キャンプ用品のおすすめ36選【2021】初心者が揃えておきたいアイテムを紹介

更新日:2021.01.17

キャンプ用品のイメージ

キャンプ用品は、アウトドアを楽しむために用意しておきたいアイテムです。ただ、テント・シュラフ・チェアなど、最近では各メーカーからキャンプ用品が発売されているため、初心者の方はどのアイテムを選べばよいか迷ってしまうこともあるのではないでしょうか。そこで今回は、おすすめのキャンプ用品をピックアップしてご紹介します。

キャンプ用品のチェックリスト

とくに、初心者の方は確認しておきたいのがチェックリスト。目的地に着いたあと困らないよう、しっかり事前準備をしておきましょう。

キャンプ用品のチェックリスト

キャンプ用品のおすすめ|テント

キャンプ用品のおすすめ テント

アウトドアに欠かせないキャンプ用品のひとつがテントです。使用する人数に見合ったモノを選ぶのがおすすめ。また、ペグやロープがセットになったモノは、追加で購入しなくて済むので便利です。なお、別でスチール製のペグを準備しておくと、固定しやすく安定する傾向があります。

さらに、2ルームテントの場合はタープの準備が不要。セッティングに時間をかけたくない方や、荷物を減らしたい方に最適です。

ロゴス「PANELスクリーンドゥーブル」71805061

ロゴス「PANELスクリーンドゥーブル」71805061

筋交い構造により、強度が高いのが特徴の夏用2ルームテントです。2本のキャノピーボールだけで簡単に自立するため、セッティングが簡単なのが魅力。また、雨水や虫の侵入を防ぐマッドスカートを備えています。

キャノピー使用時には、電池式ランタンを吊り下げることが可能。キャリーバッグつきなので、持ち運びにも便利なアイテムです。

コールマン「ストンプシリーズ ツーリングドーム」2000035352

コールマン「ストンプシリーズ ツーリングドーム」2000035352

2〜3人用のドームテント。ポールロケット式のため、1人でも設営できるのが魅力。ペグとロープが付属しているので、購入後すぐにセッティングできます。前室にはメッシュドアが採用されており、通気性が良く換気しやすいのも特徴。テント内の温度が上がるのを防ぎます。

さらに、別売りのキャノピーポールを使用すれば、より前室を開放でき、快適に過ごせるのも魅力のひとつ。ナチュラルなカモフラージュ柄が自然に馴染みます。

キャンプ用品のおすすめ|シュラフ(寝袋)

キャンプ用品のおすすめ シュラフ(寝袋)

シュラフには、大きく分けて封筒型とマミー型の2タイプがあります。封筒型のシュラフは、寝るときに布団に近い感覚を得られるのが特徴。一方、マミー型のシュラフは、軽くてコンパクトに収納できるのが魅力です。

加えて、季節に合ったモノを選ぶことが重要。購入前に夏用か冬用かを確認しておきましょう。

キャプテンスタッグ「NEWフォリア」M3412

キャプテンスタッグ「NEWフォリア」M3412

封筒型のシュラフです。使用目的温度は5℃以上。中綿には中空ポリエステルが使われているので、軽いうえに保温力があります。

また、ファスナーを上下から開閉できるため、温度調節が可能なのも特徴。収納袋もついてくるので、楽に持ち運びできるアイテムです。

スノーピーク「BACOO 350」BDD-021

スノーピーク「BACOO 350」BDD-021

下限温度が1℃と、冬におすすめのシュラフです。ジッパーラインを上部にオフセットしているため開閉しやすく、肩口を包み込むデザインが魅力。また、防水透湿素材をベースに作られているのも特徴です。寝ている間に体から発せられる汗を逃しつつ、外部からの水の侵入を防ぎます。

シュラフが結露で濡れるのを避けられるので、快適に眠りたい方におすすめ。さらに、ヘッドランプポケットもついているため、低温の状況でも電池を長持ちさせられるのもポイントのひとつです。

キャンプ用品のおすすめ|マット

キャンプ用品のおすすめ|マット

シュラフの下に敷くことで地面の凸凹を気にせず、冷えも防げるマット。断熱性に優れたモノから、弾力の調節ができるモノまでさまざまな製品が発売されています。

マットを選ぶ際は、機能性はもちろん、サイズを確認しておくのが大切。自分の体にあったモノを選べば、アウトドアをより快適な時間にできます。

ロゴス「超厚 セルフインフレートマット・SOLO」72884130

ロゴス「超厚 セルフインフレートマット・SOLO」72884130

クッション性の高さが魅力のマットです。角についているバルブを開くだけで空気が入る「セルフインフレートシステム」を採用しているのが特徴。地面が凸凹な場所でも快適に眠れるため、テント泊にもおすすめです。

