ビックジャンボ!最大全額ポイントバック!

電動アシスト自転車のおすすめ26選【2021】人気おすすめメーカーもご紹介

更新日:2021.04.17

電動アシスト自転車のイメージ

子供の送迎や坂道走行などで足漕ぎをアシストする「電動アシスト自転車」。一度充電すれば長い距離を走行できるモデルもあり、通勤、通学や街乗りなど幅広い用途で活躍します。はじめての方は、モデルによってバッテリーの容量やタイヤサイズが異なり、選択に悩んでしまうこともあるでしょう。

そこで今回は、おすすめの電動アシスト自転車をピックアップ。選び方も解説するのでチェックしてみてください。


電動アシスト自転車の良さとは?

電動アシスト自転車の良さとは?

電動アシスト自転車は「電動自転車」と呼ばれることもあり、補助的なモーターを搭載しています。モーターは足漕ぎをアシストし、軽い力で走行しやすいのが特徴。ペダルを軽く踏み込むだけで加速して坂道での走行や子供の送迎、高齢者の移動手段として活躍します。

電動ですが、免許不要で運転できるのもメリット。子供乗せ・シティサイクル・E-bike(イーバイク)・ミニベロなど、さまざまなタイプの自転車に採用されています。

電動アシスト自転車の選び方

用途・ユーザーに合わせて選ぶ

電動アシスト自転車の選び方 用途・ユーザーに合わせて選ぶ

電動アシスト自転車を選ぶ際は子供の送迎や通勤、通学やスポーツなど、用途を考慮する必要があります。また、ユーザーに合わせて選ぶことも重要で、力の弱い女性が乗るなら車体の軽いモデルがおすすめ。とくに、街乗りでは小回りの効くタイプが適しています。

高齢者の方が移動手段として乗る場合は、車体の高さをチェック。車体が低いモデルは乗り降りしやすく、低い重心で安定感に優れています。

バッテリー容量で選ぶ

電動アシスト自転車の選び方 バッテリー容量で選ぶ

バッテリー容量はモデルによってさまざま。お買い物など、近所での使用が主であれば、8Ah以下のバッテリーでも十分です。容量が小さい分、価格もお手ごろなモデルが多くなっています。

通勤、通学や子供の送迎のような距離は短いものの、バッテリー切れが心配な場合は12Ahほどがおすすめ。1日5km以上走行するなど、長い距離を走行するなら14〜16Ahが適しています。バッテリー容量が大きいほど充電の手間を減らせる点にも注目です。

タイヤのサイズで選ぶ

電動アシスト自転車の選び方 タイヤのサイズで選ぶ

電動アシスト自転車のタイヤサイズは、モデルによって20〜26インチとさまざまです。20インチは重心が低く、安定しやすいのが特徴。子供乗せモデルに多く採用されているほか、小回りが効くため街乗りに最適です。身長が低めの方にも適しています。

24インチは乗り降りしやすく、通勤、通学など毎日乗る方におすすめ。標準サイズの26インチモデルは比較的スピードが出るため長距離走行に適しているほか、身長の高い方でも乗りやすくなっています。

おしゃれなデザインが人気

電動アシスト自転車の選び方 おしゃれなデザインが人気

電動アシスト自転車の普及につれ、ファッショナブルなモデルが多く登場しています。女性向けならかわいいデザイン、男性向けならスポーティーでクールなモデルなど、毎日乗るなら自分好みのデザインを重視して選びましょう。

カラーリングも要チェック。モデルによっては豊富なカラーから選択できます。なかには、海外モデルをイメージした北欧風デザインのモデルもあるのでチェックしてみてください。

電動アシスト自転車の人気おすすめメーカー

パナソニック(Panasonic)

電動アシスト自転車の人気おすすめメーカー パナソニック(Panasonic)

パナソニックは大阪府に拠点を構えている電機メーカー。電動アシスト自転車においては子供乗せや通勤はもちろん、ショッピング・ファッション・ビジネスなど幅広くラインナップしています。なかでも、Gyutto(ギュット)・ViVi(ビビ)・TIMO(ティモ)が人気です。

Gyuttoは子供の送り迎えに最適な子乗せシリーズ。ViViは普段のお買い物に最適なシリーズで、使いやすさにこだわって開発されているのが特徴です。TIMOは通勤、通学用シリーズで標準サイズの26インチモデルを中心に展開しています。

ブリヂストン(BRIDGESTONE)

