ショッピングローン最大24回まで無金利 LINEPayでのお支払いでいつでも0.5%〜2%還元

ブルーレイレコーダーのおすすめ16選【2019】人気の全自動録画モデルなどをご紹介

更新日:2019.9.26

おすすめブルーレイレコーダー

ブルーレイレコーダーは、映画やドラマなどの映像ディスクの再生から地上・BSデジタル放送の番組を録画できるAV機器です。全番組録画機能のほか、気になるジャンルやキーワードを指定する自動録画機能などライフスタイルに合わせた機能が豊富。ゆっくりテレビで再生する時間が取れない場合は、自宅や移動中にスマートフォンでも視聴できます。
そこで、今回はブルーレイレコーダーの商品の選び方や、メーカー別のおすすめポイントをご紹介します。

ブルーレイレコーダーの選び方

複数番組同時録画

おすすめブルーレイレコーダー 複数番組録画

複数番組同時録画機能は、気になるテレビ番組の放送時間が重なっても同時に録画をしてくれる機能です。ブルーレイレコーダーに搭載されているチューナー数が多いほど、たくさんの番組を同時に録画が可能。3人以上の家庭や、ドラマや映画が好きな方は3番組以上録画できるブルーレイレコーダーを選ぶと、シーズンごとの特番が重なっても録り逃しを防げます。
また、仕事や家事で番組の録画を忘れがちな方は、「全自動録画」対応モデルがおすすめ。放送中の番組を全て録画してくれるので、楽しみにしていた番組の録画予約を忘れても後から観ることができます。

ハードディスクの容量(録画時間)は1TB以上がおすすめ

ハードディスクの容量は、大きくなるほど録画できる時間が増えるので、シリーズものの番組やドラマの録画におすすめです。
最高画質の場合、1TBで約90時間、2TBで約185時間の録画ができるモデルが主流。万が一、容量がいっぱいになってしまったときは、録画した番組を削除する必要があります。お気に入りの番組を残したい場合は、ブルーレイディスクなどにダビングすることをおすすめします。定期的に残りの録画可能時間をチェックしておきましょう。

高画質を楽しめる「4K・Ultra HD ブルーレイ」

おすすめブルーレイレコーダー 4K・Ultra HD

「4K・Ultra HD ブルーレイ」規格に対応したレコーダーなら、従来のブルーレイディスクよりも、高画質な映像が再生できます。白飛びや、黒つぶれを抑え鮮明に再現する「HDR(ハイダイナミックレンジ)」画質で高精細な映像が再生可能。さらに、秒間120フレームの再生が可能になり、スポーツなどの激しい動きもなめらかで美しい4K映像で楽しめます。

SeeQVault対応の外付けHDDで録画番組を引継ぎ

おすすめブルーレイレコーダー SeeQVault

SeeQVaultは、外付けHDDに録画した番組を、別のブルーレイレコーダーやテレビでそのまま使える機能です。SeeQVaultに対応していない外付けHDDを別のブルーレイレコーダーやテレビで使う場合は、初期化しないと使えません。そのため、今まで録りためたお気に入りの番組が全て消えてしまうので注意が必要です。外付けHDDの購入前にメーカーホームページなどで対応機種を確認することをおすすめします。

人気メーカーのおすすめポイント

パナソニック(Panasonic)

おすすめブルーレイレコーダー パナソニック

パナソニックは、さまざまな家電製品の開発と販売を行なう日本の総合家電メーカーです。
インターネット回線を使ってレコーダーとデータ連携ができる「おうちクラウドディーガ」を使うと、テレビ番組の録画だけでなく、スマートフォンに保存されている音楽や写真、動画をブルーレイレコーダーに保存可能。録画した番組は、専用アプリをインストールしたスマートフォンにダウンロードして再生することができます。

ソニー(SONY)

