フライパンのおすすめ13選 IHやガスなどの熱源に合った素材を選ぼう

更新日:2021.04.16

フライパンのおすすめ13選 IHやガスなどの熱源に合った素材を選ぼう

フライパンは、煮る、焼く、蒸す、茹でるなど、さまざまな調理に役立つ調理器具です。ガス火専用はもちろん、IH専用、IHとガスの両用など、 いろいろな種類のフライパンが各メーカーからリリースされています。

ここではフライパン選びのポイントとおすすめのフライパンを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

フライパン選びのポイント

IHやガスなど熱源を確認

IHやガスなど熱源を確認

まずは使用しているコンロの熱源を確認することが大切です。熱源がIHなのか、ガスなのかによって、使えるフライパンが変わってきます。

フライパンの種類は、ガス専用、IH専用、両用の3つ。 主流はガス専用と両用ですが、両用であれば、どちらでも使えるので便利です。

なお、IH専用はガス火では使えず、ガス専用はIHでは使えないので注意しましょう。

素材をチェック

素材をチェック−鉄

お手ごろながらも丈夫で、使い勝手が良いのが特徴です。

商品にもよりますが、ガスはもちろん、IHでの調理も可能。フライパン自体が重い、焦げついたときの手入れが大変といった側面もありますが、 強火で一気に調理ができるので、食材の旨みを逃がさず、おいしく仕上げられます。

また、フライパンから鉄分を摂取できるため、女性や食生活に気を使っている方にも最適です。

ステンレス

素材をチェック−ステンレス

ステンレスのフライパンは、汚れを落としやすいのが魅力のひとつです。スポンジで簡単に洗えるので、お手入れもラクチン。さらに、耐久性が高く、長い間使うことが可能です。

熱が伝わりにくく、フライパンが温まるのに時間がかかりますが、その分冷めにくいため、余熱調理に最適。電気やガス代の節約にもつながります。

チタン

素材をチェック−チタン

軽くて扱いやすく、幅広い料理に使えるのが、チタン製のフライパンです。サビにくいため、管理がしやすいのも嬉しいポイント。

耐久性が高いぶんフライパン自体の値段は他の素材と比べて高めですが、大切に使えば一生ものになるほど長く使えるのが魅力です。

アルミニウム

素材をチェック−アルミニウム

アルミニウムのフライパンは、軽くて使い勝手が良く、価格もリーズナブルなものが多いです。 耐久性はあまり高くありませんが、本体が軽量なため、お手入れも簡単。

また、熱伝導率が非常に良いため、フライパンがすぐに熱くなるのが特徴です。朝の忙しい時間にも活躍してくれます。

素材をチェック−銅

熱伝導率がよく、温度調節しやすいのが特徴です。銅に含まれている銅イオンには殺菌効果があり、さびにも強いため、 飲食店などでも重宝されています。

本体が重めでお手入れしにくく、衝撃に弱い点もありますが、さまざまなメニューの調理に活躍するので、料理にこだわりたい方におすすめです。

焦げつきにくい加工なら手間いらず

焦げつきにくい加工なら手間いらず

フライパンには、コーティング加工されているものと、されていないものがあります。一般的にコーティングされているものは焦げつきにくいのが特徴で、 セラミックやテフロン製のフライパンが主流です。

お手入れも簡単で使いやすいですが、加工が剥がれてくるとこびりつきやすくなるので、2年ほどで買い替えが必要になります。 

一方、強火調理がメインであれば、コーティングなしの鉄製や銅製のフライパンがおすすめです。

調理に合ったサイズを選ぶ

調理に合ったサイズを選ぶ

フライパンにはさまざまなサイズがあるので、料理や人数に合わせて使い分けるのがポイント。 一般的に炒め物には26cm前後のものが適しており、汎用性が高く便利です。

また、1人暮らしの方や目玉焼きやスクランブルエッグなどの少量の調理が多い方には、 小さめの20cmがおすすめ。さらに、ちょっとした汁物やパスタなどの麺類は、深めの28cmサイズがあると料理の幅が広がります。

そのほか便利な特徴

そのほか便利な特徴

取っ手が取れるフライパンであればコンロでの調理以外にも、オーブンレンジでの調理も可能。また、できあがった料理は、 取っ手を外してそのまま冷蔵庫にしまえるので便利です。

加えて、セット商品であれば悩まず選べるうえに見た目の統一感もうまれ、スタイリッシュなキッチンを演出できます。 大きいものから小さいものへと重ねて収納できて、スッキリと管理できるのも魅力です。

