ショッピングローン最大24回まで無金利 LINEPayでのお支払いでいつでも0.5%〜2%還元

ジャングル Jungle

Polaris Office【ダウンロード版】

メーカー価格 4,378円(税込)
         
  • 2%引き
  • 118円引き
  •       
ビック特価

4,260円 (税込)

ビックポイント 426ポイント (10%)
ダウンロードのご利用ガイドはこちら
※必ずご購入の際は、ビックカメラ.comの会員登録が必要になります。
※ダウンロード商品の、購入後のご注文キャンセルは一切承りできません。

※ご注文後、専用URLよりダウンロードして頂ければすぐにご利用いただけます。
また、詳しいダウンロード方法に関しましてはこちらをご確認ください。
数量

ほしいものリストに追加

税込表示に変わりました!

ダウンロード商品に関するご注意


必ずご購入の際は、ビックカメラ.comの会員登録が必要になります。ご注文後、専用URLよりダウンロードして頂ければすぐにご利用いただけます。また、詳しいダウンロード方法に関しましてはこちらをご確認ください。

    

こちらの商品はご購入後の返品をお受けいたしておりません。
対応機種、サイズ、種類等、再度お確かめの上お求めください。

商品の特徴

互換性と操作性に優れたOffice統合ソフト!
■■製品特長■■
全世界で9億台のインストール実績!
Microsoft Officeと比べ遜色ない操作性と強力な互換性を備えたオフィスソフト「Polaris Office」。
変更履歴の管理が可能な文書作成「WORD」。
ピボットテーブルや330の関数をサポートした表計算「SHEET」。
豊富なスマートアートやアニメーション設定が可能なプレゼンソフト「SLIDE」。
さらにPDFドキュメントをさまざまな形式で変換・編集閲覧が可能な「PDF」を4つのソフトが1つにし、お求めやすい価格でご提供。
また、クラウドとスマホアプリと連携して、いつでもどこでもオフィスドキュメントを編集可能です。


※この商品は、ライセンスキーが必要になります。ライセンスキーは、 ご購入後の画面表示またはシリアル番号通知メールにてお送りいたしますので、必ずご確認ください。

■■動作環境■■

■CPU
Intel Core i3以上 または同等のCPU

■メモリ
2GB以上(4GB以上を推奨)

■HDD
1GB以上の空き容量

■その他
●ライセンス:1ライセンス1PC+2デバイス
●グラフィックカード:Open GL 3.0 以上
●ディスプレイ:1024×768以上の解像度 (1920×1080以上を推奨)
●Mobile App: Android 4.0以上 / iOS 8.0以上
●サポートクラウド:Google Drive、Dropbox
●その他:インターネット接続環境(Microsoft Internet Explorer 8.0 以上)

入力対応フォーマット
.doc、 .docx、 .xls、 .xlsx、 .csv、 .ppt、 .pptx、 .pdf、 .txt

出力対応フォーマット
.doc、 .docx、 .xls、 .xlsx、 .csv、 .ppt、 .pptx、 .pps、 .ppsx、 .pdf、 .odt、 .txt

対応OS Windows10(32bit/64bit)/Windows8.1(32bit/64bit)/7 SP1以降(32bit/64bit)
※日本語OS環境のみサポート
※インストール、およびアクティベーションには管理者権限が必要
※Windows 8をお使いの方は、最新のOSにアップデートをお願いいたします。

仕様詳細

商品名 Polaris Office【ダウンロード版】
型番 JD004549
メーカー ジャングル Jungleメーカーサイトへ
商品コード 3624079
メーカー希望小売価格 4,378円(税込)
メーカー発売日 2017年03月09日

スペック詳細

対応OS Windows10(32bit/64bit)/ Windows8.1(32bit/64bit)/ 7 SP1以降(32bit/64bit)、Android 4.0以上 / iOS 8.0以上
動作CPU 最小:Intel Pentium4または同等のCPU、推奨:Intel Core i3または同等のCPU

商品レビュー

総合評価

評価点数 2.0

1件の商品レビュー

  • 星5つ

    0

  • 星4つ

    0

  • 星3つ

    0

  • 星2つ

    1

  • 星1つ

    0

商品レビューを書く

ビックカメラグループで購入し、商品レビューをご投稿いただいたお客様にはビックポイントをプレゼントします!

