10インチタブレットのおすすめ6選【2020】定番モデルや人気モデルを紹介

更新日:2020.10.16

10インチタブレットのおすすめ6選【2019】定番モデルや人気モデルを紹介

スマートフォンよりも大きな画面で、快適に動画視聴やアプリなどを楽しめる「タブレット」。なかでもサイズが10インチのタブレットは個人ユーザーからの人気が高く、自宅用としておすすめです。タブレットは目的によって選び方もさまざま。電子書籍閲覧から動画やアプリをたくさん楽しみたい場面など、それぞれに適したタブレットを選ぶことが重要です。
そこで今回は10インチタブレットのおすすめ商品と選び方を紹介します。

10インチタブレットの2つのメリット

電子書籍や動画の閲覧が快適

10インチタブレットのおすすめ6選 10インチタブレットの2つのメリット 電子書籍や動画の閲覧が快適

10インチタブレットは、コミックをほぼ原寸大の見開きで読むのに適した大きさで、電子書籍を閲覧する端末としても人気があります。また、モデルによってはフルHDの高解像度で動画視聴も楽しめるなど、高い汎用性を有しているのが魅力です。

さらに、使用する場所を選ばない持ち運びやすさもポイント。ほとんどのモデルがWi-Fi対応のため、家庭のリビングはもちろん、寝室やキッチンでも手軽に扱えるのが魅力です。

キーボードを取り付けてノートパソコンのように使える

10インチタブレットのおすすめ6選 キーボードを取り付けてノートパソコンのように使える

タブレットは、画面のタッチスクリーン以外にも、キーボードを別途取り付けて使用可能です。明確にキーを押した感覚があるので文字入力しやすいというメリットがあります。

また、矢印キーでカーソルを1文字ずつ動かせるため、タイピングミスの修正や文章編集の効率アップも可能。さらに、画面内にキーボードを表示しなくて済むので画面を広く使えるのもポイントです。

10インチタブレットの選び方

搭載OSの違い

シンプルな操作性の「iPadOS」

10インチタブレットのおすすめ6選 10インチタブレットの選び方 シンプルな操作性の「iPadOS」

iPadOSはAppleのiPadをより快適にするために開発されたOSです。シンプルな操作性で使い方を覚えやすく、初心者の方でも扱いやすいのがポイント。また、手書きのメモ入力やスケッチにもスピーディに対応できるのが魅力です。

アプリは公式の「App Store」より簡単にダウンロードが可能。App Storeは、同社の厳しい審査を通過したアプリのみが公開されているので信頼性が高いのも特徴です。

PCとの互換性が高い「Windows」

10インチタブレットのおすすめ6選 10インチタブレットの選び方 PCとの互換性が高い「Windows」

Microsoftが開発しているOSの「Windows」は、同社が提供する「Microsoft Office」を含む多くのアプリを扱えるのが特徴。パソコンと同じように、キーボードやマウスを接続して、ノートパソコンのように扱えるのが魅力です。

また、業務で使用しているWindowsのPCとファイルを共有し、外出先でも文書や資料作成することもできます。タッチスクリーンの操作に特化した「タブレットモード」を搭載。指先やタッチペンを利用した直感的な操作ができるのもポイントです。

自分に合ったモデルが選べる「Android」

10インチタブレットのおすすめ6選 10インチタブレットの選び方 自分に合ったモデルが選べる「Android」

Googleが独自に開発した「Android」は、さまざまなメーカーのタブレットやスマートフォンに採用されているのが特徴。安価なモノから優れた防水機能を備えているモノなど、目的に合わせて探しやすいのもポイントです。

また、「Google Play」から簡単にアプリをダウンロード可能。さらに、SDカードを使用してストレージを拡張できるなど、用途に合わせてカスタマイズできる拡張性の高さも魅力です。

通信機能

LTE対応

10インチタブレットのおすすめ6選 10インチタブレットの選び方 LTE対応

LTE通信は契約したSIMを本体に挿入することで、Wi-Fi環境が無い場所でもインターネット通信ができる機能です。通信するには、本体の購入とは別に通信事業者とのデータ通信契約が必要ですが、タブレットだけでインターネットを楽しめます。

また、特定の通信業者の縛りがないSIMフリーのタブレットは、契約する通信業者やサービスを自由に選べるのがメリット。安定した通信環境の大手キャリアや低価格のMVNOはもちろん、海外で使用できるSIMも自由に選べます。