フライパンの人気メーカー

ティファール

フライパンの人気メーカー−ティファール

世界で初めてフッ素樹脂加工を施し“こびりつかない”フライパンをリリースしたメーカーです。 日常生活に上手く馴染むようなユニークなデザインが特徴。特許技術の「お知らせマーク」は、フライパンの適温がマークを見てわかる、ティファールオリジナルの機能です。

ティファールのフライパンを見る

ビタクラフト

フライパンの人気メーカー−ビタクラフト

熱伝導率に優れたフライパンなどキッチン家電をリリースしているメーカーです。コーティングによるいくつもの層をつくることで、摩擦にも負けない高い耐久性を実現。また、フライパンのほかにも、さまざまな種類の鍋もラインアップしています。

ビタクラフトのフライパンを見る

フライパンのおすすめ商品|IH・ガス火両用

北陸アルミニウム「プラテアード」(24cm)

北陸アルミニウム「プラテアード」(24cm)

外側にステンレス、内側にアルミニウム合金を採用した「全面2層クラッド」のフライパンです。高い熱効率で温度上昇がすばやく、全面をムラなく加熱できるのが特徴。大きさ24cmで炒め物をはじめ、さまざまな調理に適しています。

内面には「テフロンプラチナ加工」を施しており、焦げ付きにくくお手入れも簡単。金属ヘラも使用可能です。多くの熱源に対応し、ガスコンロはもちろん高出力200VのIHクッキングヒーターで使用したい方にもおすすめです。

ティファール「IHルージュ・アンリミテッド」G26205(26cm)

ティファール「IHルージュ・アンリミテッド」G26205(26cm)

IHとガス火の両方に使える、耐久性に優れたフライパンです。「チタン・アンリミテッドコーティング」により、使い始めのこびりつきにくさを長期間保持可能。快適に調理できるのでおすすめです。

また、底面のIHディスクが大型なのもポイント。効率よく均一に熱が伝わるのが魅力です。食材を入れるタイミングが分かる「お知らせマーク」が付いているので、料理初心者の方にも適しています。

ビタクラフト「ソフィアII」1746(26cm)

ビタクラフト「ソフィアII」1746(26cm)

熱伝導率に優れたステンレスとアルミによる、全面2層構造のフライパンです。フライパン自体が軽く、お手入れも簡単なのが特徴。また、使い勝手の良い26cmサイズなので、炒め物や少量の煮物など、いろいろなメニューの調理に使えて便利です。

加えて、20万回の摩擦に耐えるテストをクリアしているので、耐久性が高く、長い間活躍してくれます。

リバーライト「極(きわめ) 鉄」AHLY806(26cm)

リバーライト「極(きわめ) 鉄」AHLY806(26cm)

鉄のデメリットであった「さびやすさ」を解決する特殊加工「窒化鉄」を採用した1枚。熱伝導率が良いうえに、熱を蓄える力が大きいので、強火でたっぷりの食材を調理するのに適しています。

鉄素材で本体は重めですが、腐食しにくいのでお手入れが簡単。鉄ならではの優れた耐久性を持ったフライパンです。

ティファール「インジニオ・ネオ IHルビー・エクセレンス」L66391

ティファール「インジニオ・ネオ IHルビー・エクセレンス」L66391

フライパンに加えて、ソースパン・バタフライガラスぶた・シールリッド・専用取っ手がセットになった製品です。フライパンは直径22cmと26cmの2種類あるので、食材の大きさや料理によって使い分けができます。

航空分野でも採用されているチタンを使った「チタン・ハードベース」に加えてチタン粒子配合のトップコートが施されており、耐久性に優れているのもポイント。長期間愛用できる点もおすすめです。

サーモス「デュラブルシリーズ」KFF-020-R(20cm)

サーモス「デュラブルシリーズ」KFF-020-R(20cm)

内径約20cmのフライパンです。小さめサイズで毎日のお弁当作り用におすすめ。高さ約5.5cmの深型タイプで炒め物をはじめ、さまざまな調理に対応できます。ガスコンロはもちろん、IHクッキングヒーターにも使用可能です。

硬質フィラーを配合した耐久性コーティング「耐摩擦性デュラブルコート」を施している点にも注目。トップコート・ミドルコート・プライマーコートの3層構造で、焦げ付きにくく耐摩擦性に優れています。高い蓄熱性で熱が広がりやすく、焼きムラになりにくいのも魅力です。

