夏先取りオンライン

【2024年】テプラのおすすめ16選 スマホ対応のモノも紹介!おしゃれでかわいいラベルも作れる

更新日:2024.01.13

テプラのイメージ

ラベルを作りたいときに便利なアイテムが、キングジムの「テプラ」。シンプルなモデルから多機能なモデルまで、さまざまな種類がラインナップされています。

そこで今回は、おすすめのテプラを紹介。シリーズごとの違いや選び方などもあわせて解説するので、ぜひ自分にピッタリの1台を見つけてみてください。

テプラとは

テプラとは

テプラとは、キングジムから発売しているラベルライター、ラベルプリンターのことです。発売以来、オフィスの事務用品としてはもちろん家庭用としても人気で、ラベルライターの代名詞として幅広く知られています。

仕事向けの機能的なモノから、子供向けのかわいいデザインで使いやすいモノまで、ラインナップも豊富。テープの種類もさまざまなので、アイデア次第でいろいろなラベルが作れます。

テプラを使うメリットとは?

テプラとは テプラを使うメリットとは?参照:キングジム

テプラを使うメリットは、オリジナルラベルシールが簡単に作れること。デコレーションやプレゼントに使えるのはもちろん、小学校や幼稚園などで使う子供の持ち物に名前をつける際にも使えます。

文字が見やすいので、家庭用としてだけでなくオフィスでの備品管理にも活用可能。同じ内容のラベルをまとめてたくさん作成できる連続印刷機能にも対応しているモデルも発売されています。

テプラの人気シリーズ

幅広いモデルをラインナップしている「テプラ PRO」

テプラの人気シリーズ 幅広いモデルをラインナップしている「テプラ PRO」

1992年から発売している人気シリーズのテプラです。ラベルライターとラベルプリンターの機能を兼ね備えた従来型の製品のほか、パソコンにつなげられるプリンター機能のみを備えた製品まで、さまざまな種類があります。

オフィスや家庭など、あらゆるシーンでの使用に対応できるよう、ラインナップが豊富なのが特徴です。対応できるテープ幅や印刷速度、デバイスとの接続可否などのスペックの差で価格が異なります。

スマホと連携して使う「テプラLite」

テプラの人気シリーズ スマホと連携して使う「テプラLite」参照:キングジム

コンパクトさが特徴の、スマホ専用のテプラシリーズです。スマホにインストールしたアプリでラベルを編集し、Bluetoothで接続したテプラで印刷します。専用テープがリーズナブルに購入できるのが魅力です。

機能がシンプルな本体はサイズが小さく、持ち運びにもピッタリ。ちょっとしたラベリングやアルバム整理などにも便利です。

コンパクトでお手軽な「coharu(こはる)」

テプラの人気シリーズ コンパクトでお手軽な「coharu(こはる)」参照:キングジム

かわいいデザインと、手のひらサイズのコンパクトさが魅力のテーププリンターです。かわいい家型のデザインで、インテリアとして飾っても素敵です。

Liteで使える専用テープにも印字できるので、さまざまなラベルアレンジができるのがポイント。お菓子や雑貨などを作ってプレゼントするのが好きな方や、オリジナルラベルで整理整頓したい方におすすめです。

テプラの選び方

スマホやパソコンと接続できると便利

テプラの選び方 スマホやパソコンと接続できると便利参照:キングジム

デザインにこだわったラベルを作りたいなら、スマホやパソコンなどのデバイスと接続できるモデルがおすすめ。文字のフォントやサイズなど細かいところまでこだわったお気に入りのラベルが作れます。

画像を取り込めるモノや、QRコードを印刷して動画などに紐づけできるモノもあるので、デザインのバリエーションを増やしたい方はチェックしてみてください。

本体サイズと使いやすさをチェック

テプラの選び方 本体サイズと使いやすさをチェック参照:キングジム

テプラを選ぶときは機能だけでなく、本体サイズも重要なポイントです。自宅で使用するなら棚や引き出しに収納しやすいサイズを選びましょう。外出先などに持ち運んで使う機会が多い方は、手のひらサイズのコンパクトなモノがおすすめです。

文字ボタンのサイズもモデルによって異なります。頻繁に使う方は、文字ボタンが大きめのモノのほうが入力ミスをしにくく、ストレスになりにくいです。

効率アップを図れる機能をチェック

テプラの選び方 効率アップを図れる機能をチェック参照:キングジム

「オートカッター」・「オートトリマー」などさまざまな機能を搭載しているモデルをラインナップ。ラベルを自動で1枚ずつカットする「オートカッター」機能や、自動的にラベルの角を丸くカットする「オートトリマー」機能を備えているモデルもあります。さらに、印刷面にスリットを入れる「ハーフカット」機能があるとラベルが剥がしやすく、効率を上げることが可能です。

また、子供の名前シールやオフィスでの事務仕事など、同じラベルを大量に作りたい方は、連続印刷機能を採用したモデルをチェックしてみてください。

対応しているテープをチェック

テプラの選び方 対応しているテープをチェック

テプラで使用できるテープの幅は、モデルによって異なります。細いモノで4mm、太いモノでは50mmくらいまでのテープ幅に対応。専用のマスキングテープやマグネットテープなど、特殊なテープに印刷できるモデルもあります。

