ビックジャンボ

ランニングウォッチのおすすめ20選【2021】初心者から上級者まで人気のアイテムを紹介

更新日:2021.11.15

ランニングウォッチのイメージ

走った距離やスピードなど、多様なデータを記録できるランニングウォッチ。自分の走りを数字で把握できるため、走りの改善はもちろんモチベーション維持にも活躍します。そこで今回は、ランニングウォッチのおすすめモデルをご紹介。選び方や人気のメーカーについても解説するので、気になっている方はぜひ参考にしてみてください。

ランニングウォッチの選び方

GPS機能の有無

ランニングウォッチの選び方 GPS機能の有無

GPSとは衛星の電波を受信して測位するシステムです。現在位置がわかるだけでなく、走った経路を後から確認することも可能。

また、ナビゲーション機能を備えたモデルであれば、設定した目的地までの方向や距離などが把握できるので、登山やトレッキング用途でも活躍します。受信可能な衛星の数が多いモデルほど、より正確な測位が可能です。

心拍測定機能の有無

ランニングウォッチの選び方 心拍測定機能の有無

心拍数とは1分間に心臓が拍動する回数のことです。ランニングやスイミングなどの有酸素運動時における運動強度を、心拍データから把握することが可能。ランニング中の負荷をチェックすることで、効果的なトレーニングの実施に役立てられます。

また、光学式心拍計を搭載したモデルだと、手首に装着するだけで心拍データの計測ができるので便利です。

ランニングウォッチのフィット感

ランニングウォッチの選び方 ランニングウォッチのフィット感

トラック競技のトレーニングなど、激しい動きをともなうシーンではフィット感も重要。腕の振りや動作の妨げにならないよう、できるだけ軽量で小型のモデルを選ぶようにしましょう。

また、ベルトの素材にも注目。シリコンなどの樹脂素材を採用しているモデルは、手首にフィットしやすく水濡れにも強いのが特徴です。汗で濡れても拭き取るだけ、とお手入れが簡単なうえ、装着したままシャワーも浴びられるので重宝します。

防水性能

ランニングウォッチの選び方 防水性能

ランニングウォッチは屋外で使用することが多いので防水性能は必須です。陸上のトレーニング用途なら10気圧など日常生活強化防水があれば十分。付いた汗を水で洗い流せるうえ、トレーニング中に突然雨に降ってもあわてる心配がありません。

一方、スイミングや飛び込みといった水中での運動に使用するのであれば、「5ATM」など高い防水機能搭載モデルを選ぶ必要があります。

スマホとの連携機能

ランニングウォッチの選び方 スマホとの連携機能

スマホとの連携機能を搭載していれば、トレーニングはもちろん日常生活でも便利に使えます。専用アプリをダウンロードすることで、走った距離や速度、心拍数などの運動データがスマホの画面で確認可能です。

また、音楽の再生や停止といった操作を、スマホを取り出すことなくおこなえるのもポイント。スマホの効果的な利用を考えている方はチェックしてみてください。

音楽再生機能

ランニングウォッチの選び方 音楽再生機能

本体内に音楽データを保存し、再生できる機能があると便利。ワイヤレスイヤホンを接続するだけで、手軽に音楽を楽しむことが可能になります。音楽好きの方におすすめの機能です。

近所へジョキングに出かけるたびに、わざわざスマホを持ち歩く必要がなく快適。ワークアウト時の荷物を減らしたい方は、ぜひ検討してみましょう。

連続駆動時間

ランニングウォッチの選び方 連続駆動時間

バッテリー切れでトレーニングを中断するといったことがないよう、あらかじめ連続駆動時間を確認しておくことが大切。トレーニングの頻度と回数にもよりますが、最低でも8時間以上を目安に選ぶのがおすすめです。

一般の方が仕事終わりにトレーニングできるのは1時間程度。週末ごとに充電しておけば対応できるので、それほど手間にはなりません。また、フルマラソンでも安心して使用できます。

ランニングウォッチの人気メーカーをチェック

ガーミン(GARMIN)

ランニングウォッチの人気メーカーをチェック ガーミン(GARMIN)

ガーミンは航空業界で使用されるGPSナビゲーション製品の開発・販売でスタートした会社です。現在では航空分野だけでなく、海洋や自動車、アウトドアなど幅広いエリアの製品を手掛けています。