電動アシスト自転車の人気おすすめメーカー ブリヂストン(BRIDGESTONE)

埼玉県上尾市に本社を置く「ブリヂストンサイクル株式会社」では、さまざまなタイプの電動アシスト自転車をラインナップしています。なかでも、子供乗せシリーズのbikke(ビッケ)や乗りやすさを追求しているFRONTIA(フロンティア)に注目です。

技術面では「走りながら自動充電」と「両輪駆動」を要チェック。自動充電は左ブレーキをかけたときと走行中にペダルを止めたときに充電します。両輪駆動は自動車の4輪駆動のようなパワフルな走りが特徴。荷物が多いときや坂道の多いエリアを走行する際に重宝します。

ヤマハ(YAMAHA)

電動アシスト自転車の人気おすすめメーカー ヤマハ(YAMAHA)

楽器製造で知られる「ヤマハ」から独立した輸送用機器メーカー。電動アシスト自転車においてはスタンダードタイプ・子供乗せ・ファッショナブルモデル・シティモデル・スポーティーモデルなど、幅広く展開しています。

「PAS(パス)」は用途に合わせて選択できる豊富なラインナップが特徴。アシストパワーを自動でコントロールする「スマートパワーアシスト」を搭載したモデルは急な坂道もラクラクです。

おしゃれなモデルを探しているなら「PAS CITYシリーズ」「PAS mina」がおすすめ。マウンテンバイクやロードバイクタイプに電動アシストモーターを搭載した「YPJ」にも注目です。

電動アシスト自転車のおすすめ|子供乗せ

子供乗せモデルを選ぶときのポイント

電動アシスト自転車のおすすめ|子供乗せ 子供乗せモデルを選ぶときのポイント

子供乗せモデルを選ぶ際はチャイルドシートをチェック。チャイルドシートには2種類あってフロントチャイルドシートは1〜4歳、リヤチャイルドシートは1〜6歳が適応年齢の目安です。

電動アシスト自転車は道路交通法上においては軽車両であり、安全性も要チェック。道路交通法基準の適合を証明するBAAマーク・SGマーク・JISマークを確認しておきましょう。幼児2人と合わせて3人乗りする場合は「幼児二人同乗可能基準適合」モデルかをチェックしてみてください。

パナソニック「ギュット・クルーム・EX」BE-ELFE032(20インチ)

パナソニック「ギュット・クルーム・EX」BE-ELFE032(20インチ)

電源ボタンを押すと同時に開錠する「ラクイック」搭載の電動アシスト自転車です。子供から目を離さずに乗る準備をおこなえます。シートクッション、サンシェード、メッシュフットカバー付きの「クルームシート」を搭載しているなど、安全に子供を乗せて走行できるおすすめモデルです。

16Ahの大容量バッテリーを搭載し、最大約80時間の走行が可能。毎日使用する場合、充電の手間を省けて便利です。全5カラーから好みのカラーを選択できます。

\クーポン利用で3%ポイントUP/

パナソニック「ギュット・アニーズ・DX・26」BE-ELAD632B(26インチ)

パナソニック「ギュット・アニーズ・DX・26」BE-ELAD632B(26インチ)

26インチタイヤで男性でも運転しやすい電動アシスト自転車。標準的なサイズで、ママとパパで共有したい場合におすすめモデルです。16Ahの大容量バッテリーを搭載しており、ロングモードで約96kmの走行ができます。

「プレミアムチャイルドシート」は5点止めの巻取り式シートベルトを採用し、動いている子供でも装着しやすいのが特徴。おしゃれなデザインの「パイプワイドバスケット」は、買い物で荷物が多いときに便利です。

\クーポン利用で3%ポイントUP/

ブリヂストン「ビッケ モブ dd」BMCB40(20・24インチ)

ブリヂストン「ビッケ モブ dd」BMCB40(20・24インチ)

乗り降りしやすいコンパクトな子供乗せ電動アシスト自転車です。U字型フレームを採用して前輪に24インチタイヤ、後輪に20インチタイヤを装着。乗り降りしやすさと快適な乗り心地を両立しているモデルです。

「走りながら自動充電」により、充電切れの心配をせずに走行できるのも魅力。両輪駆動でパワフルな走りを実現し、荷物が多いときや坂道の多いエリアを走行するときに活躍します。

\クーポン利用で3%ポイントUP/

ブリヂストン「ビッケ ポーラーe」BP0C40(20インチ)