対応の幅が広がるほど、本体価格も上がる傾向があるので、使い方を事前にイメージして最適な機種を見極めることが大切です。

電源の種類をチェック

テプラの選び方 電源の種類をチェック参照:キングジム

テプラには、主にACアダプタータイプと電池タイプの2種類の電源があります。ACアダプタータイプはコンセントに接続するだけで利用でき、電池交換の手間がかからない点がメリット。一方、コンセントが近くにないと使えず、持ち運びには向いていません。

電源が電池の場合、持ち運びやすくコンセントがない場所でも使えます。ただし、電池が切れる度に交換しなければならず、ランニングコストがかかる点を留意しておきましょう。

テプラのおすすめ|PRO

キングジム「テプラ PRO」SR170

キングジム「テプラ PRO」SR170

初心者におすすめのエントリーモデルです。4〜18mmのテープ幅に対応し、オートカッター機能も備わっています。ACアダプターと電池の2WAYで使用できるため、コンセントがない場所でも気にせずに使用可能です。

専用アプリ「ピッとコード」を使えば、ラベルに印刷した二次元コードと、動画などのデータを紐づけできて便利。ラベル作りに必要な機能を網羅し、価格とのバランスもよいので、ベーシックな使い方をしたい方に向いています。

キングジム「テプラ PRO」SR-GL1

キングジム「テプラ PRO」SR-GL1

ファスナー式で開閉できるカバーと、テプラ本体が一体となったモデルです。外側はホワイト、内側はピンクの色使いに、ゴールドのファスナーがガーリーな雰囲気。ACアダプターと電池の両方の電源に対応し、おしゃれに持ち歩けます。

かわいい絵文字やフレームを多数内蔵しているので、テクニック不要でハイセンスなラベル作りが可能です。プレゼントのラッピングや、自宅の生活用品のラベリングなどに向いています。

キングジム「テプラ PRO」SR5900P

キングジム「テプラ PRO」SR5900P

パソコンやスマホに接続して使用するラベルプリンター専用のテプラです。USB接続に加えて有線LANと無線LAN両方の接続が可能で、オフィスのネットワーク環境に柔軟に対応できます。

丸型や楕円型、角丸長方形など、あらかじめカットされたテープへの印刷も可能。オフィス仕様のあらゆるニーズに対応できるマルチなモデルとしておすすめです。

キングジム「テプラ PRO」SR-RK2

キングジム「テプラ PRO」SR-RK2

リラックマがデザインされたかわいいテプラです。キャラクターデザインの絵文字やイラスト、フレームが豊富に搭載されているのが特徴。専用のリラックマラベルのテープもあるので、キャラクターを存分に使ったラベルテープができます。

子供の持ち物につけるネームラベルの作成にも最適です。好きなデザインと文字を自由に組み合わせて、オリジナルマークも作れます。

(C)2022 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.

キングジム「テプラ PRO」SR530

キングジム「テプラ PRO」SR530

機能が充実したテプラです。JIS第一水準漢字とJIS第二水準漢字がすべて入っているので、地名や人名などで使用頻度の低い漢字にも対応できます。部首を利用した検索機能により、読み方のわからない漢字を探してラベルに使用可能です。

異なる内容のラベルをまとめて作成し印刷できる、「複数ラベル」機能も搭載。また、本体でQRコードを作成してプリントする機能もあるため、さまざまな使い方ができて便利です。

キングジム「テプラ PRO」SR-R680

キングジム「テプラ PRO」SR-R680

ラベル作成時の前後の余白を最小限に抑えてムダをなくした、経済的なテプラです。ATMや救護所などを絵で表すJIS記号のデータを内蔵しているので、誰もが見やすい案内表示などを作成するのに重宝します。

さらに、ハーフカット機能つきオートカッターや、オートトリマーを搭載。パソコンに接続できるなど、オフィス使用に最適なスタンダードモデルです。

キングジム「テプラ PRO」SR-R980

キングジム「テプラ PRO」SR-R980

余白を抑えた印刷ができるテプラです。前後の余白が約4mmと短く、カートリッジを経済的に使用できるのが特徴。ランニングコストを抑えたい場合にも便利です。

「テプラ」PROテープカートリッジをセットすれば、テープの種類を自動識別可能。使用するテープに適した印刷速度や濃度、自動カットなどが設定できる点もおすすめです。また、「ピック&プリント機能」を搭載しているのもポイント。連続で印刷する際には、ラベルを引き抜くだけで次の印刷が開始されます。

キングジム「テプラ PRO」SR370

キングジム「テプラ PRO」SR370

オフィスで使いやすいテプラです。同じラベルを最大で100枚印刷できる、連続印刷機能に対応しています。また、デザインフォームを98種類搭載。定番の内容であれば、テンプレートから選ぶだけでラベルを簡単に作れます。