おすすめブルーレイレコーダー ソニー

ソニーは、ポータブルプレイヤーの「ウォークマン」やヘッドホンなどのオーディオ機器や、ゲーム機の「PS4」で知られるメーカーです。
ブルーレイレコーダーにおいても、さまざまなオーディオ機器の開発で培ったハイレゾ音源を再生して楽しめます。それにより、音源が本来持っている音を低音域から高音域まで余すところなく再現してくれます。

シャープ(SHARP)

おすすめブルーレイレコーダー シャープ

シャープは、世界で初めて8Kチューナーを内蔵の液晶テレビを開発・製造したメーカーです。
AQUOSタイムマシン機能を利用すると、視聴中のテレビ番組の巻き戻しや一時停止ができるので、決定的瞬間を見逃すことなく楽しめます。また、AQUOSファミリンク対応テレビと連動させることで、自然な階調表現や、明暗部をはっきり表現させることが可能です。

東芝(TOSHIBA)

おすすめブルーレイレコーダー 東芝

東芝は、さまざまなライフスタイルに合わせた製品を開発・販売する総合家電メーカーです。
好きなジャンルや俳優などのキーワードを登録すると、レコーダーが自動で該当する番組を録画する「おまかせ自動録画」機能を搭載。録り逃しの心配がありません。また、録画した番組をゆっくり見る時間がない時は、1.3倍速再生や自動スキップ機能を使うことで短い時間で録画した番組を楽しめます。

ブルーレイレコーダーのおすすめ|2番組以上同時録画

パナソニック DIGA(ディーガ) DMR-BCW560 (500GB)

専用アプリから録画予約や視聴が楽しめる「おうちクラウドディーガ」搭載のブルーレイレコーダーです。
ディーガに保存された録画番組なら、外出先の端末で視聴が可能。オフラインで見ることができるので、移動中や待ち時間でも快適にテレビ番組を楽しめます。また、アプリに表示された番組表から、見たい番組を選ぶと、テレビで直接再生。スマートフォンをリモコンとして使うこともできます。

ソニー BDZ-ZW1500(1TB)

放送されている番組の人気ランキングを調べられるブルーレイレコーダーです。
この、「みんなの予約ランキング」と呼ばれるサービスを利用することで、これまで知らなかった番組と出会えます。インターネット通信を利用して、放送番組の人気予約ランキングをジャンル別に20位まで、番組の解説付きで表示可能してくれるのでそのまま録画予約をすることができます。さらに、登録した人物名、キーワード、ジャンルから、関連する番組を自動で録画予約する「おまかせ・まる録機能」で録り逃しを防げるので安心です。

シャープ AQUOS(アクオス)ブルーレイ 2B-C10BT1 (1TB)

13番組同時録画が可能なトリプルチューナー搭載ブルーレイレコーダーです。
googleアシスタント対応のスマートスピーカーから、放送予定の番組や録画した番組の検索を音声で操作可能。リモコンで番組表を開いたり、文字入力をしたりせずに、レコーダーが検索結果を表示してくれます。また、SeeQVaultに対応したHDDへの録画や再生が可能。別のSeeQVault対応機器で録画した番組を消去せずに本製品で視聴することができます。

東芝 REGZA(レグザ) DBR-W1009(1TB)

bluerayrecorder_DBR-W1009.jpg

仕事や家事でなかなか時間が取れないときに便利な時短再生機能のついたブルーレイレコーダーです。
1.3倍速の早送り再生や、チャプターの自動スキップで、見どころのあるシーンまで飛ばすことができます。もちろん通常速度に切り替えられるので、じっくり見たいシーンはゆっくり楽しむことも可能。また、専用アプリを使えば通勤や通学中などに、録画した番組を視聴できるので、電車やバスの移動時間にお気に入りの番組を楽しむことができます。

シャープ AQUOS(アクオス)2B-C20BW1(2TB)

気になる番組が重なっても、2番組まで同時に録画ができるブルーレイレコーダー。
内蔵HDDの容量は2TBで、最高画質で地上デジタル放送を最大254時間録画することができます。録画できる容量が大きいので、特別番組や気になる映画が重なっても安心です。さらに、接続したテレビがシャープのアクオスなら、タイムシフト設定を擦ることで、視聴中の番組を自動で録画。見逃したシーンはその場で巻き戻して再生することができます。

