ビックジャンボ

ダンベルのおすすめ20選【2021】初心者向けから本格的なトレーニング向きまで紹介

更新日:2021.11.15

ダンベルを使っているイメージ

自宅でのエクササイズに便利な「ダンベル」。筋トレはもちろん、ダイエットや中高年の体力維持など、1人でも効果的なトレーニングをおこなえるのが魅力です。
そこで今回は、ダンベルのおすすめモデルをご紹介。種類や選び方のポイントについても解説するのでぜひ参考にしてみてください。

ダンベルの選び方

種類とメリット

可変式

ダンベルの選び方 種類とメリット 可変式

可変式は重さを変えられるのが特徴です。各個人や体の部位によって筋肉のつき方は異なるため、個人のレベルや鍛えたいパーツに応じて適切な重さを選択することが大切。
状況に応じた効果的なトレーニングをおこなえるのがメリットです。トレーニングによる筋力レベル向上に合わせてウエイトを変えながら続けられるので、1度購入すると長期間使うことができます。

固定式

ダンベルの選び方 種類とメリット 固定式

固定式は重さを変えられないタイプです。自分に適した重さの製品を購入しておき、シンプルにタスクをこなしていく使い方におすすめ。重量が変更できない分、デザインやカラーバリエーションが豊富です。
また、可変式と比べて価格が安いのも魅力。ただし、鍛えて筋力があがってきた場合、レベルに応じた製品を新たに購入する必要がでてくるので留意しておきましょう。

重量をチェック

ダンベルの選び方 重量をチェック

ダンベルの重量選びは、効果的なトレーニングを安全におこなうために重要なポイントです。初心者の男性なら5〜10kg、女性であれば2〜3kgくらいから始めるのがおすすめ。
筋肥大が目的の方は、自分自身の筋肉量に対してウエイトが軽すぎると効果がありませんが、重すぎるとケガにつながる可能性もあるため注意が必要です。一方で、シェイプアップが目的の場合は、軽いダンベルを用意して回数をこなすようにしましょう。

素材をチェック

アイアン

ダンベルの選び方 素材をチェック アイアン

アイアン素材のダンベルは低価格のため購入しやすいのが魅力です。気軽にトレーニングを始めてみたい初心者にもおすすめ。鍛えたい場所ごとに異なる重さの製品を揃えたり、筋力がついたらさらに重いモデルを買ったりといったことが比較的簡単にできます。
ただし、錆びやすいので使用後は汗を拭き取るなど、手入れを怠らないように気をつけましょう。

クローム

ダンベルの選び方 素材をチェック クローム

クロームタイプのダンベルは、錆に強い素材を使用しているのでトレーニング後の手入れが簡単です。そのため、毎日欠かさずトレーニングを行う方におすすめ。金属特有のにおいも気になりにくいメリットがあります。
また、アイアンの表面にクロームメッキ加工を施しているので、高級感のある見た目が特徴。トレーニング器具としての実用性に加えて、デザインにもこだわりたい方に人気の素材です。

静音性

ダンベルの選び方 静音性

自宅で使用するダンベルを選ぶ際には、静音性についてもよく確認して購入しましょう。特に、マンションやアパートといった集合住宅に住んでいる方はトラブルの原因となることがあるので注意が必要です。
ダンベルにラバーコーティングが施されているモデルなら、トレーニング中やダンベルを床に置いたときでも耳障りな音が発生しにくいので安心。万が一、落としてしまっても床の傷つきを最小限に抑えてくれます。

グリップの握りやすさ

ダンベルの選び方 グリップの握りやすさ

グリップの握りやすさはトレーニングのしやすさに影響します。金属製のグリップは汗をかくと滑りやすくなるため、表面に凹凸加工などが施されていると安心です。
また、ダンベルの扱いに慣れていない初心者や女性の方であれば、グリップも含めてラバーコーティングされているモデルがおすすめ。滑りにくいだけでなく、カラフルな色のラバーを採用しているモデルも多いので女性の方にも人気です。

ダンベルのおすすめ

La-VIE「パワーダンベル 10kgセット」3B3490

La-VIE「パワーダンベル 10kgセット」3B3490

総重量が約10kgあるアイアン製のダンベルです。2.5kgと1.25kgのプレートが各2枚ずつ付いており、入れ替えることで重さの調節をできるのが特徴。初心者の方にもおすすめのモデルです。筋力レベルに合わせて負荷を変えられるため、長期間利用できます。
プレート単品でのトレーニングができるのも特徴。さまざまな部位を効果的に鍛えたい方にピッタリです。

La-VIE「ノースリップダンベル」3B-3410

La-VIE「ノースリップダンベル」3B-3410

本製品は、女性の方におすすめの固定式ダンベルです。
重さ約1kgのアイアン素材全体にPVCコーティングを施しているのが特徴。滑りにくいので安心して毎日のエクササイズがおこなえます。
価格も安く気軽に購入することが可能です。また、ピンクカラーのかわいらしいデザインも本モデルの魅力。女性の方でも気兼ねなく部屋に置いておけるので便利です。

