36回無金利ローン

ゴルフボールのおすすめ20選 初心者の方も押さえておきたい選び方などを解説

更新日:2022.07.15

ゴルフボールのイメージ

「少しでもスコアを縮めたい」というゴルファーの願いを叶えるには「ゴルフボール」選びも大切です。しかし、飛距離を伸ばしたいのか、スピンをかけて狙ったところに落としたいのかによってゴルフボール選びは大きく異なります。そのため、初心者の方はどの製品を選ぶべきか迷ってしまうことも。

そこで、今回はおすすめのゴルフボールをピックアップ。初心者向けのモデルや種類ごとに紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ゴルフボールの選び方

ゴルフボールの種類をチェック

ディスタンス系|初心者にもおすすめの飛距離が出やすいタイプ

ゴルフボールの選び方 ゴルフボールの種類をチェック ディスタンス系|初心者にもおすすめの飛距離が出やすいタイプ

ディスタンス系は、飛距離を伸ばしたい方や初心者の方向けのゴルフボールです。表面が硬くて中が柔らかいため、インパクト時の反発力が高く、ボールが大きくつぶれて力が中心までしっかり伝わります。

つぶれている間はボールが回転しないため、余計なスピンがかからず、まっすぐ飛ぶのが特徴。なお、飛距離を出すには一定の浮力が必要なので、ディスタンス系のボールを使う際はスイングスピードを意識しましょう。

スピン系|コントロール重視派向けのスピンがかかりやすいタイプ

ゴルフボールの選び方 ゴルフボールの種類をチェック スピン系|コントロール重視派向けのスピンがかかりやすいタイプ

スピン系は、アプローチで回転をかけて、意図した場所にボールを残したい方向けのゴルフボール。表面が柔らかく、中が硬いタイプで、ボールがフェース面と長く接するため強烈なスピンがかかります。

スピンがかかることで、曲がりやすくなるのが特徴。基本的には上級者向けのボールといわれています。しかし、近年では素材の組み合わせを変えることによって改善されたモノもあり、初心者からも人気です。

第3系|ディスタンス系とスピン系のいいとこ取りのバランスタイプ

ゴルフボールの選び方 ゴルフボールの種類をチェック 第3系|ディスタンス系とスピン系のいいとこ取りのバランスタイプ

「第3系」と呼ばれるゴルフボールは、ディスタンス系とスピン系のいいところをあわせ持ったタイプ。高い反発力とスピン力が特徴です。表面と内面どちらも柔らかく、3〜4層の多重構造になっています。

ドライバーで飛距離を出しつつ、アプローチショットで狙った位置につけるといったことができるため、ある程度技術がある中・上級者の方におすすめ。自分の狙い通りにプレーしたい方にぴったりです。

ヘッドスピードに合わせて選ぶ

ゴルフボールの選び方 ヘッドスピードに合わせて選ぶ

どのゴルフボールにしようか迷った場合は、自分のヘッドスピードに合うモノを選びましょう。

一般的に、ゴルフボールには推奨ヘッドスピードが設定されています。ヘッドスピードはゴルフ専門店やスポーツショップなどで、専用の機械を使って測定することが可能。ビックカメラの一部店舗でもスピード測定を行なっているので、ぜひチェックしてみてください。

また、市販のヘッドスピード測定器を購入すれば、自分でも計測可能です。測定器がない場合は、「ドライバーの飛距離÷5.5〜6.0」で計算できます。

飛距離に関わる“ディンプル数”をチェック

ゴルフボールの選び方 飛距離に関わるディンプル数をチェック

ゴルフボールを選ぶ際は、飛距離に関わる「ディンプル数」をチェックしておきましょう。ディンプルとは、ボールの表面にある凹みのことをいいます。ディンプル数が多いほど空気抵抗が減り、高弾道になるため、飛距離が伸びやすいのが特徴です。

ディンプル数はボールによって異なり、一般的なディンブル数は300〜400個程度。飛距離を伸ばしたい方は、ディスタンス系のボールでディンプル数が多いモノを選んでみてください。

