ドライバーのおすすめ16選【2020】飛距離をのばしてスコアアップ

更新日:2020.01.20

ドライバーを使っているイメージ

「ドライバー」は、ティーショットなどにおいて非常に重要なゴルフクラブです。しかし、種類が多く、どれを選んだらいいのかわからない方もいるかもしれません。そこで今回は、ドライバーのおすすめモデルをピックアップ。選び方も紹介するので、自分に合った最適なモデルを探してみてください。

ゴルフクラブの「ドライバー」とは

ゴルフクラブの「ドライバー」とは

一般的に1打目のティーショットで使用する、最も飛距離を出しやすいクラブです。ゴルフクラブのなかでも、ヘッドが大きく、重量が軽いのが特徴。そのため、スイングのスピードが速くなりやすく、遠くまで飛ばせる設計になっています。

ドライバーは全18ホールのうち、ショートホールを除いた14ホールにおいて必須といえるほど、プレーに重要なゴルフクラブです。

ドライバーの選び方

総重量をチェック

ドライバーの選び方 総重量をチェック

ドライバーには多くのモデルがあり、その重量もさまざま。総重量が重くなるほど振り切るのが難しくなりますが、スイングが安定しやすいというメリットがあります。

また、自分の体力に合った重さのモノを選ぶことも大切です。重すぎると、ダフリやスピード低下の可能性があり、一方で軽すぎてもスイングが緩んで、正確に飛ばすのが難しくなる場合があります。なお、体力に自信がある方は305g以上のゴルフクラブを選ぶのがおすすめです。

ロフト角をチェック

ドライバーの選び方 ロフト角をチェック

ドライバーのフェース面には、「ロフト角」と呼ばれる角度が付けられています。モデルごとに角度が異なり、ロフト角が少ないフラットなモノほど、低く前方に飛ばせるのが特徴。対して、ロフト角が大きいモノはボールが高く上がりやすいので、初心者の方におすすめです。

シャフトの種類をチェック

ドライバーの選び方 シャフトの種類をチェック

ドライバーはモデルごとにスチールやカーボンなど、シャフトの種類も異なります。スチールのシャフトを採用したドライバーは、重量があり安定性に優れているのが特徴。力強くスイングしても、ブレにくいのが魅力です。

一方、カーボンのシャフトを採用したドライバーは軽いのでヘッドスピードが速く、飛距離を出しやすいのがポイント。なお、最近では、軽量でしなりやすいスチールモデルや、重く安定しやすいカーボンモデルも発売されています。

初心者はクセが少ないモデルがおすすめ

ドライバーの選び方 初心者はクセが少ないモデルがおすすめ

ショット時にボールが左右にカーブしてしまう、スライスやフック。意図しない回転が加わってボールがカーブし、飛距離のロスに繋がりかねません。

初心者の方は、ドライバーの重心がシャフトの軸線から遠い位置にあるモデルがおすすめ。芯を外してもボールが曲がりにくくなります。また、ヘッドが大きいドライバーを使用することで、より安定したスイングで打ちやすくなるのも特徴です。

ドライバーのおすすめ|初心者向け

ダンロップ「XXIO X(テン)」XXIO10

ダンロップ「XXIO X(テン)」XXIO10

新開発の「スマート・インパクト・シャフト」を採用し、ボールを芯でとらえやすいドライバー。スイング時にクラブが身体の近くを通ることで、シャフトが大きくしなり、インパクト時のスピードを上げやすいのが特徴です。

また、スイングに悪影響を及ぼしやすい前方向への力を軽減させ、打点のバラつきを抑えるのも魅力。安定性と飛距離の両立を求める方におすすめの1本です。

ダンロップ「ゼクシオ イレブン・ネイビー」XX11NVW

ダンロップ「ゼクシオ イレブン・ネイビー」XX11NVW

独自設計の「シリコンラバーブッシュ」を採用したドライバー。重心を手元部分に集中させ、ヘッドを支える力を軽減することで、無意識に理想的なパワーポジションを作り出せます。

また、「軽量手元重心クラブ設計」のカーボンシャフトによって全体が適度にしなり、ヘッドスピードが加速して飛距離が出しやすいのも魅力。さらに、スライスやフックなどのミスを軽減しやすい「スクエアインパクト」を搭載し、安定性にも優れています。

ブリヂストン「TOUR B JGR」GDJB1W

ブリヂストン「TOUR B JGR」GDJB1W

フェースセンターに近い点を支え、オフセンター部分の反発性能を向上した「サスペンションコア」搭載のドライバー。高初速の領域を拡大したことで、ミスヒットへの許容性を向上しているのもポイントです。

また、フェース全面でボールのスピンを抑え、スライスやフックなどのミスを軽減。フェースの先端部には熱可塑性ウレタンのポリマーを装着し、マイルドな打感と弾き感を実現しています。

キャロウェイ「ROGUE」4A051508C237

キャロウェイ「ROGUE」4A051508C237

約5gのソールウェイトを装着し、高い打ち出しと角慣性モーメントを実現したドライバーです。2つのリングを組み合わせて8種類のロフト角・ライ角を調節できる「アジャスタブルホーゼル」を搭載。シーンにあわせて最適な打ち出し条件を確保できます。

