カテゴリから選ぶ

ズバ得 insta360がお買い得

【2022年版人気メーカー別】ブルーレイレコーダーのおすすめ11選 機能が充実したモデルも紹介

更新日:2022.07.16

ブルーレイレコーダーのイメージ

テレビ番組の録画に便利な「ブルーレイレコーダー」。複数の4Kチューナーを内蔵し、2番組や3番組の同時録画に対応したモデルも豊富にラインナップされています。

そこで今回は、おすすめのブルーレイレコーダーをメーカーごとにご紹介。選び方もあわせて解説するので、自分にぴったりの1台を見つけてみてください。

ブルーレイレコーダーの選び方

HDD(ハードディスク)の容量は1TB以上がおすすめ

ブルーレイレコーダーの選び方 HDD(ハードディスク)の容量は1TB以上がおすすめ

ブルーレイレコーダーは、HDD(ハードディスク)の容量によって録画できる時間が大きく変わります。HDDの容量が1TBの場合、地上デジタル放送の番組が約130時間、2TBだと約260時間の録画が可能です。ドラマや映画、アニメなど録画する番組が多い方や、録り溜めをする方は1TB以上がおすすめ。

また、500GBのようなHDDの容量が少ないモデルは価格が安い傾向にありますが、録画時間が約60時間とすぐにデータがいっぱいになるため、こまめな削除が必要です。なお、4K放送など高画質の番組を録画する際は、容量を多くとるので注意しましょう。

2番組以上同時に録画できると便利

ブルーレイレコーダーの選び方 2番組以上同時に録画できると便利

ブルーレイレコーダーのなかには、異なる番組を同時に録画する「複数番組同時録画機能」が備わっているモデルがあります。2番組以上を同時に録画できると、気になる番組の放送時間が重なっても同時に録画可能なので便利です。

「チューナー数」によって同時録画できる番組数が変わるため、年末年始や季節の変わり目などの特番を多く録画したい方は、3チューナー以上のモデルを選んでおくと安心。特に、東芝の「タイムシフトマシン」搭載モデルや、パナソニックの「チャンネル録画」搭載モデルは、放送番組をまるごと録画できるので、録り逃す心配がありません。

「BS4K/110度CS4Kチューナー」内蔵なら4K放送の録画ができる

ブルーレイレコーダーの選び方 「BS4K/110度CS4Kチューナー」内蔵なら4K放送の録画ができる

テレビ番組を4Kの高画質で録画したい方は、「BS4K/110度CS4Kチューナー」が内蔵されているかどうかをチェックしましょう。加えて、4K画質へのアップコンバート機能を備えた製品であれば、通常の地上デジタル放送も高画質で視聴できるのが魅力。

なお、テレビの画質が4Kに対応していないと4K映像を映し出せないため、事前に対応済みかどうかも確認しておきましょう。

「4K Ultra HD ブルーレイ」対応なら高画質な映像を楽しめる

ブルーレイレコーダーの選び方 「4K Ultra HD ブルーレイ」対応なら高画質な映像を楽しめる

DVDやブルーレイディスクよりも、きれいな画質で楽しめる映像ディスクが「4K Ultra HD ブルーレイ」です。4K対応テレビとあわせて使うことで、高精細な映像を楽しめます。

また、黒潰れや白飛びを減らした、ダイナミックな映像が魅力のHDRに対応。自然に近い色彩を表現する「BT.2020」によって、美しい映像を映し出すことができます。

「スマホ連動」対応なら録画した番組をいつでも楽しめる

ブルーレイレコーダーの選び方 「スマホ連動」対応なら録画した番組をいつでも楽しめる

録画した番組をスマホで楽しみたい方には、スマホ連動に対応したブルーレイレコーダーがおすすめです。スマホアプリを使用して、録画予約を行ったり録画した番組を外出先で視聴したりすることが可能。

モデルによっては、放送中の番組が視聴できるので、スマホを自分用のテレビとして使うことが可能です。複数の端末に対応したモデルなら、家族で自由にテレビ番組を楽しめます。

「SeeQVault」対応なら外付けHDDで録画番組を引き継げる

ブルーレイレコーダーの選び方 「SeeQVault」対応なら外付けHDDで録画番組を引き継げる

「SeeQVault(シーキューボルト)」は、録画したテレビ番組を別の機器でも見られる機能です。「SeeQVault」対応なら、異なるメーカーのブルーレイレコーダーに、録画した番組を移動することができます。

さらに、「SeeQVault」に対応した外付けHDDは、初期化せずにそのまま使用可能。お気に入りの番組や映画を消さずに、買い替えたブルーレイレコーダーでもそのまま使用できるので便利です。

【人気メーカー別】ブルーレイレコーダーのおすすめ

パナソニック(Panasonic)

【人気メーカー別】ブルーレイレコーダーのおすすめ パナソニック(Panasonic)

パナソニックは、生活家電や空調家電、美容家電など、幅広く取り扱っている家電メーカー。ブルーレイレコーダーにおいては、「DIGA(ディーガ)」のブランドで展開しているのが特徴です。