ゴルフボールの性能を左右する“ピース数”をチェック

ゴルフボールの選び方 ゴルフボールの性能を左右するピース数をチェック

ピース数とはゴルフボールの構造の複雑さを示すものです。外側のカバーから中心のコアまで、何層に分かれているかを表します。素材や層の数によって、初速やスピン、反発力などが異なり、ディスタンス系は2ピース、スピン系や第3系だと4ピース程度が一般的です。

ピース数が少ないほど価格も安いので手に取りやすく、初心者に人気。一方で、ピース数の多い複雑な構造のボールは高額な傾向がありますが、その分飛距離などに違いがあらわれるので、こだわってプレーしたい方におすすめです。

ゴルフボールの“カラー”で選ぶ

ゴルフボールの選び方 ゴルフボールのカラーで選ぶ

ゴルフボールはホワイトが一般的ですが、モデルによってはグリーン・イエロー・オレンジ・ピンクなど、さまざまなカラーバリエーションを展開しています。カラーボールは目立つため、軌道を確認するのにも最適。万が一、コースアウトしてしまっても見つけやすいのがメリットです。

芝生や草木の色と逆の色を選ぶと見つけやすく、夏は赤やオレンジ、冬は蛍光グリーンやブルーなどがよいといわれています。もちろん、自分の好きな色を選んでモチベーションを上げたり、ほかの人とボールを区別したりするのにカラーボールを選ぶのもおすすめです。カラーが同じ場合は、ボールに記載されている1桁の数字をチェックしておきましょう。

ゴルフボールの人気メーカーをチェック

テーラーメイドゴルフ(Taylor Made Golf)

ゴルフボールの人気メーカーをチェック テーラーメイドゴルフ(Taylor Made Golf)

「テーラーメイド」は、メタルウッドの発明者であるゲーリー・アダムスが、1979年に創業したゴルフブランド。ゴルフボール以外にも、クラブやウェアなど幅広く取り扱っています。

テーラーメイドのゴルフボールは、飛距離・スピン性能に優れた「TP5」シリーズや、女性・アマチュアゴルファーでも使いやすい「RESPONSE」シリーズなどを展開。プロアマ問わず、幅広く支持されています。

テーラーメイドゴルフのゴルフボールを見る

ブリヂストン(BRIDGESTONE)

ゴルフボールの人気メーカーをチェック ブリヂストン(BRIDGESTONE)

タイヤ製造で培った技術を活かし、ゴルフボールの研究を重ねてきた日本を代表するゴルフメーカー「ブリヂストン」。ゴルフボールをはじめ、ゴルフクラブやウェアなど、高機能なゴルフ用品を幅広くラインナップしているのが特徴です。

ブリヂストンのゴルフボールには独自のテクノロジーを搭載しているのがポイント。製品の種類も多いので、自分に向いているボールを探しやすい点も魅力です。

ブリヂストンのゴルフボールを見る

本間ゴルフ(HONMA GOLF)

ゴルフボールの人気メーカーをチェック 本間ゴルフ(HONMA GOLF)

「本間ゴルフ」は、1959年に創業したゴルフメーカーです。飛距離に特化した「D1」シリーズや、スピン性能の高い「TOUR WORLD」シリーズなどをラインナップ。また、「D1」は、二酸化炭素と石油使用を削減した環境負荷低減モデルになっており、環境に優しいのも特徴です。

ほかのメーカーの製品より、比較的リーズナブルに購入できるのもメリット。コストパフォーマンスを重視したい方は、ぜひチェックしてみてください。

本間ゴルフのゴルフボールを見る

タイトリスト(Titleist)

ゴルフボールの人気メーカーをチェック タイトリスト(Titleist)

「タイトリスト」は、世界のツアーで活躍する数多くのプロが支持しているメーカーです。タイトリストのゴルフボールは、トータルパフォーマンスに優れた製品がラインナップされています。

