カテゴリから選ぶ

デジタルの日

【2022年】大学生におすすめのパソコン13選 講義や実習の強い味方

更新日:2022.06.09

osusume_pc_university_title

パソコンは大学生活に欠かせないアイテムのひとつ。パソコンを学校に持参するBYOD(Bring Your Own Device)を推奨している大学が増えています。しかし、さまざまな製品が売られていて、パソコン選びに迷う方も少なくありません。今回は、持ち運びに便利なノートパソコンをはじめとする、大学生向けのおすすめパソコンや、その選び方をご紹介します。

大学生向けパソコンの選び方

形状

持ち運びのパソコンには、ノートパソコン型とタブレット型があります。ノートパソコン型はディスプレイとキーボードが一体になっています。ハイスペックなモデルはノートパソコン型に多く、負荷がかかる理系の研究やクリエイティブ系の作業におすすめです。

タブレットはディスプレイとキーボードが着脱可能で、多くのモデルはタッチパネルを搭載。また、タブレットなら外向きのカメラが備わっているので、講義内容を写真で残せます。

CPU

CPUのスペックは、パソコンの処理スピードに直結します。大学生におすすめなのは、Core i5以上のモデル。発表で使うパワーポイントやレポートの作成なら、Core i5で十分対応可能です。ネットサーフィンや動画視聴にも問題ありません。

なお、クリエイティブ系や理系の学生で、映像や音楽、高度な計算が必要なら、Core i7搭載モデルのパソコンがおすすめです。

大きさと重さ

大学やカフェなどの外出先で使うなら、パソコンの大きさや重さを考慮する必要があります。画面の大きさが重さにも関係するので、12.0〜13.0型の持ち運びが快適なモデルを選びましょう。A4サイズのノートが入るバッグなら、13.0型のノートパソコンでも収納できます。持ち運びが多いなら1kg、重くても1.5kg以下が重さの目安です。

メモリ容量

メモリ容量とは、一度に処理できるデータ量を表し、容量が大きいほど複数のソフトを同時に立ち上げたときに快適な作業が可能です。文章やグラフ、発表資料の作成程度なら4GBでも足ります。

しかし、プログラミングや数値解析、CADソフトの使用などが想定される理系学生なら、8GB以上が必要。映像や画像を編集したりゲームを作成したりするクリエイティブ関係の場合は、さらに大きい16GB以上がおすすめです。

ストレージ

ストレージとはパソコンのデータ保存場所のことです。衝撃に強く、データを早く読み出せるSSDが主流。大学の勉強で必要なデータしか保存しないのであれば、ストレージは考慮しなくても問題ありません。

しかし、動画や画像を多く必要とするクリエイティブ系や理系なら、容量は256GB以上を選びましょう。また、プライベート用の音楽や動画、写真をパソコン内に保存する場合も、256GB以上がおすすめです。

タッチパネル

タッチパネルは、主にタブレットタイプのパソコンに搭載されています。付属のペンや指を使って、黒板やレポートの写真に手書きで情報を加えられるのがメリット。タッチパネルは、必ずしもないと困る機能ではありません。

しかし、アプリ開発やゲーム作成などで、タッチパネルの操作性をテストする必要がある場合はタッチパネルが搭載されていると便利です。

バッテリー駆動時間

外出先でパソコンを使う場合、バッテリー駆動時間を必ずチェックしましょう。使う場所にコンセントが備わっていないことも多くあり、途中でバッテリーが切れるとパソコン内のデータが消えてしまう可能性があります。

バッテリー駆動時間は、画面の明るさなどの使用状況によって変わるので、あくまで目安ですが、それでも10時間以上であれば、一日外出する日でも安心して使えます。

Microsoft Officeの有無

WordやExcelは、Microsoftが開発したソフトウェアセット「Office」のソフトを指します。類似ソフトもありますが、Officeと100%の互換性はありません。特に、Wordは提出形式として指定されることが多く、レポートの作成に不可欠。本来Microsoft Officeは有料ですが、初めから備わっていれば後から購入せずに使用できます。

OS

パソコンのOSには、Microsoftが開発した「Windows」とAppleが開発した「Mac OS」の、主に2種類があります。シェアはWindowsが圧倒的ですが、Microsoft Officeなど、著名ソフトの多くは両方のOSで使用可能です。

近年は直感的に使えるMac OSに対応する大学が増えていますが、社会に出るとWindows中心の企業が多い傾向があります。今必要なスペックはもちろん、将来を見越してOSを選ぶと、操作の違いなどに困惑することもありません。

大学生に人気のパソコンメーカー

Apple(アップル)

