ビックカメラ 歳末先取りスペシャル

おすすめ羽毛布団の口コミ

寒い冬だけでなく夏も大活躍の羽毛布団。購入に迷ったら何を基準に選びますか?

今の時代、口コミやレビューを参考にする方も多いのではないでしょうか?

買ってから後悔しないために、実際に使用されている方の口コミをチェックしてみて下さい。

羽毛布団を選ぶのは難しい

羽毛布団は使われているダウンひとつとっても、産地や種類、混合率など種類がたくさんあります。

さらに側生地や縫製方法も様々・・・見た目も違いがないし・・・簡単に比較するのは難しいと思います。

でもせっかく買うなら、品質がよくて長く使えるもの、欲を言えば適当な価格で手に入れたいですよね?

しっかりと羽毛布団について調べて購入、が一番いいですが、お客様の正直な声を聞いて、いいも悪いも見極めて最高の睡眠を手に入れて下さい。

羽毛布団の選び方はこちら

気になる口コミをチェック

グース95% PR-310

310s

口コミはこちら

グース95% PR-410

410s

口コミはこちら

マザーグース95% PM-470

470s

口コミはこちら

マザーグース95% PM-510

510s

口コミはこちら

マザーグース99% XXL-520

520s

口コミはこちら
310l

 グースダウン95% PR-310

ダウンボールが特に大きく、最高級のダウンとして有名なポーランド産ホワイトグースダウンを使用しました。側生地に中国産超長綿(新疆綿)を使い、軽さとやわらかさを出しました。末永くお使いいただくため、ツイル織り(綾織り)で丈夫に仕上げています。

[ダウン]

産地/種類:ポーランド産/ホワイトグースダウン(原産地証明書付)

混合率:95%

かさ高測定値:16.5cm

[側生地]

素材:綿100%(ウイグル新彊綿(超長綿)生地使用 ツイル織)

打ち込み本数:305本(60番手)

ダウンプルーフ加工(うもう飛び出し防止加工):あり

[仕様]

抗菌・防臭・防ダニ加工

組み合わせ用ボタンホール:あり

※スペックの見方はこちら

レビューだけ読んで購入した結果、とても満足しています。

評価:★★★★★  購入商品の種類:本掛

新しい掛け布団が欲しくなって去年調べたけど購入せずにまた秋・冬がやってきました。

普段は直接お店で現物を見て触ってとするのですが、生毛工房さんへの信頼とこちらのレビューだけで即決しました。

(ポイントが多くつくキャンペーン+誕生月の+5%を利用)

軽いのに暖かい、優しく包まれる感じが素晴らしいです。毎日寝るので、良質なものを長く使うのは良い「投資」になります。

これからの寒い日々を快適に過ごせそうです。

とても暖かいです

評価:★★★★★  購入商品の種類:本掛

我が家に4点目購入しました。とても暖かいです。

高品質羽毛布団で熟睡度アップ!快眠充実!

評価:★★★★★  購入商品の種類:本掛

本製品購入までは、量販店の羽毛布団を使っていましたが、羽の品質が低いため保温性が悪く、真冬には寒くて度々起きておりました。

本物の生毛布団が欲しいと、多少奮発して購入しましたが、その軽さと保温性に満足しております。睡眠の質が向上し疲れも取れて、寝るのが楽しいですね。ロング良いです。

両親にも買ってあげたいと思います。

布団カバーも同時購入しましたが、縫製がすごくしっかりしていて丈夫で、留め具もたくさんあり布団のズレも全くありません。推奨します。

軽くて暖かいらしいです。

評価:★★★★★  購入商品の種類:本掛

約10年程前に、生毛工房の羽毛布団の合肌セットを購入して使用しています。今回は父親用に購入しました。

本製品は充填物の質量は1000gで、自分が使用している合肌セットの1100gより若干少ないせいか厚みも少し薄く感じます。

しかし、1月の暖房していない部屋で使用したところ、とても軽くて温かいということでした。

製品の造りや素材、また、使用可能な年数も長いことを考えるととてもコストパフォーマンスに優れ、他有名メーカー品に何十万ものお金を出す必要はないなと思います。

ずばりこれは買いでしょう。

410l

 グースダウン95% PR-410

ダウンボールが特に大きく、最高級のダウンとして有名なポーランド産ホワイトグースダウンを使用しました。側生地にはアメリカ産超長綿(ピマ綿)を使い、優れたやわらかさ、抜群の肌沿いを実現しています。『更に上のあたたかさへ』従来の生毛(うもう)ふとんにはなかった側面にもマチを付け、より一層あたたかくなりました(本掛のみ)。