サイズは縦約190×横約65×厚さ約5cm。収納バッグが付属しているので、持ち運びするのに便利です。

BUNDOK「FDマット60X180」BD-513G

ロBUNDOK「FDマット60X180」BD-513G

持ち運びやすいマットを探している方におすすめのアイテムです。ジャバラ式に折りたたみできるのが特徴。キャンプにはもちろん、お花見や海など、季節のレジャーでも活用できます。サイズは縦約180×横約60cmでソロキャンパーの方にもおすすめです。

素材には軽量発泡ポリエチレンが使われているため、クッション性も抜群。他の製品に比べてお手ごろなのも、魅力のひとつです。

キャンプ用品のおすすめ|チェア

キャンプ用品のおすすめ チェア

アウトドアの必需品として用意しておきたいのがチェア。座り心地はもちろん、収納時のサイズやドリンクホルダーの有無も確認しておくのがポイントです。また、自分好みのおしゃれなチェアを見つけられれば、よりアウトドアを楽しめます。

キャプテンスタッグ「パレット ラウンジチェア type II」

キャプテンスタッグ「パレット ラウンジチェア type II」

低価格ながらも、機能性が高いチェアです。お手ごろなので、初心者の方でも手に取りやすいのが魅力。チェアを複数個、用意したい方にもおすすめです。肘掛アームが外側に広がるため、ゆったりと座れます。折りたたむと縦84×横14×厚さ14cmに収まるので、車へ積み入れる際に幅を取らず便利です。

また、ドリンクホルダーがついてくるのも特徴。手元に飲み物を置いて、ゆったりした時間を過ごしたい方にもぴったりなアイテムです。

NOL「チェアビューショート」TZZ-9-01

NOL「チェアビューショート」TZZ-9-01

座面が回転するアウトドアチェアです。360°回転するため、座ったままで周りの景色を楽しみたい方におすすめのアイテム。また、折りたたむと縦140×横300×厚さ140mmとコンパクトサイズになるので、収納する際に便利です。

さらに、ボタニカルなデザインがおしゃれなのも魅力。見た目にこだわりたい方にもぴったりな1台です。

BUNDOK「ツインチェア」BD-121

BUNDOK「ツインチェア」BD-121

2人掛けのアウトドア用チェアを探している方におすすめの製品です。耐荷重は約140kgで、ドリンクホルダーも2つ備わっています。カップルや家族でアウトドアを楽しみたい方に最適なアイテムです。

また、コンパクトに折りたためるため、収納や持ち運びにも困りません。キャンプはもちろん、さまざまなアウトドアシーンで活躍します。

キャンプ用品のおすすめ|テーブル

キャンプ用品のおすすめ テーブル

テーブルもキャンプでは必需品です。テーブルは、地面に座りながら焚き火を楽しめる「ローテーブル」と、チェアに座りながら料理を楽しめる「ハイテーブル」の2種類があります。シーンやスタイルによって使い分けるのが最適です。

また、購入前に組み立て方法をチェックしておくのも重要。準備や片付けを楽にしたい方は、簡単にセッティングできるアイテムを選ぶのがおすすめです。

BUNDOK「バンブーテーブル60」BD-192

BUNDOK「バンブーテーブル60」BD-192

シンプルなデザインのローテーブルです。素材に竹を使っているため、ナチュラルな雰囲気が特徴。アウトドアシーンにもぴったりです。焚き火を楽しみたい方や、仲間でくつろぎたい方におすすめ。また、組み立てが楽なのも魅力です。脚をたたむことで、コンパクトに折りたためます。

さらに、重量も軽いため、持ち運びにも便利。ドリンクやランタン、お菓子などちょっとしたモノを置いておくのにも活躍するアイテムです。

キャプテンスタッグ「ラウンジチェアで食事がしやすいテーブル」UC-516

キャプテンスタッグ「ラウンジチェアで食事がしやすいテーブル」UC-516

あたたかみのある木目調天板のアウトドアテーブルです。高さを変えられるのが特徴で、約60cmまたは約37cmに調節できます。食事のときは高く、リラックスしたいときには低くするなど、シーンに合わせて使用できるのが人気の理由です。