並び替え
絞り込み

登録されたレビューはありません。

商品レビューを書く

閉じる

ビックカメラグループで購入

Kenさんの投稿

評価レビュー
リースナブルだが・・・

2017年8月7日

オフィスとの互換性があり、安いので購入を決めた。
レスポンスが遅いのがたまにきず。

ショッピングガイド

Polaris Office【ダウンロード版】
以下の内容を確認の上「同意する」を選択してください。

第1章 総則

第1条(目的)
本利用規約は、会員が(株)Infraware(.以下「当社」という)で提供するPolaris Officeサービス(以下「サービス」という)を利用するに当たって、会員と当社との間の権利、義務及び責任事項を規定することを目的とします。

第2条(規約の効力及び変更)
一 本規約の内容は、本サービスのインターネットホームページ(https://www.polarisoffice.com)又は本サービス画面に掲示するか、その他の方法で会員に公示し、それに同意した会員がサービスに登録することにより効力が発生します。
二 当社は、法律の変更やサービスの変更事項を反映するための目的などで、本規約やサービスに適用される追加規約を修正することができます。お客様は、定期的に規約を確認する必要があります。規約に変更がある場合、速やかに第1項の定めにより、改正規約の適用日付の15日前から適用日付の前日まで規約を公知するとします。 但し、会員に不利になるような規約の改正の場合、適用日付の30日前から適用日付以降の相当期間まで公知し、その他に電子メールなどの手段で通知するとします。(会員の連絡先の未登録・変更などにより個別に通知が困難な場合に限って、ホームページに変更規約を公知することで個別通知したものとみなします。)
三 当社が前項により改正規約を会員に公知又は通知し、適用予定日まで当社に拒否の意思表示をしない場合は同意の意思が表明されたものとみなすという旨を明確に公知又は通知したにもかかわらず、会員が明示的に拒否の意思表示をしない場合、会員が改正規約に同意したものとみなします。
四 会員が変更規約に同意しない場合、会員はサービス利用を中止し、利用契約を解約することができます。
五 本規約と後の修正規約が相反する場合、相反する事項に対して修正規約が適用されるものとします。
六 当社が規約を変更する際、本条による措置を取ったにもかかわらず、会員が変更規約を認知していないために発生する損害に対して、当社は責任を負わないものとします。

第3条(用語の定義)
本規約において使用する用語の定義は、次の通りです。
一「会員」とは、ホームページにアクセスして本規約に同意し、ユーザー名及びメールアドレスを提供し、パスワードを作成してアカウントを作成し本サービスを利用するお客様のことをいいます。
二「運営者」とは、サービス全般の管理と円滑な運営を目的とし当社が選定した者をいいます。
三「ホームページ」とは、本サービスを提供するインターネットホームページ(https://www.polarisoffice.com)のことをいいます。
四「メールアドレス認証」とは、お客様が提供したメールアドレスに認証リンクを送信し、お客様がそれをクリックすることにより会員が提供したメールアドレスを確認する手続きのことをいいます。
五「デバイス(Device)」とは、本サービスを利用するために会員が使うPC、タブレットPC、スマートフォンなどのデジタル機器のことをいいます。
六「クライアント(Client)」とは、本サービスを利用するためにデバイスにインストールするプログラムのことをいいます。
七「コンテンツ」とは、本サービスを利用する際に流通されるアドレス帳、各種ファイルやフォルダなどのことをいいます。
八「ストレージサーバー(Storage Server)」とは、コンテンツを保存するための仮想の保存空間のことをいいます。
九「PC Agent」とは、PC内で希望するデータをメタ情報やローデータとしてPolaris Officeにより保存・管理できるようにするPCコンテンツ管理ツールのことをいいます。

第2章 会員登録及び管理

第4条(利用契約)
一 利用契約は会員になろうとする者(以下「登録申込者」)が規約の内容に同意した上で、会員登録申込を行い、当社がその申込を受理・承諾したときに発効します。
二 当社は、登録申込者にメールアドレス認証やその他の本人確認が可能な認証手続きを求めることができるものとします。この場合、本サービスの登録申込者は当該認証を行うなどの登録手続きを完了する必要があります。
三 当社は、登録申込者の申込に対してサービス利用を承諾することを原則とします。但し、当社は次の各号に該当する申込に対して、承諾を拒否する、又は事後に利用契約を解約することができるものとします。

