モバイルノートパソコンのおすすめ15選【2021】ビジネスや学業にぴったりの軽量パソコンを紹介

更新日:2021.10.12

モバイルノートパソコンを使っているイメージ

携帯性に優れているため、好きな場所に持ち運んで使用できるのが「モバイルノートパソコン」。ビジネスシーンはもちろん学生の方にも便利なアイテムです。
そこで今回は、モバイルノートパソコンの選び方について解説します。おすすめモデルもご紹介するので、購入を検討している方は参考にしてみてください。


モバイルノートパソコンとは

モバイルノートパソコンとは

一般的なノートパソコンと比較して小型で軽量の外出時に携帯しやすいモノをモバイルノートパソコンと呼びます。通勤や通学でノートパソコンを頻繁に持ち運ぶ方におすすめ。軽量なモノほど負担が軽減できるので重宝します。

コンセントのない場所で使用する機会が多い方は、バッテリー駆動時間などもしっかりと確認したうえで選びましょう。

モバイルノートパソコンの選び方

画面の大きさ

モバイルノートパソコンの選び方 画面の大きさ

モバイルノートパソコンを選ぶ際に気をつけたいのが液晶ディスプレイの大きさ。画面サイズは大きければ大きいほど見やすくなる反面、重量が増加しやすいため注意が必要です。

モバイルノートパソコンでは、携帯性と視認性のバランスがよい11〜14インチのモデルが人気。作業のしやすさなども考慮すると、13インチ前後のモデルがおすすめです。

本体の重さ

モバイルノートパソコンの選び方 本体の重さ

本体重量の確認はモバイルノートパソコンを選ぶときの重要なポイントです。チェックを怠ると思った以上に重く、持ち運びの負担が増えます。

移動時を考えれば、できるだけ軽量なモデルを選ぶのがおすすめ。通勤や通学など毎日持ち運ぶような用途なら1kg以下、スペックを重視して選びたい場合は重くても1.3kg前後で選択してみてください。

バッテリー駆動時間

モバイルノートパソコンの選び方 バッテリー駆動時間

会社や学校でモバイルノートパソコンの使用中にバッテリーが切れてしまうと、作業を中断しなければなりません。とはいえ、ACアダプターを持ち運ぶと荷物が増えてしまい、軽いモデルを選んだメリットが薄れてしまいます。

移動中や外出先でモバイルノートパソコンをフル稼働させたい場合は、10時間以上連続稼働できるモデルがおすすめ。通勤通学中や外回りの営業時などでの使用がメインなら、5時間以上稼働できるモデルをチェックしておきましょう。

屋外でインターネット通信ができる"LTE通信"

モバイルノートパソコンの選び方 屋外でインターネット通信ができるLTE通信

屋外で頻繁にインターネットを利用する場合には「LTE通信」対応モデルがおすすめ。Wi-Fi環境が整っていない場所でもWeb閲覧やメールの送受信が行えます。

データ通信SIMを別途契約する必要がありますが、スマホのテザリング機能やモバイルWi-Fiルーターを使わずに通信できるのがメリットです。荷物を増やさずにどこでもネットにつながるため、ノマドワーカーや出張が多い方、移動中に作業する方などはチェックしてみてください。

堅牢性

モバイルノートパソコンの選び方 堅牢性

落下や物にぶつけるなど、持ち運ぶ機会の多いモバイルノートパソコンにはトラブルがつきものです。筐体にアルミやマグネシウム合金素材を採用したモデルなら、重量の増加を最小限に抑えつつ堅牢なボディを実現します。

落下・ペン挟み・水かけ試験など、独自の品質試験をクリアしたモデルなら、万が一の時も安心です。パソコンを携帯して移動する機会が多い方は、堅牢性もチェックしましょう。