また、収納時は脚部を折りたたむだけと、シンプルな構造なのもポイント。本体は合板とアルミ脚が採用されているため、軽くて丈夫なのも魅力のひとつです。

キャンプ用品のおすすめ|ランタン

キャンプ用品のおすすめ ランタン

ランタンにはLEDタイプ・ガスタイプ・ガソリンタイプなど、さまざまな種類があります。なかでも、LEDタイプのランタンは火を使わないため、安全にランタンを使用したい方におすすめです。一方、ガスタイプはLEDタイプより明るいのが特徴。なるべく燃焼時間が長いモノを選ぶのがポイントです。

バルミューダ「バルミューダ ザ・ランタン」L02A

バルミューダ「バルミューダ ザ・ランタン」L02A

LEDタイプのランタンです。火を使わず、安全にランタンを使いたい方におすすめ。本体のツマミを回すだけで、キャンドルのように揺らめきのある光から、温白色の光まで再現できるのが特徴です。

充電して使用できるため、ガスタイプやガソリンタイプのように燃料を用意する必要がありません。また、おしゃれなデザインも魅力で、テント内のインテリアとしてもアクセントになります。

ロゴス「BAMBOO モダーンランタン」74175015

ロゴス「BAMBOO モダーンランタン」74175015

素材に竹を使用している、おしゃれなデザインが魅力のLEDランタンです。やさしい竹の香りや手ざわりを楽しめます。また、機能性が高いのも特徴。USBケーブルを使って蓄電できるうえ、パワーバンク機能を備えているため、出力ポートからスマートフォンの充電ができます。

さらに、ロータリースイッチで好みの明るさに無段階調節できるのもポイント。プレゼントとしても喜ばれる、あたたかい温もりを感じられるアイテムです。

スノーピーク「ギガパワーランタン“天”オート」GL-100AR

スノーピーク「ギガパワーランタン“天”オート」GL-100AR

ガスタイプながら、簡単に扱いやすいのが特徴のランタンです。ベンチレーターを取り外し、マントルの下部から着火。ガス量を調節して、マントルを焼きあげるだけで明かりが灯ります。サイズは手のひらにおさまる程度で、照度は80W相当。小型ながら明るい光を発します。

特に、卓上のランタンを探している方や、ソロキャンプでのメインランタンを探している方におすすめです。

キャンプ用品のおすすめ|焚火台

キャンプ用品のおすすめ 焚火台

焚火台は、網やゴトクをセットし調理道具として使用できるのはもちろん、暖もとれるため用意しておきたいキャンプ用品のひとつ。ただ、焼き網は別売りの場合もあるので、購入前にチェックしておく必要があります。

また、焚火台を選ぶ際は人数に合ったモノを選ぶのがポイント。さらに、持ち運びのしやすさも事前に確認しておきましょう。

ロゴス「LOGOS The ピラミッドTAKIBI」81064163

ロゴス「LOGOS The ピラミッドTAKIBI」81064163

約10秒で組み立てができる焚火台です。パーツを重ねるだけでセッティングできるため、初心者の方におすすめ。ゴトクが付属しており、魚の串焼きにも活用できるアイテムです。また、灰受け皿がついているのも特徴。灰が落下しないため、後片付けが簡単にできます。

さらに、オプションアイテムである「ピラミッドハーフステン極太ネット」を使えば、肉や野菜を焼いてバーベキューが楽しめるのも魅力。持ち運びに便利な収納バッグつきです。

スノーピーク「焚火台Mスターターセット」SET-111

スノーピーク「焚火台Mスターターセット」SET-111

シンプルでタフな焚火台です。逆四角錐のシルエットで開くだけで設営できるため、初心者でも使いやすいのが魅力。また、頑丈なステンレス素材なので、長く使い続けられます。

さらに、オプションアイテムが豊富なのも特徴。「焼アミ Pro.M」を使用すれば、焼き肉や野菜焼きなど料理の幅も広がります。3サイズ展開のため、家族連れからソロキャンパーまで人気のアイテムです。

BUNDOK「らくらく炭2kg」BD-328

BUNDOK「らくらく炭2kg」BD-328

キャンプ初心者の方にもおすすめの木炭です。着火剤がなくても、火を木炭の中央付近に着火させるだけで簡単に火おこしができます。本来捨ててしまう小さな木炭を特殊な技術で再利用しているため、地球にも優しい製品です。