また、スイング時の空気抵抗を減らす「エアロダイナミクス・パッケージ」を採用しており、加速のよいヘッドスピードを求める方にもおすすめです。

ヤマハ「インプレス UD+2」INPRESUD+2_19SS

ヤマハ「インプレス UD+2」INPRESUD+2_19SS

フェースセンターのヘッド回転速度を向上させる「ヘッドターンエネルギー構造」により、心地よいショットを叶えるドライバー。スーパーコンピューターで設計した広域反発フェースは、ボールの初速アップを実現します。

また、「スーパー重心設計」はボールをつかまえやすく、飛距離を伸ばせるのが特徴。音響機器の開発も行なっているヤマハならではの爽快な打球音も魅力のひとつです。

テーラーメイド「M GLOIRE DRIVER」MGLOIRE10.5SPDTMR

テーラーメイド「M GLOIRE DRIVER」MGLOIRE10.5SPDTMR

弾道のバラつきを低減させる「ツイストフェース」を採用したドライバー。鍛造製法で造られたフェースは、打感や打音がよいのも特徴です。

また、打点にあわせてスイートエリアを設計した「ハンマーヘッドスロット」は、高い反発力でバックスピンも抑えられるため、直進性に優れています。高い寛容性を有し、ミスショットを軽減できるのも魅力の1本です。

ピン「G410 SFT」G410_1W_10.5SFT_RH

ピン「G410 SFT」G410_1W_10.5SFT_RH

ヘッド後方に約16gのタングステンウェイトを搭載したドライバーです。ヒール寄りの重心設計なので、ボールのつかまりがよいのが特徴。ミスに強く、空気抵抗を抑えたヘッドにより、高い飛距離性能を実現しています。

さらに、トンボの羽からヒントを得た独自の「新ドラゴンフライクラウン」により、アライメント効果に優れているのも魅力。1発の飛びにこだわらず、平均飛距離を伸ばしたい方におすすめです。

ドライバーのおすすめ|中級者〜上級者向け

テーラーメイド「M3 460」M3460DRATTAS69.5S

テーラーメイド「M3 460」M3460DRATTAS69.5S

テーラーメイドの独自テクノロジー「ツイストフェース」と「ハンマーヘッド」を搭載した1本。弾道のブレを抑えて、飛距離が出しやすいのが特徴のドライバーです。

また、ハンマーヘッドデザインはインパクト時の初速が上がるうえに、寛容性にも優れているのがポイント。約317gと重量のあるクラブのため、体力に自信のあるパワーシューターの方におすすめです。

テーラーメイド「M5 DRIVER」M5460DR105KUROS

テーラーメイド「M5 DRIVER」M5460DR105KUROS

ヘッドの反発係数をチューニングする新技術「スピードインジェクション」を搭載したドライバー。弾道のブレを抑える「ツイストフェース」により、驚異的な飛距離性能と直進性を実現しています。

また、三菱ケミカルと共同開発したカーボンシャフト「KUROKAGE TM5 2019」を標準装備。重心位置の移動距離を拡大する「リバースTトラック・システム」を備え、スイングの加減がしやすいのも魅力です。

キャロウェイ「EPIC FLASH STAR」EPICFLASHSTARDR

キャロウェイ「EPIC FLASH STAR」EPICFLASHSTARDR

ゴルフクラブ開発において初めて人工知能であるAIを取り入れた1本です。加えて、スーパーコンピューターを駆使したデザイン解析により、耐久性の確保とボール初速の最大化を実現した「FLASH フェース」を搭載しています。

また、人の常識と想像だけでは達成できなかった、優れた飛距離性能を有しているのがポイント。どんなゴルファーにもマッチする、魅力的なドライバーです。

ダンロップ「Z585」Z585MIZ6W10.5S

ダンロップ「Z585」Z585MIZ6W10.5S

軽比重・高強度・高弾性のチタン「Super-TIXR 51AF」を採用し、フェースのスイートエリアを従来モデルより約76%拡大したドライバー。芯を外しても、高初速で飛距離を伸ばしてくれるのがポイント。

また、ドライバーの上面部分には軽量のカーボン素材を使用し、その分の余剰重量をヘッドに再配分。それにより、優れた慣性モーメントを実現し、スイングの安定性を向上させてくれるのが特徴です。

ピン「G400MAX」G400MAX_1W_10.5_RH

ピン「G400MAX」G400MAX_1W_10.5_RH

ヘッドの後方部分に、タングステンウェイトとソールウェイトを配置した「高MOIヘッド」が魅力の低重心ドライバーです。慣性モーメントに優れた低重心のヘッドなので、ボールが上がりやすくミスに強いのがポイント。

また、独自の熱処理によって造られた極薄の新反発素材「FORGED T9S+チタン」をフェース面に採用。ボールの初速が出やすく、飛距離性能にも優れたおすすめのドライバーです。