アディダス ADWT10002_20SS

アディダス ADWT10002_20SS

ネオプレンコーティングが施されているので、滑りにくいのが魅力のダンベル。
より安全に使用できます。また、床に置いたときに、耳障りな音が発生しにくいのもメリットです。
六角形の形状をしているため、転がりにくいのも人気の理由。重量は約2kgなので、これからトレーニングを始める女性にもおすすめのモデルです。

ボディスカルプチャー「可変式ダンベル」TKS02HM024

ボディスカルプチャー「可変式ダンベル」TKS02HM024

左右にそれぞれ5枚のプレートを搭載した、可変式のダンベルです。4.5〜22.5kgまで5段階のウエイト調節をできるのが特徴。筋肉量や鍛えたい部位に応じて、重さを細かく変えたい方におすすめのモデルです。
プレートの角を丸く設計しているのも特徴。床に傷をつけにくいので安心して使用することが可能です。収納に便利な専用トレーが付属しています。

La-VIE「メガダンベルセット」3B-3495

La-VIE「メガダンベルセット」3B-3495

男性のトレーニングにおすすめの可変式ダンベルです。
約2.5kg、5kg、7.5kg、10kgの4段階に調節することが可能。腕や背中、肩などさまざまな部位の筋トレに活躍します。
グリップにはローレット加工が施されているので、汗をかいても簡単に滑ることはありません。また、プレート表面にはシボ加工を施しており音が静かなため、夜間でも安心してトレーニングに励めます。

La-VIE「ビルドダンベル」3B-3445

La-VIE「ビルドダンベル」3B-3445

重さが約5kgの固定式ダンベルです。
本体素材にはコンクリートを採用しており、鉄の独特な匂いが苦手な方でも安心して使えるのが特徴。プラスチック製のカバーで全体が覆われている一体型のため、落としてしまっても床が傷つきにくいのも魅力です。
男性の筋トレ用やトレーニング効率を上げたい方のフォームチェックなどに合わせて使えます。

La-VIE「ノースリップダンベル」3B-3411

La-VIE「ノースリップダンベル」3B-3411

女性の筋トレに便利な重さ約2kgの固定式ダンベルです。
アイアン素材で作られた本体全周をPVCコーティングしています。グリップが滑りにくいため毎日のトレーニングも快適。また、誤って落としても床が傷つきにくいので安心して使えます。
グリーンカラーのかわいらしいデザインが特徴。女性の部屋にも違和感なく置いておけるので便利です。

ボディスカルプチャー TKS91HM026

ボディスカルプチャー TKS91HM026

腕周りの筋肉を集中的に鍛え上げたい方におすすめのダンベル。なかでも大胸筋、上腕二頭筋、上腕三頭筋などに効果的です。また、1.5kg、2.5kgのプレートが各2枚ずつ付属しているため、自分のレベルに合ったトレーニングができます。

さらに、プレートはラバーコーティング仕様。万が一、床に落としてしまった場合でも、大きな音や床の傷つきを防げるのがポイントです。

アルインコ「ノンスリップダンベル」WBN301

アルインコ「ノンスリップダンベル」WBN301

トレーニング初心者の女性に最適な、0.5kgの固定式ダンベルです。
二の腕や背中などの引き締め運動に便利。ザラザラとした表面加工が施されており滑りにくいため、不慣れな方でも安心して使用することが可能です。
おもちゃのスライムにも似たユニークなデザインをしているので、自宅のリビングにも気兼ねなく置いておけます。価格も安く気軽にフィットネスをはじめたい方にもおすすめです。

タニタ「リングダンベル」TS-968

タニタ「リングダンベル」TS-968

いつもの生活に取り込みながら使えるコンパクトなダンベル。
1sダンベルが2個セットになっており、本体の穴に指を通して使用します。インテリアを邪魔しない、かわいらしいデザインが特徴です。
本品を装着してウォーキングしたり、両手に一つずつ持って、シャドーボクシングのように腕を前後させたり、持ちながらスクワットを行ったり使い方はさまざま。重すぎないので、無理なくちょっとした時間を利用したトレーニングに最適です。

La-VIE「パワーダンベル」3B-3492

La-VIE「パワーダンベル」3B-3492

本格的なトレーニングにも挑戦してみたい方におすすめのモデルです。
6枚のプレートがセットになった可変式ダンベル。プレートの組み合わせを変えることで、負荷を調節しながらトレーニングがおこなえます。
もっとも大きな約1.25kgのプレートに、手で持ちやすいよう穴を設けているのがポイントです。プレートを直接握ってトレーニングに活用できます。

エレコム「エクリアスポーツ スリムダンベル」HCF-DBS20BU

エレコム「エクリアスポーツ スリムダンベル」HCF-DBS20BU

インテリアに馴染むカラーリングを採用したダンベル。
引き出しなどに収納しやすいスリム設計のため、置き場所にも困りません。
また、重さは2kgと、女性のダンベルトレーニングにも最適。2個持ちが可能な形状をしているので、好みの重さに調節できます。

