夏先取りオンライン

【2024年】フェアウェイウッドのおすすめ19選 初心者向けモデルも紹介

更新日:2024.02.26

フェアウェイウッドのイメージ

「フェアウェイウッド」はドライバーの次に飛距離を出せるゴルフクラブです。「タイトリスト」や「テーラーメイド」など、メーカーによって製品の特徴が異なるため、初心者の方はどのモデルを選ぶべきか迷ってしまうことも。

そこで、この記事ではフェアウェイウッドのおすすめのモデルを厳選して紹介。選び方についても解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

フェアウェイウッドとは?どんなときに使うの?

フェアウェイウッドとは?どんなときに使うの?

フェアウェイウッドは、ドライバーよりヘッドが小さくロフトが少ないのが特徴。ゴルフクラブのなかでも、ドライバーの次に飛距離を出せるので、ロングホールのセカンドショットで使用するのが一般的です。

また、グリーンとの距離が長いシーンや、ショートホール、スライスを避けたいホールのティーショットとして使う場合もあります。

フェアウェイウッドとユーティリティとの違いは?

フェアウェイウッドとユーティリティとの違いは?

「フェアウェイウッド」と「ユーティリティ」はどちらも2打目以降で距離をかせぎたいときに使うクラブ。そのため、どちらを使ったらよいのか迷っている方も多いのではないでしょうか。

「ユーティリティ」は、フェアウェイウッドとアイアンのいいとこ取りをしたクラブ。フェアウェイウッドよりシャフトが短いため、ボールに当てやすいのがメリットです。

ミートのしやすさを重視したい場合、あるいは狭いコースや風が強い場合には「ユーティリティ」を、高弾道で距離を出したい場合には「フェアウェイウッド」を選ぶのがおすすめです。

フェアウェイウッドの選び方

ヘッドの大きさをチェック

フェアウェイウッドの選び方 ヘッドの大きさをチェック

フェアウェイウッドを選ぶ際は、ヘッドの大きさをチェックしておきましょう。ヘッドが大きいモデルはスイートスポットが広いので、スイング時にヘッドがブレにくく、ミスを防げます。

初心者の方や中級者の方に向いているフェアウェイウッドは、「やさしいフェアウェイウッド」とも呼ばれ、選べる番手が9番ウッドから11番ウッドまで揃っているのが特徴です。初めてフェアウェイウッドを購入する方はぜひチェックしてみてください。

フェースの厚さをチェック

フェアウェイウッドの選び方 フェースの厚さをチェック

「フェース」とは、ヘッド部分のボールと接する面のこと。一般的にフェースが薄いモデルは「シャローフェース」と呼ばれています。ヘッドの重心が低く、ボールが高く上がりやすいので初心者の方におすすめです。

そのほかにも、スライスを防ぐ「フックフェース」、フェースがまっすぐに見える「ストレートフェース」があります。中・上級者の方はフェースが厚い「ディープフェース」モデルもチェックしてみてください。

番手(W)をチェック

フェアウェイウッドの選び方 番手(W)をチェック

「番手」とは、飛距離を表す番号で「ウッド(W)」とも表記されます。数字が大きいほどボールが高く上がりやすく、飛距離が短くなるのが特徴です。また、1Wは「ドライバー」、2Wは「ブラッシー」、3Wは「スプーン」など、番手ごとに名称もあります。

初心者の方には、5Wや7Wがぴったり。まずは、短く扱いやすい7Wを使用し、慣れてきたら5Wを使ってみるのがおすすめです。

重さをチェック

フェアウェイウッドの選び方 重さをチェック

フェアウェイウッドを選ぶ際は、重さもチェックしておきましょう。クラブをセッティングする際は、クラブの長さが短くなるごとにクラブの重量を重くするのが基本。フェアウェイウッドはドライバーよりもシャフトが短いモノが一般的なため、ドライバーよりも重いモデルを選ぶのがおすすめです。