また、ディスタンス系とスピン系のよさをあわせ持つ第3系のゴルフボールも取り揃えており、レベルアップを目指す中・上級者におすすめのメーカーです。

タイトリストのゴルフボールを見る

キャロウェイ(Callaway)

ゴルフボールの人気メーカーをチェック キャロウェイ(Callaway)

「キャロウェイ」は、1982年にアメリカのカルフォルニア州で誕生。プロや上級者だけでなく、たくさんの人が楽しめるようにという思いから始まりました。

キャロウェイのゴルフボールは、飛距離性能にこだわったディスタンス系の製品が人気。特に、ボールを遠くに飛ばしたい方におすすめです。正確性やコントロール性を兼ね揃えたゴルフボールもラインナップしているため、自分の実力やプレースタイルに合う製品を見つけられます。

キャロウェイのゴルフボールを見る

ゴルフボールのおすすめ|初心者向け

キャロウェイ「WARBIRD」

キャロウェイ「WARBIRD」

飛距離が出やすいディスタンス系のゴルフボール。「高初速コア」を採用しており、打ち応えのある心地よい打感を得られるのが魅力です。

また、3つのアイオノマーを配合した「トライブレンド・アイオノマーカバー」を導入しているため、高い反発力とスピン性能も備えています。2ピース構造で、カラーはホワイトとイエローの2種類から選択可能です。

種類:ディスタンス系
ディンプル数:-
ピース数:2ピース
カラーバリエーション:ホワイト/イエロー

ラインナップを一覧で見る

ブリヂストン「EXTRA DISTANCE」

ブリヂストン「EXTRA DISTANCE」

ゴルフボールの多彩なラインナップを誇るブリヂストンが、飛距離にこだわるゴルファー向けに開発した、高反発ディスタンスのゴルフボールです。

高反発な「高初速グラデーショナルコア」と、372ディンプルにより、力強い飛距離性能を実現。優れた直進性とあわせて、爽快なショットを楽しめます。また、価格が手頃な点も魅力です。

種類:ディスタンス系
ディンプル数:372
ピース数:2ピース
カラーバリエーション:ホワイト/イエロー/オレンジ

ラインナップを一覧で見る

レジンゴルフ「RZN SPEED」

レジンゴルフ「RZN SPEED」

低スピンで飛距離性能に特化した2ピース構造のゴルフボールです。「大径ラバーコア」と「高反発アイオノマーカバー」を組み合わせているのが特徴。やや柔らかいカバー素材を採用しているので、心地よい打感を得られます。

また、パッティング時に便利な「ビッグアライメントライン」が付いているのも魅力。狙いを定めやすいデザインになっています。

種類:ディスタンス系
ディンプル数:314
ピース数:2ピース
カラーバリエーション:ホワイト

ラインナップを一覧で見る

ブリヂストン「Newing」NCWX

ブリヂストン「Newing」NCWX

ソフトなフィーリングが特徴のゴルフボールです。2ピース構造で、「グラデーショナルソフトコア」を採用しています。ディスタンス系のモデルでディンプル数は330個あり、高弾道で打ち心地がよいのが魅力です。

また、カラーバリエーションが豊富なのもおすすめポイント。ホワイト・パールホワイト・イエロー・オレンジ・ピンクから自分の好きな色を選べます。

種類:ディスタンス系
ディンプル数:330
ピース数:2ピース
カラーバリエーション:ホワイト/パールホワイト/イエロー/オレンジ/ピンク

ラインナップを一覧で見る

ボルビック「VIVID LITE」

ボルビック「VIVID LITE」

個性的な見た目が特徴のゴルフボールです。淡いシャーベットカラーが採用されているので、ほかのプレーヤーのボールとの見分けがつきやすいのがメリット。女性の方にもおすすめのデザインです。ディンプル数は、322個と一般的。ソフトな打感を得られます。