テーラーメイド「M6 DRIVER」M6DR105ADVR6S

テーラーメイド「M6 DRIVER」M6DR105ADVR6S

安定した打感と高い飛距離性能を可能にしたドライバーです。ヘッドの反発係数をチューニングする新技術「スピードインジェクション」を搭載。ボールの初速を向上し、飛距離が出しやすいのがメリットです。

また、打感を安定させる「ツイストフェース」を採用。ボールの弾道のブレを軽減し、高い直進性で飛距離のロスを防ぎます。

ブリヂストン「TOUR B XD-3」X3IB1WS0

ブリヂストン「TOUR B XD-3」X3IB1WS0

ヘッドにカーボンと金属弦を組み合わせたハイブリッド構造「パワーストリング」を採用したドライバー。横方向の剛性を向上させて余計なねじれを防ぎ、直進性に優れた飛距離を出しやすいのがポイントです。

また、ヘッド下部のクラウン部分にはT字型のリブ「POWER T-RIB」を搭載。インパクト時のエネルギーでクラウン部分がたわみ、アーチェリーの弦のようにボールを弾き出すことで優れた飛距離性能を発揮します。

ミズノ「MP TYPE-2」5KJTB63251

ミズノ「MP TYPE-2」5KJTB63251

フェース中心部に厚みを集中させて、たわみを増幅する「NEWコアテックフェースデザイン」を搭載した1本。また、強靭な強度としなやかさを持つ「ストロングフォージドエリートチタン」を採用しています。高い反発性能を実現し、優れた飛距離性能を有したドライバーです。

さらに、スイングに合わせて変えられる、8段階の調節が可能なロフト角機能も備わっています。面で狙いたい方やキャビティアイアンがお好みの方にもおすすめです。

ダンロップ「ゼクシオ エックス」XX11BKW

ダンロップ「ゼクシオ エックス」XX11BKW

こだわり抜いたデザイン・フォルム・サウンド、そしてしっかり振り切れるパフォーマンスが魅力のドライバー。ソール部分に軽量のカーボン素材を使用し、その分の重量をヘッド後方に集中させた高慣性モーメントヘッドを採用しています。

また、フェース中央部に厚みを集中させ、たわみやすくすることで反発性能を大幅に向上。クラブに任せてしっかり振りながら、飛距離を出しやすいのが特徴です。

ドライバーの売れ筋ランキング

ビックカメラ.comでのドライバーの売れ筋が気になる方はこちらをチェック。

ドライバーのランキングを見る

人気メーカーをチェック

キャロウェイ(Callaway)

キャロウェイ(Callaway)

キャロウェイは、アメリカのカリフォルニア州に本社を置くゴルフ用品メーカーです。キャロウェイのゴルフクラブは、「常識にとらわれない新しいコンセプトとデザイン」をテーマに作られたモデルが多いのが特徴。また、直進性や飛距離性能に優れたドライバーを多く発売しています。

代表的なシリーズとして、初心者の方でも使いやすい「ROGUEシリーズ」や、飛距離性能を重視した「EPICシリーズ」などがあり、選びの幅が広いのも魅力のメーカーです。

ヤマハ(YAMAHA)

ドライバーの人気メーカー ヤマハ

ヤマハは、楽器などの音響機器や自動車部品、スポーツ用品などを製造している日本のメーカー。人気シリーズとして、「プラス2番手の飛び」がコンセプトの「インプレスシリーズ」などが挙げられます。また、音響機器を開発しているメーカーならではの、爽快な打球音を有したゴルフクラブが多いのも魅力のひとつです。

テーラーメイド(TaylorMade)

ドライバーの人気メーカー テーラーメイド

アメリカのゴルフ用品メーカー、テーラーメイド。世界トップクラスのプレーヤーも愛用しているモデルが多く、ドライバーではボールの初速を上げて飛距離を伸ばす「スピードインジェクション」など、優れた独自技術を生み出し続けています。また、コストパフォーマンスに優れており、気軽に手に取りやすいのも魅力のひとつです。

ダンロップ(DUNLOP)

ドライバーの人気メーカー ダンロップ

ダンロップは、ゴムやタイヤ製品、スポーツ用品を取り扱うイギリス発の大手メーカー。「ゼクシオシリーズ」はコストパフォーマンスに優れ、打ちやすく飛距離性能もよいので、アベレージゴルファーの方におすすめです。一方、「スリクソンシリーズ」は、低スピンで中弾道が打ちやすいモデルが多いのが特徴。トッププロも愛用している上級者向けのシリーズです。

担当者からひとこと

ティーショットに重要なドライバーは、飛距離性能や安定性など選ぶ際のポイントはさまざまです。なかには両方を兼ね備えたモノもありますが、大切なのは自分のスイングにマッチしたモノを選ぶことです。できる限りミスを減らし、ナイスショットの確率を向上させることで、充実したプレーを楽しめます。ぜひ、この記事を参考にお気に入りの1本を見つけてみてください。

すべてのメンズのドライバーを見る

すべてのレディースのドライバーを見る

おすすめの関連記事