ブリヂストン「ビッケ ポーラーe」BP0C40(20インチ)

重い荷物を乗せてもふらつきにくく、「ビッケ」シリーズの中でも高い安定感を誇る1台。耐荷重27kgの「タフフレーム」を採用しています。また、素材には軽量なアルミフレームを採用しており、重さ30.8kgと駐輪もラクラク。

サドルの位置が低めに設計されているため、小柄な女性にもおすすめです。さらに、ブレーキには高い制動力を発揮する「スマートコントロールブレーキ」を搭載。雨の日でもしっかりと止まれるので安心です。

\クーポン利用で3%ポイントUP/

ブリヂストン「ハイディ ツー」HY6B40(26インチ)

ブリヂストン「ハイディ ツー」HY6B40(26インチ)

両輪駆動を採用した、おしゃれな電動アシスト自転車。力強い走行が特徴で、長い上り坂でもラクで安定した走行を実現します。また、走りながら自動充電するのも本製品の魅力。子供の送り迎えや買い物で毎日運転する方におすすめです。

幼児二人同乗可能基準適合車で、子供を2人同時に乗せられます。子供1人の場合は大人が145cm以上の身長であれば使用可能ですが、子供2人のときは157cm以上と、適正身長が異なるので注意が必要です。

\クーポン利用で3%ポイントUP/

ヤマハ「PAS Kiss mini un SP」21PA20KSP(20インチ)

ヤマハ「PAS Kiss mini un SP」21PA20KSP(20インチ)

15.4Ahの大容量バッテリーを搭載している電動アシスト自転車です。「オートエコモードプラス」で78kmの走行が可能。約4時間でフル充電できるほか、約30分で約20%充電できる「短時間充電」にも対応おり、充電し忘れや忙しいときに便利です。

小さな子供をすっぽりと包む繭型のフロントチャイルドシート「コクーンルームプラス」は、片手で開閉でき、高く抱き上げなくてもラクに乗せ降ろしが可能。また、アシストパワーを自動でコントロールする「スマートパワーアシスト」は、坂道や平坦な道など状況に合わせて適切にアシストします。

\クーポン利用で3%ポイントUP/

ヤマハ「PAS Babby un SP」PA20BSPR(20インチ)

ヤマハ「PAS Babby un SP」PA20BSPR(20インチ)

別売りのフロントチャイルドシート取付けで子供を2人乗せらせる幼児二人同乗可能基準適合車タイプの電動アシスト自転車です。リヤチャイルドシート標準装備なのが嬉しいポイント。包み込むような形状で、子供に安心感を与えます。

バッテリーは15.4Ahと大容量なので、こまめな充電をしなくても長い距離を走ることができます。「オートエコモードプラス」を使えば最長75km走行可能です。また、バスケットも約23リットル収納できる大容量で、買い物はもちろん、荷物が多くなりがちが子供とのお出かけにも最適です。

\クーポン利用で3%ポイントUP/

電動アシスト自転車のおすすめ|通勤・通学

通勤・通学モデルを選ぶときのポイント

電動アシスト自転車のおすすめ|通勤・通学 通勤・通学モデルを選ぶときのポイント

通勤、通学モデルを選ぶ際は、職場や学校まで距離を考慮することが重要です。一度に長い距離を走行する場合は大容量バッテリーを搭載したモデルがおすすめ。週1回程度の充電ですむモデルなら、手間を省けて便利です。

通勤、通学用のカバンを入れられるカゴ付きモデルかも要チェック。とくに、スポーツタイプはカゴを装着していないモデルがあるため、後付けできるかをチェックしてみてください。

パナソニック「ティモ・I」BE-ELTA633(26インチ/通学)

パナソニック「ティモ・I」BE-ELTA633(26インチ/通学)

女性向けに開発された「大人かわいいスクールモデル」がコンセプトの電動アシスト自転車です。大容量16Ahバッテリーを搭載し、ロングモード時は約100kmの走行が可能。通勤、通学で距離がある場合にもおすすめのモデルです。

スクールバッグが収まりやすい「ワイドスクエアバスケット」が付属。小物が落ちにくい底面メッシュとプレートを採用しているのもおすすめポイントです。

パナソニック「ティモ・DX」BE-ELDT756(27インチ/通勤・通学)

パナソニック「ティモ・DX」BE-ELDT756(27インチ/通勤・通学)