パソコンの基本性能をチェック

CPUの性能

モバイルノートパソコンの選び方 CPUの性能

CPUはモバイルノートパソコン全体の性能を左右する重要なパーツです。ただし、高性能なプロセッサほどコストは高くなるため注意が必要。一般的な使い方であれば、Core i5以上のCPUを選ぶと快適に使用できます。

スペックを重視する方はCore i7以上、価格を重視するならCeleronがおすすめ。用途や予算を考慮して適切なCPUを搭載したパソコン選びが大切です。

ストレージの種類と容量

モバイルノートパソコンの選び方 ストレージの種類と容量

モバイルノートパソコンの多くがストレージにSSDを採用しています。HDDと比べコストは高いものの、衝撃に強くデータの読み出しが速いのがメリットです。

書類の保存がメインなら128〜256GB程度の容量があれば十分。一方、4K動画や写真のROWデータなど、大容量ファイルを扱うのであれば、512GB以上あると安心です。外付けストレージを一緒に持ち運ぶ必要がないので、荷物を減らせます。

メモリ容量

モバイルノートパソコンの選び方 メモリ容量

モバイルノートパソコンに搭載されているメモリは、4〜16GBが一般的。快適に作業を行いたい場合や安定した動作を求めるのであれば、8GB以上のメモリ搭載がおすすめです。

用途がWebの閲覧やメールの送受信に限られる場合は4GB、複数アプリを同時使用する場合は8GB、動画編集や写真の加工を行うなら16GBのモデルが快適。作業中にストレスなく快適に操作をしたい方は、メモリ容量の大きなモデルを選びましょう。

外部接続端子

モバイルノートパソコンの選び方 外部接続端子

モバイルノートパソコン購入時には、インターフェースにも注意しましょう。搭載されている端子の種類や数によって、接続できる周辺機器が異なります。外部モニターを接続したい場合には、HDMIやUSB Type-C端子など、映像を出力する機器と同じ端子が必要です。

あらかじめ、外付けHDDやSSD、マウスなど、接続する周辺機器を購入前に想定しておくのがおすすめ。必要な端子を搭載しているモデルを選択しましょう。

モバイルノートパソコンの人気メーカー

DELL(デル)

モバイルノートパソコンの人気メーカー DELL(デル)

パソコン・ワークステーション・周辺機器などを取り扱うメーカーです。コスパに優れたノートパソコンの販売でも人気のブランド。

普段使いに便利な「Inspiron」やゲームに特化した「ALIENWARE」など、用途別にシリーズ分けしています。初心者からヘビーユーザーまで、目的に合わせた機種選定がしやすいのが特徴です。

Lenovo(レノボ)

モバイルノートパソコンの人気メーカー Lenovo(レノボ)

レノボは過去に買収したIBMのThink Padをはじめ、ideapad・Lenovo・YOGA・LEGIONといったシリーズを展開しているパソコンメーカーです。

モバイルノートパソコン・ゲーミングノート・2in1ノートなど、豊富な機種構成が特徴。さらに、Chromebookも販売しているため、コストを重視する方にもおすすめです。

HP(エイチピー)

モバイルノートパソコンの人気メーカー HP(エイチピー)

ビル・ヒューレットとデイブ・パッカードによって設立されたメーカーです。ガレージでの営業からスタートし、現在はパソコンやプリンターを販売する世界企業に成長。トップレベルのシェアを誇る人気のブランドです。

ノートパソコンは仕上げの美しさにもこだわった「Spectre」や、エントリーユーザー向けの「HP」など複数のシリーズを展開しています。

Microsoft(マイクロソフト)

モバイルノートパソコンの人気メーカー Microsoft(マイクロソフト)

Windows OSや人気のビジネスソフト「Microsoft Office」などを展開する有名な企業です。ノートパソコンはすべてSurfaceブランドで展開。Surface Proなどの2in1や、Surface Laptopといったラップトップスタイルなどをラインナップしています。どのモデルもスリムでスタイリッシュなデザインが特徴です。

