エアコン早得

ポータブルゲーミングPCのおすすめ6選 どこでも持ち運んでゲームを楽しめる

更新日:2024.03.28

ポータブルゲーミングPCのイメージ

PC向けのゲームを外出先でもプレイできる「ポータブルゲーミングPC」。コンパクトながら高性能なモデルが多く、負荷の高いゲームをスムーズに処理できるのが魅力です。

ただし、多くモデルが発売されているため、購入する際にどれを選んでよいか迷ってしまうかもしれません。そこで今回はおすすめのポータブルゲーミングPCを紹介します。

新商品 MSI CLAW

ポータブルゲーミングPCとは?何ができるの?

ポータブルゲーミングPCとは?何ができるの?

「ポータブルゲーミングPC」とは、7〜10インチほどのディスプレイを採用した小型かつ軽量なゲーム向けのPCのこと。携帯性に優れており、場所を選ばずゲームを楽しみたい方におすすめです。

原神やApex Legendsのような人気ゲームもPC版がリリースされており、ポータブルゲーミングPCの需要も高まっています。また、ゲームだけでなく、一般的なPCやタブレットのように使えるのもポイント。ネット検索や動画鑑賞にも利用できます。

ポータブルゲーミングPCの選び方

画面サイズと解像度をチェック

ポータブルゲーミングPCの選び方 画面サイズと解像度をチェック

外出先に携帯する頻度が高い場合には7インチ未満の小型のモデル、ゲームへの没入感を重視する場合は7インチモデル、迫力ある映像を楽しみたい場合は8インチモデルがおすすめ。映像の美しさにこだわりたいなら、GPU搭載モデルや有機ELディスプレイを採用したモデルをチェックしてみてください。

また、解像度はHDやフルHDなどのモデルが展開されています。解像度が高いほど精細な映像が表示できますが、ゲームによって推奨された解像度が異なる点は留意しておきましょう。

CPUをチェック

ポータブルゲーミングPCの選び方 CPUをチェック

ポータブルゲーミングPCを購入する際は、事前に搭載されているCPUのスペックをチェックしておくのがポイント。CPUの性能はゲームの処理速度に大きな影響を与えるので、プレイしたいゲームが推奨するスペックを参考に選びましょう。

快適な処理性能を求めるのであれば、推奨スペック以上のモデルを選択するがおすすめです。

メモリとストレージの容量をチェック

ポータブルゲーミングPCの選び方 メモリとストレージの容量をチェック

ポータブルゲーミングPCの処理性能は、搭載されているメモリの容量にも左右されます。多くのゲームでは8GB以上のメモリが推奨されているので、快適な処理性能を求める場合には、16GBのメモリを搭載したモデルを選びましょう。

また、ストレージは、プレイするゲームに合わせて選ぶのがポイントです。人気ゲームのApex Legendsをプレイするなら、100GB程度の空き容量があると安心。数本のゲームのみプレイという方は、512GB、ゲーム数本と動画などのファイルを保存するなら1TB、多数のゲームをインストールするのであれば2TBほどのストレージを備えたモデルが適しています。

バッテリー駆動時間をチェック

ポータブルゲーミングPCの選び方 バッテリー駆動時間をチェック

外出先でポータブルゲーミングPCを使用したい方は、「バッテリー駆動時間」もしっかりとチェック。コンセントが近くにないところで長時間プレイする際は、なるべくバッテリー駆動時間の長いモデルを選ぶと安心です。

負荷の高いゲームをプレイするとバッテリーの消費が大きくなり、バッテリーの減りが多くなりがちな点には留意しておきましょう。

ポータブルゲーミングPCのおすすめ

MSI「CLAW A1M」CLAW-A1M-003JP(7インチ)

MSI「CLAW A1M」CLAW-A1M-003JP(7インチ)

