カテゴリから選ぶ

美容ローラー ReFa CARAT リファカラット が9800円 10%引き

【2022年】スマートバンドのおすすめ12選 1台で手軽に健康管理ができる

更新日:2022.01.21

スマートバンドのイメージ

身につけているだけで健康管理や運動データを計測できる「スマートバンド」。心拍数や血圧などを計測できるモデルや、睡眠中の身体の状態を知れるモデルなど、さまざまなモデルがラインナップされています。

そこで今回は、おすすめのスマートバンドをピックアップ。スマートウォッチとの違いや選び方、人気メーカーについても解説するので、購入を検討している方は参考にしてみてください。

スマートバンドとスマートウォッチの違い

スマートバンドとスマートウォッチの違い

スマートバンドは、似ている名称の「スマートウォッチ」とよく混同されます。できることとしては似ていますが、違いもあるので、しっかり把握しておきましょう。

スマートバンドは、スマートウォッチに比べてコンパクトかつ軽量で、健康管理メインの機能を搭載しているのが特徴。一方、スマートウォッチは普段使いやビジネスシーンでも活躍する機能が充実しています。ディスプレイの大きさも異なり、スマートバンドのほうがコンパクトな分、ディスプレイサイズも小さめです。

スマートバンドの選び方

利用シーンに合った計測内容や便利な機能をチェック

健康管理|心拍数・血圧・体温・血中酸素濃度など

スマートバンドの選び方 利用シーンに合った計測内容や便利な機能をチェック 健康管理|心拍数・血圧・体温・血中酸素濃度など

日常生活において、身体の健康状態を知りたい方は、心拍数・血圧・体温・血中酸素濃度などを計測できる健康管理機能を搭載したモデルがおすすめです。

普段から心拍数や血圧などを知っておくことで、体調の変化に、いち早く気づけるのが魅力。モデルによって計測できる内容が異なるので、事前に確認しておきましょう。

睡眠|睡眠計測

スマートバンドの選び方 利用シーンに合った計測内容や便利な機能をチェック 睡眠|睡眠計測

夜なかなか寝付けない方や、朝起きるのが苦手な方など自分の睡眠の質が気になる方は、睡眠計測に対応したモデルがおすすめ。「睡眠トラッキング」とも呼ばれ、心拍センサーを利用して、睡眠時間の合計やレム睡眠とノンレム睡眠など、睡眠の深さを計測可能です。

自分の睡眠の質を知ることができれば、カフェインを抑えたり、目に悪影響を与えるブルーライトを浴びる時間を減らしたりと、さまざまな対策がとれます。

ランニングなどの運動|GPSセンサー・消費カロリー

スマートバンドの選び方 利用シーンに合った計測内容や便利な機能をチェック ランニングなどの運動|GPSセンサー・消費カロリー

ランニングやウォーキングなどのスポーツシーンで使いたい方は、GPSセンサーを採用したモデルや、消費カロリーを計測可能なモデルがおすすめ。GPSセンサーを搭載していれば、自分の走行距離やルートの確認・記録がしやすいので便利です。消費カロリーを目で確認できると、ダイエットのモチベーション維持にも繋がります。

また、スポーツシーンで使う場合は、汗や雨などで濡れる可能性があるので、防水性能を備えているかもチェックしましょう。

ビジネスシーン|Suica対応・メール通知など

スマートバンドの選び方 利用シーンに合った計測内容や便利な機能をチェック ビジネスシーン|Suica対応・メール通知など

ビジネスシーンで使用する機会が多い方は、Suicaに対応したモデルや、メール通知を受け取れるモデルがおすすめ。Suicaに対応していれば、駅の改札を通過したり、コンビニで買い物したりできるので便利です。

メール通知などを受け取れれば、仕事の重要なメールなども、わざわざスマホを取り出さずに確認可能。ただし、Suica対応モデルは、ほかのモデルに比べて高価な場合が多いので、留意しておきましょう。