木炭は8個入りで、約90分燃焼します。また、箱のサイズもコンパクトなので、ストック時や車載時にも幅を取りません。なお、保管する際は、湿気のない場所を選びましょう。

キャンプ用品のおすすめ|バーナー

キャンプ用品のおすすめ バーナー

バーナーは、やかんや鍋を火にかける際に必要なキャンプ用品です。焚き火や炭火よりも火加減を調節しやすいのが魅力。大きく分けて、シングルバーナーとツーバーナーの2種類があります。

キャンプに慣れてきたらツーバーナーを使うのがおすすめ。1度に2つの料理を調理できるので、大人数でのキャンプにも最適です。

Iwatani「ジュニアコンパクトバーナー」CB-JCB

Iwatani「ジュニアコンパクトバーナー」CB-JCB

カセットガスが燃料のシングルバーナーです。ワンプッシュで自動点火できるため、初心者でも簡単に使えるのが魅力。サイズは、高さ155×横幅155×奥行き127mmとコンパクト。重量も約274gと軽いので、持ち運びに便利なのも人気の理由です。

また、耐風仕様で風から炎を守るため、場所を選ばず使用できるのも魅力のひとつ。キャンプにはもちろん、登山やハイキングでも使えます。

Iwatani「カセットフー タフまるJr.」CB-ODX-JR

Iwatani「カセットフー タフまるJr.」CB-ODX-JR

キャンプやバーベキューでも使える、持ち運びしやすいカセットコンロです。耐荷重は10kgと頑丈で、8インチまでのダッチオーブンが使用可能。鍋は、上面の内径が20cm以下、鍋底が11cm以上であれば使用できます。

また、多孔式バーナーを採用しているため火足が短いのも特徴。風の影響が少ないので、火が消えにくいのがポイントです。さらに、収納・保管ができる専用キャリングケースも付属しており、安全に持ち運びできます。

キャンプ用品のおすすめ|クーラーボックス

キャンプ用品のおすすめ|クーラーボックス

クーラーボックスは、飲み物を入れたり、料理の具材を入れたりするのに必要なキャンプ用品。モノによって機能性が異なるため、何を冷やしたいかによって製品を選ぶのがポイントです。暖かいシーズンのキャンプは、保冷日数が長いモデルがおすすめです。

ロゴス「ハイパー氷点下クーラーL」81670080

ロゴス「ハイパー氷点下クーラーL」81670080

容量が大きいクーラーボックスを探している方におすすめのアイテムです。500mlのペットボトルが16本入るためドリンクやアイス、果物など、さまざまな食材を入れられます。また、外部からの衝撃に強いのも魅力。シェルプロテクト構造を採用しており、瓶類を入れても安心です。

さらに、使用後はインナーカバーを取り外して洗浄できるため、清潔に使い続けられます。使わない時には折りたたんでコンパクトにできるので、収納場所にも困りません。

コールマン「ストンプシリーズ エクスカーションクーラー」2000035105

コールマン「ストンプシリーズ エクスカーションクーラー」2000035105

飲み物などをこぼしても、簡単にふき取れるクーラーボックスです。保冷力は2日なので、泊まりでキャンプに行きたい方にもおすすめ。容量は28Lあり、2人〜3人でキャンプに行く際に最適です。

また、ベイルハンドルがついているため、持ち運びしやすいのも魅力。さらに、蓋部分にはドリンクホルダーがついているので、簡易的なテーブルとしても使用できます。

キャンプ用品のおすすめ クッキング用品

キャンプ用品のおすすめ クッキング用品

青空の下での料理はキャンプの楽しみのひとつ。クッキング用品を揃えておけば、より快適にアウトドアを楽しめます。クッキング用品は作りたい料理に合わせて選ぶのがポイントです。また、包丁やまな板など、クッキング用品がセットになっているモノもおすすめ。セット1つで幅広い料理を作れます。

スノーピーク「フィールドクッカー Pro.3」CS-023

スノーピーク「フィールドクッカー Pro.3」CS-023

鍋やフライパンなど調理に必要な道具が揃ったアイテムです。カレーやシチューはもちろん、炒め物や煮物も作れます。鍋のハンドルは垂直に直立するため、持ちやすいうえに安全なのがポイントです。

