Surfaceのおすすめ6選【2020】用途や目的に合ったシリーズを解説

更新日:2020.09.14

Surfaceのおすすめ6選【2020】用途や目的に合ったシリーズを解説

従来のパソコンにはない使用感が特徴の「Surface」。デジタルツールのひとつとして、新社会人や大学生にも人気の製品です。専用の「Surface Pen」やキーボードを併用することで、快適に使用することができます。そのため、周辺機器の購入を検討されている方も多いはず。
Surfaceを購入する際は、機種ごとの微妙な違いを理解し、用途や目的に合ったものを選ぶことが大切です。そこで今回は、Surfaceの選び方とおすすめ商品をご紹介します。


Surfaceとは

Surfaceとは

Surfaceとは、パソコンOSの「Windows」を開発した、Microsoft社製のパソコンです。機能の大きな特長は、タッチパネル対応で直感的な操作が可能な点。専用のタッチペンで手書きメモやイラスト作成をできることが、従来のパソコンとの違いです。なお、Surfaceは専用アクセサリーが豊富で、用途に合ったものをそろえることで利便性が向上します。

用途に合わせた選び方

自宅や会社用に便利な「Surface Pro」

自宅や会社用に便利な「Surface Pro」

Surfaceの革新的なイメージが多くの人に知られるきっかけとなった「Surface Pro」は、シリーズを代表するモデルです。別売りのキーボードを着脱してノートパソコンのように操作でき、「2-in-1」のような使い勝手の良さが特徴。「自宅や会社での使用をメインとするが、持ち運びやすい点も重視したい」という方におすすめです。

軽さと画面サイズの大きさを両立した「Surface Pro X」

topics_surface_osusume_surfaceprox_point

持ち運びやすさと、画面の作業領域の広さを両立したのが「Surface Pro X」です。左右の縁をスリムにすることで、13インチの大画面でありながらA4用紙サイズ以下の大きさを実現しています。また、周辺機器の接続や本製品の充電が可能なUSB-TYPE C端子を搭載。バッテリーは、1時間で約80%の高速充電ができます。処理性能と低消費電力に優れたCPUによって最長13時間の連続使用が可能です。

持ち運びの快適さ重視「Surface Go」

持ち運びの快適さ重視「Surface Go」

持ち運びの快適さを重視したい方におすすめなのが、「Surface go」です。10インチのタッチスクリーンとコンパクトで、軽量なことが大きな特長。持ち運びやすさが人気です。また、小型でありながら性能は優れており、マウスやタッチペンなどの周辺機器を併用すれば、さまざまな用途で使用することができます。

ビジネス向けマシン「Surface Laptop」

ビジネス向けマシン「Surface Laptop」

「Surface Laptop」シリーズは、ビジネスでの使用に適したモデルです。13.5型のタッチパネル液晶搭載で、一般的なノートパソコンに比べると若干小さくデザインされています。重さは約1.3kgと軽いので持ち運びやすいノートパソコンが欲しい方にもおすすめ。また、バッテリー使用時は、最大14.5時間の連続稼働が可能な点も大きな魅力です。

画像や動画編集「Surface Book」

画像や動画編集「Surface Book」

「Surface book」は、画像や動画編集などクリエイティブな用途に最適なシリーズです。スペック面では、高性能CPUやグラフィックボードを搭載していることが特徴。持ち運びやすさや使いやすさだけでなく、性能の高さも重視したい方におすすめです。また、CPUが高性能であることから、ゲームや持ち運んで使えるグラフィック編集用マシンとして使うこともできます。

製図・デザインには「Surface Studio」

製図・デザインには「Surface Studio」

製図やデザインに使用できるSurfaceをお探しの方には、「Surface Studio」がおすすめ。28インチの大画面液晶を搭載した、一体型のデスクトップパソコンタイプです。自由に角度を調整できるため、製図やデザインで使用する際に、広範囲を表示することができます。また、1,350万画素ピクセルの高画質も大きな魅力のひとつで、グラフィックのきれいなゲームや、動画を楽しむのにも最適です。

本体仕様をチェック

Surfaceを選ぶ際は、タッチパネルや周辺機器の使用感を比較するだけでなく、本体の仕様をチェックするのも忘れないようにしましょう。例えばCPUやメモリ、ストレージなどの性能や容量は使い勝手にも大きく関係してきます。そのため、目的に応じてそれぞれのスペックが最低限どれくらい必要なのかを把握しておくことも大切です。また、Surfaceは機種によって価格も異なるため、予算も考慮する必要があります。