対応OSをチェック

スマートバンドの選び方 対応OSをチェック

スマートバンドをスマホと連携して使用したい方は、対応OSをチェック。OSには大きく分けて、iPhoneとAndroidの2種類が存在するため、自分の使っているOSに対応しているかを確認しましょう。

スマホとの連携ができれば、計測したデータを対応アプリで手軽に管理可能。iPhoneとAndroid両方のOSに対応したモデルも存在するので、私用ではiPhone、仕事用ではAndroidなどと使い分けている方は参考にしてみてください。

防水タイプかどうかをチェック

スマートバンドの選び方 防水タイプかどうかをチェック

ランニングなどのスポーツシーンで使う場合は、汗や雨で濡れる可能性があるので、防水性能を備えたモデルがおすすめ。防水タイプなら、濡れても故障するリスクが少なく、汚れても水洗いできるので便利です。

また、本体だけでなく、バンドも濡れても支障のない素材か要チェック。水泳中に使用するなら50m防水機能を備えたモノを選んでみてください。

連続使用時間をチェック

スマートバンドの選び方 連続使用時間をチェック

日常的に装着したり、睡眠中に装着したりと、長時間使用する機会が多い方は、連続使用時間が長いモデルがおすすめ。連続使用時間が長いと充電や電池を交換する頻度が少なくて済むので、1日中バッテリー残量を気にせず使えます。

普段から身につけたい方は、最低でもバッテリーが7日以上持続するモデルがおすすめ。なかには、1ヶ月近く使い続けられるモデルもあるので、気になる方はチェックしてみてください。

給電方法もチェック

スマートバンドの選び方 連続使用時間をチェック 給電方法もチェック

スマートバンドを選ぶ際は、給電方法も要チェック。給電方法には、大きく分けて充電式と電池式の2種類が存在し、それぞれ特徴が異なるので把握しておきましょう。

充電式は、電池を交換する手間がかからず、モバイルバッテリーなどで手軽に充電できるのが特徴です。一方、電池式は充電式に比べて安価なモデルが多いのが魅力。ただし、電池を交換する手間や、ランニングコストがかかってしまう点は留意しておきましょう。

バンドの素材をチェック

スマートバンドの選び方 バンドの素材をチェック

装着感のよさを重視したい方は、バンドの素材をチェック。装着感が悪いと睡眠中やランニング中に違和感を覚えてしまうので、快適に使うためにもしっかり確認しましょう。

一般的に、軽くて防水性能に優れたシリコン製のバンドを採用していることがほとんど。ほかにも、耐久性に優れたステンレス製のモノなど種類があるので、自分の好みや使用シーンに合ったモノを選んでみてください。

デザインをチェック

スマートバンドの選び方 デザインをチェック

スマートバンドは、身につけるアイテムのため、デザインも重要なポイント。女性ならかわいらしいデザイン、男性ならクールなデザインなど、自分好みのデザインのモノを選ぶことで、モチベーションの維持にもつながります。

ビジネスシーンで使う場合は、スーツなどフォーマルな格好に合うシンプルなモノがおすすめ。好みや使用シーンなどを考慮して、自分に合ったデザインのモデルを見つけてみてください。

スマートバンドの人気メーカー

Xiaomi(シャオミ)

スマートバンドの人気メーカー Xiaomi(シャオミ)

シャオミは、スマホメーカーとして創業した人気メーカー。スマホをはじめ、完全ワイヤレスイヤホン、スマートバンド、スマートスピーカー、スマートカメラ、加湿器などさまざまな製品を手掛けています。

スマートバンドに関しては、スタイリッシュかつ機能的なモデルを展開。高精細な画像を映し出せる有機ELパネルを採用していたり、エクササイズや睡眠モニタリングに対応していたりするのも魅力です。

SONY(ソニー)

スマートバンドの人気メーカー SONY(ソニー)