パナソニック ADKZ23P26(26cm)

パナソニック ADKZ23P26(26cm)

さまざまな調理に対応しやすい26cmのフライパンです。深さが5.8cmあり、フライ返しがしやすいモデルを求めている方におすすめ。ちょっとした汁物やパスタなども茹でられる、汎用性の高さが魅力です。

ガスだけでなく、200VのIHクッキングヒーターに対応しています。樹脂加工「テフロンプラチナプロ」を施しており、焦げ付きにくくお手入れしやすい点にも注目です。

カクセー「ライク」LK-02(28cm)

カクセー「ライク」LK-02(28cm)

内面にストーン調のマーブルコートを施しているフライパンです。焦げ付きにくいほか、フチを厚くしたコインプレス加工で、変形しにくい丈夫さが特徴。扱いやすく、リーズナブルなモデルを求めている方にもおすすめです。

ハンドルには耐熱性や耐久性に優れた「フェノール樹脂」を採用。木目調転写のおしゃれな外観も魅力です。ガスコンロはもちろん、100Vと200VのIHクッキングヒーターにも対応しています。

バーミキュラ FP24OK(24cm)

バーミキュラ FP24OK(24cm)

直径24cm、高さ5cmの深型フライパンです。水がなじむホーローと蓄熱性の高い鉄を組み合わせた「鋳物ホーロー加工」を採用。余分な水分を瞬時に蒸発させ、旨味を逃さず調理できます。耐久性に優れているほか、美しい外観も魅力的なおすすめモデルです。

フライパン本体部の耐熱温度は300℃と、強火で一気に調理したい場合に活躍します。ハンドルに木の温もりがやさしいオーク材を採用し、持ち手が熱くなりにくいのもメリットです。

フライパンのおすすめ商品|ガス火専用

ティファール「グランブルー・プレミア」22cm D55183

ティファール「グランブルー・プレミア」22cm D55183

こびりつきにくさが長持ちするガス火用のフライパンです。IHには非対応ですが、「チタン・プレミア」コーティングが施されており、高い耐久性を有しているのが特徴です。

取っ手部分はしっかりと握れる形状に加えて、フライパン外面に合わせたカラーを採用。機能性だけでなくデザイン性に優れている点もおすすめです。

ヘンケルス「バッラリーニ パヴィア」75001-773-0(26cm)

ヘンケルス「バッラリーニ パヴィア」75001-773-0(26cm)

シンプルながらもスタイリッシュなデザインが魅力のフライパンです。2種類のミネラルを配合し、独自技術の加工を施すことで、石のように硬いコーティングを実現。金属製のヘラを使っても、傷つきにくいのが嬉しいポイントです。

また、焦げつきにくく、汚れも落ちやすいので、お手入れも簡単にできます。

イシガキ産業「スキレット」3890(18cm)

イシガキ産業「スキレット」3890(18cm

アヒージョやパンケーキが写真映えするシルエットが魅力。フライパンとしてだけでなく、鍋や器としても使えるので、キッチンから食卓までもっていけば、これ1枚で完了するのもポイントです。

熱伝導率がよく温度が下がりにくいので、しっかり予熱をしておけばおいしい肉料理も簡単に作れます。18cmとコンパクトサイズなので、アウトドアにもおすすめのフライパンです。

パール金属「ブルーダイヤモンドコートフライパン」HB-2017(26cm)

パール金属「ブルーダイヤモンドコートフライパン」HB-2017(26cm)

内面にダイヤモンド粒子を配合した「ブルーダイヤモンドコート」を施しているフライパン。焦げ付きにくくお手入れも簡単なほか、金属ヘラを使用できるのも便利なモデルです。

本体素材にアルミニウム合金を採用し、内径約26cmながら、重さ約481gと軽量なのが特徴。フライ返しがしやすく、腕への負担を軽減します。ガスコンロ専用モデルのため、使用する際はご注意ください。

フライパンの売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでのフライパンの売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

フライパンのランキングを見る

担当者からひとこと

1人暮らしでも、大家族でも、調理には必要不可欠なフライパン。昨今はIHコンロも普及しており、対応商品も数多く展開しています。 各メーカーでは、焦げつきにくさや使いやすさなどを追究しており、魅力的なポイントもさまざまです。住まいの環境やよく作る料理などをふまえ、ぴったりのフライパンを選びましょう。

すべてのフライパンを見る

おすすめの関連記事