低価格ノートパソコンのおすすめ8選 5万円以下の高性能モデルも紹介

更新日:2021.10.12

安いノートパソコンのイメージ

コンパクトなうえ持ち運びも簡単で、場所を選ばず使えるのが「ノートパソコン」。ビジネスシーンはもちろん、プライベートでも1台あると便利です。そこで今回は、初心者や大学生にもおすすめの安いノートパソコンをご紹介します。選び方についても解説しているので、購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

低価格なノートパソコンを選ぶ前に押さえておくポイント

ノートパソコンは“5万円以下”だと「安い」

安いノートパソコンを選ぶ前に押さえておくポイント ノートパソコンは5万円以下だと安い

ノートパソコンは、2〜3万円程度のモノから数十万円の製品まで、さまざまなモデルが発売されています。なかでも「安い」といえるのは5万円以下のモデル。搭載するスペックは必要最小限ですが、普段使いには十分な性能を有しています。

ノートパソコンを初めて購入する初心者の方をはじめ、レポートの作成や調べ物用途での利用を考えている大学生の方におすすめです。

“Windows”や“Chrome”のOSならお手頃モデルが充実

安いノートパソコンを選ぶ前に押さえておくポイント WindowsやChromeのOSならお手頃モデルが充実

OS(オペレーションシステム)とは、パソコンを動作させるために必要な基本ソフトのことを指します。WindowsやMac、Chrome、Linuxなど、OSにはいくつかの種類が存在。それぞれ操作性や利用できるアプリが異なります。

ただし、安いノートパソコンでは、WindowsまたはChromeのOS搭載モデルがほとんどなので、購入を検討している方はあらかじめ留意しておきましょう。

Windows OS

WindowsOSは、多くのパソコンに搭載されており、最も広く普及しているオペレーションシステムです。初心者の方や特にこだわりのない方などは、Windows OSを選んでおけば問題ありません。対応しているソフトが多く、最新のソフトはもちろん、古めのソフトも動かせる場合が多いのがメリット。

また、多くの周辺機器メーカーはWindows OSで動作検証を行っているので、マウスやキーボードなども安心して使用できるうえ、選択肢も豊富です。

Chrome OS

Chrome OSは、Googleが無償で公開しているOSです。お手頃なノートパソコンに搭載されることが多いのが特徴。Googleアカウントでログインしているほかの端末と簡単にデータの同期ができます。

また、スマホやタブレットと似た直感的な操作で使用でき、Windows OSよりも省電力で、スリープからの立ち上がりが速いのも嬉しいポイント。ただし、Windows OSよりも使用できるソフトが少なく、機能も限られているため選ぶ際は注意しましょう。

低価格ノートパソコンの選び方

高性能を求めるなら“CPU”をチェック

安いノートパソコンの選び方 高性能を求めるならCPUをチェック

CPUは人間でいう「脳」に相当し、ノートパソコン全体の処理能力を左右する重要なパーツ。インテルとAMDの2社が人気です。インテルならCore i3、AMDならRyzen 3以上であれば安価でも快適に動作します。

ただし、安いノートパソコンに多く採用されているのは、インテルのCeleronやAMDのA/Eシリーズといったプロセッサ。スペック的には劣るものの、普段使いには十分な性能を有しています。

メモリの容量をチェック

安いノートパソコンの選び方 メモリの容量をチェック

メモリの容量が大きいと、同時に多くの作業をこなせます。特に、ブラウザのタブを複数開くようなマルチタスクを行う場合は、最低でも4GB以上のメモリを搭載した製品がおすすめです。

さらに、8GB以上のメモリを搭載していれば、同時にさまざまな作業を快適にこなすことが可能。購入後にメモリの交換や増設ができるノートパソコンもあります。ただし、メモリの性能のみでパソコンの快適さや速度が変わるわけではないので、CPUやストレージなどほかの要素とあわせて検討するのがおすすめです。

ストレージは“SSD”が快適

安いノートパソコンの選び方 ストレージはSSDが快適

ストレージには、SSD・eMMC・HDDの3種類が存在します。SSDはアクセスが速い反面コストが高く、HDDは速度が遅いながらも大容量で安いのが特徴。また、eMMCは両者の中間的な位置付けです。