Wi-Fiのみ

10インチタブレットのおすすめ6選 10インチタブレットの選び方 Wi-Fiのみ

Wi-Fiモデルのタブレットは、Wi-Fi環境が整っている場所のみで使用可能です。端末の機能でWi-Fiを受信するので、SIMカードの利用料がかからないのがメリット。コストパフォーマンスを重視したい方におすすめです。

また、Wi-Fiモデルのタブレットは、SIMに対応した同一モデルと比べて価格が安いのが特徴。購入費用を減らしたい方や、自宅や職場など利用シーンが限られている方に人気です。

データの保存容量

10インチタブレットのおすすめ6選 10インチタブレットの選び方 データの保存容量

タブレットのデータを保存する領域「ストレージ」は、モデルによってその容量もさまざま。webサイト閲覧や電子書籍利用などの基本的な用途であれば、32GB以上のタブレットで充分に対応できます。

ゲーム・アプリ・音楽・動画などを楽しみたい方は64GB以上のモデルを選びましょう。また、ストレージの容量が大きいモデルは価格が高くなるので、コストパフォーマンスを重視したい方は後から容量を追加できるSDカード対応モデルを選ぶのもおすすめです。

動作が安定するメモリ容量

10インチタブレットのおすすめ6選 10インチタブレットの選び方 動作が安定するメモリ容量

データを一時的に保存しておく領域が「メモリ」と呼ばれ、タブレットの動作に大きく影響します。AndroidやWindowsのタブレットはモデルによってメモリ容量が異なるので、事前にチェックしておきましょう。

メモリ容量の目安として、Androidは2GB以上、Windowsは4GB以上が最低限の基準です。メモリ容量が大きいほど効率的に多くの情報を処理できるため、ゲームや複数のアプリを同時に使用したい方は8GB以上のモデルがおすすめです。

防水性能

10インチタブレットのおすすめ6選 10インチタブレットの選び方 防水性能

雨や飲みこぼしなどの水濡れがあっても壊れにくい加工を施しているモデルは「防水性能」の高さを表示しています。性能の高さは「防水等級」と記載されており、「IP52」などと表記されるのが特徴です。

「IP52」は防塵等級が5、防水等級が2であることを表します。これは、電気部品の動作を阻害する塵埃の侵入を防ぎ、水滴に触れてもタブレットとしての機能を保つ水準です。

10インチタブレットの人気メーカーをチェック

Apple(アップル)

10インチタブレットのおすすめ6選 Apple(アップル)

Appleは、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く、MacやiPhoneをはじめとするデジタル家電およびソフトウェアの大手メーカーです。独自のスタイリッシュな製品ラインナップが特徴で、世界中で根強いファンを獲得しています。

同社のタブレット「iPad」は、シンプルな操作方法で扱いやすいのが特徴。Webページ閲覧や動画視聴も手軽に楽しめるので、エントリーモデルとしてもおすすめです。

Appleの10インチタブレットを見る

Microsoft(マイクロソフト)

10インチタブレットのおすすめ6選 Microsoft(マイクロソフト)

Microsoftは、パソコンの代表的なOS「Windows」を開発している世界最大のソフトウェアメーカーです。最新のOS「Windows10」は、タブレットとPCそれぞれで搭載しているモデルがあります。

多くのアプリが使用できるので、ゲーム用からビジネス用などさまざまな用途に対応できるのが特徴。タブレットとPCの高い互換性を活かして、時間がかかる資料作成などの作業を効率化できるのも魅力です。

Microsoftの10インチタブレットを見る

Lenovo(レノボ)

10インチタブレットのおすすめ6選 Lenovo(レノボ)

Lenovoは、香港のPCメーカー。中国ではスマートフォンメーカーとしても有名です。同社のタブレットはAndroidを搭載したモデルが多く、安価でコストパフォーマンスに優れたモデルを多数販売しています。

同社の「Yoga Smart Tab」シリーズは、さまざまな体勢でも扱いやすさを保つキックスタンドと、高性能なステレオスピーカーを搭載。音声で操作できるGoogleアシスタントにも対応するなど、汎用性の高さが人気のタブレットです。

Lenovoの10インチタブレットを見る

10インチタブレットのおすすめ

Apple iPad 10.2インチ(第8世代)

Apple iPad 10.2インチ(第8世代)