また、幅広いヘッドスピードのゴルファーに対応しているのも魅力的なポイント。3ピース構造を採用しており、初心者の方でも扱いやすいモデルです。

種類:スピン系
ディンプル数:322
ピース数:3ピース
カラーバリエーション:アソート/シャーベットイエロー/シャーベットオレンジ

ラインナップを一覧で見る

ゴルフボールのおすすめ|ディスタンス系

タイトリスト「VG3」T3026S

タイトリスト「VG3」T3026S

ソフトな打ち心地が特徴のゴルフボールです。タイトリストの研究開発チームによって、センターがより大きく進化した「デュアルコア」を採用。スピンを抑えてボールのスピードを向上させるため、飛距離を伸ばしたい方に向いています。

また、サイドスタンプがデザインされており、パッティングの際に方向を合わせやすい点もおすすめポイント。カラーはレインボーパール・イエローパールの2色がラインナップされています。

種類:ディスタンス系
ディンプル数:-
ピース数:-
カラーバリエーション:レインボーパール/イエローパール

ラインナップを一覧で見る

飛衛門「TOBIEMON」T-2BM

飛衛門「TOBIEMON」T-2BM

光を反射しない目に優しいゴルフボールです。ボールの表面をマットな仕上がりにしているのが特徴。弾道が鮮明でわかりやすいのがメリットです。

また、高反発コアを採用しており、飛距離が伸びやすいのもおすすめポイント。心地のよい打感も得られます。カバーには、「高耐久ソフトアイオノマーカバー」を採用。ディンプル数は332で、2ピース構造です。

種類:ディスタンス系
ディンプル数:332
ピース数:2ピース
カラーバリエーション:ホワイト/蛍光マットグリーンイエロー/蛍光マットオレンジ/蛍光マットピンク/蛍光マットレッド

ラインナップを一覧で見る

ダンロップ「SRIXON DISTANCE」SNDISJM8

ダンロップ「SRIXON DISTANCE」SNDISJM8

飛距離を出しやすい人気のロングセラーモデルです。「高耐久高反発アイオノマーカバー」を採用した2ピース構造で、少し柔らかい打ち心地をしています。ディンプル数は324個。弾道が高くなりやすく、飛距離を伸ばしたい方に向いています。

推奨ヘッドスピードは、約35〜50m/sと幅広く対応。ヘッドスピードがあまり速くない初心者の方やご年配の方にもおすすめです。カラーは、ホワイト・パッションイエローの2色を展開しています。

種類:ディスタンス系
ディンプル数:324
ピース数:2ピース
カラーバリエーション:ホワイト/パッションイエロー

ラインナップを一覧で見る

キャロウェイ「CHROME SOFT」6421259120044

キャロウェイ「CHROME SOFT」6421259120044

ボールの表面に、キャロウェイ独自の「ヘックス・エアロネットワーク パターン」が搭載されているゴルフボールです。パターンを構成する6角形の深さを改良しており、空力性能を高めています。

また、初速が出やすいシングルコアを採用した、3ピース構造になっているため、スピンが入りにくく距離を伸ばしやすいのも魅力。飛距離を伸ばしたい方はぜひチェックしてみてください。

種類:ディスタンス系
ディンプル数:-
ピース数:3ピース
カラーバリエーション:ホワイト

ラインナップを一覧で見る

ブリヂストン「PHYZ(ファイズ)」P9GX

ブリヂストン「PHYZ(ファイズ)」P9GX

ムダなドライバースピンを抑えて最適な弾道に導くゴルフボールです。スピンを抑える「ソフトハイドロコア」や、2種類の高反発素材を配合した高速ドライブカバーによって、飛距離を伸ばしやすいのが魅力。4ピース構造で、ディンプル数は338です。

また、ブリヂストン独自の「ビッグインパクトシェル」を採用しており、インパクト時にしっかりつかまりやすいのもポイント。カラーは、ホワイト・パールホワイト・イエロー・パールピンク・パールグリーンから選択可能です。