モバイルノートパソコンのおすすめ|超軽量モデル(1kg以下)

ACER SF714-52T-N78U/KF

ACER SF714-52T-N78U/KF

14インチの「ゼロフレームディスプレイ」を採用したモバイルノートパソコンです。携帯性はもちろん視認性も重視する方におすすめのモデル。約850gと非常に軽量なため、毎日持ち運ぶ方にもピッタリです。

Core i7-8500Yと8GBメモリを搭載しており、さまざまなアプリがサクサク動作します。ストレージには容量256GBのSSDを採用。OSやアプリの起動が高速のため快適に使用することが可能です。

CPU:Core i7-8500Y
メモリ:8GB
ストレージ:SSD 256GB
重さ:約850g
LTE:×

ダイナブック「V6」P2V6PBBB

ダイナブック「V6」P2V6PBBB

第11世代のインテルCore i5と8GBのメモリを実装したモデルです。マグネシウム合金を採用し軽量で堅牢なボディを実現。重さが約979gのため、毎日の通勤で携帯しても体の負担が少なくてすみます。

512GBのSSDを搭載しているのも特徴です。容量の大きな動画やグラフィックデータを持ち運びたい方にもおすすめのモデル。Harman/kardonのステレオスピーカーで、映画や音楽を迫力のサウンドで楽しめます。

CPU:Core i5-1135G7
メモリ:8GB
ストレージ:SSD 512GB
重さ:約979g
LTE:×

マイクロソフト「SurfacePro7」VDV-00014

マイクロソフト「SurfacePro7」VDV-00014

本製品はCore i5-1035G4と8GBメモリを搭載した、タブレット型のWindowsパソコン。本体重量が約776gしかないため携帯性は良好です。別売りのタイプカバーを装着すればモバイルノートパソコンとして使用できます。

ビジネスはもちろん学生の方にもおすすめ。リュックに入れて簡単に持ち運べるうえ、レポート作成にも便利です。ドキュメントを保存するのにちょうどいい、128GBのSSDを採用しています。

CPU:Core i5-1035G4
メモリ:8GB
ストレージ:SSD 128GB
重さ:約776g
LTE:×

ASUS「Chromebook(クロームブック)」C223NA-GJ0018

ASUS「Chromebook(クロームブック)」C223NA-GJ0018

「Chrome OS」を搭載した11.6インチのモバイルノートパソコン。本体の重量は約999gなので、携帯時にかかる負担は軽く、厚み約17.25mmとスリムな設計により、鞄に収まりやすいのが魅力です。バッテリーでの駆動時間は最長約11.3時間。外出先で頻繁にノートパソコンを利用する場合にも安心です。

また、キーストローク1.5mmのフルサイズキーボードが搭載されており、快適にタイピングできるのもポイント。インターフェイスにはUSB Type-Cポートを2基搭載し、データ転送や電源供給、外部モニターへの映像出力など幅広い用途に使用できます。

CPU:インテル Celeron プロセッサー N3350
メモリ:4GB
ストレージ:eMMC 32GB
重さ:約999g
LTE:×

富士通「LIFEBOOK UH-X/E3」FMVUXE3B

富士通「LIFEBOOK UH-X/E3」FMVUXE3B

軽さと堅牢性を両立したモバイルノートパソコン。本体の重さは約634g、加圧試験や落下試験などをクリアしており、移動中も安心です。

キーボードは押しやすい19mmのキーピッチを確保。配置によってキーの重さを変えており、軽快なタイピングができます。バッテリーは最長11時間持つため、丸1日外出しても安心です。

CPU:Core i7-1165G7
メモリ:8GB
ストレージ:SSD 1TB
重さ:約634g
LTE:×

Lenovo「IdeaPad Duet」ZA6F0038JP

Lenovo「IdeaPad Duet 」ZA6F0038JP

タブレットにもなる2in1タイプのChromebookです。気軽に購入できる手頃な価格が魅力。CPUにはMediaTek Helio P60Tを、メモリは4GBを搭載しています。動画の視聴など普段使いやサブPCにおすすめです。