[ダウン]

産地/種類:ポーランド産/ホワイトグースダウン(原産地証明書付)

混合率:95%

かさ高測定値:16.5cm

[側生地]

素材:綿100%(アメリカ産超長綿(ピマ綿)生地使用 サテン織)

打ち込み本数:416本(80番手)

ダウンプルーフ加工(うもう飛び出し防止加工):あり

[仕様]

抗菌・防臭・防ダニ加工

組み合わせ用ボタンホール:あり(本掛はなし)

5cmマチ付き(本掛のみ)

※スペックの見方はこちら

軽くてふんわり

評価:★★★★  購入商品の種類:本掛

新婚の時に羽毛工房の布団を初めて買った以来、ずっと愛用しています。

12年ぶりに新しい布団を新調しましたが、やはり良い!軽いし、暖かいし、ふわふわしてて、熟睡できます。

身長の低い私にとっては、少し大きいですが、包み込まれているような感じで、これもまた良いかもです。

古い布団も捨てずに再加工してもらおうと思っています。

あったかぬくぬく

評価:★★★★★  購入商品の種類:本掛

某掲示板での評判を見て、購入。

体にかかる布団の重さがほどよく、快眠できました。

丈がちょい長めなのもGOOD!

おすすめです。

さすが!

評価:★★★★  購入商品の種類:本掛

この品質でこの価格は見当たらない気がする。

価格に惹かれます。文句はない。

あと商品自体があったかくなるのではなく、羽毛布団と人間の間の空気があっためられ、それが温かい。

すばらしい。

満足しております!

評価:★★★★★  購入商品の種類:本掛

軽さ、暖かさ、質感、無臭、全て満足しております。

羽毛の種類、綿100%の側生地、製造工程も購入のポイントでした。

470l

 マザーグースダウン95% PM-470

最高級の品質を誇るポーランド産ホワイトグースダウン。中でも特にダウンホールが大きく保温性に優れた、親鳥(マザーグース)のダウンのみ使用しました。側生地にはアメリカ産超長綿を使い、最高級のやわらかさを実現しました。

[ダウン]

産地/種類:ポーランド産/ホワイトマザーグースダウン(原産地証明書付)

混合率:95%

かさ高測定値:17.5cm

[側生地]

素材:綿100%(マスターシード アメリカ産 超長綿生地使用 サテン織)

打ち込み本数:471本(100番手)

ダウンプルーフ加工(うもう飛び出し防止加工):あり

[仕様]

抗菌・防臭・防ダニ加工

組み合わせ用ボタンホール:あり

※スペックの見方はこちら

快適

評価:★★★★★  購入商品の種類:本掛

初めての羽毛布団で、色々調べて悩んで、ダウンの種類、側生地が全て希望通り、なのにコスパもいいこちらを購入。

以前は、毛布と電気毛布が欠かせませんでしたが、こちらを使い始めてからは一枚で朝までぐっすり。

寒波の夜も、噂に聞く「上に羽毛一枚、身体の下に毛布を敷いて」寝てみたらとても心地よく眠れました。

高い買い物でしたが、この品質でこのお値段はお得だと思います。

買って良かったです。

あつすぎる

評価:★★★★★  購入商品の種類:本掛

良いものだと思います。

ただ、東京・12月・男・40代で、毛布等もなくこれだけを使っていますが、ちょっと暑すぎます。。。

今までの羽毛布団より全然違ってビックリしました

評価:★★★★★  購入商品の種類:本掛

羽毛団を購入するにあたって、中途半端な布団では寒いだけと思い、思いきってよいものを購入しようと思いました。

某有名メーカーでは25万以上もしましたので、ネット通販で不安でしたが、羽毛工房さんの商品を購入させていただきました。

ネットでは同レベルのものが、もっと安くありましたが、マス目の多さにこちらを選びました。

いくら羽毛がよくてもマスメが少なければ、身体にフィットせずに寒いだけなのが、今回よくわかりました。

ダブル以上で二人で使用する際は、得に重要なポイントでした。

見た目は今までの布団と厚さも変わらず、ちょっと心配になりましたが、肝心の温かさは今まで使用していた中途半端な羽毛布団と全然違って、暖かくて身体が冷えないせいか、朝起きたときの身体のこり方が違っていました。