軽すぎるフェアウェイウッドを選んでしまうと、ドライバーとの振り心地に差が生まれてしまい、ミスショットの原因になる場合があるため、注意しましょう。

フェアウェイウッドの人気メーカー

タイトリスト(Titleist)

フェアウェイウッドの人気メーカー タイトリスト(Titleist)

「タイトリスト」は、ゴルフ用品全般を取り扱うブランドです。アマからプロまで幅広いゴルファーに人気があります。また、タイトリストはフェアウェイウッドではなく、「フェアウェイメタル」と呼ぶのが特徴です。

精密な調整機能を備えた「TSiシリーズ」は、初心者から上級者まで幅広い層に人気。「TSi1」は初心者・中級者向け、「TSi2」・「TSi3」はゴルファー向けの性能を備えています。

ダンロップ(DUNLOP)

フェアウェイウッドの人気メーカー ダンロップ(DUNLOP)

「ダンロップ」はゴルフ用品の製造などを行う人気のメーカー。独自の先進テクノロジーを駆使して製品開発を行っているのが特徴です。

「リバウンドフレーム」により驚異のボールスピードを実現する「XXIO(ゼクシオ)」や、ツアープロとスタッフの力を集結して開発した「SRIXON(スリクソン)」など品質の高いモデルがラインナップされています。

テーラーメイド(TaylorMade)

フェアウェイウッドの人気メーカー テーラーメイド(TaylorMade)

「テーラーメイド」は、1979年に創業されたゴルフメーカー。テーラーメイドのフェアウェイウッドは、ヘッドスピードが速くない人でもしっかり飛ばせるのが魅力です。初心者向けモデルから上級者モデルまでラインナップされており、プロとアマを問わず世界中で親しまれています。

ドローバイアス設計でつかまりのよさと振り抜きのよさを両立させた「GLOIRE(グローレ)」をはじめ、「ステルス」や「SIM」などの人気シリーズをラインナップしています。

キャロウェイ(Callaway)

フェアウェイウッドの人気メーカー キャロウェイ(Callaway)

「キャロウェイ」は、ゴルフギアやゴルフバッグ、グローブ、ウェアなど幅広く扱っている人気メーカーです。キャロウェイのフェアウェイウッドは、高い弾道で飛距離を出しやすい「EPIC(エピック)」シリーズや、ボールがつかまりやすく、まっすぐ飛ばせる「ROGUE(ローグ)」シリーズなどを展開。飛距離を出しやすい機能的なモデルを多くラインナップしています。

また、シャフトがやわらかく設計されている女性用モデルを発売しているのも特徴。今使っているのが合わないと感じている方は、ぜひチェックしてみてください。

フェアウェイウッドのおすすめ|初心者向け

キャロウェイ「ROGUE ST MAX D」(5W)

キャロウェイ「ROGUE ST MAX D」(5W)

約29gの「タングステンウェイト」をフェース寄りに設置することでスピンを抑え、ボールスピードを向上させるのが特徴のフェアウェイウッド。トゥ側とヒール側にフレームを設置し、フェース面を開放しているのもポイントです。

また、スピン、打ち出し角、ボール初速の組み合わせをアルゴリズムによってAIが解析し、そのデータを基にフェースカップを設計しています。ロフト角は19°あり、ボールを上げやすいのも魅力です。

ブリヂストン「B2」(5W)

ブリヂストン「B2」(5W)

スイートエリアが大きく、安定した飛距離性能を実現しているフェアウェイウッドです。軽量で高強度なチタン素材を使用し、フェースを抑える効果に優れているのがポイント。薄肉化したフェースの反発力を最大限に活かしています。

また、インパクト時のたわみを大きくし、高初速で打ち出せる「パワースリット」を搭載。さらに、オフセンターヒットでも摩擦を得やすい「パワーミーリング」を施しているのもポイントです。ヒールにウェイトを集中させる独自設計により、つかまりの良さと許容性も向上。ヘッドがブレにくく、直進性に優れている点も魅力です。