128GBのeMMCを採用。作成したデータはクラウド上に保存されるため、同じアカウントのPCとデータを共有可能です。キーボードとスタンドカバーを装着しても約920gと軽いため気軽に持ち運べます。

CPU:MediaTek Helio P60T
メモリ:4GB
ストレージ:eMMC 128GB
重さ:約920g(キーボードとスタンドカバー装着時)
LTE:×

NEC「LAVIE ProMobile」PC-PM550SAR

NEC「LAVIE ProMobile」PC-PM550SAR

天板と底面部に軽くて丈夫なカーボン素材を採用したノートパソコン。万が一の落下や圧力を想定した試験をクリアしており安全に持ち運びできます。

ストレージには256GBのSSDを採用しているため、データの読み書きが高速。第10世代のクアッドコアCPUで複数のソフトを同時に使っても快適です。

CPU:Core i5-10210U
メモリ:8GB
ストレージ:SSD 256GB
重さ:約889g
LTE:×

DELL「Inspiron 13 7300」 MI753-AWHBADC

DELL「Inspiron 13 7300」 MI753-AWHBADC

第11世代のインテルCore i5プロセッサを搭載したモバイルノートパソコンです。外装素材に丈夫で軽量なマグネシウム合金を採用しているのが特徴。本体重量が約999gと非常に軽いため、気軽に持ち運べます。通勤・通学・外回りなど、毎日持ち運びたい方におすすめのモデルです。

Officeソフトが付属しているのもポイント。レポートやプレゼン資料の作成など、購入後すぐに使いはじることが可能。また、256GBのSSDを搭載しているため、一般的な使い方であれば容量不足に悩むことはまずありません。

CPU:Core i5-1135G7
メモリ:8GB
ストレージ:SSD 256GB
重さ:約999g
LTE:×

VAIO「SX12」VJS12390111B

VAIO「SX12」VJS12390111B

ビジネスシーンでバリバリ使えるモバイルノートパソコンが欲しい方におすすめの製品です。CPUにインテルのCore i7プロセッサを採用した高性能なモデル。8GBのメモリを実装しておりマルチタスク作業が快適にこなせます。また、LTE通信に対応しているため外出先でのメールの送受信や、ウェブサイトからの情報収集などが可能です。

約15.9時間駆動するロングライフバッテリーを搭載。1日中外回りをするようなシーンでも、電池残量を心配する必要はありません。USB Type-A・Type-C・HDMIポートを備えるなど、インターフェースが充実しているのも本モデルの魅力のひとつです。

CPU:Corei7-1065G7
メモリ:8GB
ストレージ:SSD 256GB
重さ:約906g
LTE:○

NEC「LAVIE ProMobile」PC-PM750BA

NEC「LAVIE ProMobile」PC-PM750BA

13.3インチ液晶を搭載した、視認性と携帯性のバランスに優れたモデルです。第11世代のCore i7プロセッサを実装しており、さまざまな処理を高速で実行することが可能。オフィス、リモートワーク問わず、快適に使えるモバイルノートパソコンを求める方におすすめのモデルです。

512GBの大容量SSDを搭載しているため、多くのビジネス書類が保存できます。「Windows Hello」に対応した、顔認証システムを採用しているのも本モデルの特徴。セキュリティー面で安心なだけでなく、パスコードを入力する面倒もありません。さっと開いてスマートに使いはじめることが可能です。

CPU:Core i7-1165G7
メモリ:8GB
ストレージ:SSD 512GB
重さ:約955g
LTE:×

モバイルノートパソコンのおすすめ|軽量モデル(1.3kg前後以下)

