アイスクリームメーカーのおすすめ7選 自宅で簡単にアイスクリーム作り

更新日:2020.08.13

アイスクリームメーカーのイメージ

自宅で簡単に手作りアイスが作れる「アイスクリームメーカー」。定番のバニラアイスだけでなく、フルーツやヨーグルトを使用したアレンジレシピが作れるモデルもあり、 飽きずに楽しめます。自分が選んだ材料で作れるため、健康志向の方からも注目されるアイテムです。そこで今回は、アイスクリームメーカーのおすすめをご紹介します。

アイスクリームメーカーの魅力

アイスクリームメーカーの魅力

アイスクリームメーカーは、子供でも簡単に作れるのが魅力。自宅でアイスクリームを手作りするには、冷やしながら何度も混ぜる作業が必要なため、手間と時間がかかります。面倒な作業を代わりにやってくれるアイスクリームメーカーがほとんどなので、手軽に手作りアイスクリームが楽しめるのが人気の秘密です。

さらに、材料を好みで変えられるため、市販品にはない風味のアイスや、低カロリーのアイスなど、オリジナルアイスクリームも作れます。

アイスクリームメーカーの選び方

タイプで選ぶ

手動

アイスクリームメーカーの選び方 タイプで選ぶ 手動

お手ごろな価格でアイスクリームを作りたい方は、手動の容器冷凍タイプがおすすめです。容器冷凍タイプはアイスクリームメーカーの主流で、アイスクリーム作りを低コストで楽しめるのがメリット。ただし、事前に容器を冷凍庫に入れておくので、冷凍室内に容器を入れるためのスペースを確保する必要があります。

予冷するぶん一度にできるアイスクリームの量は限られますが、数千円で購入できるものが多いので、気軽に挑戦したい方や少人数の家族の方に最適なタイプです。

電動

アイスクリームメーカーの選び方 タイプで選ぶ 電動

電動のアイスクリームメーカーは、機械におまかせで手間なくアイスクリームが作れるのが魅力。冷凍庫に本体ごと入れて冷やすモノと、コンプレッサー内蔵タイプの2種類があります。

本体ごと冷やすモノは、冷凍庫のスペースを必要とするものの、リーズナブルな価格で気軽に購入可能。コンプレッサー内蔵タイプは高価ですが、予冷が必要なく、大容量のアイスクリームを作れる点がメリットです。

完成までの時間をチェック

アイスクリームメーカーの選び方 完成までの時間をチェック

手動のアイスクリームメーカーは、事前に容器を約5〜10時間以上冷やしておく必要があります。その後、材料を入れて10〜20分間ヘラなどでかき混ぜると、アイスクリームが完成するモデルが大半です。

一方、電動には予冷を必要としないモデルもありますが、材料を入れてから冷凍庫で冷やしたりする場合には、完成までに4〜8時間かかります。モデルによって完成までの時間に差があるので、購入前にしっかりチェックしてみてください。

レシピのバリエーションをチェック

アイスクリームメーカーの選び方 レシピのバリエーションをチェック

アイスクリーム以外のレシピも作れるモデルを選ぶと、飽きずに楽しめるのでおすすめ。ジェラートやシャーベットなど、食感の違うデザートが作れたり、アレンジレシピが付いていたりするモデルもあります。

凍らせたフルーツや野菜、ヨーグルトを使用できるモノは、アレンジの幅が広がり、ヘルシーなアイスクリームを作ることも可能なのでおすすめです。

お手入れのしやすさ

アイスクリームメーカーの選び方 お手入れのしやすさ

衛生的に、かつ面倒がらずに使い続けるためには、お手入れのしやすさも重要なチェックポイント。簡単にパーツを分解できるモデルは洗いやすいので、頻繁に使いたい方におすすめです。

また、すみずみまで洗えると、暑い季節だけ使用して次のシーズンまで保管しておくような場合も、清潔に保てるので安心して気持ちよく使えます。

アイスクリームメーカーのおすすめ

エール「電動アイスクリームメーカー sweet」

エール「電動アイスクリームメーカー sweet」

おもちゃメーカーが作るクッキングトイです。本体に材料を投入し、スイッチを押して冷凍庫に入れるだけ。子供でも簡単にでき、約4〜5時間で完成します。本体の予冷が必要ないため、思い立ったときにすぐ取り組める気軽さが魅力です。