タイトリスト「TITLEIST TSi2 FAIRWAY TSP110 50」(-)

タイトリスト「TITLEIST TSi2 FAIRWAY TSP110 50」(-)

「アクティブ リコイル チャンネル4.0」を搭載しているフェアウェイウッドです。許容性が高く、ボールをよりまっすぐに飛ばせるのが特徴。また、最適化されたクラウンとフェースの肉厚コントロールによって、低い重心設定を施しています。

シャフトは、軽量かつしなやかさを兼ね備え、高い弾道で飛距離が出やすい「TSP110 50」を採用しているのがポイントです。

テーラーメイド「SIM GLOIRE」(5W)

テーラーメイド「SIM GLOIRE」(5W)

つかまりのよさと振り抜きのよさを両立しているフェアウェイウッドです。重心角をドライバーに合わせた「ドローバイアス設計」を採用しているのが特徴。地面との摩擦を低減します。

高強度の「C300マレージング鋼」とフェアウェイウッド 専用設計の「ツイストフェース」により、飛距離と直進性を高めているのもポイント。また、フェース下部の反発力を向上させる「貫通型スピードポケット」を搭載しています。

テーラーメイドゴルフ「ステルス グローレ ウィメンズ」(5W)

テーラーメイドゴルフ「ステルス グローレ ウィメンズ」(5W)

低重心化を実現するパーツの組み合わせにより、高弾道で優れた飛距離と寛容性を兼ね備えたフェアウェイウッド。扱いやすい5番ウッドで、初心者の方にもおすすめのモデルです。

スチールソールウェイト内部の重量配分を、ヘッド後方とヒール側に配置することで優れた直進性を発揮。さらに、「ZATECチタンツイストフェース」や貫通型のスピードポケットにより、飛距離の安定性も向上しています。初心者でも距離を出しやすいフェアウェイウッドを探している方におすすめのモデルです。

PING「G430 MAX」(5W)

PING「G430 MAX」(5W)

ブレにくく高い直進性を有しているのが魅力のフェアウェイウッド。打点が上下してもスピンを最適化し、安定した飛距離を出せる「スピンシステンシー・テクノロジー」を搭載しているのがポイントです。クラウン部分には、8層のカーボンを使用し軽量化を実現した「カーボンフライ・ラップ・テクノロジー」を採用。低重心設計で、ブレずに狙うことができます。

さらに、打音にこだわった設計で使用感が良いのもメリット。飛距離と打ち心地にこだわりたい方にもおすすめのフェアウェイウッドです。

マルマン「CONQUEST FAIRWAY WOOD」(5W)

マルマン「CONQUEST FAIRWAY WOOD」(5W)

「狙い通りに飛ばす」をサポートするフェアウェイウッドです。放射線状に広がる高低差のある凹凸を滑らかにつないだ「3Dウェイブフェイス」によって、反発エリアが広いのが魅力。ドライバー同様の反発設計を採用しています。

また、シャフト軸からヘッドの重心までの距離を抑えているのも特徴。タイミングが合いやすくなるため、ボールがつかまりやすく、振りやすいのもメリットです。

キャロウェイ「PARADYM X」(5W)

キャロウェイ「PARADYM X」(5W)

つかまりがよく、高弾道で飛ばせるフェアウェイウッド。5Wで扱いやすく、初心者におすすめのモデルです。本製品は、スライスの軽減効果があるドローバイアスを優先した設計が特徴。高打ち出しのストレートドローを打てるようにサポートします。

また、打点がズレても弾道の補正を行う「AI FLASHフェース」を搭載。飛距離を出しつつ、狙ったポイントへの誤差を抑えます。ヘッド形状は、ヒール側にもボリュームをもたせており、安心感のある形状。初心者でも、安定したショットが打てるフェアウェイウッドを探している方に適しています。

ミズノ「ST-X 220」(7W)

ミズノ「ST-X 220」(7W)