Surfaceのおすすめ

Microsoft「Surface Go2」STQ-00012

Microsoft「Surface Go2」STQ-00012

2in1パソコンの草分け的な存在として人気の「Surface Go」。
使用状況に合わせてタブレットからノートPCへ、自由自在に切り替えることができます。本体重量は約544gと軽く、携帯性は抜群。改良されたタッチスクリーンは10.5インチで、220ppiの高解像度を実現しています。内蔵バッテリーは最長10時間の連続使用が可能なロングライフ型。趣味に仕事に、あらゆるシーンで重宝します。

Microsoft「Surface Pro 7」VDV-00014

Microsoft「Surface Pro 7」VDV-00014

持ち運びと操作性のバランスが良い、12.3インチのタッチパネルディスプレイ搭載モデル。
CPUにIntel Core i5を搭載しており、WordやPowerPointなどのビジネスソフトを使うときやメールを送るときも、もたつきが少なく快適。別売の「Surface タイプカバー」を装着して、ノートパソコンのように使える2-in-1スタイルもおすすめです。ストレージにはデータの読み出しが早いSSDを128GB搭載。データ容量が大きな写真や動画のデータ、アプリケーションをスムーズに開くことができます。

Microsoft「Surface Pro X」QFM-00011

topics_surface_surface7

最長13時間の連続使用や軽量で薄いボディなど、ビジネスシーンでの使用が便利なモデルです。
登録した本人の顔で認証する「Windows Hello」を搭載し、高いセキュリティを実現。パスワードの入力がなくなるので、端末のログインやアプリケーションの追加などをスムーズに行えます。また、別売りの「Surface Pro X Signature Keyboard」は、装着するとケースとキーボードの2役を担うので、手軽に文字入力が快適なノートパソコンスタイルで使えるのがうれしいポイントです。

Microsoft「Surface Laptop 3」VGY-00018

Microsoft「Surface Laptop 3」VGY-00018

クアッドコアの第10世代Core i5を搭載したノートパソコンタイプのSurfaceです。
13.5インチのタッチパネルディスプレイは、指先や別売の「Surfaceペン」を使った操作が可能。画面のスクロールはもちろん、イラスト制作や手書きメモを残すことができます。また、本製品は約14.5mmの薄さと約1.26kgの軽さを実現しており、持ち運びしやすい点が大きなメリットです。

Microsoft「Surface Book 2」HN4-00035

Microsoft「Surface Book 2」HN4-00035

ノートパソコンとしてだけでなく、タブレットPCとしても使える2-in-1タイプのSurfaceです。
タブレットとしては少し大きめの13.5インチの画面は、画像の細部まで確認したい方におすすめ。ラップトップモード使用時は、付属バッテリーで最大17時間の連続使用が可能です。CPUにはIntel Core i7、メモリは最大で8〜16GBを搭載。画像編集や動画制作なども快適に作業ができます。

Microsoft「Surface Studio 2」LAH-00023

Microsoft「Surface Studio 2」LAH-00023

28インチの大きな画面が特徴的な、ディスプレイ一体型のデスクトップパソコンです。
スペックを重視したSurfaceを購入したい方におすすめ。画面は自由に角度を調整できるだけでなく、タッチパネルも採用していることから、より直感的に操作ができます。さらに、クリックと回転でさまざまな操作に対応する「Surface ダイアル」を併用すれば、マウスやキーボードの操作を減らしてスムーズに操作することが可能です。

アクセサリーをそろえて快適に操作しよう

Surfaceのマウスやキーボード、タッチペンはこちらをチェック。

Surfaceのアクセサリーをチェック

担当者からひとこと

Surfaceにはさまざまな種類があり、キーボードの装着ができるかどうかだけでも、使い勝手は異なります。持ち運びのしやすさやイラスト制作、製図など目的を明確にしてからモデルを絞るのがおすすめです。また、Surfaceの使い勝手は周辺機器の有無でも大きく異なります。そのため、マウスやタッチペンなどの基本的なものは、本体と一緒に購入することをぜひ検討してください。

すべてのSurfaceを見る

おすすめの関連記事