AI専用プロセッサーを搭載したポータブルゲーミングPCです。高い処理性能を備えているため、高精細・スムーズな映像でゲームをプレイできます。120Hzの高リフレッシュレートディスプレイとタッチ操作に対応。動きの激しいゲームもなめらかに楽しめます。

優れた冷却機能「Cooler Boost HyperFlow」を搭載。2基のファンと高効率ヒートパイプを内蔵しており、長時間プレイできるうえ安定したパフォーマンスを維持します。また、Thunderbolt 4やmicroSDカードリーダーなど、インターフェースが充実しているのも便利なポイントです。

ASUS「ROG Ally」RC71L-Z1E512(7インチ)

ASUS「ROG Ally」RC71L-Z1E512(7インチ)

120Hzの高リフレッシュレートに対応したポータブルゲーミングPCです。フルHD解像度の7インチのディスプレイを備えており、精細かつ滑らかなゲーミンググラフィックが楽しめます。

本体のサイズは、約幅280×奥行き111.38×高さ21.22〜32.43mm。重量は約608gと軽量です。バッテリーの駆動時間は最長約10.2時間。外出先での使用頻度が高い場合にも適しています。また、比較的リーズナブルな価格で購入できるのもポイント。コスパを重視する場合にもおすすめです。

\クーポン利用で10,000円引き/

Lenovo「Legion Go」83E10027JP(8.8インチ)

Lenovo「Legion Go」83E10027JP(8.8インチ)

8コア16スレッドのAMD Ryzen Z1 Extremeを採用したポータブルゲーミングPCです。最大144Hzのリフレッシュレートに対応しています。着脱式のコントローラーを採用しているのがポイント。右側のコントローラーは、自分のプレイスタイルに合わせてモードを変更できます。

バッテリーは急速充電可能。また、最大7.9時間駆動するバッテリーの長さも魅力です。

AYANEO「AYANEO AIR PRO」(5.5インチ)

AYANEO「AYANEO AIR PRO」(5.5インチ)

有機ELディスプレイの薄型OLEDを搭載したポータブルゲーミングPCです。画面サイズは5.5インチとコンパクト。携帯性に優れているのが魅力です。

CPUはAMDのRyzen 5 5560Uを採用。メモリは16GB備わっています。

AOKZOE「AOKZOE A1」AOKZOEA1-1R(8インチ)

AOKZOE「AOKZOE A1」AOKZOEA1-1R(8インチ)

8コア16スレッドのRyzen 7 6800Uを採用しているポータブルゲーミングPCです。メモリは32GB、ストレージは2TBのSSDと基本性能に優れているのが特徴。多くのゲームをプレイしたい方におすすめです。

外部モニターに映像を出力して大画面でプレイできます。また、対応しているコントロールを使えば2人で協力プレイや対戦が可能です。

One-Netbook Technology「ONEXPLAYER mini Pro」ONEXMRP-B10R(7インチ)

One-Netbook Technology「ONEXPLAYER mini Pro」ONEXMRP-B10R(7インチ)

手にフィットしやすいエルゴノミクスデザインを採用しているポータブルゲーミングPCです。長時間ゲームをプレイしても疲れにくく、持ちやすいのが魅力です。

内蔵型のGPUにはインテルのIris Xe Graphicsを採用。グラフィックの処理性能に優れている点もメリットです。

紹介した商品を比較したい方はこちら

ゲーミングPCの売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでのポータブルゲーミングPCの売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

ゲーミングPCのランキングを見る

担当者からひとこと

画面とコントローラーが一体となったポータブルゲーミングPC。携帯性に優れたコンパクトなデザインが採用されており、手軽にゲームが楽しめるアイテムです。搭載されているCPUやメモリ・ストレージの容量はモデルごとに異なるので、購入する際は基本スペックを事前にしっかりとチェックしておくのがおすすめです。ぜひ今回の記事を参考にお気に入りのポータブルゲーミングPCを選んでみてください。

すべてのポータブルゲーミングPCを見る

おすすめの関連記事

PC・タブレット 人気の記事