「高初速フォージドβチタン」をフェースの素材に採用しているのが特徴のフェアウェイウッド。バックヒール部に13gのウェイトを配置しているので、ヘッドを返しやすく、ボールがつかまりやすいのがメリットです。

また、フェースの中心部を厚くし、フェース周辺部を薄くすることで反発性能を高めているのもポイント。さらに、スイートエリアが大きいため、ブレを抑えて飛距離を伸ばせるのも魅力です。

ダンロップ ゼクシオ「レフティ フェアウェイウッド ゼクシオ13」(3W)

ダンロップ ゼクシオ「レフティ フェアウェイウッド ゼクシオ13」(3W)

高弾道で飛距離を出したい方へおすすめのフェアウェイウッドです。本製品は、センターからオフセンターショット時のたわみを大きくする「BiFLEX FACE」を搭載。加えて、フェース中央部の肉厚が薄く大きい設計や、ダウンスイング時の空力をコントロールすることで、高初速を実現しています。

また、実打点付近のボールスピード向上と低重心化を実現する「New CANNON SOLE」も採用。しっかりと力強いショットを打てるのが魅力です。

フェアウェイウッドのおすすめ|中・上級者向け

テーラーメイド「Stealth2 HD」(3W)

テーラーメイド「Stealth2 HD」(3W)

振り抜きのよい「Vスチールソール」と、慣性モーメントを得やすい低重心化設計を施しているフェアウェイウッド。高弾道を実現しやすく、飛距離性能を重視したい方におすすめです。

また、フェースとボディを一体構造にした「ドローバイアス」を採用しているのもポイント。厚みが少ないシャロ―ヘッドタイプながら、広いフェース面を実現しています。さらに、より大きなスイートエリアを生み出すために、「アドバンスドICTフェース」を搭載。ミスを軽減して安定した飛距離を稼ぎたい場面にもおすすめです。

ダンロップ「XXIO(ゼクシオ)12」(9W)

ダンロップ「XXIO(ゼクシオ)12」(9W)

ダウンスイング時の空力をコントロールすることで、ヘッドのブレを軽減するのが特徴のフェアウェイウッドです。芯でボールをとらえやすいのがメリット。また、ゼクシオ独自の「REBOUND FRAME」を採用しており、反発エリアを拡大して大きなたわみを生み出しているのもポイントです。

バックサイドとフェース側に段差を設けることで低重心をキープ。軽量かつ手元重心の設計により、安定した軌道でスイング可能です。ボールをしっかり飛ばしたい方はぜひチェックしてみてください。

キャロウェイ「BIG BERTHA」(5W)

キャロウェイ「BIG BERTHA」(5W)

高いテクノロジーと、高品質な素材を使用したフェアウェイウッドです。クラウンには、トライアクシャルカーボンを採用。低重心化を実現し、ボールが上がりやすい優しいヘッドを実現しています。

また、適正なスピン量や高いボールスピードなどを実現したAI専用設計のFLASHフェースを採用し、フェースカップ構造と組み合わされているのもポイント。高弾道で飛距離を出したい中〜上級者におすすめのモデルです。

PING「G430 MAX」(3W)

PING「G430 MAX」(3W)

高MOIで安定した飛距離を出せるのが魅力のフェアウェイウッドです。ブレを改善するロフト設計に加え、打点のブレによって飛距離が落ちるのを抑制する「スピンシステンシー・テクノロジー」を搭載。安定感を求める中級者や上級者におすすめです。

本製品は、クラウン部分に8層のカーボンを使用した「カーボンフライ・ラップ・テクノロジー」搭載モデル。軽量かつ低重心設計のため、狙った高さで飛ばしやすいのが魅力です。シャフトには、中弾道用のPING TOUR 2.0 CHROME 65を採用。高い飛距離とブレの少ないフェアウェイウッドを探している方におすすめです。

タイトリスト「TITLEIST TSi3 FAIRWAY TSP 322 55」(-)