操作性に優れている点も魅力のひとつ。8文字を4行まで表示できる大型の液晶を備えているほか、ゆとりのあるキーボードを採用しているため、快適に操作できます。

キングジム「テプラPRO」SR-R7900P

キングジム「テプラPRO」SR-R7900P

大量にラベルを印刷したい方におすすめのテプラ。パソコンとスマホ専用に設計されており、有線か無線LANで接続すれば共有プリンターとしても利用できます。300dpiに対応した大型ヘッドの搭載により、大きな文字も高精細にプリント可能です。

また、最大で1秒間に50mmと、スピーディに印刷できる点もメリット。ハーフカット機能付きオートカッターを備えているので、裏紙をスムーズに剥がせます。印刷作業を効率よく行える点もおすすめです。

キングジム「テプラPRO」SR-R2500P

キングジム「テプラPRO」SR-R2500P

スマホからアプリを使用してラベルを作成できる、スマホ専用のテプラです。「TEPRA LINK2」と「Hello」の2種類のアプリに対応。それぞれに強みがあるので、用途に合わせて使い分けることができます。

4〜18mmのテープ幅に対応。乾電池で駆動するタイプで、場所を選ばず使用できます。ただし、ACアダプタには対応していないので注意が必要です。

キングジム「テプラ PRO」SR-GL2

キングジム「テプラ PRO」SR-GL2

コスメポーチのようなカバーに覆われたテプラです。質感と手触りにこだわった、上品なデザインが魅力。「PROテープカートリッジ」に対応しており、4〜18mmのテープに対応しています。

「お名前タグ」の印刷や「イニシャルマーク」の作成など、家庭用として便利な機能を多数搭載していることも魅力。手帳やアルバムの整理には「日付シール」の印刷機能が便利です。

キングジム「テプラ PRO」SR-MK1

キングジム「テプラ PRO」SR-MK1

専用アプリ「Hello」を使って操作するテプラ。チャット感覚で文字を入力できる「クイック作成機能」など、アプリならではの操作のしやすさも魅力です。ヘッドは360dpiの高精細で、繊細なデザインやロゴもきれいに印刷可能。豊富なテンプレートが用意されており、家庭でも高品質なラベルを簡単に作成できます。テープ幅は4〜24mmと幅広く、さまざまな用途におすすめです。

装飾を排したシンプルなデザインもポイント。カラーバリエーションはベージュとブラックの2色展開で、インテリアに馴染みます。

キングジム「テプラ PRO」SR5500P

キングジム「テプラ PRO」SR5500P

パソコン接続専用のテプラです。フォントなどはパソコン内部のモノを使用でき、使い慣れたパソコンの環境で高度なラベルの編集に対応します。ラベルの編集は専用のソフトウェア上で行うため、印字の位置など細かな調節も簡単です。

オートカッター内蔵で印刷したラベルは自動で切り取り。簡易的な商品用ラベル作成など、大量のラベルを印刷したい方にもおすすめです。Bluetoothに対応しており、ワイヤレスでの接続も可能。電池駆動で場所を選ばずラベルを作成できます。

テプラのおすすめ|Lite・coharu(こはる)

キングジム「テプラ Lite」LR30

キングジム「テプラ Lite」LR30

スマホの専用アプリでラベルを作成し、Bluetoothで接続してプリントできるテプラです。専用テープの使用に限られますが、豊富なデザインのなかから選んで楽しめます。アプリには、パーツを自由に組み合わせる「似顔絵編集」や写真の挿入など、高度な機能も満載です。

本体サイズがコンパクトなので収納場所をとらず、電池式で手軽に持ち運べるのがポイント。より手軽にテプラを使用したい方におすすめです。

キングジム「テプラ Lite」LR30SG

キングジム「テプラ Lite」LR30SG

人気のすみっコぐらしがデザインされた、かわいいテプラ。スマホとBluetoothで接続し、専用アプリからラベルを簡単に編集できます。本体の外側にデザインされているだけではなく、すみっコぐらしの専用の絵文字を使える点も魅力です。

感熱テープを採用した専用のテープは、価格が比較的お手頃なので、ランニングコストを抑えながら使用できます。

(C)2022 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.

キングジム「coharu(こはる)」MP20

キングジム「coharu(こはる)」MP20

家を模したおしゃれな外観が魅力のテプラです。作業机や棚など見える場所にディスプレイしてもかわいく、デザインにこだわる方や女性におすすめ。横書きだけてなく縦書きにも対応しているので、貼りたい場所にピッタリのラベルが作れます。

手作りスイーツのラッピングやホームパーティーの飾りつけなど、おうち時間がますます楽しくなるアイテムです。

担当者からひとこと

テプラは、ビジネスからプライベートまで幅広い用途で活用できます。スマホと連携できるモデルもあり、自宅で手軽にかわいいラベルをプリント可能です。専用のテープカートリッジにも、おしゃれなタイプが多く発売されています。本記事を参考に、ぜひ自分にピッタリの1台を見つけてみてください。

すべてのテプラを見る

テプラ用のテープを見る

おすすめの関連記事

オフィス・文房具 人気の記事