ビックSUPERサービス

ビックSUPER設置&工事

ピンチの時こそ、
頼りにしてます。

Story 02

アイスの恨み

冷蔵庫を一生懸命覗き込むママ。

「あれ、おかしいな…。さては…」ふと、ごみ箱に目をやると、ママが大好きなアイスの容器が捨てられている。どうやら、パパが昨日の夜にこっそり食べてしまったようだ。まだ仕事中のパパに怒りマークを添えて“アイス、買ってきて”とママが送る。夜、帰ってきたパパは袋をぶら下げていた。中にはママが好きな高級アイスが3つ。

「バニラが好きっていってるのにー。」

「ん?」とどこ吹く風のパパ。「でも、限定のやつだよ」一応、気になっていた限定味だったので、ママもしぶしぶ納得。本当はいますぐ食べたいけど、今日はもう遅いからと明日の楽しみにとっておくことにした。

翌日。「そうだ、アイスあったんだ!」そういってママが冷蔵庫を開けると、なんだかアイスカップが少し汗をかいている。「ん…?うそー」どうやら、冷蔵庫が壊れてしまったみたいだ。「アイス…」ママは一昨日からアイスにありつけていない。急いで近くのコンビニで氷を買って、クーラーボックスにアイスと生鮮食品を避難させたものの、そんなに長持ちはしなそうだ。

これは一家の危機!と急いでビックカメラにやってきた家族。

これまでの冷蔵庫は知り合いにもらった冷蔵庫で家族4人には正直ちょっと小さかった。この際、ちょっと大きめがいいな、くらいは考えていたけど最近の冷蔵庫は思っていた以上に種類が多くてなんだかよくわからない。どうしようと悩んでいると、販売員さんがいろいろ説明してくれて、おかげでこれ!という一台を見つけることができた。

明日お届けして、
設置までしますよ」

「ちなみにこれ、いつ届きますか?」「明日お届けして、設置までしますよ」正直、一週間くらいはかかると思っていたママは、よかったーと胸をなでおろす。家に帰る途中で、クーラーに入れるアイスロックを買い足し。なんとか明日まで持ってほしい…。

翌朝、配送員さんがきて、テキパキ設置してくれた。買ったばかりの冷蔵庫に、クーラーボックスからアイスと生鮮食品を移し替えるママ。アイスは何とか無事のよう。

昨日の今日で、
もう新しい冷蔵庫が
あるなんてびっくり」

その日、ママはようやくアイスにありつけた。そんなママを尻目に新しい冷蔵庫を一生懸命に覗き込むパパ。

「あれ、おかしいな…。さては…」ふとごみ箱に目をやると、パパが大好きなラムレーズン入りのアイスのカップが捨てられている。

「ん?なんのことかしら?」

ビックSUPER設置&工事