上位機種の「全自動ディーガ」では、指定したチャンネルを丸ごと録画可能。そのほかにも、新4K衛星放送チューナーを標準で内蔵した「4Kチューナー内蔵ディーガ」や、写真や動画も本体内へ保存できる「レギュラーディーガ」などを展開しています。

パナソニック「DIGA(ディーガ)DMR-2Wシリーズ」

パナソニック「DIGA(ディーガ)DMR-2Wシリーズ」

シンプルで使いやすいおすすめのブルーレイレコーダー。電源オフの状態から番組表が表示されるまでの時間が約1秒と非常に短く、スムーズに使用可能です。番組表の表示領域が広くスクロールも速いため、快適に使用できます。

スマホアプリの「どこでもディーガ」にも対応。スマホ内の写真や動画を本体に保存し、テレビの大画面に表示して楽しめます。また、本体には音楽ファイルの保存も可能です。

ラインナップ:500GB / 1TB / 2TB

ラインナップを一覧で見る

パナソニック「DIGA(ディーガ)DMR-4Sシリーズ」

パナソニック「DIGA(ディーガ)DMR-4Sシリーズ」

テレビがなくても使用可能な、おすすめのブルーレイレコーダー。Bluetooth接続に対応しておりスマホとワイヤレスで接続できるため、テレビがない家庭でも録画予約や再生が可能です。もちろん、本体の初期設定もスマホから行えます。

録画番組以外にも、スマホで撮影した写真や動画も本体に保存可能。テレビで写真や動画を楽しめるのはもちろん、スマホの容量節約にも役立ちます。

ラインナップ:1TB / 2TB

ラインナップを一覧で見る

パナソニック「DIGA(ディーガ)DMR-4Tシリーズ」

パナソニック「DIGA(ディーガ)DMR-4Tシリーズ」

4Kチューナーを3基内蔵したおすすめのブルーレイレコーダー。4K放送を3番組同時に録画できるほか、4K放送2番組と通常放送1番組の合計3番組録画も可能です。見たい番組や録画したい番組が重なってしまっても、あとから楽しめます。

時間帯を指定し、ドラマとアニメをまとめて全て録画する機能も搭載。録画した番組は自動でスマホに転送できるため、通勤や通学の合間に視聴可能です。

ラインナップ:2TB / 3TB / 4TB

ラインナップを一覧で見る

パナソニック「DIGA(ディーガ)DMR-4Wシリーズ」

パナソニック「DIGA(ディーガ)DMR-4Wシリーズ」

簡単な操作で好みの番組が録画できるブルーレイレコーダーです。購入後の設定をスピーディに行えるだけでなく、表示エリアの広い番組表から録りたいドラマやアニメをスムーズに見つけられるのが特徴。難しい操作が苦手な方にもおすすめです。

無料スマホアプリ「どこでもディーガ」を利用すれば、スマホで録画した番組の視聴が可能。自宅はもちろん、屋外でもテレビ番組を鑑賞できます。新4K衛星放送チューナーは2基搭載。4Kの高精細な映像が楽しめるだけでなく、最大で2番組の同時録画が行えます。

ラインナップ:1TB / 2TB

ラインナップを一覧で見る

ソニー(SONY)

【人気メーカー別】ブルーレイレコーダーのおすすめ ソニー(SONY)

ソニーは、音楽・映画・家庭用ゲーム機などを中心に展開しているメーカーです。家電分野においては、ブルーレイレコーダーをはじめ、テレビやカメラなども発売しています。

ソニーのブルーレイレコーダーは、4Kチューナー内蔵モデルを多くラインナップしているのが特徴。また、ディスプレイごとに画質を自動調節する「おまかせ画質モード」を搭載しています。さらに、ハイレゾにも対応するなど、音質の性能にこだわっていることも魅力のメーカーです。

ソニー「BDZ-Zシリーズ」

ソニー「BDZ-Zシリーズ」

録画した番組をスマホやパソコンで楽しめる、おすすめのブルーレイレコーダー。無料の専用アプリを使用すると、録画した番組をスマホに転送できるため、持ち出して視聴可能です。また、外出先からの録画予約にも対応しています。

2番組同時録画もサポート。さらに、番組名予約を利用すると、指定した番組を最終話まで自動で録画可能です。放送時間が変更されても自動で追跡できるため、録り逃しを防げます。

ラインナップ:1TB / 2TB

ラインナップを一覧で見る

ソニー「BDZ-FBTシリーズ」

ソニー「BDZ-FBTシリーズ」

おすすめの高性能なブルーレイレコーダー。4K放送の2番組同時録画に対応しているほか、2つの4K放送に通常放送を加えた合計3番組の同時録画も可能なので、見たい番組が複数重なってしまっても全て楽しめます。

新作のドラマや特番ドラマは、最長で約1ヶ月前から予約可能。新作ドラマを先行予約しておけば、最終話まで自動で録画できます。ドラマ好きの方にもおすすめのブルーレイレコーダーです。

ラインナップ:2TB / 4TB / 6TB

ラインナップを一覧で見る

シャープ(SHARP)

【人気メーカー別】ブルーレイレコーダーのおすすめ シャープ(SHARP)