パナソニック DIGA(ディーガ) DMR-UCZ2060 (2TB)

3番組同時録画ができるコンパクトサイズのブルーレイレコーダーです。
シンプルなホワイトカラーで、そのまま棚に置いて収納してもインテリアに調和するデザインが特長。また、スマートフォンアプリの「どこでもディーガ」を使うと、外出先でも録画した番組を視聴できます。加えて、スマートフォン内の写真や動画を、画質を劣化させることなくデータ保存が可能。撮影した思い出を大画面のテレビで楽しめます。

東芝 REGZA(レグザ) DBR-T3008(3TB)

スマートフォンとの連動が便利なブルーレイレコーダーです。
専用アプリから気になる番組の録画予約や、自宅内で2台同時に再生できる「スマホdeレグザ機能」を搭載。接続しているテレビが使えなくても、スマートフォンで録画した番組が楽しめます。また、自宅で時間が取れないときは、移動中にスマートフォンから録画した番組を視聴可能。録画してもなかなか再生する時間が取れない方におすすめです。

ソニー BDZ-FW2000(2TB)

今までのブルーレイディスクより表現能力が向上した「4K UltraHDブルーレイ」の再生に対応したブルーレイレコーダーです。
きめ細かい映像表現と白飛びや黒つぶれなどを最適化するHDR(ハイダイナミックレンジ)に対応しているので、鮮やかな映像の表示が可能。さらに、インターネットに接続した状態で「新作ドラマ・アニメガイド」機能を使うことで、放送の1ヶ月前から余裕を持ってテレビ番組の録画ができます。

パナソニック DIGA(ディーガ) DMR-SCZ2060(2TB)

新4K衛星放送の録画に対応したチューナーを内蔵したブルーレイレコーダーです。
映像本来の美しい色彩や諧調表現、明るさを再現できるようになっています。また、サッカーやバスケットボールなど、動きの激しいスポーツの映像もなめらかな再生が可能です。さらに、4K Ultra HDブルーレイや4K HDR対応の動画配信の再生が可能で、Netflix(ネットフリックス)などが配信する最新の高画質映像を楽しめます。

ブルーレイレコーダーのおすすめ|全自動録画

パナソニック DIGA(ディーガ) DMR-BCX2060 (2TB)

最大6チャンネルの全自動録画に対応したブルーレイレコーダーです。
内蔵のHDDに最大16日分のテレビ番組を録画できるので、放送が終わった後から時間をさかのぼって楽しめます。録画した番組は自動で削除されてしまうので、気に入った番組は消えないように保存しておきましょう。また、ブルーレイレコーダーとスマートフォンが連動できる「おうちクラウドディーガ」で、大切なデータのバックアップや録画番組の視聴ができます。

パナソニック DIGA(ディーガ) DMR-UCX4060 (4TB)

最大6チャンネルの全自動録画に対応したブルーレイレコーダーです。
録画から番組の削除まで自動で行うので、機械の操作が苦手な方や、仕事や家事でデータ整理を忘れがちな方におすすめ。もちろん、お気に入りのドラマやアニメ、映画など消去したくない番組は指定して残すことができます。また、4K/HDRならではの質感や鮮やかな色合いを再現する「4Kリアルクロマプロセッサ」を搭載。HDR対応のテレビと接続することで、さらに豊かな映像を楽しめます。

東芝 REGZA(レグザ) DBR-M4008(4TB)

bluerayrecorder_DBR-M4008.jpg

最大7チャンネルの全自動録画が可能な「タイムシフト」機能搭載のブルーレイレコーダーです。
録画容量として4TBの内蔵HDDを搭載し、最大15日分のテレビ番組を自動で録画可能。また、専用アプリをダウンロードしたスマートフォンと連携することで、録画した番組を持ち出しての再生やリモコンの代わりにブルーレイレコーダーの操作ができます。時間がないときでも、時短再生機能の倍速再生や飛ばし見で気になるシーンをすぐに楽しめます。

