エアロバイク・フィットネスバイクのおすすめ15選 自宅のフィットネスに人気

更新日:2019.11.21

エアロバイク・フィットネスバイクのおすすめ15選【2019】自宅のフィットネスに人気

自宅で気軽に運動を楽しめる「エアロバイク・フィットネスバイク」。ダイエットや運動不足解消などに最適なモデルから、筋力アップや本格的トレーニングできるモデルまで、さまざまなタイプが発売されています。
今回はエアロバイク・フィットネスバイクのおすすめのモデルと選び方を紹介するので参考にしてみてください。

エアロバイク・フィットネスバイクとは

エアロバイク・フィットネスバイクのおすすめ15選 エアロバイク・フィットネスバイクとは

エアロバイクとフィットネスバイクはどちらも運動を目的とする自転車型のフィットネス器具を指します。ちなみに「エアロバイク」はコナミスポーツクラブの登録商標です。室内でダイエットや運動不足解消、リハビリテーションなどを目的に有酸素運動を気軽に行えるのが特徴。手軽に楽しめるシンプルなモデルから、本格的なトレーニングに活用できるモデルまで、さまざまなモデルが発売されています。

エアロバイク・フィットネスバイクの選び方

形状をチェック

アップライトタイプ

エアロバイク・フィットネスバイクのおすすめ15選 エアロバイク・フィットネスバイクの選び方 アップライトタイプ

シティサイクルのように上体を起こした姿勢で運動できる、もっともポピュラーなタイプです。自然な姿勢でペダルを漕ぐため負荷は少なめで、手頃な価格のモデルが多いのが特徴。重量も軽めなモデルが多く使いやすいため、ダイエットや運動不足解消など手軽に楽しみたい方におすすめのタイプです。

スピンバイクタイプ

エアロバイク・フィットネスバイクのおすすめ15選 エアロバイク・フィットネスバイクの選び方 スピンバイクタイプ

ロードバイクのように前傾姿勢で使用するタイプ。重たいホイールで負荷が大きく、筋力トレーニングや無酸素トレーニングに活用したい方におすすめです。耐久性にも優れているため、高負荷なトレーニングも可能。中級者から上級者の本格的なエクササイズに活用したい方に適しています。重さがあるため、使用する度に片付けたい方には不向きです。

リカベントタイプ

エアロバイク・フィットネスバイクのおすすめ15選 エアロバイク・フィットネスバイクの選び方 リカベントタイプ

背もたれに寄りかかる姿勢で使用するタイプ。寄りかかるぶん、背筋や腹筋にかかる負荷が軽減されるほか、腰やひざへの負担も少なく体力に自信がない方や高齢の方におすすめです。足の位置が高く心臓への負担も少ないとして、リハビリセンターなどでも多く採用されています。サイズが大きいため、広めの設置スペースの確保が必要です。

負荷の種類をチェック

エアロバイク・フィットネスバイクのおすすめ15選 エアロバイク・フィットネスバイクの選び方 負荷の種類をチェック

低価格な「ベルト式」

テンションベルトでフライホイールを押さえる摩擦で負荷をかけるのが「ベルト式」です。比較的低価格なモデルが多いため、はじめてエアロバイク・フィットネスバイクを購入する方におすすめです。ベルトが摩耗や熱に弱いため稼働音が気になったり、切れてしまったりするデメリットがありますが、負荷が軽く、本格的なトレーニングより運動不足解消など軽めの運動に向いています。

静音性が高い「マグネット式」

永久磁石の磁力でフライホイールに負荷をかけるタイプが「マグネット式」です。摩擦が生じないため、稼働音が静かなのがポイント。負荷を細かく設定できるほか簡単な操作で調節でき、手軽に運動を楽しみたい方におすすめです。電源を必要とするタイプもあるほか、連続使用時間が30分ほどと短めなのが特徴。長時間の運動で使用するよりは軽く体を動かしたい方に最適なタイプです。

負荷調整の範囲が広い「電磁式」

電磁磁石を使って負荷を調節するタイプが「電磁式」です。マグネット式より負荷が強めで連続使用時間も60〜100分ほどと、長時間使用できるのが特徴。非接触型で運転音も静かです。調節幅も広くダイエットから本格的なトレーニングまで、さまざまな目的に対応できます。難点は価格が高めなうえに重量があり、電源を必要とすること。電源を確保でき、据え置いたままで使用できるスペースが必要です。