1. 他人のメールアドレスを使用してメール認証を行うなど、ユーザー登録時に虚偽の申込を行った場合
2. 当社により利用契約が解約された日から2か月以内に再利用申込を行った場合
3. 技術上の理由でサービスの提供ができない場合
4. お客様の登録事項に登録漏れや誤りがある場合
5. メール認証などの当社が定める認証手続きが完了していない場合
6. 満14歳未満の児童が個人情報の収集、利用などに対する法廷代理人の同意を得ていない場合
7. 当社から会員資格の利用停止措置などを受けた会員がその措置期間中に利用契約を任意に解約し、再利用の申込を行った場合
8. 社会の安寧秩序又は美風良俗を阻害するか、又は阻害する目的で申込を行った場合
9. その他当社が定める利用申込条件を満たしていない場合、又は違法や不当な利用申込であることが確認された場合、会員に責任がある理由により当社が承諾できない場合
四 本条第3項により、当社が会員登録申込の承諾を保留又は拒否した場合、当社は登録申込者に承諾保留の理由、承諾可能時期、承諾に必要な追加要請情報あるいは資料など、承諾保留・拒否に関わる事項を当該サービス画面に掲示するか、電子メールなどで通知するものとします。
五 会員が本規約に同意することは、本サービスにおいて当社が提供する全てのサービスに同意するものとみなします。

第5条(会員情報の変更)
一 会員は、個人情報管理画面からいつでも本人の個人情報を閲覧・修正することができるものとします。但し、サービス管理のために必要な一部項目は修正ができないものとします。
二 会員は、会員登録申込の際に記載した事項に変更がある場合、オンラインで修正を行うか、あるいは電子メールなど、当社が満足できるその他の方法で当社にその変更事項を告知する必要があります。
三 第2項の変更事項を当社に告知せずに発生した不利益に対して、当社は責任を負わないものとします。

第6条(個人情報保護義務)
当社は、関連法令に定めるところに従い、会員登録情報を含む会員の個人情報を保護するため最大限の努力を払います。個人情報の保護及び使用に関し、関連法及び当社の個人情報取扱方針の定めに従うものとします。但し、当社の公式サイト以外にリンクされたサイトでは当社の個人情報取扱方針は適用されないものとします。

第7条(会員の個人情報管理に対する義務)
一 会員のメールアドレスとパスワードに対する管理責任は会員にあり、それを第三者が利用できるようにしてはなりません。
二 当社は、会員が正確な情報を提供しないか、アカウント情報を安全に維持できないために発生する全ての損失や被害に対して責任を負わないものとします。
三 会員は、本人のアカウント情報の無断 使用が発覚した、又は第三者が会員の個人コンテンツへの無断アクセスができると疑われる場合、直ちにパスワードを変更し、当社の顧客サービスチームに告知する必要があります。
四 会員本人の管理不足により他人が本人名義の認証手続きを行う場合、又は本人が第三者の名義を盗用して認証を行う場合、それにより発生する不利益、その他の損害に対して当社は責任を負わないものとします。


第8条(会員への通知)
一 会員に通知を行う場合、当社は会員が登録した電子メールアドレスなどに通知を行うことができるものとします。
二 当社は、多数の会員に通知を行う場合、サービス掲示板などに掲示することにより個別通知に代えることができるものとします。

