなブラックの外観が印象的なSENNHEISERのワイヤレスヘッドホン。コーデックは、高音質な再生が可能なaptXに対応しています。

また、付属のケーブルを使えば有線ヘッドホンとしても使用可能。充電がなくなったときや、遅延のない環境で音楽や動画を楽しみたいときなどに便利です。さらに、ワンタッチでデバイスと接続できるNFCにも対応。フル充電状態で約25時間の連続再生が可能です。

SONY「h.ear on 2 Mini Wireless」WHH800LM

SONY「h.ear on 2 Mini Wireless」WHH800LM

小型ながらも、機能が充実したワイヤレスヘッドホン。豊富なカラーバリエーションを展開しているのも魅力です。

また、ハイレゾ音源をワイヤレスでも高音質で再現できるコーデックの「LDAC」に対応しています。さらに、「DSEE HX」機能も搭載しているため、CDなどの圧縮音源をハイレゾ相当の高音質で再生可能。専用アプリ「Headphones Connect」を使用すれば、イコライザーなどのカスタマイズも可能です。

オーディオテクニカ ATH-WS990BT

オーディオテクニカ ATH-WS990BT

ノイズキャンセリング機能を搭載したワイヤレスヘッドホン。53mm径の「ディープ・モーション・ドライバー」により、鮮明な重低音を実現しています。

有線接続で使用すれば、ハイレゾ音質での再生が可能。硬度が異なる2層のクッション材を採用したイヤーパッドの快適な装着感も魅力です。連続再生時間は約30時間。また、「ヒアスルー機能」はヘッドホンを装着したままでも、周囲の音を確認できるので便利です。

JVC HA-SD70BT

JVC HA-SD70BT

ハウジング部分に高級感のあるメタル素材を採用したおしゃれなワイヤレスヘッドホン。独自の高音質化技術「K2 テクノロジー」により、ハイレゾ相当の音質でのワイヤレス再生を可能にしています。

コーデックはAACやaptXなどに対応。イヤーパッドにはソフトなレザー素材を採用しており、耳を包み込むような快適な装着感を実現しています。ハイレゾ音質での再生が可能な有線接続にも対応している、おすすめのモデルです。

ワイヤレスヘッドホンのおすすめ|2〜3万円程度

BOSE「SoundLink around-ear wireless headphones II」SOUNDLINKAE2

BOSE「SoundLink around-ear wireless headphones II」SOUNDLINKAE2

パワフルなサウンドとスタイリッシュなデザインが特徴のワイヤレスヘッドホン。BOSEらしい力強い重低音サウンドを鳴らしてくれます。衝撃に強い素材と、腐食に強いステンレススチールを採用した高い耐久性も魅力です。

また、高性能なマイクを搭載しているので、風の強い場所などでもクリアな音声で通話が可能。専用の「Bose Connectアプリ」を使用すれば、接続機器の切り替えなどを、よりスムーズに行えるため便利です。

Beats by Dr.Dre「Solo3 Wireless」MX442PA/A

Beats by Dr.Dre「Solo3 Wireless」MX442PA/A

最大40時間の連続再生が可能な大容量バッテリーを搭載したワイヤレスヘッドホン。「Fast Fuel機能」により、5分の充電で約3時間の使用が可能な急速充電にも対応しています。

さらに、AppleのW1チップを搭載しているので、iPhoneなどのAppleデバイスとの相性は良好。女性にも嬉しいローズゴールドなどのかわいいカラーがラインナップされているのも魅力です。

SONY WH-XB900N

SONY WH-XB900N

臨場感と迫力のある重低音が特徴の「EXTRA BASS」シリーズのワイヤレスヘッドホン。ノイズキャンセリング機能を搭載しているので、騒がしい環境で使用する機会が多い方にも最適です。

また、低反発ウレタンフォームと立体縫製技術の組み合わせによる、高い密閉性と快適な装着感も魅力のひとつ。ハウジング部分にはタッチセンサーが備わっているので、指1本で素早く音量調節や曲送りなどの操作ができて便利です。

ワイヤレスヘッドホンのおすすめ|3万円程度〜

Beats by Dr.Dre「STUDIO3 Wireless」MTQW2PA/A

Beats by Dr.Dre「STUDIO3 Wireless」MTQW2PA/A

雑音の度合いに合わせて最適にノイズを低減してくれる、「Pure ANC(ピュアアダプティブノイズキャンセリング)機能」を搭載したワイヤレスヘッドホン。人間工学に基づいた設計に加え、通気性とクッション性に優れたイヤーパッドが快適な装着感を実現しています。

連続再生は、最大で約22時間可能。Pure ANC機能をオフにすれば、最大40時間の連続再生もできます。また、「Fast Fuel機能」による急速充電にも対応。丈夫な収納ケースが付属するのも嬉しいポイントです。

BOSE「Noise Cancelling Headphones 700」NCHDPHS700

BOSE「Noise Cancelling Headphones 700」NCHDPHS700

音声アシストに対応したワイヤレスヘッドホン。GoogleアシスタントやAmazon Alexaへ簡単にアクセスできます。ノイズキャンセリング機能は周囲の環境に合わせて、11段階でレベル調節ができるので便利です。