快適性を求める方は、SSDを採用したモデルがおすすめ。データの読み込みや書き込み速度が高速で、OSやアプリの起動も速いためストレスなく使用することが可能です。

持ち運ぶなら軽いモデルを選ぶ

安いノートパソコンの選び方 持ち運ぶなら軽いモデルを選ぶ

外出先での使用や頻繁に持ち運ぶことを考えている方は、なるべく軽量なモデルを選びましょう。持ち運びの際の利便性を考慮すると、1.5kg以下の製品が最適。それ以上重くなると頻繁に持ち運ぶには不向きです。

なお、画面サイズを気にしなければ、1kg以下の超軽量モデルも発売されています。特に小さなカバンや手に提げて持つようなバッグに入れて持ち運びたい方におすすめです。

画面サイズは使用シーンに合わせて選ぶ

安いノートパソコンの選び方 画面サイズは使用シーンに合わせて選ぶ

より快適な作業環境を求めているのであれば、画面サイズの大きな製品を選びましょう。15インチ以上の画面サイズを備えたモデルであれば、持ち運びには不向きですがより快適に作業がこなせます。

また、13〜14インチのサイズはラインナップが豊富で、据え置き・持ち運び問わず幅広い用途で使用できるのがメリットです。画面サイズで迷っている方にもおすすめ。加えて、持ち運びの便利さを求めるなら、10〜12インチ程度のサイズが最適です。

“Microsoft Office”の有無をチェック

安いノートパソコンの選び方 Microsoft Officeの有無をチェック

「Microsoft Office」は、WordやExcel、PowerPointなどが統合されたアプリソフトです。データの分析やプレゼン資料の作成ができるなどビジネスシーンに必須なほか、大学生の課題整理やレポート作りなどでも重宝します。

Officeソフトが標準搭載されたモデルであれば、購入後すぐに使いはじめられるので便利。なお、「Microsoft Office」は、あとから購入して、導入することも可能です。

“2 in 1”なら使い方が広がる

安いノートパソコンの選び方 2 in 1なら使い方が広がる

ノートパソコンだけでなくタブレットとしても使えるのが2in1モデルです。タイピング作業ではラップトップモード、くつろぎながらの動画鑑賞にはタブレットなど、シーンに合わせて使い分けられます。

また、指や専用ペンによる直感的な入力もできるため、イラスト制作やスケッチをしたい方にもおすすめ。状況に応じて使いやすいモードが選べる便利なタイプです。

低価格ノートパソコンの人気メーカー

ASUS(エイスース)

安くて人気のノートパソコンメーカー ASUS(エイスース)

エイスースはコスパの高い製品開発で人気があるメーカーです。パソコンやスマホ、パソコン周辺機器などを発売しています。ノートパソコンは手頃な価格のエントリーモデルから高性能なゲーミングモデルまで、幅広いラインナップが特徴。

Windows・Chrome、どちらのOS搭載モデルも取り扱っています。安いモデルの品揃えも豊富なので、初心者の方にもおすすめのメーカーです。

Lenovo(レノボ)

安くて人気のノートパソコンメーカー Lenovo(レノボ)

パソコンをはじめタブレットやモニター、パソコン周辺機器などさまざまな製品を幅広く発売しているメーカーです。ノートパソコンでは、ThinkPad・Lenovo・IdeaPad・YOGA・LEGIONの5シリーズを展開しています。

ビジネスにおすすめのThinkPadやゲームに強いLEGIONなど、大まかなカテゴリー分けがされており、目的に合った製品を探しやすいのが特徴です。

低価格ノートパソコンのおすすめ|Windows OS搭載モデル

ACER「Aspire 3」A315-34-A14U/K(15.6インチ)

ACER「Aspire 3」A315-34-A14U/K(15.6インチ)

使いたいときにサッと開いて使えるノートパソコンです。ストレージに256GBのSSDを採用しており、素早い起動が可能。立ち上がりまでの待ち時間を短縮し、効率よく作業が行えます。また、最大約9.5時間のバッテリー駆動が可能で、電源がない場所で使用するノートパソコンとしてもおすすめです。

15.6インチのディスプレイは、フルHD解像度に対応。鮮明な映像表示が可能で、映画や動画鑑賞にも適しています。ディスプレイは180°倒せるので、膝の上やソファ、ローテーブルなど、置く場所に合わせて画面角度の調節が可能です。

ASUS E210MA-GJ002P(11.6インチ)

ASUS E210MA-GJ002P(11.6インチ)

ピンクカラーを採用した、かわいい外観のノートパソコンです。天板にはASUSロゴを再構築したユニークな模様を配置。おしゃれな製品を探している方にもおすすめのモデルです。