第3章 サービスの利用

第9条(サービスの内容)(Service Content)
当社が提供するサービスは、次の各号の通りです。
一 会員の利用申込の承諾と同時にクライアントを通じてデバイス内のコンテンツ情報をスキャンし、メタデータをストレージに保存するものとします。なお、クライアントを通じてコンテンツを他デバイスに送信したり、又はストレージサーバに保存してストレージサーバからデバイスへ保存することができるものとします。
二 ストレージサーバへのコンテンツの保存は3G網、Wi-Fi網、LTE網、その他の網全てで実行することができます。
三 当社は、会員に一定容量の無料ストレージを提供しますが、経営状態、会員ステータス、会社の企業間契約などを含む状況により、容量が変更される場合があります。無料ストレージに保存されている内容が、ストレージ容量の変更により規定量を超えてしまう場合、当社は、サービスの利用に関連するいくつかの機能を制限する場合があります。
四 本サービスでは、会員のコンテンツを他人と共有し、それを共用設定できる機能を提供するものとします。ユーザーは、共有又は共用設定されたコンテンツを用いて複製、修正、再共有などの様々な措置を取ることができます。いかなるコンテンツを共有又は共用設定するかは全て会員の責任であり、当社は同活動に対して責任を負わないものとします。会員は、自らが公開したコンテンツによって生じた損失に対して責任を負うものとします。
五 デバイス間のコンテンツ送信は第三者送信を通じて3G網、Wi-Fi網、LTE網、その他の網全てで送信でき、容量に制限があります。
六 当社は、当社が提供するAPI(Application Programming Interface)を通じてサービスが提供する機能の一部を当社外の他アプリケーションなどを通じて提供することができ、そのプロセスで会員の同意を得た会員の個人情報を当該アプリケーションの開発者に提供することができるものとします。
七 会員が最後の接続日から1年以上サービスへのアクセスがない場合、ストレージに保存されたコンテンツの削除権限は当社が所有します。
八 会員がクライアントでログインする場合、クライアントが終了した後もログイン状態は維持されます。会員は、クライアントの設定メニューからログアウトすることができます。

第10条(サービスの提供)
一 当社の会員に対する本サービスの提供期間は、会員の本サービス利用申込に対する当社の利用承諾があった日から本サービス利用契約の解約又は本サービス終了時までとなります。
二「サービス」は、年中無休、1日24時間提供することを原則とします。
三 当社は「サービス」を一定範囲に分割し、各範囲ごとに利用可能時間を別途指定することができるものとします。但し、このような場合はその内容を事前に公示するものとします。

第11条(サービスの変更及び中止)
一「当社」は相当の理由がある場合、運営上・技術上の必要に応じて提供している全て又は一部の「サービス」を変更することができるものとします。
二「サービス」の内容、利用方法、利用時間に変更がある場合、変更理由やサービスの変更内容、提供日などは変更前に当該サービスの初期画面上に掲示する必要があります。
三 当社は、次の各号に該当する場合、サービスの全て又は一部を制限するか、中止することができるものとします。

1. サービス用設備のメンテナンスなどの工事によりやむを得ない場合
2. 会員が当社の営業活動を妨害する場合
3. 停電や諸設備の障害、使用量の過多などにより正常なサービスの利用に支障が生じた場合
4. サービスプロバイダとの契約終了などのような当社の諸事情によりサービスを維持できない場合
5. その他の天災事変、国家非常事態などの不可抗力的な事由がある場合
四 前項によるサービス中止の場合、当社が第8条に定める方法によりユーザーに通知するものとします。但し、当社が制御できない事由によるサービス中止(当社又は運営者の故意、過失のないディスク障害、システムダウンなど)であるために事前通知ができない場合は、事後に通知することができるものとします。
五「当社」は、無料で提供するサービスの一部又は全てを当社の方針及び運営の必要上、修正・中止・変更することができ、適用法に基づき必要とされない限り、「会員」に別途補償を行わないものとします。

第12条(サービス利用料)
一 当社は、本サービスの一部特定サービス又は機能を提供するにあたって、利用料を課すことができるものとします。
二 当社が提供する有料サービスの種類及び料金は、各サービス表示ページで案内するものとします。当社は、サービスに対して一定期間お知らせを行うことで、追加・変更・販売中止することができ、新規サービス又はイベントサービスを追加することができるものとします。

第13条(サービス利用料の決済)
一会員が有料サービスの決済に利用できる支払手段は、次の各号の通りです。

1. プリペイドカード、デビットカード、クレジットカードなどの各種カードによる決済
2. アプリのみで通用する電子マネーによる決済
3. 当社と契約を結んでいるか、当社が認める商品券による決済
4. その他当社が承認し認める電子決済の手段
二会社は、購入画面で表示されているよう請求されるように代金を請求します。
三会社は、会員との別途契約により、前項とは異なる方法で代金を請求することができます。