La-VIE「メガダンベルセット」3B-3496

La-VIE「メガダンベルセット」3B-3496

2つの可変式ダンベルがセットになった製品です。
両方の腕や肩、背中などを同時に鍛えたい方におすすめのモデル。2.5kg・5kg・7.5kgと3段階の重さ調節ができます。
全8枚のプレートを1つのダンベルにつけられるのが特徴で、最大15kgにすることが可能。より負荷の高い筋トレを試してみたい方にも適しています。重量の選択肢が多いので1セットあればさまざまな部位や目的に合わせて使い分けられます。

La-VIE「ノースリップダンベル」3B-3412

La-VIE「ノースリップダンベル」3B-3412

アイアン素材の全周にPVCコーティングを施した固定式のダンベルです。
重さは約3kgなので、女性の方はもちろん男性の方でもジョギングやランニング時に使用するウエイトとしておすすめ。
グリップは握りやすく汗をかいても滑りにくいのが特徴です。無骨さを感じさせないデザインのため、自宅のリビングや玄関先へも気軽に置いておけます。

La-VIE「ノースリップダンベル」3B-3414

La-VIE「ノースリップダンベル」3B-3414

本ブランド「ノースリップダンベル」シリーズの7kgモデルです。
トレーニング中・上級者の女性におすすめですが、適度な重さがあるため男性の初心者にも適しています。本体カラーにはブラックを採用しており、中高年の男性でも気兼ねなく使用することが可能です。
全体にPVCコーティングを施されているのが特徴。汗ばんだ手でも滑りにくい上、誤って落下させても大きな音をたてる心配がありません。

La-VIE「メガダンベルセット」3B-3497

La-VIE「メガダンベルセット」3B-3497

約10kgの可変式ダンベルが2本セットになった製品です。
腕や肩まわりなど左右の部位を同時にトレーニングできるので重宝します。プレートの組み合わせの豊富なのが特徴。2.5kg・5kg・7.5kg・10kgの4段階に重さ調節ができます。
なお、1本で使用する場合は最大15kgまで対応可能。筋力や鍛える部位に応じてきめ細かくウエイト調節をしたい方におすすめのモデルです。

MTG「Kettle Bell」SS-AG03S

MTG「Kettle Bell」SS-AG03S

本製品は「SIX PAD」ブランドが販売するケトルダンベルです。
重さは約4kgなので初心者の男性が気軽にフィットネスをはじめるのに最適なモデル。一般のダンベルとは重心位置が異なるため、振ったり持ち上げたりする動作を基本に効果的なトレーニングがおこなえます。
背中や肩、腕はもちろん全身を使うので持久力や体幹も鍛えることが可能です。今までのダンベルとは違ったトレーニングを試してみたい方も、一度チェックしてみましょう。

La-VIE「取っ手付きグリップダンベル」3B-3461

La-VIE「取っ手付きグリップダンベル」3B-3461

全体にPVCコーティングを施した固定式のダンベルです。
重さは約10kgあり男性のトレーニングに適しています。持ち方を変えられるハンドルつきなのが特徴。落下の予防や、持ち方を変えることにより普通のダンベルとは異なった負荷のかけ方をすることも可能です。
両サイドが六角形をしているため、床や棚の上で簡単に転がってしまうことはありません。

MTG「Kettle Bell」SS-AG03M

MTG「Kettle Bell」SS-AG03M

重さが約8kgある男性の全身フィットネスに最適なケトルダンベルです。
重心位置の違いを生かし、普通のダンベルでおこなう筋トレとは異なった筋肉にも刺激を与えられるのが特徴。
腕や肩、背中といった部位はもちろん、持久力やインナーマッスルの強化など多様な目的で使えます。中・上級者や本ブランドの4kgモデルからステップアップを考えている方におすすめのモデルです。

鉄人倶楽部「ケトルベルダンベル」KW-779

鉄人倶楽部「ケトルベルダンベル」KW-779

ケトル型のダンベルなので腕の筋肉だけでなく、全身のトレーニングに使用できるのが特徴。
素材にはポリプロピレン・ポリエチレン・セメント・鉄顆粒を使用しています。
見た目がかわいいため、おしゃれなインテリアのように演出できるのも人気の理由。重量は約4kgなので、トレーニング初心者におすすめです。

ダンベルの売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでのダンベルの売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

ダンベルのランキングを見る

担当者からひとこと

ダンベルは重さの違いだけでなく、ウエイト調節ができたりラバーコーティングが施されていたりと、さまざまな種類の製品が販売されています。女性に人気の見た目がかわいらしいデザインモデルなどもあるので、今回の記事を参考に自分のレベルや挑戦したいトレーニング内容に応じた製品を探してみてください。

すべてのダンベルを見る

おすすめの関連記事