ソニーは、オーディオ機器をはじめ、生活家電やテレビなど幅広い製品を製造・販売している大手電機メーカー。PS4やPS5などのゲーム機も手掛けており、世界中から高い知名度と信頼を得ているのが特徴です。

スマートバンドに関しては、高性能かつスタイリッシュなモデルをラインナップ。話しかけて操作できる「Amazon Alexa」に対応していたり、SuicaやIDなどに対応していたりするのも魅力です。

HUAWEI(ファーウェイ)

スマートバンドの人気メーカー HUAWEI(ファーウェイ)

ファーウェイは、SIMフリースマホなどをメインで手掛ける人気メーカー。ほかにも、タブレットやPC、ウェアラブル機器、オーディオ機器など幅広い製品を製造・販売しているのが特徴です。

スマートバンドに関しては、人間工学に基づいたデザインで快適に装着可能。機能性に優れており、ケーブル不要で充電できたり、メールや電話の通知を受け取ったりできるのもポイントです。

スマートバンドのおすすめ

ソニー「wena 3」WNWB21AS

ソニー「wena 3」WNWB21AS

Suicaに対応した、かざすだけでさまざまな決済をこなせる機能的なスマートバンド。ホーム画面を中心に上下左右にスワイプすることで豊富なアプリにアクセスできる直感的な操作性も特徴です。

加速度センサーとデュアル光学式心拍センサーを搭載しており、手軽な健康管理が可能。「Amazon Alexa」に対応しているので、音声だけでさまざまな操作がおこなえます。スタイリッシュなステンレス製のバンドを採用しているため、ビジネスシーンでの使用にもおすすめです。

HUAWEI「Band 4」ADS-B09

HUAWEI「Band 4」ADS-B09

かわいらしいデザインで女性の方にもおすすめのスマートバンドです。人間工学に基づいたデザインで、快適に装着可能。内蔵USBプラグにより、ケーブルなしで手軽に充電できるのも魅力です。

睡眠中の心拍数をモニタリングしたり、ランニング中の心拍数や走行距離、消費カロリーなどを計測したりできるのもポイント。メールの通知なども受け取れます。

Fitbit「Fitbit Charge4」FB417BKBK-JP

Fitbit「Fitbit Charge4」FB417BKBK-JP

GPSを搭載し、ランニングのルートや距離、ペースなどを把握できる機能的なスマートバンド。血中酸素ウェルネスを測定し、体調の変化を把握しやすいのも特徴です。

最大7日間持続するロングバッテリーも魅力のひとつ。専用アプリと連携することで、呼吸数や心拍変動、推定睡眠時皮膚温なども管理できます。防水性能を備えているので、水泳やシャワー時にも装着可能です。

GARMIN「vivosport」010-01789-73

GARMIN「vivosport」010-01789-73

スタイリッシュかつ鮮やかなデザインで女性の方にもおすすめのスマートバンドです。バンドには、軽量で防水性能の高いシリコン素材を使用しているのが特徴。GPSを搭載しているので、ランニングの距離やペースなどの記録が可能です。

スマホと連携することで、通知を受け取ったり、音楽をコントロールしたりできるのも魅力。最大7日間持続するロングバッテリーを内蔵しているので、充電する頻度が少ないのもポイントです。

OPPO「OPPO Band Style」OB19B1

OPPO「OPPO Band Style」OB19B1

1.1インチの有機ELディスプレイを搭載しており、画像や通知などをくっきり鮮やかに表示できるスマートバンド。血中酸素濃度の計測が可能なので、自分の健康状態を把握しやすいのが特徴です。

日常のトレーニングをサポートする12種類のスポーツモードに対応しているのも魅力。スマホと連携することで、メール通知や着信を確認したり、音楽をコントロールしたりできます。水深50mの防水機能を搭載しているので、水泳で使用できるのもポイントです。

