生毛工房 UMO KOBO

本掛け羽毛布団「生毛ふとん」 XXL520 [キングロング(230×230cm) /冬用 /ポーランド産ホワイトマザーグースダウン99% /日本製]

ビック特価

272,800円 (税込)

送料無料
ビックポイント 13,640ポイント (5%)
在庫・納期

在庫あり

今から17時間と12分以内のご注文で、
東京都豊島区東池袋」に2021年1月18日月曜日以降のお届け日指定ができます。


  • おすすめ
  • 【本掛】 春・秋・冬
  • ★★★★★ マザーグース
  • 有
  • 日本製
  • キングロング(230×230cm)
キングロングサイズの掛け布団カバーはこちらからご確認ください。
※サイズをお確かめの上、お買い求めください。

数量

在庫のある店舗を探す

ほしいものリストに追加

ショッピングローン24回まで無金利!!

ショッピングローンもご利用頂けます

最長36回払いまで金利手数料無料!

月々7,500円からご購入頂けます。

ビックカメラSuicaカード

お探しの商品は見つかりましたか?

本掛け羽毛布団「生毛ふとん」 XXL520 [キングロング(230×230cm) /冬用 /ポーランド産ホワイトマザーグースダウン99% /日本製]

この商品とイメージが近い商品を探す

検索する

商品の特徴

良い「うもうふとん」で眠る幸せを、すべての方に。
羽毛ふとん専門店「生毛工房(うもうこうぼう)」こだわりの“生毛(うもう)ふとん”


世界でも高品質で知られるポーランド産ホワイト・コウダ種のグースダウン。生毛工房(うもうこうぼう)の生毛(うもう)ふとんは、すべてこのダウンを使用。しかもポーランドから直輸入・自社製造することにより、品質・価格ともに、とっておきの「うもうふとん」を実現しています。

【本掛タイプ】春・秋・冬に使えるスタンダードタイプ
春・秋・冬にお使い頂けます。生毛(うもう)ふとん本来のかるさとあたたかさを兼ね備えたタイプです。

【サイズ】キングロング(230×230cm)
一般的なキングサイズ(230×210cm)より、縦が20cm長いロングサイズです。
生毛(うもう)ふとんの特徴としてキルティング加工が施されていることにより、丸まりやすく、実効寸法が表示サイズの約80%程度までになってしまうことがあります。長身の方や、ベッドでお休みの方でも足元まで暖かくお使いいただけるよう、また、わずかな隙間から保温した空気が漏れてしまわないよう通常より大きいサイズになっています。
さらにマス目を小さくすることで余分なふくらみがなく体にフィットする仕様となっています。

【ダウン】ポーランド産ホワイトマザーグースダウン99%使用《原産地証明書付》
ポーランド産のダウンは品質に最も厳しい日本市場においても評価が高く、その信頼を不動のものにしている品種(ホワイト・コウダ種)です。ホワイト・コウダ種のグースは、ポーランド共和国農業省所属「コウダ・ヴィエルカ研究農場」によって品質改良、DNA登録され、餌や飼育環境まで厳密に管理されています。国を挙げて管理しているポーランドだからこそ実現できる品質です。
XXL520にはマイナス15℃にもなるポーランドの厳しい冬を越え、卵を温めるために大きく成長した親鳥(マザーグース)からのみ採取できる大変貴重なダウンを職人が手選別。ダウン混合率は機械選別の限界95%を大きく超えた99%。ダウンボールが非常に大きく毛足が長いので、保温性・ボリューム・弾力性ともに世界最高の品質を誇ります。

【側生地】セーラムスビン インド綿と海島綿の配合種 超長綿生地使用
やわらかくしなやかな肌触りの側生地は、超極細糸300双糸×200双糸を使用した超高密度のサテン織り(朱子織)です。
※抗菌・防臭加工
※ダウンプルーフ加工(うもう飛び出し防止加工)
※組み合わせ用ボタンホール仕様