第14条(有料サービスの開始及び中止)
一 会員が決済を完了したとことを確認した後、直ちに当社は会員に約束したサービスを提供することで有料サービスを開始するものとします。
二 会員が有料サービスの利用を希望しない場合は、当社が指定した方法により自動決済を中止することができ、自動決済を中止した時点から当社は会員に代金を請求しないものとします。
三 会員が自動決済を中止しても当社は中止以前の決済代金の払戻しを行わず、会員は以前の決済による有料サービス利用期間まで有料サービスを引き続き利用することができるものとします。
四 会員が自動決済を中止した場合、又はその他の理由で決済が行われていない場合、当社は有料サービスの利用期間が終了した時点から有料サービスの提供を中止するものとします。この場合、当社は第9条第3項によりサービスを制限するか、コンテンツを削除することができるものとします。

第15条(料金の払戻し)
一 有料サービスは前払い制になっており、決済後7日以内に返金要請をすると該当する購入内訳を確認し、返金要請が確認された日から3営業日以内に決済内容をキャンセル処理するとする。
二 但し、当社のやむを得ない理由によりサービスを継続できない場合は、サービスが最終中止された時点以降の残余使用期間に応じて当社が定める方法により決済代金の一部の払戻しを行うものとします。

第16条(情報提供及び広告掲載)
一 当社は、サービスを運営するにあたって、各種情報をサービス画面に掲載するか、電子メールなどの方法で会員に提供することができるものとします。
二 当社は、サービスを運営するにあたって、当社又は提携当社のサービスに関わる各種広告をサービス画面に掲載したり、会員の同意を得た後に電子メールなどの方法で会員に提供したりすることができるものとします。
三「ユーザー(会員・非会員を含む)」は、当社が提供するサービスに関し、掲示コンテンツ又はその他の情報を変更・修正・制限するなどの措置を取らないものとします。
四 会員がサービス上に掲載されている広告を利用するか、サービスを通じた広告主のプロモーション活動に参加するなどの方法で交流又は取引を行うことは、全て会員と広告主との間の問題になります。万が一会員と広告主との間に問題が発生した場合、会員と広告主が直接解決する必要があり、それに対して当社は如何なる責任も負わないものとします。

第17条(資料の保存)
一 当社は、会員が提供する情報や資料に対し、当社のお知らせやサービス利用案内に定めに従い、一定の掲載/利用期限、容量を定めることができるものとします。
二 サービスの使用を通じてダウンロードおよび同期したり、又は作成したドキュメントや資料は、会員の裁量および危険負担になり、そのような使用によって発生するデバイスの被害やデータの損失に対する責任は全面的に会員にあります。
三 当社はコンテンツ流失について責任を負いません。 コンテンツ流失は次を含むが、こちらに限定されません。
1. ユーザーPCで実行される第三者提供のプログラムの終了やエラーによりファイルが損傷した場合、又はPolaris Officeへのアップロード中にファイルに問題が発生した場合
2. ユーザーPCあるいはスマートフォンへのアップロード時に使用したネットワーク接続状態やネットワーク環境上の障害、エラーにより、正常にファイルがアップロードされなかった場合
3. ユーザーPC/ネットワークなどの環境問題、ID/パスワードの紛失・盗用、管理不足などユーザーに責任がある場合
4. 天災事変、国家非常事態、又はそれに準ずる不可抗力的な事由によりPolaris Officeのファイルに損失がある場合
5. その他、上記の事例を含み、当社に責任のない事由と判断できる場合

第18条(データ及びその他資料の収集・使用など)
一 当社は本クライアントと関連し、ユーザーに提供される製品サポートサービスの一環として会員のデバイスデータを収集・使用することができるものとします。
二 当社は、第1項の資料を本クライアント又はサービスを改善する目的、又はユーザーの使用環境に適したサービスや技術を提供する目的のみで使用し、その他の目的では使用しないものとします。
三 当社は、本クライアントの正常な利用のために、追加構成要素を同時にインストールすることができ、追加構成要素に対しては本クライアントに対する本規約の規定を同様に適用するものとします。