Appleは、Mac OSに対応するパソコン、「Mac」をリリースしているメーカーです。クリエイティブ系の方に人気で、iPhoneなどのApple製品と高い互換性があります。いずれのシリーズもスタイリッシュでスリムなデザインが特徴で、外出先で使う機会が多い大学生にぴったり。タッチパッドに相当する「トラックパッド」の操作性もよく、マウスがなくても快適に使えます。

Appleのノートパソコンを見る

Microsoft(マイクロソフト)

Microsoftは、Windowsを開発しているメーカーです。Microsoftのパソコンは「Surface」というブランドで知られています。最大の特徴は、タブレット型のパソコンが多いことです。別売りのカバータイプのキーボードやタッチペンを使えば、さらに機能性が向上します。アクセサリは色が豊富なので、シンプルになりがちなパソコンに個性を出せることも魅力です。

Microsoftのノートパソコンを見る

VAIO(バイオ)

VAIOはパソコンメーカーで、流行を追わずに使いやすさと快適さを追求し、日本人が使いやすいようにキーボードの音や角度、モバイルバッテリー対応などの利便性に工夫を凝らしています。

VAIOのノートパソコンを見る

DELL(デル)

DELLはスペックがいいものでも手ごろな価格で購入できることで人気のメーカー。余計なソフトが入っていないシンプルなモデルが多く、カスタマイズしやすいため法人用としても多く採用されています。必要最低限のソフトが使えればいいという方におすすめです。

DELLのノートパソコンを見る

Lenovo(レノボ)

Lenovoというと、法人向けパソコンのイメージを持つ方も少なくありません。しかし、誰でも使いやすいデザインや壊れにくさといった、法人向けの強みを活かした個人向け製品が増えています。個人向けのIdeapadシリーズやタブレットタイプのyogaシリーズは、価格と性能のバランスが抜群です。どちらのシリーズも薄くて軽いパソコンが多く、大学生向けといえます。

Lenovoのノートパソコンを見る

大学生向けのおすすめパソコン|標準モデル

Microsoft「Surface Laptop Go」THH-00020

Microsoft「Surface Laptop Go」THH-00020

CPU:Intel Core i5-1035G1クアッドコア
メモリ:8GB
ストレージ:SSD 128GB
画面サイズ:12.4型
重さ:1,110g
バッテリー駆動時間(最大):13時間
ビジネスソフト:Microsoft Office Home & Business 2019

タッチ操作対応の12.4インチディスプレイを搭載したコンパクトな大学生向けノートパソコン。スタイラスペンや指を使用して、講義の板書内容が簡単にメモできます。また、クイックログインを活用すれば、講義で使うファイルに素早くアクセスできるのが魅力です。

本体重量が約1.1kgと軽く、カバンの中に入れて持ち運んでも負担になりにくいのがポイント。バッテリー駆動時間は最大約13時間とスタミナも良好で、一日中使用できるアイテムです。

Apple「MacBook Air」MGN63J/A

Apple「MacBook Air」MGN63J/A

CPU:Apple M1
メモリ:8GB
ストレージ:SSD 256GB
画面サイズ:13.3型
重さ:1,290g
バッテリー駆動時間(最大):18時間
ビジネスソフト:別売

Mac OSを搭載するスタイリッシュなデザインのノートパソコンです。アップルが独自に開発した「M1」チップを採用しているのが特徴。CPU・GPU・Neural Engineなどを1つに統合した高性能なプロセッサーです。負荷のかかる処理にも対応できるため、文系、理系問わずどちらの大学生でも快適に使えます。

最大18時間の連続使用ができるのも本モデルの特徴。キャンパスやカフェなど、好きな場所で1日中利用可能です。また、指紋認証システム「Touch ID」を搭載しているので、ロック画面の解除やウェブサイトへのログインがスマートにおこなえます。

ASUS「VivoBook 15」K513EA-L1889W

ASUS「VivoBook 15」K513EA-L1889W

CPU: Intel Core i7-1165G7 プロセッサー
メモリ:8GB
ストレージ:SSD 512GB
画面サイズ:15.6型
重さ:1,800g
バッテリー駆動時間(最大):約7.4時間
ビジネスソフト:WPS Office Standard Edition

第11世代のCore i7プロセッサーを搭載したノートパソコンです。8GBのメモリを実装しており、多くのアプリが軽快に動作。ネットでの調べ物をはじめレポートの作成や実験データの分析など、幅広い用途で活躍します。512GBの大容量SSDを搭載しているため、在学中に容量不足で困ることがありません。