また、ファンレス設計を採用しているため、静かな環境でも周りに気兼ねなく使用することが可能。図書館やカフェ、講義室など場所を選ばす使えます。価格も特に安いので大学生の方も要チェックの1台です。

ASUS E510MAEJ200T(15.6インチ)

ASUS E510MAEJ200T(15.6インチ)

約1.57kgの軽量設計ながら、約9.8時間の連続使用が可能な大容量バッテリーを搭載した低価格ノートパソコンです。本体サイズは約幅36×高さ1.8×奥行23.6mmと比較的コンパクト。鞄に入れて持ち運びできるのも本製品の特徴です。

15.6インチのディスプレイは180°の開閉が可能。複数人で画面を見る場合にも便利。ディスプレイ上部にはWebカメラを搭載しているため、オンライン会議に使用するノートパソコンとしてもおすすめです。

ASUS B1100FKA-BP0482RA(11.6インチ)

ASUS B1100FKA-BP0482RA(11.6インチ)

さまざまなスタイルで使用できる、おすすめの低価格ノートパソコン。360°回転するヒンジを搭載しており、タブレットスタイルやテントスタイルなど、シーンに合わせたさまざまな使い方が可能です。

1.2mからの落下テストにも耐えられる、優れた堅牢性も特徴。防滴かつ抗菌仕様なので、水濡れに耐えながら清潔な状態で使い続けられます。

低価格ノートパソコンのおすすめ|Chrome OS搭載モデル

ASUS「Chromebook C523NA」C523NA-EJ0130(15.6インチ)

 ASUS「Chromebook C523NA」C523NA-EJ0130(15.6インチ)

ロングライフバッテリーを搭載したノートパソコンです。約10時間動作するため、電源が取れない環境でも安心。図書館やカフェ、キャンパスなど、場所を選ばず使えるのが魅力です。約1.43kgと軽量なので気軽に携帯できます。

92万画素のWebカメラやステレオスピーカー、アレイマイクを備えているのもポイント。リモート授業でも活躍するため、大学生の方にもおすすめです。

ACER「Chromebook 314」CB314-1H-A14N(14インチ)

ACER「Chromebook 314」CB314-1H-A14N(14インチ)

インテルのCeleronプロセッサと4GBメモリを備えたモデルです。ストレージは、32GBのeMMCと必要最小限の構成。普段使いにおすすめのノートパソコンです。

ネットサーフィンを楽しんだり資料を作成したりと、さまざまなシーンで重宝します。加えて、約12時間の駆動が可能。重さは1.4kgほどで、好きな場所に持ち運んで使えます。

レノボジャパン「IdeaPad Slim350i Chromebook」82BA000LJP(11.6インチ)

レノボジャパン「IdeaPad Slim350i Chromebook」82BA000LJP(11.6インチ)

11.6インチの液晶を搭載したコンパクトなノートパソコンです。重さも約 1.12kgと運べる重さなので、携帯する方におすすめ。カバンやリュックの中でも邪魔にならず、気軽に持ち運べます。

約10時間動作するロングライフバッテリーを搭載しており、使う場所を選びません。好きな場所でサッと取り出し、スマートに使いはじめられます。さらに、OSの起動が速いのも本モデルの魅力のひとつです。

レノボジャパン「IdeaPad Duet Chromebook」ZA6F0038JP(10.1インチ)

レノボジャパン「IdeaPad Duet Chromebook」ZA6F0038JP(10.1インチ)

タブレット・ノートパソコンのどちらでも使える2in1モデルです。ネットサーフィンをするときにはタブレット、文字を入力するときにはラップトップ、などシーンに応じて切り替えることが可能。MediaTekのプロセッサと4GBメモリを搭載しています。

動画の視聴やちょっとした調べ物に便利なモデルです。10.1インチの液晶を採用したボディは非常にコンパクト。約0.92kgと軽量なため、持ち運び用のサブPCとしても重宝します。

ノートパソコンのアウトレット品

ビックカメラ.comでのノートパソコンのアウトレット品が気になる方はこちらをチェック。

ノートパソコンのアウトレット品を見る

担当者からひとこと

ノートパソコンには、CPU・メモリ・ストレージ・搭載アプリの違いなどによりさまざまなモデルが存在します。価格の安さだけに注目してしまうと、思ったように使えない、といったこともあるので注意が必要。今回の記事を参考に、目的に合った、安価でも快適に使用できる1台を見つけてみてください。

5万円以下のノートパソコンの一覧を見る

おすすめの関連記事