ブルーレイレコーダーのおすすめ|価格重視・スタンダード

パナソニック DIGA(ディーガ) DMR-BRS530(500GB)

番組表で見逃しやすい特別番組や、新着の番組を大きく表示する「新番組/特番おしらせ」機能を搭載したブルーレイレコーダーです。番組表を表示しているときにリモコンの黄色ボタンを押すと、新番組や特別番組、映画などの内容や出演者の一覧を表示。好きな俳優の出演作品や気になる番組をチェックするのに便利です。
また、自宅のネットワークと接続することで、専用アプリをダウンロードしたスマートフォンで録画した番組を視聴できます。

シャープ AQUOS(アクオス)ブルーレイ 2B-C05BW1 (500GB)

指定したジャンルの番組を、4週間分を自動で録画してくれる「ドラ丸」機能搭載のブルーレイレコーダーです。
ドラマやアニメの初回放送日を忘れてしまいそうな場合でも、ブルーレイレコーダーが自動で録画。また、スマートスピーカーやAQUOSリモコンに対応しているので、番組探しや早送り、音量調節などの操作を、音声で簡単にできるのも魅力の1つです。

ソニー BDZ-FW500(500GB)

ハイビジョン画質の映像を、4Kテレビにアップコンバートする機能を搭載したブルーレイレコーダーです。
ブルーレイよりも鮮やかな映像表現を可能にした「4K UltraHDブルーレイ」の映像を自宅で楽しめます。また、ハイビジョン映像を4Kテレビでもきれいに楽しめる「超解像処理」で、映像の細部までくっきりと再現してくれます。

ブルーレイレコーダーの寿命

ブルーレイレコーダーの寿命は5〜7年と言われています。メーカーに修理を依頼すると、2〜5万円ほどと高額になりがちです。
また、内蔵HDDやディスクを読み込む部分が故障してしまうと、録画したお気に入りの番組をダビングできなくなるので、大切なデータは定期的にブルーレイディスクに保存しておくことをおすすめします。

ブルーレイレコーダー売上ランキング

ビックカメラ.comでの実際の売れ筋が気になる方はこちらからチェックしてみましょう。

ブルーレイレコーダーの週間売れ筋ランキング

担当者からひとこと

ブルーレイレコーダーを活用することで、気になっていた番組も忘れずに録画できます。視聴する時間が取れない時でもスマートフォンでも再生できるモデルを活用することで、自分のライフスタイルに合わせた視聴方法が選択可能。録画したいジャンルからHDDの容量や、必要な機能を調べて選ぶようにしましょう。