重さは1.8kg。フルHD表示が可能な15.6インチ液晶を搭載しており、大きくきれいな画面でストレスなく作業できます。また、HDMIポートやmicroSDカードリーダーを備えている点も魅力です。

dynabook P2G6PBBL

dynabook P1V8JPBL

CPU:Intel Core i5-1135G7 クアッドコア
メモリ:8GB
ストレージ:SSD 512GB
画面サイズ:13.3型
ビジネスソフト:Microsoft Office Home & Business 2019

13.3インチのIGZO液晶を搭載したノートパソコン。広視野角のため斜めからでも鮮明に見ることが可能です。また、ノングレア処理を施しており、室内はもちろん屋外でも見やすく、キャンパス・図書館・カフェなど、さまざまな場所で快適に使用できます。

512GBのSSDを搭載しているため、レポートや実験データはもちろん写真やビデオといった容量の大きなファイルも余裕で保存できるのも魅力です。

Microsoft「Surface Pro 7」PUV-00027

Microsoft「Surface Pro 7」PUV-00027

CPU:Intel Core i5-1035G4 クアッドコア
メモリ:8GB
ストレージ:SSD 256GB
画面サイズ:12.3型
重さ:776g(キーボード含まず)
バッテリー駆動時間(最大):10.5時間
ビジネスソフト:Office Home and Business 2019

別売キーボードを装着してノートパソコンスタイルでも使用可能な、タブレットタイプのパソコン。

フルHDに対応したカメラが背面に備わっているので、撮影した高画質の写真や動画をすぐに共有できるのも魅力です。資料やテキストをデータ管理したい方におすすめです。

Lenovo「IdeaPad Slim 360」82KT00CDJP

Lenovo「IdeaPad Slim 360」82KT00CDJP

CPU:AMD Ryzen 3 5300U
メモリ:8GB
ストレージ:SSD 256GB
画面サイズ:14.0型
重さ:1,500g
バッテリー駆動時間(最大):約 10.0時間
ビジネスソフト:Microsoft Office Home & Business 2019

AMDのRyzen5000シリーズプロセッサーと8GBメモリを搭載した高性能なノートパソコンです。気軽に持ち運べる最大約10時間の長時間バッテリー駆動を実現。急速充電機能に対応し、1時間で約80%の充電が行えるのも魅力です。

また、Officeソフトが付属しているため、レポートの作成や実験データの分析など幅広い用途で活躍。プログラミングやグラフィックといった課題にもしっかりと対応できるため、文系、理系問わず使用できるモデルです。

HP「HP 15s-fq2000」470V1PA-AAAB

HP「HP 15s-fq2000」470V1PA-AAAB

CPU:インテルCore i5-1135G7 プロセッサー
メモリ:8GB
ストレージ:SSD 1TB
画面サイズ:15.6型
重さ:1,600g
バッテリー駆動時間(最大): 7.5 時間
ビジネスソフト:別売

シンプルな性能で使いやすいノートパソコンです。15.6型と大画面ながらも、薄型で比較的軽量。部屋中移動させて使えます。故障原因になりやすいハードディスクとDVDドライブは非搭載。永く使うことを重視して設計されています。

インテルプロセッサーと1TBのSSD搭載で、リモートでの講義やレポート資料の保存などサクサク作業可能。豊富なポート類を備え、普段使いを快適にサポートします。

大学生向けのおすすめパソコン|スペック重視

Microsoft「Surface Laptop 4」5PB-00046

Microsoft「Surface Laptop 4」5PB-00046

CPU:AMD Ryzen 5 4680Uプロセッサー
メモリ:8GB
ストレージ:SSD 256GB
画面サイズ:13.5型
重さ:1,265g
バッテリー駆動時間(最大):約19時間
ビジネスソフト:Office Home and Business 2021

2256×1504ドットの高解像度液晶を搭載したノートパソコンです。マルチタッチパネルを採用しているのが特徴。指先で直感的に操作できるため、パソコンに不慣れな方でも安心して使用できます。

また、別売りのSurfaceペンに対応しているので、クリエイティブな用途にもおすすめです。最大19時間駆動するロングライフバッテリーを搭載。1日中外出するようなシーンでも、ACアダプターを持ち歩く必要はありません。HDカメラとスタジオマイクを内蔵しており、リモート授業にも対応できます。

NEC「LAVIE N15」N156DCAW

NEC「LAVIE N15」N156DCAW

CPU:AMD Ryzen 7 4700Uプロセッサー
メモリ:8GB
ストレージ:SSD 512GB
画面サイズ:15.6型
重さ:2,100g
バッテリー稼働時間(最大):約7.5時間
ビジネスソフト:Microsoft Office Home & Business 2021