第19条(掲示コンテンツなどの知的財産権)
一 当社が作成した著作物の著作権及びその他の知的財産権は、当社に帰属するものとします。
二 会員がサービスに提供したコンテンツの著作権は、当該コンテンツの作成会員に帰属するものとします。
三 会員は、サービスを利用することで得た情報を当社の事前承諾なしに複製、出版、配布、放送、その他の方法により営利目的で利用、又は第三者に利用させてはならないものとします。
四 会員は、自身がサービスに提供したコンテンツを当社が国内外で次の各号の目的で使用することを許諾するものとします。

1. 会員がストレージに保存したコンテンツは会員が許可しない限り、第三者が閲覧又は使用することはできず、会員が共有や掲示目的で外部に公開したファイルに対してのみ第三者が閲覧できるものとします。会員が公開したファイルはいつでも公開をキャンセルすることができます。
2. 会員情報や会員がアクセスを許可したデバイスの連絡先を使って、本サービスを利用している友達を検索することができるものとします。
3. サービス上で様々な方法を通じて会員にファイルを提供する目的でファイルを画像に変換したり、サイズを変換・単純化するなどの方法で加工することができ、その場合、ファイル原本に変形は生じません。
五 当社は、会員の退会後、会員の全てのコンテンツを速やかに削除し、会員が退会以前に共有、掲示などにより公開した全てのファイルへのアクセスの有効性は消滅します。

第4章 契約当事者の義務

第20条(当社の義務)
一 当社は、ユーザーに無償で本クライアントのインストールや使用権限を付与するものとします。
二 当社は、継続的かつ安定したサービスの提供を目的として、設備や本クライアントに障害が生じた場合、又は破損した場合、やむを得ない事由がない限り、速やかにそれを復旧又は修理するものとします。
三 当社は、本クライアントがアップデートする場合、ユーザーにクライアントアップデート用インストールファイルを提供するものとします。アップデート状況により、既に提供されている本クライアント機能の一部を使用できなくなったり、新しい機能が追加される場合があります。
四 当社は、会員が同意した場合や法令に規定された場合を除いては、会員の個人情報を第三者に提供又は共有しないものとします。
五 当社は、業務と関連し、会員の事前同意なしに特定の個人を識別できる形に加工された、会員の全体又は一部の個人情報に関する統計資料を作成して使用することができ、そのために会員のデバイスにクッキーを送信することができるものとします。この場合、会員はクッキーの受信を拒否したり、クッキーの受信に対して警告する際に使われるデバイスのブラウザ設定を変更することができ、クッキーの設定変更によりサービス利用が変更されることは会員の責任となります。
六 当社は、会員から収集した個人情報の利用明細を会員に定期的に通知するものとします。但し、当社が連絡先など会員に通知できる個人情報を収集していない場合や、通信秘密保護法などの関連法律により当該機関に提供された個人情報は通知対象外となります。これに関し、具体的な通知対象情報の種類、通知周期と方法、その他の利用明細通知に必要な事項は情報通信網利用促進及び情報保護に関する法律などの関連法律に従うものとします。
七 当社は、サービスに対する会員の苦情が受理された場合、それを迅速に処理する必要があり、迅速な処理が困難な場合、その理由と処理日程をサービス画面に掲載するか、電子メールなどで会員に通知するものとします。
八 当社が提供するサービスにより会員に損害が発生した場合、その損害が当社の故意の違反行為または重過失により発生した場合に限って当社が責任を負い、その責任の範囲は直接損害のみに限るものとします。
九 当社は、情報通信網法、通信秘密保護法、電気通信事業法などのサービスの運営・維持に関わる法規を遵守するものとします。