GPS技術をはじめ加速度やジャイロスコープなど、各センサーを統合した高機能なスマートウォッチを展開しているのが特徴。ランニングウォッチでも人気のブランドです。

ガーミンのランニングウォッチを見る

スント(SUUNTO)

ランニングウォッチの人気メーカーをチェック スント(SUUNTO)

スントは、1936年に設立した精密機器メーカーです。社名の「スント」はフィンランド語で「方向」の意味。創業者のトーマス・ヴォホロネンが「溶液充填コンパス」の大量生産に成功したのをきっかけに、スポーツや冒険シーンで活躍する製品を世に送り出しています。

長時間バッテリー駆動が可能なGPS搭載スポーツウォッチなど、扱いやすいモデルが人気のメーカーです。

スントのランニングウォッチを見る

アップル(Apple)

ランニングウォッチの人気メーカーをチェック アップル(Apple)

iPhoneなどのスマートデバイスでも人気の電子機器メーカーです。先進的でデザインにもこだわった製品開発が特徴。アップルウォッチはケースのサイズや材質、バンドの種類を自由に選べるなどカスタマイズ性に優れています。

スポーツモデルではナイキとのコラボ製品も登場。専用の文字盤デザインを採用しており、個性的な製品を求める方におすすめです。

アップルのランニングウォッチを見る

ランニングウォッチのおすすめ|初心者向け

ガーミン「vivoactive 4S」010-02172-17

ガーミン「vivoactive3」010-01985-43

体のエネルギー状態を視覚化し、活動と休憩の時間を管理できるスマートウォッチです。「Body Batteryエネルギーモニタリング」で一日の活動状況や休憩の時間を管理できます。

ランニングやサイクリングなど20種類以上のGPSスポーツアプリと、ヨガや水泳をはじめとした室内スポーツアプリで、あらゆる動作を記録可能。バッテリーはスマートウォッチモードで最大5日、GPSと音楽モードで最大5時間駆動と余裕があるのも特徴です。

スント「SUUNTO 3」SS050414000

スント「SUUNTO 3」SS050414000

おしゃれな見た目のランニングウォッチを探している方におすすめのモデルです。機能性に優れており、消費カロリー・心拍数・歩数などを測定できます。また、現在のフィットネスレベルと過去の履歴に基づいて、7日間のトレーニングプランも自動作成可能。ランニングのモチベーションを上げたい方におすすめです。

さらに、防水仕様なので水泳や雨の日のトレーニングなどでも安心して使用できるのが魅力。手首でのケイデンス測定に基づいて距離と速度を測定するため、屋内でのトレーニングでも活用できます。

Apple「Apple Watch SE」MYDQ2J/A

Apple「Apple Watch SE」MYDQ2J/A

シンプルでスタイリッシュなデザインが魅力のスマートウォッチ。移動距離や心拍数、消費カロリーなど、体のあらゆる動きを記録できるセンサーを搭載しています。

また、睡眠アプリでは、最適なスケジュールや就寝前の習慣を作るサポートをしてくれるのが特徴。加えて、キャッシュレス決済にも対応しているので、スムーズに買い物できるのもポイントです。

HUAWEI「Band 4」ADS-B09

HUAWEI「Band 4」ADS-B09

リーズナブルで、気軽に購入できるランニングウォッチです。0.91インチの縦長ディスプレイを搭載しており、本体重量はわずか約12gと軽量。軽快な着け心地を好む方におすすめです。

光学式の心拍センサーを内蔵しており、装着するだけで心拍数を記録できます。また、バンド部分にUSB TYPE-A端子を内蔵しているため、直接充電器に接続することが可能です。

SOUNDPEATS「Watch 1」WATCH1BK

SOUNDPEATS「Watch 1」WATCH1BK

ウォーキングやランニング、サイクリングなど12種類のトレーニングモードを搭載したランニングウォッチです。GPSを内蔵しており、スマホで専用アプリを使って位置情報をリアルタイムに測定できるおすすめモデル。

睡眠データを測定でき、健康管理に役立つのもポイントです。手首に装着して就寝すれば、自動的に心拍数を測定してレムとノンレム睡眠を推定。IP68等級に準拠した防塵防水仕様により、突然の雨や汗を気にせずトレーニングに集中できます。

