洗濯機 購入から設置までの流れとお申し込み

洗濯機は、日本国内指定エリア、配送・設置を承ります。
洗濯機のご購入・及び設置をご依頼いただく際の大まかな流れとご注意いただきたい点をご案内します。

  • 配送ができない離島地域等の場合、商品をご注文いただけません。
  • 事前に本体のサイズだけではなく、設置場所まで十分な搬入通路があることをご確認ください。
  • 事前の確認なく搬入不可の場合は配送、引き上げ費用をご負担いただきます。
  • 事前に設置がいくらくらいかかるかを知りたい場合、設置見積もりを承ります。

    設置・工事見積もりのお申し込みについて 詳しくはこちら

洗濯機 ご購入〜お届け・設置までの流れ

【1】搬入経路をご確認ください

搬入経路によっては、商品サイズ以上の幅を確保できても搬入ができない場合があります。搬入経路に余裕が無い場合には、お見積もりをおすすめします。

設置・工事お見積もりのお申し込みについて 詳しくはこちら

イメージ:洗濯機のご購入時のチェック項目

【2】設置スペースをご確認ください

室内に洗濯機を設置する場合・・・

(1)洗濯機の置き場のスペースを確認してください。

商品ページの仕様詳細・スペック詳細の本体サイズの項目でご確認ください。
タテ型の洗濯機が設置できる場所であっても、ドラム式の洗濯機は幅が広いため(4〜5cmほど)、設置できない場合があります。

洗濯機 本体サイズ

(2)防水パンの有無をご確認ください。
  • 洗面所や脱衣所に設置されているプラスチック製で四角い皿状の『防水パン』があります。
    洗濯機の設置スペースを確認する際、最初にこちらの有無をご確認ください。
  • 防水パンがお客様のご自宅にすでにある場合、スペースは確保されています。
    防水パンはBL規格により大きさが決まっています。
    ※奥行き・幅それぞれ、足から足までの長さが54cm以内の洗濯機が設置できる形になっています。

防水パンおよび防水パン設置例

■防水パンとは・・・
洗濯機周辺は水がこぼれたり、垂れたりします。防水パンはそういった水の受け皿となります。
また防水パンは単に水を受けるだけでなく、排水口に水を流す役目も果たします。
そのために、防水パンには排水口が付きます。洗濯機から水を捨てるためのホースはこの排水口に差し込みます。

■ご自宅の防水パンの大きさから設置できるかを確認する場合・・・
ビックカメラ.comの商品の詳細ページ スペック詳細に設置可能防水パンの項目があります。そちらでご参照ください。

設置可能防水パン

  • ビックカメラ.comでは、防水パン、排水トラップの取付および取外し作業は承れません。

室外に洗濯機を設置する場合・・・

ベランダや玄関先など室外に設置する場合には、防水パンがなくても設置できます。
運転中は振動しますので、安定している場所や前後左右に若干のスペースがある場所に置くことをおすすめします。

  • 室内に防水パンがない場合や2槽式用の防水パン(横に長い置き台)の場合、設置できないことがあります。
  • 防水パンは、防振効果と万が一の時の水漏れ防止のため設置します。設置する場所が安定しており、排水ホースをしっかりつなぐことができれば、防水パン無しでも設置できます。
背面や側面を壁に合わせて設置する場合
背面や側面を壁に合わせて設置する場合

防水パンや脚スペンサー、台を使用することで本体の高さがさらに高くなる場合があります。以上の点を考慮の上、給水栓の高さをご確認ください。

確認の目安:蛇口までの高さ>本体の高さ+10cm

  • 蛇口が本体の高さより下に位置する場合、別売の「壁ピタ水栓」などの取り付けが必要です。
  • 当社では「壁ピタ水栓」の設置工事は承っておりません。お手数ですが、お近くの水道業者等にご依頼ください。
  • メーカーにより上記目安内でも別売器具が必要となる場合があります。

↓

【3】排水口の位置をご確認ください

排水口が洗濯機本体の左右か後ろにある場合・・・

本体に付属している排水ホースを排水口に入れることができますので、必要とするものはありません。

排水口が洗濯機本体のちょうど真下にある場合・・・

本体に付属している排水ホースを真下にある排水口に入れようとすると、本体が邪魔になりうまく通すことができません。
この際、通常の全自動洗濯機(もしくはタテ型の洗濯乾燥機)の場合、真下排水用ホース(真下排水パイプ)が必要になります。
真下排水用ホースとはL字型のパイプで、排水ホースの先に取り付けることにより下図のように本体の下へ排水ホースを通すことができます。

洗濯機 排水口

またドラム式洗濯乾燥機の場合、上記のように真下排水用ホースを使うこともできますが、専用のユニット台を下に設置することで、排水ホースを通すことができます。ユニット台の後ろ側に排水ホースを通す穴があいており、真下排水用ホースを使うことなく設置することができます。