さらに、すべての道具が鍋に収納できるので、持ち運びに困らないのも特徴。家族や大人数のキャンプで活躍するクッキング用品です。

ロゴス「合体できるスキレット」81062235

ロゴス「合体できるスキレット」81062235

焚火台はもちろん、オーブン・トースター・コンロなどでも使用できるスキレットです。底面にはドット加工が施されているため、焦げ付きにくいのが魅力。また、取っ手が取り外せるので、コンパクトに収納できるのも魅力のひとつです。

作った料理をそのままテーブルに置けば、写真映えするのも嬉しいポイント。キャンプだけでなく、自宅で料理を楽しみたい方にもおすすめのアイテムです。

キャプテンスタッグ「クッキングツールセット」

キャプテンスタッグ「クッキングツールセット」

お玉・包丁・缶切・しゃもじがセットになったクッキングツールセットです。幅広い料理に活用できるのが魅力。付属のポータブルケースに収納すると、コンパクトなサイズになり、持ち運びに便利なのもポイントです。

キャンプだけでなく、バーベキューなどのアウトドアシーンでも活躍するアイテム。1つ持っておくと便利なので、キャンプ初心者の方にもおすすめです。

ロゴス「SLダッチオーブン9inch・ディープ」81062222

ロゴス「SLダッチオーブン9inch・ディープ」81062222

植物性オイルを錆び防止として塗っており、使用前に洗浄・加熱を繰り返すシーズニングが不要なダッチオーブン。また、脚無しの鍋底設計により、アウトドアだけでなく、家庭のIHコンロで使用できるのも特徴です。

さらに、持ち運びしやすい専用キャリーバッグがついてくるのも魅力。油染みしにくいポリエステル素材を使っているため、収納する際にまわりのモノが汚れるのを防ぎます。

キャンプ用品のおすすめ|便利グッズ・楽しめるアイテム

キャンプ用品のおすすめ 便利・楽しめるアイテム

なくてもキャンプは楽しめますが、「あったら便利!」「あれば楽しめる!」といったグッズを持っていくと、さらにキャンプを楽しい時間にできるアイテムもあります。もしキャンプでやりたいことや食べたいモノなどがあれば、事前にアイテムを揃えておくのがおすすめです。ここからは、キャンプをより快適にする「あると便利なグッズ」や「よりキャンプを楽しくするアイテム」をご紹介します。

ヨシカワ「ホットサンドメーカー」SJ1681

ヨシカワ「ホットサンドメーカー」SJ1681

キャンプの朝ごはんにぴったりなホットサンドを作りたい方におすすめのアイテムです。パンを二枚用意し、間に具材を入れて焼くだけで、あつあつのホットサンドができあがります。おしゃれな料理を作りたい方にも最適です。

また、お手入れに手間がかからないのも魅力のひとつ。本体はフッ素樹脂加工がされているため、こびりつきを防ぎます。さらに、お手ごろで初めての方でも手に取りやすいのが嬉しいポイントです。

パナソニック「懐中電灯」BF-AF12P-H

パナソニック「懐中電灯」BF-AF12P-H

首にかけて使うため、暗闇でも両手が自由に使えるLEDライトです。特に、暗くなってから洗いものや片づけをする際に便利。スイッチも片手で簡単に操作できるので、子供から大人まで使えるアイテムです。

また、防滴構造のため小雨のなかでも使えるのが特徴。光の強弱を切り替えられるので、手元を照らしたいときと足元を照らしたいときで使い分けができます。

シフラス「自立式ポータブルハンモック ゆらり」SFF-01-WH

シフラス「自立式ポータブルハンモック ゆらり」SFF-01-WH

スタンドの幅と高さが変えられるため、体にフィットしやすいハンモックです。生地にはナイロンメッシュを使用しています。通気性に優れているので、蒸れにくいのが特徴。洗濯もできるので、清潔に保てるのも魅力です。

また、屋外・屋内問わず使用できるのもポイント。アウトドアシーンだけでなく、家の中でも使用できます。さらに、ショルダー掛け収納バッグがついてくるため、持ち運びも簡単。優雅なひとときを過ごしたい方におすすめのアイテムです。

BUNDOK「BBQアルミホイル」BD-473

BUNDOK「BBQアルミホイル」BD-473

破れにくく火にも強い、厚さ0.04mmの極厚アルミホイルです。BBQグリルのサイズに合わせて切り取り、2枚重ねて敷けば、油やこげのこびりつきを防ぎます。使用後は炭と一緒に捨てるだけなので、BBQグリルを洗う手間が少ないのも魅力です。