ソーマ「RunONE」DWJ23-0004

ソーマ「RunONE」DWJ23-0004

安い価格が魅力のランニングウォッチです。時刻表示とストップウォッチがメインのシンプルな機能が特徴。初心者でも簡単に扱えるため、入門用モデルとしておすすめです。

5気圧防水を備えていますが、水中でのボタン操作は故障の原因になるので留意しておきましょう。カラーバリエーションも豊富なので、ウエアに合わせたコーディネートが楽しめます。

Fitbit「Fitbit Charge4」FB417BKBK-JP

Fitbit「Fitbit Charge4」FB417BKBK-JP

交通系ICカード を登録することで、タッチ決済もできるランニングウォッチです。通勤の際、改札でSuicaカードを取り出す手間が省けます。また、シンプルなデザインなので、普段使いできるのが魅力です。

GPSが搭載されており、走った経路を後から確認することが可能。さらに、安静時の心拍数や歩数、消費カロリーを測定したり、睡眠の質を記録し分析したりと、多機能なのも人気の理由です。

AMAZFIT「Bip U Amazfit」SP170025C08

HUAMI「Bip U Amazfit」SP170025C08

1.43インチのフルカラー液晶を搭載したランニングウォッチ。320×302ドットの解像度を有しており、視認性は良好です。重さが31gと非常に軽量でストレスを感じさせません。

60種のスポーツモードを備えているので、多様な種目で利用することが可能です。生体光学センサー「BioTracker 2」を搭載しているのが特徴。血中酸素濃度の測定に対応しているため、トレーニング中はもちろん、高地での作業など低酸素環境での体調把握が的確にできます。

ガーミン「vivofit4」010-01847-20

ガーミン「vivofit4」010-01847-20

気軽に購入できる手頃な価格が魅力のランニングウォッチ。ボタン電池を採用しておりバッテリー寿命が最大1年と長いので、アクティビティの記録を長時間取り続けることが可能です。

「Move IQ」機能が、運動のパターンを自動で認識し記録してくれるのもポイント。また、防水機能を搭載しているためスイミングやワークアウト後のシャワーでも外す必要がなく、利便性に優れています。

WITINGS「Steel HR Sport」HWA03B-40

WITINGS「Steel HR Sport」HWA03B-40

アナログとデジタルの、ハイブリッド表示を採用したランニングウォッチです。30種類以上のスポーツを選択してエクササイズを記録するだけでなく、自動で運動内容を認識してくれるため、手軽にエクササイズの記録を残すことが可能。さまざまなスポーツを楽しむ方におすすめのモデルです。

また、50mの防水性能を備えているので、スイミングやシャワーなど水がかかる状況でもそのまま装着できます。汎用性に優れたおすすめアイテムです。

ランニングウォッチのおすすめ|中〜上級者向け

ガーミン「ForeAthlete 745」010-02445-40

ガーミン「ForeAthlete 745」010-02445-40

多機能なランニングウォッチを探している方におすすめのモデルです。心拍数を分析したり、過去7日間の運動量を測定したりすることも可能。トレーニング中に測定したデータから、持久力・スピード・体力にどのような影響があったのかを確認できるのもポイントです。

GPSが搭載されているのはもちろん、複数のグローバルナビゲーション衛星システムにアクセスすることで、より正確な追跡ができます。

スント「SUUNTO 9 G1 BARO」SS050145000

スント「SUUNTO 9 G1 BARO」SS050145000

「パフォーマンス」、「エンデュランス」、「ウルトラ」という3種のバッテリーモードを持つマルチスポーツ対応ウォッチ。GPSをオンにした状態で最大120時間作動します。

着信やメッセージの通知はもちろんのこと、スントアプリと接続してアクティビティの分析やトレーニングガイダンスの利用、アドベンチャー3Dビデオ作成とコミュニティー間での共有も可能。過酷なテストを経て開発された高耐久モデルです。

HUAWEI「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」WATCHGT2PROBK

HUAWEI「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」WATCHGT2PROBK

洗練されたデザインが魅力のスマートウォッチ。サファイヤガラスを採用した高級感のある見た目が印象的です。さらに、軽量ながらも耐久性・耐熱性・耐寒性に優れているため、環境を選ばずに使えるのも嬉しいポイント。

100以上の「スポーツモード」を搭載しており、登山やスキー、ゴルフなどさまざまなスポーツに対応できます。ストレスのモニタリングもできるので、仕事や育児などの日常生活での使用にもおすすめです。