内装5段変速機を搭載した、長距離にもおすすめの電動アシスト自転車です。道路の傾斜にあわせて適切なギアを選択できるため、坂道での走行もラクラク。スムーズで安定した走行性能を求めている方にも最適なモデルです。

約4.5時間の充電で約46〜71kmの走行が可能。毎日の通勤や通学でも頻繁に充電する必要がありません。また、大きくて見やすい「エコナビ液晶スイッチ4SL」を備えており、バッテリー残量や残りの走行可能距離などを確認しやすく便利です。

ブリヂストン「リアルストリーム」RS6C41(26インチ/通勤・通学)

ブリヂストン「リアルストリーム」RS6C41(26インチ/通勤・通学)

スポーティーな走りを実現する電動アシスト自転車です。「サスペンションフォーク」搭載で路面の段差を気にせず走行できるのが特徴。制動力に優れた「ディスクブレーキ」は、雨の日でもしっかり発揮します。

大型で見やすい「液晶マルチファンクションメーター」は、速度やバッテリー残量の確認が可能。消費カロリー計算機能も搭載しています。オプションでフロントキャリヤやフロントバスケットが用意されているので、必要な方はチェックしてみてください。

ヤマハ「PAS mina」21PA26M(26インチ/通勤・通学)

ヤマハ「PAS mina」21PA26M(26インチ/通勤・通学)

北欧テイストのレトロデザインが印象的な電動アシスト自転車です。ゆったりとした「プロムナードハンドル」やクラシカルなアルミ製ペダルを採用しているなど、ハイセンスなパーツを採用。個性的なデザインにこだわりたい方におすすめのモデルです。

上り坂になると自動でパワフルにアシストし、下り坂や平坦路を走るときは自動でパワーをセーブするので、賢くバッテリーを節約します。

ヤマハ「PAS RIN」21PA26RN(26インチ/通勤・通学)

ヤマハ「PAS RIN」21PA26RN(26インチ/通勤・通学)

通勤、通学や普段使いにおすすめのボーイッシュモデル。クールなデザインは男女問わず選びやすいほか、ループ型フレームデザインで制服でも乗りやすくなっています。

スクールバッグが横に入るカゴを備え、荷物が多いときにも便利な電動アシスト自転車です。15.4Ah大容量バッテリーの搭載により、最大94kmの走行を実現しています。

丸石サイクル「アーバニティクロスアシスト」ASAP277J(27インチ/通勤・通学)

丸石サイクル「アーバニティクロスアシスト」ASAP277J(27インチ/通勤・通学)

タイヤサイズ27インチの背が高い方におすすめの電動アシスト自転車です。バッテリー容量10.1Ahで比較的通勤、通学で走行距離が短い場合に適しています。フロントバスケットを備え、スクールバッグや荷物が多いときに便利。暗くなると自動点灯するバッテリー式オートライトで帰りが遅くなっても安心です。

ピッキングに強いディンプルキー式サークル錠を採用し、駐輪時も安心。チェーンガードでスボンの裾が汚れにくいのもおすすめポイントです。

電動アシスト自転車のおすすめ|スポーツ(E-bike)

E-bikeを選ぶときのポイント

電動アシスト自転車のおすすめ|スポーツ(E-bike) E-bikeを選ぶときのポイント

ロードバイクやマウンテンマイクに電動アシスト機能を搭載したモデルが販売されています。高性能なパーツを使用し、走行性に優れているのが特徴。車体の軽いモデルが多く、万一バッテリーが切れても自力で走行しやすいのがメリットです。

変速段数の多いモデルならよりスポーティーな走行を楽しめるほか、坂道走行もラクラク。耐久性に優れているフレームや太いタイヤを装着しているモデルは山岳・オフロード走行も可能です。ただし、カゴやスタンドを装備していないモデルがあるため、必要な場合はオプションをチェックしてみてください。

パナソニック「ジェッター」BE-ELHC339Y(700×38C)

パナソニック「ジェッター」BE-ELHC339Y(700×38C)

外装8段変速を搭載し、スポーツモデルがはじめての方でも手軽に軽快な走行を楽しめる電動アシスト自転車です。ダウンチューブバッテリーを採用したスポーティーなフォルムが魅力のモデル。スタイリッシュな外観が特徴のモーターカバーも装着しています。

適応身長144〜181cmと、幅広い体型の方に対応。サイド液晶ディスプレイには走行速度や走行距離、ケイデンス表示など8項目を表示してスポーティーな走りをアシストします。