Lenovo「IdeaPad S540」81XA001HJP

 Lenovo「ideapad S540」81XA001HJP

額縁が狭く圧迫感の少ない13.3型液晶搭載モデルです。フルHDよりも広範囲を表示できるQHD(2560×1600)液晶を採用。複数のソフトウェアを同時に開いてもウインドウが重なりにくく、効率よく作業が可能です。

スピーカーは、Dolby Audio Speaker Systemのクリアで迫力のある音を再生できます。冷却ファンの音を減らした静音設計を採用。仕事やエンターテイメントに集中できる1台です。

CPU:Core i5-10210U
メモリ:8GB
ストレージ:SSD 512GB
重さ:約1250g
LTE:×

Lenovo「IdeaPad Slim 150」82GV0023JP

Lenovo「IdeaPad Slim 150」82GV0023JP

CPUにAMDのAthlonプロセッサを採用した、安い価格が魅力のモバイルノートパソコンです。安価なモデルながら128GBのSSDを搭載しているため、データの読み書きは高速。OSやソフトの起動も速いので毎日快適に使えます。

11.6インチの液晶を採用したコンパクトなボディで、重さも約1.2kgと軽量。リュックの中でかさばらず容易に持ち運ぶことが可能です。バッテリーで約10時間駆動するため、コンセントのない場所でも電池残量を気にせずに使用できます。

CPU:AMD Athlon Silver 3050e
メモリ:4GB
ストレージ:SSD 128GB
重さ:約1200g
LTE:×

LG「GRAM」17Z90N-VA76J1

LG「GRAM」17Z90N-VA76J1

17インチディスプレイを搭載したモバイルノートパソコンです。大型液晶を採用しながらも約1350gなのが特徴。携帯性と視認性、両方を求める方におすすめのモデルです。Core i7-1065G7と16GBの大容量メモリを実装しているため、クリエイティブな作業にも対応できます。

1TBのSSDを搭載しているのもポイント。外部ストレージを使わずに、大容量のファイルが持ち運べるので便利です。

CPU:Core i7-1065G7
メモリ:16GB
ストレージ:SSD 1TB
重さ:約1350g
LTE:×

ASUS「ZenBook Flip S」UX371EAHR010TS

ASUS「ZenBook Flip S」UX371EAHR010TS

本体サイズは幅305×奥行211×高さ13.9mmとスリムなデザインながら、パワフルな処理性能を備えた13.3インチのモバイルノートパソコンです。CPUには、インテルの第11世代プロセッサーCore i5-1135G7を採用。8GBのメモリも搭載されており、マルチタスク作業も快適に処理できます。

ストレージには、512GBのSSDを使用。高解像度の画像ファイルだけでなく、動画ファイルを保存しておく場合にも便利です。

CPU:Core i5-1135G7
メモリ:8GB
ストレージ:SSD 512GB
重さ:約1250g
LTE:×

HP「Spectre x360」1A936PA-AAAB

HP「Spectre x360」1A936PA-AAAB

512GBのSSDとOptaneメモリを搭載したモデルです。非常に高速なアクセスができるため、大容量ファイルの読み書きがスムーズ。第10世代のCore i5と8GBのメモリも実装しており、ストレスのない操作が可能です。

13.3インチのディスプレイを回転させればタブレットとしても使えます。重さは約1240gと携帯にも便利。オフィス・外出先、どちらでも活躍するモバイルノートパソコンです。

CPU:Core i5-1035G4
メモリ:8GB
ストレージ:SSD 16GB
重さ:約1240g
LTE:×

担当者からひとこと

モバイルノートパソコンを選ぶ際にはサイズや重量はもちろん、搭載されているパーツスペックや堅牢性など複数の項目をチェックする必要があります。携帯性だけに気を取られていると快適に使えないといった事態にもなりかねません。今回の記事も参考に目的に合った使いやすいモデルを選んでみてください。

すべてのモバイルノートパソコンを見る

おすすめの関連記事