高負荷がかけられる「摩擦式」

フライホイールにブレーキをかけて負荷を調節するタイプが「摩擦式」です。より高い負荷をかけられ、長時間の連続運転も可能。スピンバイクに多く採用され、筋力アップなど本格的なトレーニングに適しています。運転音も比較的静かで夜間など時間を気にせず使用できるのもポイント。ただ、負荷による摩擦で発熱するため、連続使用できない場合もあります。

連続使用時間

エアロバイク・フィットネスバイクのおすすめ15選 エアロバイク・フィットネスバイクの選び方 連続使用時間

エアロバイク・フィットネスバイクの連続使用時間はモデルによって異なりますが、30分程度のモデルが主流です。電磁磁石を使用して負荷を調節する電磁式のモデルでは、60〜100分ほどの連続使用時間を実現しているモデルもあります。リハビリ目的や高齢の方の場合、長時間の運動は腰やひざの負担になるため注意が必要。アスリートなど本格的にトレーニングしたい方は、長時間の運転が可能なタイプを選びましょう。

サポート機能

エアロバイク・フィットネスバイクのおすすめ15選 エアロバイク・フィットネスバイクの選び方 サポート機能

エアロバイク・フィットネスバイクにはモニターを搭載しており、運動の状況を数値で確認できるタイプがあります。ダイエットに便利な消費カロリー表示や、負荷を確認できる心拍数やベダルの回転数などが表示できるタイプが便利です。走行距離を確認できるタイプも運動量を具体的に把握するのに便利。トレーニング計画が立てやすいほか、運動を続けるモチベーションの維持にもなります。

サイズをチェック

エアロバイク・フィットネスバイクのおすすめ15選 エアロバイク・フィットネスバイクの選び方 サイズをチェック

エアロバイク・フィットネスバイクを購入する際には、設置場所や保管場所のスペースを考えておきましょう。モデルによって異なりますが、設置には幅約60×長さ80〜120cmのスペースが必要です。大きすぎるタイプは生活するうえで邪魔になる場合もあるので注意しましょう。気軽なダイエットや運動不足解消が目的であれば、折りたためるタイプが便利です。

エアロバイク・フィットネスバイクの人気メーカー

アルインコ(ALINCO)

エアロバイク・フィットネスバイクのおすすめ15選 アルインコ(ALINCO)

大阪に本社をかまえ、建築用仮足場や介護用品、フィットネスマシンの開発や販売を行なっているメーカーです。フィットネスバイクにも力を入れており、気軽に楽しめるモデルから本格的なモデルまで幅広くラインナップされています。なかでも、「コンフォートバイク」はリーズナブルな価格で気軽に運動を楽しめるモデルとして人気です。

アルインコのフィットネスバイクを見る

コナミ(Konami)

エアロバイク・フィットネスバイクのおすすめ15選 コナミ(Konami)

コナミはゲームソフトやアミューズメント機器、スポーツクラグ運営などを行う企業です。ちなみに、「エアロバイク」は、グループ会社で日本最大級のスポーツクラブ「コナミスポーツクラブ」の登録商標。日本人の骨格に合わせて設計されたモデルは、体に無理な負担をかけにくいとして高く評価されています。

コナミのエアロバイクを見る

エアロバイク・フィットネスバイクのおすすめ

アルインコ「コンフォートバイク」AFB4309GX

エアロバイク・フィットネスバイクのおすすめ15選 アルインコ「コンフォートバイク」AFB4309GX

上体を起こした状態で運転するアップライトタイプのフィットネスバイク。
ペダリングの角度を3段階で調節できるため、少し後ろに寄りかかったリラックスした姿勢で運転できるモデルです。メーター下にエクササイズバンドを設置しているのが大きな特徴。有酸素運動と筋力トレーニングが同時に行えるため、忙しくて時間のない方におすすめです。