パナソニック「XM2」BE-EWM240(27.5インチ)

パナソニック「XM2」BE-EWM240(27.5インチ)

走破性と耐摩耗性に優れている27.5インチタイヤを装着した、マウンテンバイクタイプの電動アシスト自転車。ロック機構付サスペンションフォークによって路面からの衝撃を吸収するので、舗装路から未舗装路まで幅広く走行可能。11段変速ワイドギアによって平坦な道から急勾配までさまざまな状況に対応します。

高い制動力の油圧式ディスクブレーキを前後に搭載しており、雨天時でも安定して走行が可能です。クッション性に優れた「SELLE ROYAL製サドル」により、オフロードでも疲れにくいライディングを実現しています。

パナソニック「ハリヤ」BE-ELH342(26インチ)

パナソニック「ハリヤ」BE-ELH342(26インチ)

オリジナルアルミフォーミングフレームによって、快適な乗り心地を実現した電動アシスト自転車です。ヘッドまわりの形状を見直すなど高剛性と軽量化を実現しており、軽快でスポーティーな走りを楽しみたい方におすすめのモデルです。

フロントサスペンションはロックアウト機構付きで、路面状況に合わせてロック・オープンが可能。セミスリックタイヤを装着し、路面の凹凸による衝撃を吸収します。

ルイガノ「AVIATOR-E」AVIATOR_E470(700x35C)

ルイガノ「AVIATOR-E」AVIATOR_E470(700x35C)

36V/10.9Ah大容量バッテリーの搭載で長距離走行に対応している電動アシスト自転車。1回の充電で100km以上の走行が可能で、充電切れを気にせずロングライドを楽しめるモデルです。シマノ製8段変速によってさまざまな路面状況に対応し、スポーティーな走りから街乗りまでこなします。

エルゴミックス形状のグリップは握りやすいのが特徴。わずかな力でもスピードをしっかりコントロールする油圧式ディスクブレーキにより、濡れた路面でも安心です。

EVOL「EVOL C700」EAC700(700×32C)

EVOL「EVOL C700」EAC700(700×32C)

スポーツタイプながら通勤、通学用としても適している電動アシスト自転車。スーツにもマッチするシンプルなデザインで、用途を選ばず使えるモデルを求めている方におすすめです。1回の充電で最大約103kmの走行が可能。9段変速で軽快な走りを実現しています。

信頼性の高いシマノ製ディスクブレーキの搭載で安全性に優れているのも特徴。バッテリーにUSB出力端子を設けており、緊急時にモバイルバッテリーとして活用できる点にも注目です。

BENELLI「mini Fold 16 popular」MF16POPULAR(16インチ)

BENELLI「mini Fold 16 popular」MF16POPULAR(16インチ)

コンパクトに折りたためる電動アシスト自転車です。全長1360mmですが、折りたたむと890mmになります。普段使いはもちろん、通勤、通学用としてもおすすめ。輪行や車に積み込みたいシーンにも適しており、オプションで専用キャリーバッグが用意されています。

バッテリーは5.2Ahで、約4〜6時間の充電で最大50kmのアシスト走行が可能。16インチのタイヤを採用しているので、背の低い方や女性でもスムーズに乗り降りできます。

BENELLI「NERONE27.5+」(27.5インチ)

BENELLI「NERONE27.5+」(27.5インチ)

太タイヤの装着で優れたクッション性を実現している電動アシスト自転車。27.5×2.8サイズのセミファットタイヤにより、ソフトな乗り心地を楽しめるモデルです。11Ahバッテリーを搭載し、最長90kmのアシスト走行を可能にしています。

アシストレベルを6段階で切り替えでき、さまざまなシチュエーションに対応。前後輪ともに油圧式ディスクブレーキを搭載しており、不安定な路面状況でも安心して走行できます。

電動アシスト自転車のおすすめ|街乗り・普段使い

街乗り・普段使いモデルを選ぶときのポイント

電動アシスト自転車のおすすめ|街乗り・普段使い 街乗り・普段使いモデルを選ぶときのポイント

街乗り・普段使いモデルを選ぶ際は、小回りの効くモデルがおすすめ。長距離走行には向いていないものの、近所のスーパーへ買い物など「ちょい乗り」に適しています。買い物バッグを入れやすいカゴが付属しているかもチェックしておきましょう。

小径タイヤを装着しているミニベロタイプも要チェック。またぎやすく背の低い方や高齢者の移動手段としても最適です。

パナソニック「ビビ・YX」BE-ELYX633(26インチ)