第21条(会員の義務)
一 会員は、サービスを利用する際、次の各号に該当する行為を禁止するものとします。

1. 利用申込又は変更申込の際、虚偽の事実を記載する行為、他会員のメールアドレスやパスワードを盗用する行為又は不正に使用する行為
2. 当社のサービス情報から得た情報を当社の事前承諾なしに複製、流通、商用的に利用する行為
3. 他人又は当社の名誉を傷つける行為又は不利益を与える行為
4. サービスに猥褻物を掲載する行為、又は猥褻サイトをリンクする行為
5. 当社や第三者の著作権、その他の知的財産権を侵害する行為
6. 公共秩序や美風良俗に反する内容の情報、文章、図形、音声などを他人に流布する行為
7. サービス運営を故意に妨害する行為、又はサービスの安定した運営を妨害するおそれのある情報を送信する行為や受信者の明示的な受信拒否意思に反する広告情報を送信する行為
8. 他会員の個人情報を収集・保存・公開する行為
9. 自身や他人に財産上の利益を与える行為、他人に損害を加える目的で虚偽の情報を流通させる行為
10.財物を賭ける賭博行為又は射幸行為
11.淪落行為の斡旋、淫行を媒介する内容の情報を流通させる行為
12.羞恥心や嫌悪感、恐怖感をもたらす言行や音響、文章、画像・映像などを継続的に他会員に送信し、他会員の日常生活を妨害する行為
13.サービスに掲示された情報を変更する行為
14.関連法令によりその送信又は掲示が禁じられる情報(ソフトウェア、アプリケーション、PC agentを含む)の送信又は掲示行為
15.当社の従業員や運営者、その他の人を詐称又は成りすまし、名義を盗用して掲示する行為、メールを送信する行為、他人との関係を虚偽で明示する行為
16.PCソフトウェア、ハードウェア、電気通信設備の誤動作や情報などの破壊、混乱を誘発する目的で考案されたソフトウェアのウイルスやその他のコード、ファイル、プログラムを含む資料を掲示・保存する行為又はメールで送信する行為
17.大規模なトラフィックを誘発する資料を掲示・保存する行為又はメールで送信する行為
18.その他の違法行為又は不当な行為
二 会員は、関連法令、本規約の規定、利用案内とサービス上で告知した注意事項、当社が通知する事項などを遵守する必要があり、その他に当社の業務を妨害するような行為をしてはなりません。会員がこれらを違反した場合、当社は本規約の第18条に基づき、会員のサービス利用を制限又は中止することができるものとします。
三 会員は、当社が公式に認めた場合を除いては、サービスを利用して商品を販売するような営業活動をすることはできず、特にハッキング、広告による収益、猥褻サイトによる営利追求行為、他人の著作物や商用ソフトウェアの無断送信行為などをしてはなりません。これらに違反して発生した営業活動の結果や損失、関連機関による拘束などの法的措置などに対し、当社は責任を負わないものとします。尚、そのような行為と関連して当社に損害が発生した場合、会員は当社に対して責任を負うものとし、損害について当社に対して賠償・補償義務を負うものとします。
四 会員が本条第1項に明示された行為や本契約に違反するその他の行為をした場合、当社は付加的に提供したサービスの一部又は全てを回収、特定サービスの利用制限、利用契約の解約、損害賠償の請求などの措置をとることができるものとします。
五 当社が本条第4項に定める措置を取る場合、当社は事前に会員に有線又はメールで通知し、会員と連絡が取れない場合や適用法による緊急状況のようなやむを得ない場合は、先に措置を取ってから事後に通知することができるものとします。
六 会員は、本条第4項による当社の措置に対して抗弁事由がある場合、当社の抗弁プロセスに従い、それに対して抗弁することができるものとします。
七 本条第4項により、当社が会員との利用契約を解約しても、解約以前に既に締結されている売買契約の完結に関しては本規約が引き続き適用されるものとします。
八 本条第4項に定めるところにより、利用契約が終了となる場合、当社は別途通知なしに当該会員に関連する取引を中止することができ、購入会員が商品をクレジットカードで決済した場合はそのクレジットカードの売上げを取り消すことができるものとします。
九 本条第4項に定めるところにより、利用契約が終了となる場合、会員の再利用申込に対して当社はその承諾を拒否することができるものとします。
十 会員は、サービス利用を目的として会員登録をする場合、現在の事実と一致する完全かつ正確な情報(以下「登録情報」)を提供する必要があります。
十一 会員は、登録情報に変更事項が発生した場合、直ちに更新する必要があります。会員が提供する登録情報や更新した登録情報が不正確であるために当社が会員に円滑なサービスを提供できなかった場合、又は会員が不利益を被った場合、当社はそれに対する責任を負わないものとします。