ダイコー「アップライト フィットネスバイク」DK-8310

エアロバイク・フィットネスバイクのおすすめ15選 ダイコー「アップライト フィットネスバイク」DK-8310

永久磁石で負荷をかける「マグネット式」のフィットネスバイク。
負荷を8段式で調節できるほか連続使用時間は60分と、長時間運動したい方におすすめのモデルです。パネルの表示には時間・速度・距離・カロリー・心拍・総距離を表示。目標設定機能を搭載しており、ダイエットや運動不足の解消目的で計画的に運動を楽しみたい方にも適しています。

ダイコー「アップライト フィットネスバイク」DK-8507

エアロバイク・フィットネスバイクのおすすめ15選 ダイコー「アップライト フィットネスバイク」DK-8507

マグネット式のフィットネスバイクで、負荷を手動で8段階調節できるモデルです。
高齢者の方に適したウォーミングアップレベルから、上級者向けの高負荷トレーニングまで、さまざまな目的に対応します。運転音50dBと、エアコンの音と同レベルの静かさもポイント。夜間など運動する時間が気になる方におすすめのモデルです。

ラッキーウエスト「フィットネスバイク」LW-CA555

エアロバイク・フィットネスバイクのおすすめ15選 ラッキーウエスト「フィットネスバイク」LW-CA555

アップライトタイプのフィットネスバイクです。
適正な運動量を音声ガイドでアドバイスしてくれるのが便利。単調になりがちな運動をサポートします。ハンドル部に搭載したパルスセンサーによって心拍情報もモニターでき、心拍数を確認しながら無理なく楽しめます。コンパクトに折りたためるため、収納スペースが気になる方にもおすすめです。

アルインコ「プログラムバイク」AFB6215

エアロバイク・フィットネスバイクのおすすめ15選 アルインコ「プログラムバイク」AFB6215

マグネット式のフィットネスバイクです。
16段階で負荷調節できるマニュアルモードのほか、12種類もの自動負荷調節プログラムを内蔵。さらに、自分でプログラムも作成できるなど、目的に応じたトレーニングを行えます。体脂肪率測定機能や体力評価機能も搭載しており、運動効果を確認しながらトレーニングを進めたい方におすすめのモデルです。

ダイコー「フィットネスバイク」DK-8601P

エアロバイク・フィットネスバイクのおすすめ15選 ダイコー「フィットネスバイク」DK-8601P

電動式で負荷を16段階で調節できるマグネット式のフィットネスバイク。
サドルの高さと前後の調節に加えて、ハンドルの角度も調節できるため、乗り降りや運転しやすいポジションに合わせやすいモデルです。パネルには時間・速度・距離・消費カロリー・心拍を表示。組み立て不要の完成した状態で配送されるため、女性や高齢の方におすすめです。

ダイコー「フィットネスバイク」DK-8702P

エアロバイク・フィットネスバイクのおすすめ15選 ダイコー「フィットネスバイク」DK-8702P

負荷を電動式16段階で調節できるアップライトタイプのフィットネスバイク。
レベル1〜12の運動強度から選択でき、ウォーミングアップから上級者向けの本格的なトレーニングまで行えます。簡単操作で使いやすいパネル表示を搭載し、時間・速度・距離・消費カロリー・心拍数を確認できるので便利。加えて体脂肪率も表示できるため、運動の成果を確認したい方におすすめです。

HORIZON「アップライトバイク」CITTA BT5.0

エアロバイク・フィットネスバイクのおすすめ15選 HORIZON「アップライトバイク」CITTA BT5.0

マグネットブレーキによって負荷をかけるタイプのフィットネスバイクです。
スタイリッシュなデザインでインテリアとの調和を重視したい方におすすめ。引き出し式のデスクトレイを搭載し、タブレットや雑誌を見ながら気軽に運動を楽しめます。負荷レベルは20段階で調節できるため、本格的にトレーニングしたい方にも最適です。

コナミ「エアロバイク」EZ101-JA

エアロバイク・フィットネスバイクのおすすめ15選 コナミ「エアロバイク」EZ101-JA

最大3人までの個人データを記憶できるアップライトタイプのエアロバイクです。
スタンダードなモデルながら充実したトレーニングメニューが特徴。ダイエットに適した軽めの運動からハードなトレーニングまで目的に合わせて運動できます。前脚のキャスターで移動が簡単なほか、腹筋バーを搭載しているのもユニーク。有酸素運動と筋力トレーニングを組み合わせた、効果的な運動を楽しみたい方におすすめです。