右側のハウジング部分には、直感的な操作が可能なタッチコントロールに対応したリモコンを搭載。また、「アダプティブマイクシステム」により、クリアで快適な通話を実現しています。

SONY WH-1000XM3

SONY WH-1000XM3

「高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN1」を搭載したSONYのワイヤレスヘッドホン。業界最高クラスレベルの高性能なノイズキャンセリング機能を備えています。また、ユーザーの髪型などの装着時の個人差に合わせて、ノイズキャンセリング特性を最適化してくれる「NCオプティマイザー」機能も搭載。自身に合った最適な効果が得られます。

コーデックはハイレゾ相当の音質でワイヤレス再生が可能なLDACに対応。「アンビエントサウンドモード」を使用すれば、ヘッドホンを外すことなく外音を取り込めるので便利です。

BANG & OLUFSEN「Beoplay H9i」

BANG & OLUFSEN「Beoplay H9i」

40mmドライバーを搭載したおしゃれなデザインのワイヤレスヘッドホン。高精度なアクティブノイズキャンセリング機能を搭載しており、公共交通機関でも快適に音楽を楽しめます。

ハウジングをタッチするだけで外音を取り込める「Transparency Mode」を搭載しているのもポイント。電車のアナウンスなど、外の音を即座に取り込みたいときに役立つ機能です。また、ヘッドホンを外すと自動で音楽が一時停止する「インテリジェンスセンサー」も搭載されています。

MASTER&DYNAMIC MW65G1

MASTER&DYNAMIC MW65G1

イヤーカップとヘッドバンドに、プレミアムレザーを採用した高級感のある見た目が特徴のワイヤレスヘッドホン。最大約24時間の連続再生が可能で、急速充電にも対応しています。

また、ノイズキャンセリング機能は環境に合わせて、High Power・Low Power・オフが選択可能です。コーデックはaptXに対応。ヘッドホンケーブルを付属しているため、有線接続での使用も可能な1台です。

ワイヤレスヘッドホンの人気メーカー

SONY(ソニー)

ワイヤレスヘッドホンの人気メーカー SONY(ソニー)

SONYはさまざまなオーディオ機器を取り扱っており、気軽に購入できるリーズナブルなモデルから高性能な高級モデルまで幅広く取り扱っています。

ワイヤレスヘッドホンに関しては、ノイズキャンセリング機能やハイレゾ音源の再生に対応したモデルが多いのが特徴。また、SONYが開発したコーデック「LDAC」に対応していれば、より高音質なワイヤレスリスニングが楽しめます。

SONYのワイヤレスヘッドホンを見る

BOSE(ボーズ)

ワイヤレスヘッドホンの人気メーカー BOSE(ボーズ)

BOSEはアメリカに本社を置く音響機器メーカーです。さまざまなシーンで使用できるように高い耐久性を備えた製品が多く、ヘッドホンやスピーカーに関しては、豊かな重低音に定評があります。また、最新技術の研究開発に積極的に取り組んでいるのも特徴。

ワイヤレスヘッドホンに関しては、便利な専用のアプリが用意されており、ヘッドホンに名前をつけたり、ノイズキャンセリングの設定をおこなったりすることができます。

BOSEのワイヤレスヘッドホンを見る

audio-technica(オーディオテクニカ)

ワイヤレスヘッドホンの人気メーカー audio-technica(オーディオテクニカ)

東京に本社を置く、音響機器や映像機器を取り扱う日本のメーカーです。ヘッドホンとイヤホンに関しては、有線・ワイヤレス問わず豊富なラインナップを展開しています。さらに、ゲーミングヘッドセットやモニターヘッドホンなども取り扱っているのが特徴。
リーズナブルでコスパに優れた製品を中心に、プロの現場でも使用できるような高性能で高価なヘッドホンも取り扱っています。

audio-technicaのワイヤレスヘッドホンを見る

Beats by Dr.Dre(ビーツバイドクタードレー)

ワイヤレスヘッドホンの人気メーカー Beats by Dr.Dre(ビーツバイドクタードレー)

アメリカのオーディオ機器ブランドです。ワイヤレスヘッドホンを含む同社の製品に関してはスタイリッシュでおしゃれなデザインが特徴。豊富なカラーバリエーションで展開しています。

サウンドは、ヒップホップやロックに最適な迫力のある重低音が魅力です。また、2014年にAppleに買収されており、iPhoneやiPadなどと相性がよいのも特徴のひとつ。便利な急速充電に対応したモデルが豊富なのも嬉しいポイントです。

Beats by Dr.Dreのワイヤレスヘッドホンを見る

ワイヤレスヘッドホンの売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでのワイヤレスヘッドホンの売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

ワイヤレスヘッドホンの売れ筋ランキング

担当者からひとこと

ワイヤレスヘッドホンにはさまざまな機能が搭載されているので確認しておくポイントが多くあります。自分に必要な機能を見極めることで予算と性能のバランスがとれた最適な製品を見つけられます。本記事ではお手ごろなモデルから高性能なモデルまで幅広く紹介しているので、ぜひ参考にしてお気に入りのモデルを見つけてみてください。

すべてのワイヤレスヘッドホンを見る

おすすめの関連記事