【付属品】
・原産地証明書
・保証書(10年保証)
・組み合わせ用ボタン
・補修布

生粋で混じりけのない「うもう」ならではの豊かな眠りを。

良い「羽毛布団」で眠る幸せを、すべての方に。羽毛布団専門店「生毛工房(うもうこうぼう)」こだわりの羽毛布団。

本当に良いもの=本物を適正価格で

日本一の「羽毛布団」を作りたい−。

そんな夢をもって誕生した生毛工房が品質にこだわりぬいて作った自慢の逸品です。


世界でも高品質で知られるポーランド産ホワイト・コウダ種のグースダウン。

生毛工房の羽毛布団は、すべてこのダウンを使用。

しかもポーランドから直輸入・自社製造することにより、品質・価格ともに、とっておきの「羽毛布団」を実現しています。


“かるい・うすい・あたたかい”羽毛布団が、

最高のリラックス空間と豊かな眠りをお届けします。

生毛工房

嬉しい声をたくさんいただいています

実際に購入されたお客様から「買ってよかった」声をたくさんいただいています。今や購入の決め手のひとつとして、口コミは欠かせません。

ほんの一部ですが、投稿していただいたレビューをご紹介します。

フワフワ軽い          

★★★★

掛け布団が軽いと、寝返りもしやすくなり、深く安眠できるようです。

また、寝ていると体に密着するので隙間も無くなり、保温効果も抜群です。

メンテナンスの際には、カバーを破いて羽毛を足して、カバーも新しくするため、8万円が掛かります。メンテナンスもおこなって、15年使うとしても30万円なら良い買い物ではないでしょうか?

眠ることに投資される方にはお薦めの羽毛布団です。

値段だけのことはある!!!

★★★★★

O塚家具で薦められた「ダウナ」と比較検討したところ、XXL(キング)で「ダウナ」クィーンサイズより10万も安い。

店舗で確認すると、側生地も柔らかで摩擦音もなし。実際使ってみると、軽く暖かで最高の寝心地です。

それなりにお値段の張る品物ですが、それだけの価値はあります。

良いものをお探しの方に是非お薦めです。

レビュー

選ばれる理由があります

羽毛布団は1万円前後のものから、高いと数十万、数百万するものまであります。生毛工房の羽毛布団、なにも知らなければ「高い」と思う方も少なくないと思います。

そんなみなさんにぜひ知っていただきたい、生毛工房の羽毛布団が選ばれるのには、理由があります。

本物だけを贅沢に ―ダウンへのこだわり―

羽毛布団の品質はダウンで決まります。


品質に最も厳しい日本市場においても評価が高く、その信頼を不動のものにしている品種、ホワイト・コウダ種のグースは、ポーランド共和国農業省所属「コウダ・ヴィエルカ研究農場」によって品質改良、DNA登録され、餌や飼育環境まで厳密に管理されています。


国を挙げて管理しているポーランドだからこそ実現できる品質。

XXL520にはマイナス15℃にもなるポーランドの厳しい冬を越え、卵を温めるために大きく成長した親鳥(マザーグース)からのみ採取できる大変貴重なダウンを職人が手選別、ダウン混合率は機械選別の限界95%を大きく超えた99%。ダウンボールが非常に大きく毛足が長いので、保温性・ボリューム・弾力性ともに世界最高の品質を誇ります。

ダウン

あたたかい空気を逃しません。 ―側生地、仕上げのこだわり―

側生地

セーラムスビン インド綿と海島綿の配合種 超長綿生地をサテン織りで仕上げました

超極細糸300双糸×200双糸を使用した超高密度の生地で、やわらかくしなやかな肌触りを実現。

また、プリント生地は染料で生地の目が塞がれ、通気性が悪くなってしまいます。

羽毛布団本来のやわらかさやダウンの呼吸を損なわないためにも、側生地は無地にこだわります。

仕上げ

フィット感を高める“細かいマス目”

市販されている一般的な布団と比べ、マス目が細かいので、布団と体の隙間が減り、より暖かくお休みいただけます。

さらに、“ロングサイズ”なら長身の方や、ベッドでお休みの方でも、肩から足の先まで暖かい空気に包み込まれます。

打ち直し

羽毛布団は一生モノです ―充実のアフターサービス―

一生モノの羽毛布団との出会いです。

長く使用し、古くなった羽毛布団もリフレッシュクリーニング(打ち直し)で新品同様に生まれ変わります。

その際、加工料・ダウンの補充料はいただいておりません。

しかも何度でも。

側生地代だけで、一生清潔な羽毛布団でお休みになることができるのです。

リフレッシュクリーニングについてさらに詳しく見る

良いものを安く ―価格へのこだわり―

「羽毛布団は高価なもの」というイメージを払拭して、気軽に購入できる価格帯にしたい、という生毛工房のコンセプトに沿い、生毛工房の羽毛布団は他社製品と比べて、販売価格が約半額程度に設定されています。

現地から原料(羽毛)を直輸入し、流通経路を大幅に短縮することによって実現した価格です。

流通経路

本掛とは?