価格は半値以下なうえ、ポイントもついて結局、かなり安く買えたと思ってます。

母親にもここの布団をプレゼントしたいくらいです。

ソフトでよいです

評価:★★★★★  購入商品の種類:本掛

自分用に買いました。

側生地がソフトで、からだに沿うので暖かいです。

パリッとしていると、横向き寝だと背中側にすきまができて寒いのですが、これは自然に沿ってくるのでよいです。

510l

 マザーグースダウン95% PM-510

マイナス15℃にもなるポーランドの厳しい冬を越え、卵を温めるために大きく成長した親鳥(マザーグース)からのみ採取できる“特別なダウン”。希少性の高いマザーグースならではのボリュームと軽さ、暖かさを実感してください。布地があることを忘れてしまうほどの軽さは、インド超長綿を使用した超高密度のサテン織り(朱子織)。

[ダウン]

産地/種類:ポーランド産/ホワイトマザーグースダウン(原産地証明書付)

混合率:95%

かさ高測定値:17.5cm

[側生地]

素材:綿100%(セーラムスビン インド産 超長綿生地使用 サテン織)

打ち込み本数:495本(300番手双糸+100番手単糸)

ダウンプルーフ加工(うもう飛び出し防止加工):あり

[仕様]

抗菌・防臭・防ダニ加工

組み合わせ用ボタンホール:あり(本掛はなし)

5cmマチ付き(本掛のみ)

※スペックの見方はこちら

ワイドでロング!

評価:★★★★★  購入商品の種類:本掛

サイズ:よくある210だと少し足がはみ出るのですが、230なので足がはみ出ず暖かいです。

肌沿い:肌沿いが良く隙間が出来にくく暖かいです。

カバーも肌沿いを重視して少し高いですが専用のカバーにしました。

ボリューム:秋、冬、春、は基本的にこれ1枚でいけそうです。

少し寒くても相掛けの薄い方を重ねればバッチリ暖かいです。

真冬の寒い夜でも安心してグッスリ眠れます

評価:★★★★★  購入商品の種類:本掛

以前、1万円くらいのダックダウンを使用していたが、真冬の時期だと少しスースーして物足りなかったので、今回は奮発して購入した。

前のと比べると羽毛がギッシリ詰まっている感じで室温が10度くらいでも、これ一枚で十分暖かくてマル

サイズもタテヨコゆったりしているので、セミダブルベッドで二人で寝た時も特に不満はなかったです。

やはり寝具は品質のいい物を使ったほうがいいのだと実感しました。

あっったかいんだからーーぁ

評価:★★★★★  購入商品の種類:本掛

届いて開けた瞬間、薄い?と感じましたが、少し時間を置いたら空気を含んでふわふわになりました。

ひとつランクが下のPM470と迷いましたが、こちらにして正解でした!

5cmのマチがあることで、布団の端っこまでたっぷり羽毛が入っているので、肩口が寒くなることはありません。

今までも羽毛布団を使っていましたが、暖かさは雲泥の差です。

今の季節(12月下旬)でも半袖で寝れちゃいます!

ひとつ難点があるとすれば、暖かすぎて朝布団からでられないことです(笑)

少し値は張りましたが、大満足の買物でした。

良いお店です。

評価:★★★★  購入商品の種類:本掛

羽毛布団を使って2年になります。

前に使っていた3万円の羽毛布団では冬寒いため、こちらの商品にしました。

感想はやはり寒い。

上に布団カバーや毛布など何でもいいので1枚羽織ると暖かいです。

羽毛布団のランクを上げる必要があったか微妙ですが、クリーニングサービスもありますし、この度サイズを大きくするお願いをしても対応していただけるとのことなので、長く使うには良さそうですよ。

520l

 マザーグースダウン99% XXL-520

マイナス15℃にもなるポーランドの厳しい冬を越え、卵を温めるために大きく成長した親鳥(マザーグース)からのみ採取できる大変貴重なダウンを職人が手選別。ダウン混合率は機械選別の限界95%を大きく超えた99%。側生地には超極細糸300双糸×200双糸を使用した超高密度のサテン織りの生地を使用しました。

[ダウン]

産地/種類:ポーランド産/ホワイトマザーグースダウン(原産地証明書付)

混合率:99%

かさ高測定値:18cm以上

[側生地]

素材:綿100%(セーラムスビン インド綿と海島綿の配合種 超長綿生地使用 サテン織)

打ち込み本数:528本(300番手双糸+245番手単糸)

ダウンプルーフ加工(うもう飛び出し防止加工):あり

[仕様]

抗菌・防臭・防ダニ加工

組み合わせ用ボタンホール:あり

※スペックの見方はこちら

暖かいです。

評価:★★★★★  購入商品の種類:本掛

210cmだと足が冷たいのでこちらにしました。期待通り、足先も冷えず、暖かいです。

フワフワ軽い

評価:★★★★  購入商品の種類:本掛

大きなサイズですが、かなり軽いです。

掛け布団が軽いと、寝返りもしやすくなり、深く安眠できるようです。

また、寝ていると体に密着するので隙間も無くなり、保温効果も抜群です。

メンテナンスの際には、カバーを破いて羽毛を足して、カバーも新しくするため、8万円が掛かります。

メンテナンスもおこなって、15年使うとしても30万円なら良い買い物ではないでしょうか?