種類:ディスタンス系
ディンプル数:338
ピース数:4ピース
カラーバリエーション:ホワイト/パールホワイト/イエロー/パールピンク/パールグリーン

ラインナップを一覧で見る

ゴルフボールのおすすめ|スピン系

タイトリスト「PRO V1」T2027S

タイトリスト「PRO V1」T2027S

トータルパフォーマンスに優れたゴルフボールです。柔軟性の高い高速ケース層を設けることでボール初速を向上させつつ、ロングゲームでのスピン量を抑えます。また、ソフトな「ウレタンエラストマーカバー」を採用しているため、ショートゲームでスピンコントロールがしやすいのもメリットです。

3ピース構造で、ディンプル数は388。風に負けないディンプルデザインを採用し、安定した弾道を実現します。カラーは、ホワイト・イエローの2色展開。好みに合わせて選択可能です。

種類:スピン系
ディンプル数:388
ピース数:3ピース
カラーバリエーション:ホワイト/イエロー

ラインナップを一覧で見る

ダンロップ「SRIXON Z-STAR」SNZS7

ダンロップ「SRIXON Z-STAR」SNZS7

アイアンショットとアプローチのスピン性能に優れたゴルフボールです。厚みのある「スーパーソフトウレタンカバー」と、「次世代Spin Skinコーティング with SeRM」により、スピン性能を向上させています。

「スーパーソフトファストレイヤー大径コア」と「高反発アイオノマー極薄ミッド」によって、ロングショット時に飛距離を伸ばしやすいのも魅力です。ディンプル数は338。カラーは、ホワイト・プレミアムパッションイエロー・ロイヤルグリーをラインナップしています。

種類:スピン系
ディンプル数:338
ピース数:3ピース
カラーバリエーション:ホワイト/プレミアムパッションイエロー/ロイヤルグリーン

ラインナップを一覧で見る

ブリヂストン「TOUR B X」B2YXJ

ブリヂストン「TOUR B X」B2YXJ

独自の「スピードコントロール・テクノロジー」が応用されているスピン系のゴルフボール。ドライバーショット時にはスピン量を少なくし、飛距離を出すことが可能です。

一方、アプローチショットでは、初速を抑えスピン量を多くできます。 また、ウレタンカバー3ピース構造によって、コントロール性を向上させているのもおすすめポイント。芯のあるしっかりとした打感も魅力のひとつです。

種類:スピン系
ディンプル数:330
ピース数:3ピース
カラーバリエーション:ホワイト/パールホワイト/ホワイト・コーポレートカラー/イエロー

ラインナップを一覧で見る

本間ゴルフ「TW-Sボール」BTQ2103

本間ゴルフ「TW-Sボール」BTQ2103

ディンプルが大小7種で構成されているゴルフボールです。空気抵抗を減らし、高初速を維持できるのが大きな特徴。また、対称的に設計されているため、まっすぐ飛ばせるのも魅力です。

3ピース構造になっており、中間層に「高反発アイオノマー」を採用。ソフトな打ち心地で、適切なスピン量を生み出します。さらに、高耐久ウレタンカバーを採用しているので、ショートゲームでボールをコントロールしやすいのもおすすめポイントです。

種類:スピン系
ディンプル数:338
ピース数:3ピース
カラーバリエーション:ホワイト/イエロー

ラインナップを一覧で見る

テーラーメイドゴルフ「TP5x」

テーラーメイドゴルフ「TP5x」

テーラーメイド独自の5層構造を採用しているゴルフボールです。飛距離を伸ばしつつ、アプローチでは心地よい打感を得られます。また、「ツアーフライトディンプルパターン」によって空気抵抗を減らし、滞空時間を伸ばせるのも魅力です。

さらに、キャストウレタン素材をアウターカバーに採用することで、バックスピン性能を高めています。スピン系ではありますが、飛距離もあわせて重視したい方は、ぜひチェックしてみてください。

種類:スピン系
ディンプル数:322
ピース数:5ピース
カラーバリエーション:ホワイト

ラインナップを一覧で見る

ゴルフボールのおすすめ|第3系

ダンロップ「SRIXON Z-STAR XV」SNZSXV7

ダンロップ「SRIXON Z-STAR XV」SNZSXV7

「次世代Spin Skinコーティング with SeRM」によって、フェース上での滑りを抑制し、スピン性能を高めているゴルフボールです。高反発助剤をブレンドした「高反発ファストレイヤー大径2層コア」を採用しているのがポイント。インパクト時にエネルギーを効率よく伝えられます。