春・秋・冬に使えるスタンダードタイプです。

一般的に羽毛布団と呼ばれているものは、本掛タイプになります。

真冬の寒い時期から春や秋などの季節の変わり目、少し肌寒い季節まで使える万能羽毛布団。

羽毛布団本来の軽さと暖かさを兼ね備えたタイプです。

他のバリエーション

季節ごとにおすすめの羽毛布団もご用意しております。使い分けることで一年中快適にお休みいただけます。

肌掛タイプ(夏用)

肌掛

ダウンケットとも呼ばれる、薄手の羽毛布団。抜群の軽さと通気性で湿気の多い夏も爽やかな睡眠を実現。寒い季節には毛布の代わりとしてもご使用いただけます。

商品詳細はこちら

合掛タイプ(春・秋用)

合掛

本掛と肌掛の中間タイプ。本掛ではちょっと暑いけど肌掛では寒い、と言った微妙な季節に大活躍です。気密性の高いマンションなどでは冬でも十分な暖かさです。

商品詳細はこちら

2枚合わせタイプ(オールシーズン対応)

2枚合わせ

肌掛と合掛のセットです。春・夏・秋は単品でご使用いただき、真冬はボタンで合わせて一枚の布団として使えるので、一年中お好みお暖かさでお休みいただけます。

商品詳細はこちら

仕様詳細

商品名 本掛け羽毛布団「生毛ふとん」 XXL520 [キングロング(230×230cm) /冬用 /ポーランド産ホワイトマザーグースダウン99% /日本製]
型番 XXL520_KL_WH
メーカー 生毛工房 UMO KOBOメーカーサイトへ
商品コード 1654217
メーカー希望小売価格 オープン価格

スペック詳細

サイズ キングロング(230×230cm)
生毛(うもう)の種類

生毛(うもう)の種類

ダックよりグース、さらにグースの中でも育成期間が長いマザーグースの方がダウンボールが大きく、保温性にも優れています。

閉じる

ポーランド産ホワイトマザーグースダウン99%
ダウン混合率 99%
かさ高測定値(cm) 18.5cm以上
充填物重量 1400g
側生地素材 インド産セーラムスビン / 245番(双糸)×300番(双糸) サテン織り
側生地打ち込み本数(密度)

側生地打ち込み本数(密度)

1インチ四方の縦糸と横糸の合計数です。
打ち込み本数が多いほど、細い糸を使っていることになり、
そのため生地の密度が高く、肌ざわりがソフトになります。
300本以上でダニが生毛(うもう)ふとんの中に入りにくくなります。

閉じる

528本
抗菌・防臭加工
生毛(うもう)飛び出し防止加工 有(ダウンプルーフ加工)
マス目 8×6

商品レビュー

総合評価

評価点数 5.0

2件の商品レビュー

  • 星5つ

    1

  • 星4つ

    1

  • 星3つ

    0

  • 星2つ

    0

  • 星1つ

    0

商品レビューを書く

ビックカメラグループで購入し、商品レビューをご投稿いただいたお客様にはビックポイントをプレゼントします!

並び替え
絞り込み

登録されたレビューはありません。

商品レビューを書く

閉じる

ビックカメラグループで購入

Life Zさんの投稿

評価レビュー
フワフワ軽い

2014年10月28日

大きなサイズですが、かなり軽いです。
掛け布団が軽いと、寝返りもしやすくなり、深く安眠できるようです。

また、寝ていると体に密着するので隙間も無くなり、保温効果も抜群です。

メンテナンスの際には、カバーを破いて羽毛を足して、カバーも新しくするため、8万円が掛かります。

メンテナンスもおこなって、15年使うとしても30万円なら良い買い物ではないでしょうか?

眠ることに投資される方にはお薦めの羽毛布団です。

参考になった

参考になった:1

カートに入れる

閉じる

ビックカメラグループで購入

Leonさんの投稿

評価レビュー
値段だけのことはある!!!

2013年10月2日

O塚家具で薦められた「ダウナ」と比較検討したところ、
XXL(キング)で「ダウナ」クィーンサイズより10万も安い。
店舗で確認すると、側生地も柔らかで摩擦音もなし。
実際使ってみると、軽く暖かで最高の寝心地です。
それなりにお値段の張る品物ですが、それだけの価値はあります。
良いものをお探しの方に是非お薦めです。

参考になった

参考になった:1

カートに入れる

ショッピングガイド

中古商品ページへ移動します
ビックカメラ.comの会員IDをご利用頂くと
スムーズにお買い物ができます
会員IDを利用する
会員IDを利用せずに開く
戻る

  • モーダル用ボタン