Smart R「スマートR」B15GN

Smart R「スマートR」B15GN

比較的リーズナブルに購入できるコスパに優れたスマートバンド。睡眠の深さや質を把握できる睡眠モニターに対応しているのが特徴です。

スマホと連携することで、さまざまな便利機能を使えるのも魅力。着信やSNS通知、スマホの探索、カメラリモートなどが利用できます。スタイリッシュなデザインなので、見た目にこだわりたい方にもおすすめです。

Fitbit「Fitbit Inspire2」FB418BKCR-FRCJK

Fitbit「Fitbit Inspire2」FB418BKCR-FRCJK

iPhoneと連携して使用できる、機能性に優れたスマートバンドです。毎日24時間の心拍測定や呼吸数、心拍変動などを測定し、健康管理が可能。20種類のエクササイズモードを備えているので、ランニングやウォーキングなどのワークアウトにも適しています。

3色展開で、自分好みのデザインを選びやすいのも魅力のひとつ。スマホアプリと連携することで、外出先でもさまざまな通知を受信できます。

ソニー「wena 3」WNW-A21A/B

ソニー「wena 3」WNW-A21A/B

Suicaなどのおサイフケータイに対応している、おすすめのスマートバンド。コンビニや改札で、スマホやSuicaカードを出す手間が省けるだけでなく、アプリを使えば、残高や利用履歴の確認もできます。

また、スマートバンドに付属のヘッドをつければ、スマートウォッチとしても使用可能。運動時にはスマートバンド、普段はスマートウォッチなど、シーンに合わせた使い方が可能です。

AMAZFIT「BAND5」SP170022C07

AMAZFIT「BAND5」SP170022C07

軽量かつコンパクトな設計のスマートバンド。長時間着用していても負担になりにくいため、スポーツシーンや睡眠中などさまざまなシーンで快適に使えるのが特徴です。

連続使用時間が長く、15日間バッテリーが持続するのも魅力。「Amazon Alexa」に対応しているので、音声であらゆる操作をおこなえます。1.1インチの大きくて見やすいHDカラーディスプレイを採用しているのもポイント。iPhoneとAndroid、両方のOSに対応しています。

GARMIN「vivofit4」010-01847-20

GARMIN「vivofit4」010-01847-20

電池式を採用し、約1年充電不要で使用できるスマートバンド。常時表示のカラースクリーンは、自分好みにカスタマイズできます。

ステップ数や消費カロリー、睡眠の記録ができるのも魅力。防水性能に優れているので、水泳やシャワー中にも使えます。スマホアプリと連携することで、統計などを手軽に管理できるのもポイントです。

樫村 KJ175

樫村 KJ175

日々の運動記録を、ワイヤレスで対応アプリに自動記録できるスマートバンドです。スマホがなくても本体に情報が記録され、自宅に戻ったあとでスマホにデータ転送可能。ランニングやウォーキングも身軽に行えます。

スマホをカバンに入れたままでも、メッセージや着信通知を振動で受け取れるのが魅力。本体にUSBプラグを内蔵しているため、ケーブル不要で直接充電器に挿して給電できます。比較的リーズナブルに購入できるので、コスパを重視したい方にもおすすめです。

フランク三浦 FMW00-CRW

フランク三浦 FMW00-CRW

おしゃれなデザインが魅力のスマートバンドです。スマホと連携することで、LINEや着信の通知などを受け取れるのが特徴。消費カロリー計測機能や睡眠計測機能を搭載しているので、さまざまなシーンで活用できます。

生活防水を備えているため、軽い汗や雨で濡れても安心。ブラックの替ベルトが同梱されているので、気分やシーンに応じて付け替えられます。

スマートバンドの売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでのスマートバンドの売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

スマートバンドのランキングを見る

担当者からひとこと

スマートバンドは、身につけているだけで健康管理ができたり、睡眠状態を把握できたりする便利なアイテム。なかには、Suica対応モデルや、水泳やシャワーで使える防水性能の優れたモデルもラインナップされています。今回ご紹介した製品を参考に、自分に合ったスマートバンドを見つけてみてください。

すべてのスマートバンドを見る

おすすめの関連記事