眠ることに投資される方にはお薦めの羽毛布団です。

値段だけのことはある!!!

評価:★★★★★  購入商品の種類:本掛

O塚家具で薦められた「ダウナ」と比較検討したところ、XXL(キング)で「ダウナ」クィーンサイズより10万も安い。

店舗で確認すると、側生地も柔らかで摩擦音もなし。

実際使ってみると、軽く暖かで最高の寝心地です。

それなりにお値段の張る品物ですが、それだけの価値はあります。

良いものをお探しの方に是非お薦めです。

羽毛布団の買い替えです

評価:★★★★★  購入商品の種類:本掛

思い切って、前回のより奮発して購入。

サイズが、一回り大きいため、身体が出ることなく、良い。

また、思っていたより軽いが、もうちょっとボリュームがほしい。

レビュー投稿数ランキング

生毛工房の羽毛布団は実際に購入されたお客様から、数多くのレビューをいただいています。

レビューの数は商品の人気度でもあります。是非、ランキングも参考にしてみてください。(2018年1月現在)

rank_310wsl

生毛工房売上No.1!

「高品質&低価格」を実現した羽毛布団です。

詳しくはこちら

rank_310s

シングルサイズの定番羽毛布団。

お子様用にもおすすめです。

詳しくはこちら

rank_470wsl

マザーグースダウンを使用した羽毛布団。

「暑すぎる」と、うれしい声も!

詳しくはこちら

価格だけではわからないこともある

1万円前後のものから、高いと数十万、数百万するものまであるのが羽毛布団です。

「羽毛布団は一生モノです」とよく言われていますが、メンテンナスすれば、言葉の通り一生使えるすぐれものです。

今後使える年数を考えると、もしかしたら安い買い物かもしれません。

選ぶときに口コミをひとつの手段として、しっかり吟味して、いい買い物をしてください。

羽毛布団選びのポイント

 ダウンの産地

世界的に高品質なダウンが採れる産地として有名なのは、ポーランドとハンガリーです。

生毛工房の羽毛布団はポーランド共和国農業省所属「コウダ・ヴィエルカ研究農場」によって品質改良、DNA登録され、餌や飼育環境まで厳密に管理されている、ポーランド産のダウンを使用しています。国を挙げて管理しているポーランドだからこそ実現できる品質です。

ダウンの種類

一般的にグース(ガチョウ)とダック(あひる)の2種類があります。

グースのほうが、ダックよりもダウンボールが大きく、保温性も高いことから、グースダウンの方が、良質とされています。

また、雑食性のダックダウンは脂肪分が多く含まれ臭いのするものがありますが、グースは草食性でほとんど臭いはありません。

ダウン混合率

ダウンとスモールフェザーの混合率になり、ダウンが50%以上含まれたものを「羽毛布団」と言います。

ダウンの混合率が高いほど高品質で、一般的に機械選別の限界値は95%と言われています。

ダウンループ加工

中からダウンが出てこないように、生地を加工することを言います。

ダウンは大変細かいので目の詰まった生地でもダウンプループ加工が施されていないと、中からダウンが出てきてしまいます。

原産地証明書

品質の確かな製品には必ず付いています。

原産地証明証がないものにはどんなに高価で高品質に見えても避けたほうがいいでしょう。

生毛工房の羽毛布団にはポーランド産ホワイトグースダウンを示す原産地証明証が付いています。

側生地の打ち込み本数

生地は織り目の細かいものほどよいとされています。

この目の細かさ(=生地密度)を見分けるめやすが「打ち込み本数(1インチ四方の縦糸と横糸の合計数)」です。

打ち込み本数が多いほど、細い糸を使っていることになり、そのため生地の密度が高く、肌ざわりがソフトになります。

300本以上でダニが生毛(うもう)ふとんの中に入りにくくなります。

番手(糸の細さ)

必番手とは糸の太さを表す単位で、数値が大きいほど細い糸になります。

細い糸のほうがより、高密度に織ることができるので、柔らかく肌沿いのいい生地になります。

umokobo

生毛工房はビックカメラのオリジナルブランドです。