排水口の位置が不明な場合、真下排水用ホース(真下排水パイプ)を使用するか判断できない場合は、事前に設置見積もりをご依頼ください。

防水パンの形状と排水口を確認してください。

排水口の位置や防水パンの形状などにより別売り部品が必要になる場合があります。
※排水エルボ:排水ホースと排水口を接続するための部品です

防水パンの形状と排水口を確認してください


↓

【4】商品のご購入〜洗濯機購入時に、セッティング・リサイクルの有無を選択

  1. ご希望の洗濯機をカートに入れる
  2. ご案内確認、各種作業、リサイクル回収の該当項目にチェックを入れた後、カートへ進む
  3. カートにご希望商品と各種作業、リサイクル回収の項目があることを確認した後、「注文画面に進む」をクリック
  • 洗濯機の設置作業内容:(1)本体の梱包箱からの開梱(2)及び設置場所への据付(3)給水栓の接続(4)排水ホースの接続
    ※ビックカメラ.comでは、「防水パン、排水トラップの設置、及び取外し作業」は承れません。
  • セッティングのお申し込みがない場合、商品は玄関でお渡しします。梱包材(ダンボール等)の処分も承りません。梱包材の処分をご希望の場合はセッティングをお申し込みください。
  • 階段を使って大型家電品を搬入する場合、2階までは無料で承ります。
  • ドラム式洗濯乾燥機もしくは6Kg容量以上の洗濯機を、3階建以上の建物でエレベーターがない場所へお届けする場合、追加料金として3階は1,000円(税抜)、それ以上は1階上がる毎に更に1,000円(税抜)を当日お支払いください。
  • 1階、2階の設置でも搬入経路により人員が増員される場合、別途料金(3,000円(税抜)〜)が発生します。

特殊な例に関するご案内

排水ホースの処置

排水ホースの設置の仕方によっては、排水異常になり運転に影響がでます。排水ホースの先端を水中に入れないでください。

延長しない場合・・・
排水ホースを伸ばして途中で敷居がある場合、高さは10cm以下にしてください。排水できないことがあります。

排水ホースを延長しない場合

延長する場合・・・
延長する長さは3m以下にしてください。途中で敷居がない場合に限ります。

給水・排水ホースを延長する場合・・・

  • 室内外で、給水をとる水道の蛇口や排水口が設置場所から遠い場合、延長ホースを使って設置することもできます。
  • 排水ホースは平坦な場所で3mまで延長することができます。
    (1)給水延長ホース
    0.5m、1m、2m、3mのホースを取り扱っております。

    給水延長ホースはこちらから

    (2)排水延長ホース
    1m、2m、3mのホースを取り扱っております。

    排水延長ホースはこちらから

自在水栓 万能ホーム水栓を使用している場合・・・

  • 下記の水栓を使用する場合は給水栓継ぎ手、給水栓ジョイント(別売)をご購入ください。
    使用しない場合は水もれする恐れがあります。
  • 別途工事料金が追加になる場合があります。

自在水栓 万能ホーム水栓を使用している場合

通常搬入できない場合の配送について

通常搬入できない場合の配送とは、
(1)階段を使っての3階以上のお宅への搬入(2)高所搬入(3)クレーン作業が必要となる場合の搬入
などが該当し、別途料金をいただく場合があります。下記をご参考ください。

  • 階段を使って大型家電品を搬入する場合、2階までは無料で承ります。
  • ドラム式洗濯乾燥機もしくは6Kg容量以上の洗濯機を、 3階建以上の建物でエレベーターがない場所へお届けする場合、追加料金として3階は1,100円(税込)、それ以上は1階上がる毎に更に1,100円(税込)を当日お支払いください。
  • 1階、2階の設置でも搬入経路により人員が増員される場合、別途料金(3,300円(税込)〜)が発生します。

    階段を使って大型家電品を搬入する場合の追加料金

      価格(1台あたりの搬入及び搬出料金)
    2階 無料 ※
    3階 1,100円(税込)
    4階 2,200円(税込)
    5階 3,300円(税込)
  • 搬入経路が狭い場合や高所搬入、商品を持ち上げての作業(カウンターを超えたりする場合など)や、商品の大きさや重量などにより、作業員の増員が必要な場合があります。
    その際は増員料金(要見積もり)が発生します。
  • 搬入経路が狭い場合や高所搬入、商品を持ち上げての作業などの場合、クレーン作業が必要となる場合があります。その場合、別途お見積もりします。
    (1回の搬入につき26,400円(税込)〜。細かい料金はお見積もり後、ご連絡します。)
  • 通常搬入が現場で行えない場合、準備が必要となるためその場での追加作業は承れません。
    その際は後日再配達となります。
  • 設置に際し、家具(食器棚・タンス・テーブル等)の移動やドア・階段の手摺の取外しなどの作業は承れません。

※上記項目等を踏まえ、有料になる場合があります。

現在、衣類乾燥機をご利用いただいている場合

衣類乾燥機をご利用されている場合、設置スペース・搬入経路だけでなくご購入予定の洗濯機がお手持ちの衣類乾燥機・ユニット台と適応しているかを必ずご確認ください。搬入不可・設置不可の場合は配送、引き上げ費用をご負担いただきます。

大型家電(冷蔵庫・洗濯機・TV・マッサージチェア等)をご注文の際は、事前に本体のサイズだけでなく、設置場所まで十分な搬入通路があることをご確認ください。事前の確認なく搬入不可の場合は、配送・引き上げ費用をご負担いただきます。

  • 事務手数料 1,500円(税込)
  • 往復配送料金(ご注文内容・配送エリアにより配送料金は異なります。
    代金引換配送の場合、代金引換手数料を加算させていただきます。

洗濯機・洗濯乾燥機ご購入はこちらから

ご利用ガイド TOPへ


▲ページ先頭へ