タイトリスト「TITLEIST TSi3 FAIRWAY TSP 322 55」(-)

弾道調整システム「SureFitCGトラック」を搭載しているフェアウェイウッドです。打点にヘッドの重心を近づけた設計で、「Tisヘッド」の性能をしっかりボールに伝えます。また、「ARC4.0」の溝デザインによって、インパクト時のフェースのたわみを最適化し、反発性能を高めているのも魅力です。

さらに、フェースの肉厚コントロールと最適化されたクラウンにより、低重心で設計されているのがポイント。高い打ち出しと低スピンを実現しています。

本間ゴルフ「T//WORLD TW757」(3W)

本間ゴルフ「T//WORLD TW757」(3W)

ハイブリッドの低重心設計で、高い打ち出し角度を実現したフェアウェイウッド。ロフト角ごとに適した荷重体の位置を設定し、ロースピンで強い弾道を実現します。本製品は、初速をアップさせるカップフェース構造を採用。また、打点が上下にブレたときも初速が落ちにくい「New バーチカルスリットフェース」を搭載し、安定して飛距離を出せます。

シャフトには、ヘッドの挙動を安定させ、高い打ち出しとつかまりのよさが魅力のモデルを採用。タイミングがとりやすいため、どのスイングタイプの方にもおすすめです。使いやすさと飛距離の安定性を求めている方はチェックしてみてください。

ダンロップ「SRIXON(スリクソン)ZX」(3W)

ダンロップ「SRIXON(スリクソン)ZX」(3W)

ツアープロとスタッフの力を合わせて開発したフェアウェイウッド。「REBOUND FRAME」の採用によって飛距離を出しやすく、ボールをコントロールしやすいのが大きな特徴です。

Sフレックスのカーボンシャフトを搭載した、ヘッドスピードが40〜48m/sのゴルファーにおすすめのモデル。バックラインのないグリップを装着しているため、自分の握りがある程度固まっている方に向いています。

プロギア「RS」(3W)

プロギア「RS」(3W)

重心点をフェースセンターに近づけた設計が特徴のフェアウェイウッドです。低・浅重心のヘッドも採用しており、低スピン・強弾道を両立。高精度な設計を番手別に施し、下番手にかけてスピン性能を最適化しています。

また、高強度で靭性に優れた「マレージング鋼300」を素材に使用。実打点での反発性能も高水準で備えています。溝部を左右非対称にして変形をリーティングに集中させた「スラッシュグルーブ」を採用しているのもポイント。反発力があり、打ち出し角度の低下を抑制しています。

ブリヂストン「B2HT FAIRWAY WOOD B Series」(3W)

ブリヂストン「B2HT FAIRWAY WOOD B Series」(3W)

フェース面に加工を施すことで、ボールの滑りを抑制した3Wのフェアウェイウッド。インパクト時の食いつきを強めて、ボールの滑りを減らします。加えて、カーボンクラウンを採用しており、スピンを抑えた強い球を打てるのも特徴です。

また、本製品はヒールに8gのウェイトを配置したドローバイアス設計。つかまりのよさを向上して、スライスの軽減が期待できます。高弾道設計でつかまりのよいフェアウェイウッドを探している方に、おすすめのモデルです。

フェアウェイウッドの売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでのフェアウェイウッドの売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

メンズのフェアウェイウッドのランキングを見る

レディースのフェアウェイウッドのランキングを見る

担当者からひとこと

フェアウェイウッドを購入する際はヘッドの大きさやフェースの厚さ、重さをチェックしておくのがポイントです。重量はドライバーよりも重たいモデルを選ぶのがおすすめ。振り心地に差が出るのを防げるため、安定したショットを打てます。記事を参考に自分にぴったりのフェアウェイウッドを選んでみてください。

メンズのフェアウェイウッドをすべて見る

レディースのフェアウェイウッドをすべて見る

おすすめの関連記事

アウトドア・ゴルフ 人気の記事