4ピース構造で、ディンプルの数は338個。飛距離とスピン性能を両立しているモデルを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

種類:第3系
ディンプル数:338
ピース数:4ピース
カラーバリエーション:ホワイト/プレミアムパッションイエロー/ロイヤルグリーン

ラインナップを一覧で見る

タイトリスト「PRO V1x」T2047S

タイトリスト「PRO V1x」T2047S

高めの弾道と優れたスピンコントロール性能を実現するゴルフボールです。新348ディンプルデザイン施すことによって、高い弾道のショットを打ちやすいのがポイント。ショートゲームでのスピンコントロールがしやすいよう、ウレタンエラストマーカバーも採用しています。

また、新配合の「2.0ZGデュアルコア」を採用することで、飛距離が伸びやすいのも魅力のひとつ。世界ツアーでも使用される機会が多いモデルです。

種類:第3系
ディンプル数:348
ピース数:4ピース
カラーバリエーション:ホワイト/イエロー

ラインナップを一覧で見る

キャロウェイ「SUPER SOFT」

キャロウェイ「SUPER SOFT」

新ハイブリッドカバーによって低スピン・高初速・高打ち出しを実現するゴルフボールです。2ピース構造を採用しており、内部にはソフトな高速コアを搭載。ロングショット時にボールがつぶれやすく、飛距離を伸ばせます。

また、ボール表面に、アライメントの役割を果たすロゴが入っているのもおすすめポイント。パッティング時に方向を定めやすいのでおすすめです。カラーはホワイトとオレンジの2色がラインナップされています。

種類:第3系
ディンプル数:-
ピース数:2ピース
カラーバリエーション:ホワイト/オレンジ

ラインナップを一覧で見る

ダンロップ「SRIXON TRI-STAR」SNTRS4

ダンロップ「SRIXON TRI-STAR」SNTRS4

中・上級者におすすめの第3系ゴルフボールです。高反発大径コアと高反発ソフトミッドを搭載しているのが特徴。飛距離を伸ばしやすいうえ、スピンコントロール性能も優れています。

また、縦ラインを2本配置したサイドマークによって、パッティング時に方向を定めやすいのがメリット。適応ヘッドスピードは35m/s以上と、比較的誰でも使いやすい点も魅力です。

種類:第3系
ディンプル数:338
ピース数:3ピース
カラーバリエーション:ホワイト/プレミアムホワイト/プレミアムパッションイエロー

ラインナップを一覧で見る

ダンロップ「XXIO REBOUND DRIVE」XNRD

ダンロップ「XXIO REBOUND DRIVE」XNRD

3層構造の「リバウンドフレーム」を採用しているゴルフボールです。剛性の高い部分と低い部分を交互に配置した構造で、たわみを生み出しやすく、高初速とソフトな打感を両立させています。

対応ヘッドスピードは35m/s以上と、幅広いゴルファーの方々が使えるのもポイント。トータルパフォーマンスに優れたモデルを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

種類:第3系
ディンプル数:338
ピース数:3ピース
カラーバリエーション:ホワイト/プレミアムホワイト/X mark Edition ホワイト/ライムイエロー/プレミアムピンク

ラインナップを一覧で見る

ゴルフボールの売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでのゴルフボールの売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

ゴルフボールのランキングを見る

担当者からひとこと

ゴルフボールの購入はスコアアップのきっかけになることもあります。メーカーや製品ごとに異なる特徴を理解し、自分の実力やプレースタイルに合うモノを選びましょう。飛距離を出したい方や初心者の方にはディスタンス系、コントロール重視派にはスピン系がおすすめ。中・上級者の方は第3系の製品もチェックしてみてください。

すべてのゴルフボールを見る

おすすめの関連記事

アウトドア・ゴルフ 人気の記事