CPUにAMDのRyzen 7プロセッサーを採用した、コスパの高いノートパソコンです。光ディスクドライブを搭載しているので、データのやり取りやバックアップに便利。フルHD表示が可能な15.6インチ液晶を採用しているため、さまざまなコンテンツをきれいな画面で視聴できます。

ストレージには512GBのSSDを搭載。大学で必要な資料はもちろん、プライベートのデータ類も余裕をもって保存することが可能です。また、OSやアプリの起動が高速なので毎日快適に使用できます。

Lenovo「Yoga C930」81C4009NJP

CPU:Intel Core i7-8550U クアッドコア
メモリ:8GB
ストレージ:SSD 512GB
画面サイズ:13.9型
重さ:1,380g
バッテリー駆動時間(最大):11.1時間
ビジネスソフト:Microsoft Office Home & Business 2016

4Kの高精細液晶に加えて、発色がいい高視野角のIPS液晶を搭載した、ノートパソコン型だけでなくタブレットとしても使えるパソコンです。タッチパネル仕様になっており、タッチペンを標準装備しているので指紋を気にせず操作可能。タッチペンは紛失防止策として、パソコン本体に収納できます。

また、パソコンに収納することでペンが充電されるので、バッテリー切れの心配も不要です。

Apple「MacBookPro」MYD82J/A

Apple「MacBookPro」MYD82J/A

CPU:Apple M1
メモリ:8GB
ストレージ:SSD 256GB
画面サイズ:13.3型
重さ:1,400g
バッテリー駆動時間(最大):17時間
ビジネスソフト:別売

Appleが独自開発したM1チップ搭載モデルです。8コアのCPUと8コアのGPUを内蔵しており、処理性能は良好。クリエイティブな課題やプログラミングなど、負荷のかかる処理を高速で実行できます。理系、文系問わず快適に使用できるノートパソコンです。

ただし、重さは約1.4kgとそれほど軽量ではありません。毎日の通学で持ち運ぶ方はあらかじめ留意しておきましょう。FaceTime HDカメラとマイクを搭載しているため、リモート授業に対応できます。256GBのSSDを実装しており、一般的な使い方であれば容量不足に悩む心配が少ないのも嬉しいポイントです。

HP「ENVY x360 13-bd0000」54J99PA-AAAB

HP「ENVY x360 13-bd0000」54J99PA-AAAB

CPU:Intel Core i7-1165G7 プロセッサー
メモリ:16GB
ストレージ:SSD 512GB
画面サイズ:13.3型
重さ:1,240g
バッテリー駆動時間(最大):約11.5時間
ビジネスソフト:Microsoft Office Home & Business 2019

第11世代のインテルCore i7プロセッサーと16GBの大容量メモリを備えた高性能モデルのパソコンです。性能を重視する方におすすめのノートパソコン。プログラミングやグラフィックといった負荷のかかる処理がスムーズに実行できます。512GBの大容量SSDを搭載しているため、容量は十分です。

360°自由に回転するヒンジを備えているのが特徴。ラップトップ・タブレット・テント・スタンドの4モードに変形させることができます。文字を入力するときや動画を視聴する際など、シーンに応じて使いやすいモードに切り替えられるのが魅力です。

マウスコンピュータ BC-MBNX4R5M8S2B

マウスコンピュータ BC-MBNX4R5M8S2

CPU:AMD Ryzen 5 4600H プロセッサー
メモリ:8GB
ストレージ:SSD 256GB
画面サイズ:14.0型
重さ:1,200g
バッテリー駆動時間(最大):10時間
ビジネスソフト:Microsoft Office Home & Business 2019

CPUにAMDのRyzen5プロセッサーを搭載したノートパソコンです。8GBのメモリを実装しており、多くのアプリを快適に使うことが可能。Officeアプリが付属しているため、レポートを作成したり実験データを分析したりとさまざまなシーンで活躍します。

本体重量が約1.2kgと軽めなので、頻繁にキャンパスへ持っていきたい方にもおすすめのモデルです。

ノートパソコンの売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでのノートパソコンの売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

ノートパソコンのランキングを見る

担当者からひとこと

レポート作成などがメインの学生は、USBポートの数など、使用場面を想定して候補を絞りましょう。研究や作品制作で負荷がかかる作業をする方は、スペック重視でストレスが少ない作業環境を構築するのがおすすめ。パソコンは就職活動や論文作成にも必要なので、卒業まで使う前提で納得いくものをぜひ選んでください。

すべてのノートパソコンを見る

おすすめの関連記事