電池式のコードレスなので、シンプルにすっきり収納できます。一度に約4人分のアイスクリームができ、家族や友達とわいわいトッピングを楽しむのもおすすめです。

サーモス「アイスメーカー」KDA-200

サーモス「アイスメーカー」KDA-200

魔法びんで有名なサーモスが、真空断熱技術を駆使したアイスクリームメーカーです。予冷した容器を使い、付属のヘラでかき混ぜて作ります。冷やす時間が必要ですが、真空断熱構造と蓄冷材の保冷効果で、材料を入れてからは通常よりも短時間で完成するのがポイントです。

アイスクリームが固まる工程を見ながら、好みの固さに調節可能。レシピリーフレット付きでアレンジも楽しめます。機械を搭載していないため故障の心配がなく、コスパに優れた製品です。

アピックス ALS008

アピックス ALS008

本体容器を予冷し、スプーンで混ぜて作る手動のアイスクリームメーカーです。約5〜10分かき混ぜる必要がありますが、手軽に大量のアイスクリームが作れるのが魅力。

本体容器にそのまま盛り付けてトッピングを施すと、パーティーシーンでもよく映えます。電源不要のシンプルな作りで丸洗いができ、お手入れも簡単です。余ったアイスクリームの保管に便利なフタが付いています。

クイジプロ「手動アイスクリームメーカー」FAIJ201

クイジプロ「手動アイスクリームメーカー」FAIJ201

電気も氷も使用しない、手動のアイスクリームメーカーです。本体を7時間以上予冷し、冷やした材料を入れて、約15〜20分間レバーを回して作ります。レバーを使ってかくはんすることで余計な力を入れる必要がなく、手動モデルのなかではより手軽にアイスを作れる製品です。

約900mlの容量で、大人数が集まったときにも対応可能。本体には、持ち運びやかくはん時に便利な、マグカップのような取っ手が付いています。

ドウシシャ「ハピックスフレンズ」DHFZ-19

ドウシシャ「ハピックスフレンズ」DHFZ-19

脚がはえたユニークなデザインと、ポップなカラーが目を引くアイテムです。好きなジュースを注いで手動でかき混ぜると、簡単にフローズンデザートが作れます。内面にアルミニウム合金を使用した二重構造を採用し、保冷しながら素早くジュースを固める仕組みです。

コンパクトサイズで、本体を予冷する際にも場所を取りません。兄弟の人数分購入すると、ひとりずつ好みのモノを作って楽しめるのでおすすめです。

ドール「ヨナナスメーカー」901RJ-W

ドール「ヨナナスメーカー」901RJ-W

冷凍したフルーツをセットし、フルーツ100%の自然なおいしさが楽しめる「ヨナナスメーカー」です。アイスクリームでもジェラートでもない、クリーミーな新食感が味わえます。砂糖や乳製品を使用せず、ヘルシーなひんやりデザートを食べられるので、健康を気遣う女性や小さい子供がいる家庭にもおすすめです。

下茹でした冷凍野菜も使用でき、アレンジの幅が広いのもポイント。食材を凍らせるので本体の予冷不要で、押し出すだけで簡単に使えます。

メガハウス「まぜまぜミックスアイス」

メガハウス「まぜまぜミックスアイス」

お好みのフルーツやチョコレートをトッピングして、オリジナルのミックスアイスを作れるアイスクリームメーカーです。凍らせたアイストレイの上で材料をかき混ぜながら作るので、小さな子供でも楽しめるのが魅力。

市販のアイスクリームを使えば、お店のようなロールアイスを作ることもできます。付属のアレンジブックには、バニラアイスをはじめ、チョコバナナアイスやストロベリーアイスなどの豊富なラインナップを紹介。フルーツをカットしたり、クッキーを砕いたりするスペースが設けられており、1台で楽しめるのもポイントです。

アイスクリームメーカーの売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでのアイスクリームメーカーの売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

アイスクリームメーカーのランキングを見る

担当者からひとこと

自宅で手軽にアイスクリームが作れるアイスクリームメーカーは、市販にはない自分好みの味でも作れる便利なアイテムです。作る過程やトッピングでわいわい盛り上がれるので、家族や友達のコミュニケーションツールとしても活躍します。記事を参考に、最適なモデルを選んでみてください。

すべてのアイスクリームメーカーを見る

おすすめの関連記事