IHクッキングヒーター ご購入の前に

「IHクッキングヒーター」のご購入前に、必ず確認いただきたい事項をご案内しています。

IHクッキングヒーターのご購入の前に、下記をご確認ください

(1)200V電源(単相3線)ですか?

契約しているボルト数が200V(単相3線)になっていない場合、お住まいの地域の電力会社にご相談ください。
※ビックカメラ.comでは電力盤工事等は行っておりません。

単相3線式の電気が送られているかどうかの見別け方は?
  • 「引込み線が3本の線で引き込まれているか」「分電盤の中の漏電遮断器に3本の線が来ているかどうか」で見分けることができます。

(2)メインブレーカーの容量は50A以上になっていますか?

40A以下なら容量を上げる工事をお願いします。

(3)コンロ下はキャビネットでしょうか?

ガスオーブンが設置されている場合、IHを設置することはできません。 電気オーブンレンジまたはキャビネット(有償)と取り替えればIHを設置できます。

事前に設置がいくらくらいかかるかを知りたい場合、設置見積りを承ります。

設置・工事見積もりのお申し込みについて 詳しくはこちら

使用できる鍋について

IH調理器には、使用できる鍋と使用できない鍋があります。 また、軽い鍋などは加熱中に移動することがありますので、調理物と合わせて約1kg以上でお使いください。

鍋選び 3つのポイント

IH調理器に適した鍋

鉄・ステンレス鍋(12〜26cm)
  • 素材:鉄・ステンレス
  • 形状:鍋底が平らで密着し直径が12〜26cmのもの
  • 約4mm以上のそり・脚があるもの、底の丸いものは向いていません。 安全機能が正しく働かなかったり、加熱できないもの・火力が弱くなるものがあります。
  • ※鍋底の厚さが0.6cm以下のものは、鍋底がそることがあります。
鉄・ステンレス鍋(12〜26cm)
  • 素材:銅・アルミ
  • 形状:鍋底が平らで密着し直径が15〜26cmのもの

約2mm以上のそり・脚があるもの、底の丸いものは向いていません。安全機能が正しく働かなかったり、加熱できないもの・火力が弱くなるものがあります。

IH調理器に不向きな鍋

IH調理器に不向きな鍋
  • 素材:銅・アルミ
  • 形状:約2mm以上のそり・脚があるもの、底の丸いもの、鍋底の直径が15cm以下のもの
  • 約4mm以上のそり・脚があるもの、底の丸いものは向いていません。 安全機能が正しく働かなかったり、加熱できないもの・火力が弱くなるものがあります。
  • 鍋底の厚さが0.6cm以下のものは、鍋底がそることがあります。

IH調理器に使用できない鍋

  • 素材:耐熱ガラス・土鍋
  • 土鍋などの陶磁器は「IH用」と表示されていてもおすすめできません。
  • 形状によっては、製品が故障する場合があります。

ご利用ガイド TOPへ


▲ページ先頭へ