ジョンソンヘルステックジャパン「フィットネスバイク」COMFORT 7

エアロバイク・フィットネスバイクのおすすめ15選 ジョンソンヘルステックジャパン「フィットネスバイク」COMFORT 7

足を高く上げずに乗り降りできるフィットネスバイク。
高齢の方でも安心して運動を楽しめます。インターバル・体力テスト・体重減量など14ものプログラムを搭載。ダイエットから本格的な負荷トレーニングまでこなせるおすすめモデルです。別売りのパスポートプレーヤーを接続すれば、世界の公立公園や都市を実際に走っているような臨場感を楽しめ、映像と連動して負荷も変わります。

コナミ「エアロバイク」 ai-ex」HAIAI-JA

エアロバイク・フィットネスバイクのおすすめ15選 コナミ「エアロバイク」 ai-ex」HAIAI-JA

乗りやすさに配慮されたコナミの日本製エアロバイク。
高齢の方でも安心して使えるモデルです。動作音は45dBと低騒音なのが特徴。一般的な家庭用クーラーの室外機より静かな運転音で、周囲に気を使わずに使用できるモデルを探している方におすすめです。豊富なメモリ機能を搭載しているのもポイント。トレーニング設定や脈拍コントロール設定などを最大4人まで管理でき便利です。

ダイコー「リカンベントバイク 」DK-8304R

エアロバイク・フィットネスバイクのおすすめ15選 ダイコー「リカンベントバイク 」DK-8304R

8段階で負荷を調節できるマグネット式のフィットネスバイク。
低い姿勢で寄りかかるように運転するリカンベントタイプで、ダイエットや運動不足解消の目的で体に無理な負担をかけたくない方におすすめです。7段階、約18cmのスライドで位置調節でき、適切にポジションを合わせられるのがポイント。適応身長140〜175cmと、小柄な方に適したモデルです。

ダイコー「リカベントバイク」DK-8604R

エアロバイク・フィットネスバイクのおすすめ15選 ダイコー「リカベントバイク」DK-8604R

低めの楽な姿勢で運動できるリカンベントタイプのフィットネスバイク。
約16cmの座面スライド調節で適応身長約140〜185cmと、さまざまな体格の方に合わせられるモデルです。時間・距離・カロリーなど表示するモニターを搭載。加えて、ハンドクリップによる心拍数測定や簡易体脂肪計も表示でき、数値を確認してモチベーションを維持しながら運動したい方におすすめです。

ジョンソンヘルステックジャパン「リカベントバイク」COMFORT R

エアロバイク・フィットネスバイクのおすすめ15選 ジョンソンヘルステックジャパン「リカベントバイク」COMFORT R

足を大きく上げすに乗り降りできる「ステップスルー構造」を採用した、リカンベントタイプのフィットネスバイク。
体の負担を少なく運動できるため、高齢の方やリハビリに使用したい方におすすめのモデルです。心拍数・カロリー・負荷レベルなどを確認できる、見やすい5.5インチのディスプレイを搭載。雑誌やタブレットを置けるデバイスラックを搭載しており便利です。

HORIZON「フィットネスバイク」GR7

エアロバイク・フィットネスバイクのおすすめ15選 HORIZON「フィットネスバイク」GR7

ロードバイクのような姿勢で運動するスピンバイクタイプのフィットネスバイク。
リアルなロードサイクリングの感覚で楽しめるモデルです。アスリートのトレーニングに最適な10個のプログラムやスプリント8、ビートなどのプログラムを搭載。本格的なサイクルトレーニングを行いたい方におすすめです。スマートフォンやタブレットと連動できるのもポイント。さまざまな運動記録をリアルタイムでフィードバックします。

エアロバイク・フィットネスバイクの売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでのエアロバイクの売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

エアロバイク・フィットネスバイクのランキングを見る

担当者からひとこと

さまざまな目的での運動をサポートしてくれるエアロバイク・フィットネスバイク。走行する姿勢や負荷の種類、連続使用時間などモデルによって異なるため注意が必要です。また、設置スペースも重要なので、しっかりとチェックしておきましょう。ご紹介したおすすめモデルと選び方を参考に、最適な1台を見つけてみてください。

すべてのエアロバイク・フィットネスバイクを見る

おすすめの関連記事