おすすめの関連記事

プロジェクターのおすすめ12選【2019】ビジネスから家庭用まで人気モデルを紹介

プロジェクターのおすすめ12選【2019】ビジネスから家庭用まで人気モデルを紹介

大型テレビのおすすめ13選【2019】50・60インチの大画面モデルをご紹介

大型テレビのおすすめ13選【2019】50・60インチの大画面モデルをご紹介

一人暮らしにおすすめのテレビ15選【2019】人気のサイズ別に紹介

一人暮らしにおすすめのテレビ15選【2019】人気のサイズ別に紹介

テレビ台のおすすめ16選 テレビ周りをおしゃれにしよう

テレビ台のおすすめ16選 テレビ周りをおしゃれにしよう

40インチテレビのおすすめ10選【2019】ソニーや東芝など人気メーカーを紹介

40インチテレビのおすすめ10選【2019】ソニーや東芝など人気メーカーを紹介

4Kテレビのおすすめ20選【2019】自宅で大画面の高精細な映像を楽しもう

4Kテレビのおすすめ20選【2019】自宅で大画面の高精細な映像を楽しもう

32型テレビのおすすめ11選【2019】パナソニックや東芝などをご紹介

32型テレビのおすすめ11選【2019】パナソニックや東芝などをご紹介

有機ELテレビのおすすめ9選【2019】厳選したメーカーの人気モデルを紹介

有機ELテレビのおすすめ9選【2019】厳選したメーカーの人気モデルを紹介

HDMIケーブルのおすすめ17選 わかりにくい規格や種類を解説

HDMIケーブルのおすすめ17選 わかりにくい規格や種類を解説

ポータブルDVDプレーヤーのおすすめ10選【2019】車やお風呂で映像が楽しめる

ポータブルDVDプレーヤーのおすすめ10選【2019】車やお風呂で映像が楽しめる

ホームシアターのおすすめ14選【2019】スピーカーやプロジェクターなどを紹介

ホームシアターのおすすめ14選【2019】スピーカーやプロジェクターなどを紹介

ブルーレイレコーダーのおすすめ16選【2019】人気の全番組録画モデルなどをご紹介

ブルーレイレコーダーのおすすめ16選【2019】人気の全番組録画モデルなどをご紹介

【2019】テレビのおすすめ20選 今人気の4Kや有機ELモデルもご紹介

【2019】テレビのおすすめ20選 今人気の4Kや有機ELモデルもご紹介

人気の記事

Wi-Fiルーターのおすすめ12選【2019】快適な無線通信を楽しもう

Wi-Fiルーターのおすすめ12選【2019】快適な無線通信を楽しもう

スマートウォッチのおすすめ14選【2019】スマホに合わせた人気モデルをご紹介

スマートウォッチのおすすめ14選【2019】スマホに合わせた人気モデルをご紹介

ノートパソコンのおすすめ27選【2019】メーカーや用途・機能別の失敗しない選び方

ノートパソコンのおすすめ27選【2019】メーカーや用途・機能別の失敗しない選び方

ドライブレコーダーのおすすめ10選【2019】前後や360°記録できるモデルも

ドライブレコーダーのおすすめ10選【2019】前後や360°記録できるモデルも

【2019】ドライヤーのおすすめランキング18選!速乾モデルなどの人気メーカー商品を紹介

【2019】ドライヤーのおすすめランキング18選!速乾モデルなどの人気メーカー商品を紹介

【2019年】電子レンジのおすすめ20選!オーブンレンジのおすすめもご紹介

【2019年】電子レンジのおすすめ20選!オーブンレンジのおすすめもご紹介

【2019年最新】加湿器のおすすめ22選 今使うべきモデルをタイプ別に厳選

【2019年最新】加湿器のおすすめ22選 今使うべきモデルをタイプ別に厳選

【メンズ腕時計】年代別おすすめ33選!セイコーやロレックス、オメガもご紹介

【メンズ腕時計】年代別おすすめ33選!セイコーやロレックス、オメガもご紹介

完全ワイヤレスイヤホンのおすすめ15選 高コスパ・高音質・人気のモデルを紹介

完全ワイヤレスイヤホンのおすすめ15選 高コスパ・高音質・人気のモデルを紹介

暖房器具のおすすめ20選【2019】暖房範囲のタイプ別に省エネモデルなども紹介

暖房器具のおすすめ20選【2019】暖房範囲のタイプ別に省エネモデルなども紹介

電気シェーバーのタイプ別おすすめ12選【2019年】

電気シェーバーのタイプ別おすすめ12選【2019年】

【2019年】冷蔵庫おすすめランキング!選びのポイントや容量別商品をご紹介

【2019年】冷蔵庫おすすめランキング!選びのポイントや容量別商品をご紹介

掃除機のおすすめ25選【2019】サイクロン式・紙パック式、タイプごとにご紹介

掃除機のおすすめ25選【2019】サイクロン式・紙パック式、タイプごとにご紹介

【2019】テレビのおすすめ20選 今人気の4Kや有機ELモデルもご紹介

【2019】テレビのおすすめ20選 今人気の4Kや有機ELモデルもご紹介

ミラーレス一眼のおすすめ11選【2019】初心者に人気のモデルを紹介

ミラーレス一眼のおすすめ11選【2019】初心者に人気のモデルを紹介