Fitbit「Versa 2」FB507BKBK-FRCJK

Fitbit「Versa 2」FB507BKBK-FRCJK

フィットネスだけでなく、日常生活でも便利に使えるランニングウォッチです。ランニングやサイクリングなど15種類以上の目的別モードを備えているため、種目に応じたデータの記録が簡単にできます。

また、AmazonのAlexaを使った音声操作機能を備えているのが特徴。話しかけるだけで欲しい情報を表示させたりリマインダーを設定したりできます。両手が塞がっているときでも操作できるので便利です。

HEALBE「Gobe3」HGB3-BK

HEALBE「Gobe3」HGB3-BK

消費カロリーや歩数はもちろん、摂取カロリーや水分バランスも計測できるランニングウォッチです。食事した後の体液の動きを調べることで摂取カロリーを算出。食べたモノをリストアップしなくても、身に着けておくだけで食事の管理がしやすくなります。

また、体内の水分を24時間モニタリング。つい忘れてしまいがちな水分補給をスマートウォッチが促してくれます。最近、日本に本格進出したばかりの注目モデルです。

HUAWEI「HUAWEI WATCH GT 2」WATCHGT246MMBK

HUAWEI「Watch GT2」WATCHGT246MMBK

長時間バッテリーが特徴のランニングウォッチです。独自開発のウエアラブルチップ「Kirin A1」を搭載しており、最大で約2週間も連続駆動が可能。電池残量を気にせずに使用できるモデルです。

また、最大500曲の音楽が保存でき、スマホを持ち歩かなくても音楽が楽しめるのもポイント。エクササイズから日常生活まで便利に使えるモデルを探している方は、チェックしてみてください。

ガーミン「fenix 6S」010-02159-53

ガーミン「fenix 6S」010-02159-53

ランニングやスイミング、バイクなど、多様なスポーツシーンに対応可能なモデルです。世界41000のゴルフコースデータが収録されており、ゴルフを楽しむ方にもおすすめ。光学式の心拍計を搭載しているため、装着するだけで心拍データが記録できます。

1.2インチのディスプレイは常時オンタイプを採用。装着・非装着時にかかわらず、簡単に時刻や情報が確認できるので便利です。

ガーミン「Venu Sq」010-02427-70

ガーミン「Venu Sq」010-02427-70

コンパクトサイズで、女性でも違和感なく装着しやすいスマートウォッチです。スポーツアクティビティ機能は、ランニングや筋トレ、ヨガ、水泳などに対応しており、オリジナルのワークアウトを作成することが可能。

無料でパーソナルランニングコーチからのアドバイスを受けられる「GARMIN COACH」を活用すれば、習慣化しているランニングはもちろん、ハーフマラソンなどのトレーニングにも役立てられます。

カシオ「G-SHOCK(Gショック)」GBD1002JF

カシオ「G-SHOCK(Gショック)」GBD1002JF

ランニングウォッチとして使えるG-SHOCKを探している方におすすめのモデルです。加速度センサーを搭載しており、距離・速度・ペース・消費カロリーといった多様なデータ計測に対応しているのが特徴。

耐衝撃構造を採用しているため、ハードなトレーニングでも安心して着用できます。また、20気圧防水機能を備えているので、突然の雨に降られても慌てる心配はありません。電話やメールの着信を振動で知らせる便利な機能も搭載しています。

セイコー「PROSPEX Super Runners」SBEF047

セイコー「PROSPEX Super Runners」SBEF047

1/100秒単位まで計測可能なストップウォッチ機能を搭載したモデルです。LAP計測が可能なので、ランニングやスイミングなど多種目のトレーニングで活躍。300個のLAPタイムを記録しておけます。

ソーラー発電システムを搭載しておりフル充電で約6ヶ月駆動。バッテリー残量を心配せずに使用できるおすすめのモデルです。

ランニングウォッチの売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでのランニングウォッチの売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

ランニングウォッチのランキングを見る

担当者からひとこと

ランニングウォッチにはタイムを測れるだけのシンプルなモノから、GPSや心拍測定機能を搭載した高機能モデルまで多様な製品が発売されています。また、単体で音楽が聴けたりスマホと連携して便利に使えたりするモデルもあるので、今回の記事を参考に快適にトレーニングができる製品を選んでみてください。

すべてのランニングウォッチを見る

おすすめの関連記事