第22条(契約解約及び利用制限)
一 利用契約の解約には、会員の解約通知による解約又は当社の職権による解約があります。
二 会員がサービス利用契約の解約を希望する場合、会員情報管理からいつでも当社が定める手続きに従って会員アカウントを削除し、退会することができます。
三 当社は、会員が第21条に定める会員の義務を履行しない場合、事前通知なしに直ちに利用契約を解約又はサービス利用を中止することができます。
四 当社は、最終アクセス時点から6か月間サービスを利用していない会員に対して利用意思を確認する告知を行い、当社が定める期限内に返答がない場合、当該会員を休眠会員に切り替えます。休眠会員に切り替えられると、当社は保管中の会員のコンテンツを第9条の第7項の期間が経過した後、削除することができるものとします。
五 会員は、本条第3項、第4項、第5項の当社措置に対して、当社が定める手続きにより異議申立を行うことができ、会員の異議が正当であると当社が認める場合、当社はすぐにサービスの利用を再開するものとします。
六 サービスが解約される場合、データも同時に削除されるため、サービスが解約された後に発生する個人情報やコンテンツの損失に対する責任は個人にあります。

第23条(譲渡禁止)
一会員は、サービスの利用権限、その他の利用契約上の地位を第三者に譲渡、贈与することはできず、掲示コンテンツに対する著作権を含む全ての権利や責任はそれを掲示した会員にあります。

第5章 その他

第24条(ゲストモード)
一当社は、会員方針に従い、正式会員に登録せずにサービスを利用したい顧客(「ゲスト会員」)にサービスを提供することができます(「ゲストモード」)。本節で別の記載がない限り、ゲスト会員は、会員に関するすべての条件と規定を適用し、正式会員と同じように取り扱われるものとします。
二当社は、ゲスト会員にサービスを提供するため、ユーザー名やメールアドレスなどのユーザー情報を除く、パスワード作成の必要のない、端末に保存されたインストール情報を使用するものとします。そのため、ユーザーがサービスからログアウトした後も、ゲスト会員のデータは削除されることなく保存されます。但し、クライアントを削除し、インストール情報がなくなった時には、そのユーザー情報も無くなります。それによって、文書またはデータがなくなる、あるいは、通常のサービスが利用できなくなる、あるいはその両方の可能性があります。この点については、当社は一切責任を負いません。
三クライアントの動作環境によっては、ゲストモードが利用できない場合があります。
四ゲストモードでは、複数機器のアクセス、文書の編集、共有などを含む、特定のサービスが通常通り利用できなくなる場合があります。
五長期間、同じ情報でログインしなかった場合には、休眠アカウントの処理手順に応じて、ユーザー情報は分離保管され、休眠会員のコンテンツは削除されます。

第25条(免責事項)
一 当社は、天災事変又はそれに準ずる不可抗力によりサービスが提供できない場合、サービス提供に対する責任が免除されます。
二 当社は、会員の帰責事由によるサービスの利用障害に対して責任を負わないものとします。
三 当社は、会員がサービスを利用することで期待できる収益を喪失したことに対して責任を負わず、その他のサービスを通じて得た資料による損害などに対しても責任を負わないものとします。当社は、会員がホームページに掲載した情報資料事実の信頼度や正確性などの内容に対して責任を負わないものとします。
四 当社は、会員間又は会員と第三者間でサービスを媒介として発生した紛争に対して介入する義務はなく、それによる損害を賠償する責任を負わないものとします。
五 会員が自身の個人情報を他人に流出又は提供することで発生する被害に対して、当社は一切の責任を負わないものとします。
六 商品や情報などから表現される又は現れる会員の見解は当社の見解とは無関係で、当社は会員が提供する商品又は情報などに対していかなる責任も負わないものとします。
七 本サービス画面でリンク、バナーなどで接続される会社(以下「被接続会社」)と会員との間で行われる取引に当社は介入せず、当該取引に対して責任を負わないものとします。

第26条(準拠法及び裁判管轄)
一 本利用規約に関する訴訟は、大韓民国法に準拠するものとします。
二 本利用規約に関する紛争の裁判管轄は、ソウル中央地方裁判所を専属的管轄とします。

附則

本規約は2017年01月05日から適用されます。