なお、グリルに敷く際は空気が出入りできるよう、吸気口部分に穴を開けるのがポイント。手に取りやすい価格ながら、面倒な後片付けを楽にできる便利なアイテムです。

アートファイヤー「ART FIRE」2390010

アートファイヤー「ART FIRE」2390010

炎をカラフルに変化させ、アウトドアシーンを盛り上げるアイテムです。写真映えするアイテムを探している方におすすめ。焚き火に入れるだけで、炎がおしゃれな7色に変色します。一味違ったキャンプの楽しみ方ができるとして、注目されているグッズです。

専門化学調査機関をクリアしており、燃やしても有害物質が出ないため安心して使用可能。約30分間、虹色の炎が続きます。

ビアレッティ「直火式エスプレッソメーカー モカエキスプレス」1162

ビアレッティ「直火式エスプレッソメーカー モカエキスプレス」1162

アウトドアでコーヒーを淹れて楽しみたい方におすすめのキャンプ用品です。人間工学に基づいたハンドルを採用していることをはじめ、細部までこだわりが詰まった美しいフォルムのアイテム。初心者の方でも簡単に本格的なエスプレッソを淹れられるのが嬉しいポイントです。

また、イタリアの調理器具メーカーであるビアレッティのトレードマーク「髭おじさん」がプリントしてあるのも特徴。おしゃれな見た目も魅力のひとつです。

キャプテンスタッグ「ビッグマウント スプリング柄バーベキュー串」M0410

キャプテンスタッグ「ビッグマウント スプリング柄バーベキュー串」M0410

家族や友人と本格的なバーベキューをして楽しみたい方にぴったりのスプリング柄の串です。竹串に比べて熱の通りがよいため、食材の中まで火が通りやすいのが魅力。肉や野菜はもちろん、マシュマロなどをさして楽しめるアイテムです。

また、洗って使い続けられるのも魅力のひとつ。長さは約425mmなので、一度に多くの具材をさせます。

BUNDOK「簡単スモーク工房」BD-489

BUNDOK「簡単スモーク工房」BD-489

簡単に燻製料理ができる入門セットです。ゆでたまご・手羽先・チーズ・サーモン・シシャモの5種類のレシピが記載されているため、初心者でも安心して調理できます。

ほかにも肉や魚をはじめ、さまざまな食材を燻製できる便利なアイテム。お気に入りの食材を使って自分だけのオリジナル料理も作れるのも、嬉しいポイントです。

JBL「Flip 5」JBLFLIP5

JBL「Flip 5」JBLFLIP5

キャンプをしながら音楽を楽しみたい方にぴったりのアイテムです。大口径、楕円形ドライバーが搭載されており、パワフルな低音と綺麗な中高音を実現。500mlペットボトルほどサイズで場所をとらず、持ち運びにも便利です。

また、防水設計なのも魅力。水深1mに30分置いても耐えられるほど耐水性が高いため、急な雨にも安心。アウトドアはもちろんスポーツシーンにも活用でき、プレゼントにもおすすめです。

ビーシーエル「カラビナマグ ステンレス」127941

ビーシーエル「カラビナマグ ステンレス」127941

取っ手がカラビナのステンレス製マグカップです。取っ手を引っ掛けられる設計のため、バックパックをはじめ、さまざまな場所にぶら下げられます。収納する必要がないので、使いたいときにサッと取り出せて便利です。

また、アメリカの州のオリジナルデザインがプリントされているのも魅力。かわいいデザインのマグを探している方にもおすすめです。

コールマン「食器乾燥ネット ハンギングドライネットII」2000026813

コールマン「食器乾燥ネット ハンギングドライネットII」2000026813

食器を乾燥させるのに便利なキャンプ用品です。特に、泊まりでキャンプをする方におすすめ。吊り下げに便利なフックがついているため、場所を選ばずに使用できます。また、ファスナーが上から下まで全開になるので、食器を出し入れしやすいのも魅力です。

さらに、メッシュ素材が使われているため、食品を乾かすのにも役立ちます。干物を作りたいキャンプ上級者にもおすすめです。

担当者からひとこと

キャンプ用品は必需品を用意するのはもちろん、どのように楽しみたいかを考えて選ぶのも重要です。キャンプをする人数・日数・シーズンに合わせて、最適なモノを購入しましょう。今回紹介したアイテムは、さまざまなシーンで活用できるおすすめのアイテムばかりです。ぜひキャンプ用品を選ぶ際の参考にしてみてください。

アウトドア用品をすべて見る

おすすめの関連記事