高精細で見やすい「10.2インチRetinaディスプレイ」を搭載した、第8世代のiPad。A12 Bionicチップ搭載で、3Dグラフィックスのゲームもレスポンスよく快適に楽しめます。

また、ステレオスピーカーを内蔵しているので、映画や音楽も迫力のあるサウンドで視聴可能です。本製品は128GBのストレージを備え、電子書籍や動画をたくさんダウンロードして持ち運べるのが魅力。Apple PencilやSmart Keyboadなどの周辺機器と合わせれば、タブレットPCのようにも使える1台です。

Microsoft「Surface Go2」TFZ-00011

Microsoft「Surface Go2」TFZ-00011

タブレットとノートPCを自由自在に切り替えられることで人気を集めるMicrosoftの2in1パソコンです。10.5インチのタッチスクリーンは220ppiの高解像度を実現。文字や数字の入力、映画鑑賞、ネットの閲覧など、あらゆるシーンで快適に使えます。

バッテリーは最長10時間の連続使用が可能なロングライフ型。重さ約544gと携帯性も抜群で、家庭はもちろん屋外でも活躍する1台です。

Lenovo「Yoga Smart Tab」ZA3V0031JP

10インチタブレットのおすすめ6選 Lenovo「Yoga Smart Tab」ZA3V0031JP

4段階の角度調整ができるキックスタンドを搭載し、さまざまな体勢でも操作しやすいのが特徴のタブレットです。本製品に搭載している「JBL Hi-Fiスピーカ」は、臨場感のあるサウンドを可能とする「Dolby Atmos」に対応。音楽や映画を快適に楽しめます。

また、IP52の防塵、防水性能を備え、多少の塵や水滴にさらされても問題なく使用できるのがポイント。さらに、照明や室温調節など、Googleアシスタント対応の家電もコントロールできるのも魅力です。

NEC「LAVIE Tab E」PC-TE410JAW

10インチタブレットのおすすめ6選 NEC「LAVIE Tab E」PC-TE410JAW

広視野角で見やすい約10.1型の「IPS液晶」を搭載した、Android搭載のタブレットです。2GBのメモリ・約16GBのストレージ・高性能な8コアのCPUを備え、Webページ閲覧から動画視聴などさまざまな用途に対応できます。

また、バッテリーで最大約11時間の駆動が可能。漫画や雑誌を見開きで閲覧したり、家族で映画を楽しんだりするなど、孫から祖父母世代まで手軽に使える、エントリーモデルとしてもおすすめのタブレットです。

Apple iPad Air 10.5インチ(第3世代)

10インチタブレットのおすすめ6選 Apple iPad Air 10.5インチ(第3世代)

フルHDを上回る2224×1668ピクセルの高解像度な「Retinaディスプレイ」を搭載した、第3世代のiPad Airです。別売の「Smart Keyboard」や「第一世代のApple Pencil」を使用して、ノートパソコンスタイルや液晶タブレットとしても使用可能。フルスクリーンで細部まで美しい映像・写真・ゲームなどを快適に楽しめます。

また、本製品はAppleが開発した高性能なCPU「A12 Bionic」を搭載。映像を処理する「グラフィックエンジン」にも4つのコアを持ち、3Dゲームなどもサクサク動作する優れたパフォーマンスを有しています。

HUAWEI「MediaPad M5 Lite 10」BAH2-W19

10インチタブレットのおすすめ6選 HUAWEI「MediaPad M5 Lite 10」BAH2-W19

ハイパフォーマンスな8コアのCPUを搭載した、快適な操作性が特徴のタブレットです。臨場感あふれる3Dサラウンドサウンドに対応した「HUAWEI Histen 5.0ステレオ オーディオ」を搭載しています。

さらに、独自の映像最適化技術「ClariVu」を搭載した高解像度の10.1インチディスプレイによって、細部まで色鮮やかに表現可能。7500mAhの大容量バッテリー搭載により約13時間の駆動が可能なのも魅力です。

10インチタブレットの売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでの10インチタブレットの売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

10インチタブレットのランキングを見る

担当者からひとこと

10インチタブレットは、汎用性が高くて扱いやすいモノが多く販売されています。電子書籍閲覧や動画視聴、さらにはゲームなどの高負荷な処理が必要とする場面など、用途はさまざま。また、コストパフォーマンス重視やバッテリー重視など選び方も重要です。自分に合ったモデルを探してみてください。

おすすめの関連記事