パナソニック「ビビ・YX」BE-ELYX633(26インチ)

買い求めやすい価格を実現している、はじめての1台におすすめの電動アシスト自転車です。軽量な低床アルミフレームを採用している点に注目。26インチで車体重量24.7kgと、段差での持ち上げや押し歩きがしやすくなっています。

お尻にやさしい形状の「テールアップサドル・ソフト」は疲れにくく、身体への負担を軽減。従来モデルと比較して明るさ約3倍にアップした「足も灯-LEDビームランプ2」を搭載し、夜間でも安心して走行できます。

パナソニック「ビビ・DX」BE-ELD636(26インチ)

パナソニック「ビビ・DX」BE-ELD636(26インチ)

快適装備が充実したベーシックタイプの電動アシスト自転車です。標準サイズの26インチタイヤや内装3段ギアを搭載しているなど、街乗りにおすすめ。乗車適応身長141cm以上と、小柄な方でも乗り降りしやすくなっています。

「大型スムースインバスケット2」は荷物が傷つきにくく、外から見えにくい仕様。スタンドを立てると同時にハンドルを固定する「スタピタ2」を搭載しています。

パナソニック「ビビ・L」BE-ELL032(20インチ)

パナソニック「ビビ・L」BE-ELL032(20インチ)

20インチタイヤを装着している小型サイズの電動アシスト自転車です。低床アルミフレームによってまたぎやすく乗り降りしやすいのが魅力。小回りが効いて取り回しやすく、普段使いや街乗り用としてもおすすめのモデルです。

12Ahバッテリーを搭載し、約4時間の充電で最大約70kmのアシスト走行が可能。大きなボタンで簡単に好みのアシストモードに切り替えできる「らくらくスイッチ」により、はじめて乗る方でも操作しやすくなっています。

ブリヂストン「フロンティアラクットワゴン」FW0B40(20/16インチ)

ブリヂストン「フロンティアラクットワゴン」FW0B40(20/16インチ)

前輪20インチ・後輪16インチタイヤを搭載した、年配の方や自転車が苦手な方に乗りやすい電動アシスト三輪車です。身長141cmの方が両足を地面にぴったりと付けられる仕様で、浅いヒザ角度でラクに漕げるようになっています。

フロントとリアにそれぞれスクエアバスケットを備え、荷物を一度にたっぷりと運べるのも便利。「かんたんパネル」は、少ないボタンと大きな文字のシンプル構造で、簡単に操作できます。

ヤマハ「PAS CITY-SP5」21PA27CSP5(27インチ)

ヤマハ「PAS CITY-SP5」21PA27CSP5(27インチ)

27インチタイヤを装着し、適応身長目安154cm以上と男性の方にもおすすめの電動アシスト自転車。内装5段変速搭載の大容量バッテリーモデルで普段使いはもちろん、通勤・通学用としてもおすすめです。

約25Lのスチール製大型バスケットを備え、大きなカバンも収納可能。また、リムとスポークにステンレスを採用しているなど、高い耐久性も毎日安心して乗れるポイントです。耐摩擦性に優れた「Eマイティロードタイヤ」の装着で軽快な走りを実現しています。

丸石サイクル「プルミエールアシスト」ASPE263J(26インチ)

丸石サイクル「プルミエールアシスト」ASPE263J(26インチ)

おしゃれなデザインと乗りやすさを両立している電動アシスト自転車です。26インチタイヤを装着し、街乗りや普段使いにもおすすめ。ラタン風のバスケットやレトロ感のあるサドルやボディの色使いがかわいらしく、おしゃれな自転車にこだわりたい方にもおすすめです。

また、発進時の踏みこむ力と回転を感知するセンサーとフロントモーターを搭載しており、まるで引っ張ってくれているかのようなアシスト感を体感できます。

電動アシスト自転車の人気売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでの電動アシスト自転車の売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

電動アシスト自転車のランキングを見る

担当者からひとこと

足漕ぎをアシストして自転車の走行をラクにする電動アシスト自転車。通勤、通学や街乗り用のほか、休日に楽しめるスポーツモデルも要注目です。大きな文字で操作しやすいパネルを搭載したモデルもあり、高齢者の方にも適しています。おすすめしたモデルを参考に、最適な1台を見つけてみてください。

すべての電動アシスト自転車を見る

おすすめの関連記事