シャープは、スマホやキッチン家電、空調家電などを展開しているメーカー。ブルーレイレコーダーにおいては、テレビと同様「AQUOS(アクオス)」ブランドで製品を発売しています。

シャープのブルーレイレコーダーは、スマホやスマートスピーカーとの連携に対応。録画した番組を外出先で視聴したり、リモコンやスピーカーで音声操作を行ったりできるのが魅力です。

シャープ「AQUOS(アクオス)2B-CW1シリーズ」

シャープ「AQUOS(アクオス)2B-CW1シリーズ」

予約の手間をかけずに録画できる、おすすめのブルーレイレコーダー。連続ドラマを自動でリストアップし、4週間分丸ごと予約が可能です。再放送にも対応しているほか、設定を変更すればドラマだけでなく、新作アニメの録画もできます。

HDDやBDドライブの健康診断機能も搭載。HDDは3段階、BDは2段階のランクに分けて現在の状態を通知可能です。また、ドライブ内にチリやホコリが入りにくいように設計されています。

ラインナップ:500GB / 1TB / 2TB / 3TB

ラインナップを一覧で見る

シャープ「AQUOS(アクオス)4B-DT3シリーズ」

シャープ「AQUOS(アクオス)4B-DT3シリーズ」

4Kダブルチューナー内蔵のおすすめブルーレイレコーダー。4K放送を2番組同時に録画できるほか、4K放送を含めた3番組の同時録画にも対応しています。独自の圧縮機能を搭載しており、4K放送の解像度を維持したまま長時間録画が可能です。

録画した番組を時短で楽しめる点も特徴。録画リスト上から約1分で番組内容をチェックできるほか、録画した番組は約5分ごとに子画面表示し、早送りせずに内容を把握することが可能です。

ラインナップ:2TB / 3TB / 4TB

ラインナップを一覧で見る

東芝(TOSHIBA)

【人気メーカー別】ブルーレイレコーダーのおすすめ 東芝(TOSHIBA)

東芝は、生活家電や映像関連、パソコンといった製品を展開している電機メーカー。ブルーレイレコーダーにおいては、「REGZA(レグザ)」のブランドで発売しているのが特徴です。

上位機種におけるモデルの一部では、チャンネルをまるごと録画できる「タイムシフトマシン」の機能を搭載。録画設定にかかる時間を短縮して、よりスムーズに番組を楽しめます。

東芝「REGZA(レグザ)DBR-Tシリーズ」

東芝「REGZA(レグザ)DBR-Tシリーズ」

手間をかけずに録画できる、おすすめのブルーレイレコーダーです。興味のあるカテゴリーや人物名、キーワードなどを設定すると、関連する番組を自動で録画可能。チャンネルや番組の長さなど、さらに細かい絞り込みにも対応しています。

録画した番組は、好みに合わせて3タイプの長さに短縮可能。視聴した部分だけをディスクにダビングできるほか、スマホ向けのダビングにも対応しています。

ラインナップ:1TB / 2TB

ラインナップを一覧で見る

東芝「REGZA(レグザ)」D-M210

東芝「REGZA(レグザ)」D-M210

2TBのHDDを内蔵したおすすめのブルーレイレコーダー。手持ちのテレビとHDMIケーブルで接続するだけで簡単に使用可能です。「タイムシフトマシン」にも対応しており、6チャンネルの1週間分の番組を丸ごと録画し、見たい番組だけを楽しめます。

スマホアプリの「スマホdeレグザ」に対応している点も魅力。タイムシフトマシン録画した番組をスマホで持ち出せるため、好きな場所でテレビ番組を楽しめます。

ラインナップ:2TB

ラインナップを一覧で見る

東芝「REGZA(レグザ)」DBR-4KZ400

東芝「REGZA(レグザ)」DBR-4KZ400

複数の番組を同時に録画できるおすすめのブルーレイレコーダー。独自の「おまかせ録画」と「タイムシフトマシン」機能を搭載しており、全自動録画に対応しています。予約の手間をかけず、最大8番組を同時に録画して見逃しを防止可能です。

録画リストはジャンルごとに分けられており、サムネイル表示ができます。「シーン検索」にも対応し、見たい番組の見たいシーンだけを選んで視聴可能。また、内蔵HDDの容量は4TBです。

ラインナップ:4TB

ラインナップを一覧で見る

【販売員が動画で解説】イチ押しのブルーレイレコーダー3選

ビックカメラ有楽町店のブルーレイレコーダー担当ボリが、イチ押しのブルーレイレコーダーを動画で解説します!

ブルーレイレコーダーの売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでのブルーレイレコーダーの売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

ブルーレイレコーダーのランキングを見る

担当者からひとこと

高性能なブルーレイレコーダーは、番組やチャンネルを指定するだけで複数回分の放送をまとめて録画できるので、予約に手間がかかりません。また、録画した番組をスマホに転送できるモデルであれば、スキマ時間にドラマやアニメを効率的に消化可能です。本記事を参考に、自分にぴったりの1台を見つけてみてください。

すべてのブルーレイレコーダーを見る

おすすめの関連記事