QDレーザ QD Laser

網膜投影ヘッドマウントディスプレイ RETISSA Display II QLEWV01-1001

ビック特価

298,000円 (税込)

送料無料
ビックポイント 2,980ポイント
在庫・納期

お取り寄せ

受注生産商品
納期は約1〜2週間での出荷となります。
数量 1

ほしいものリストに追加

ショッピングローン24回まで無金利!!

ショッピングローンもご利用頂けます

最長24回払いまで金利手数料無料!

月々12,400円からご購入頂けます。

ビックカメラSuicaカード

お探しの商品は見つかりましたか?

網膜投影ヘッドマウントディスプレイ RETISSA Display II QLEWV01-1001

この商品とイメージが近い商品を探す

検索する

商品の特徴

第2世代の網膜走査型レーザアイウェア。さらなる小型・軽量化を実現。
解像感が格段に向上し、文字などの判読性がアップ。


RETISSA Display IIは、三原色レーザ光源からの微弱な光と高速振動する微小な鏡(MEMSミラー)を組み合わせ、網膜上に映像を描き出すレーザ網膜走査技術「VISIRIUM テクノロジ」を採用したヘッドマウントディスプレイです。
超小型プロジェクタユニットから、片眼の視野中心部(水平視野角約26度、アスペクト比16:9)に、HDMI端子で接続できる機器からのデジタル映像を網膜に直接投影することができます。

原理上、装着者のピント調節機能の影響を受けにくく、近視、遠視、乱視、老眼などがあっても眼鏡やコンタクトレンズなどの矯正手段を用いずに投影画像を見ることができます。

また、ピント位置の影響なく視野に映像が重なるため、背景と投影映像のピントずれがないAR(拡張現実)体験が可能となります。

超小型プロジェクタによって網膜に直接映像を投影するヘッドマウントディスプレイ「RETISSA®Display II」

8086699_スマートグラスTOP

「見える」の新しいかたち

これまでとは一味違う「見える」を。最新の網膜走査型レーザアイウェア、ついに登場。

網膜に直接映像を照射する「RETISSA® Display」

新技術「ビリジウム」テクノロジーで、今までにない鮮明な映像を実現。従来のスマートグラスは映像部分を注視すると背景のピントがずれ、逆に背景を見ると映像がぼやけてしまうという問題点がありました。この課題を「RETISSA® Display」は、鮮明な映像を網膜に直接投影して解決。

目で『見る』のではなく、見たいものが目に『映る』全く新しい方式で、映像と背景の両方を同時にクッキリ見ることができ、ARの実現に最適です。

8086699_スマートグラス02

使用例

8086699_スマートグラス03

VISIRIUM®テクノロジ

VISIRIUM® テクノロジは三原色レーザ光源と2軸駆動MEMSミラーを用いて、網膜上を走査することで映像を投影する技術です。特別に設計された光学系によってレーザ光を瞳孔中心から網膜に導き、ピント調節能力に影響を受けにくい高解像度・フルカラーの画像を投影します。

8086699_スマートグラス04

VISIRIUM®テクノロジの特

ピント調節にほとんど依存しない

従来型の光学透過型ヘッドマウントディスプレイでは、仮想スクリーンや物理スクリーンが利用者の眼前に位置します。そのため、投影映像を見るためにはそこにピントを合わせる必要がります。ただしスクリーンの位置はほぼ固定であるため、実際のピントずれを避けることができません。


「RETISSA® Display」は、網膜上に直接投影されることから、ピント合わせの必要がありません。たとえ近視、遠視、乱視、老眼のような屈折異常があっても、眼鏡やコンタクトレンズのような矯正手段を使うことなく映像を見ることができます。ピントの位置にも影響されず、利用者がどこを見ていても投影画像がぼやけることはありません。これによって、光学透過型ヘッドマウントディスプレイとする際に、ピントずれがなく実際の風景と完全に重なった拡張現実(AR)が実現できます。>

美しい映像を実現

従来型のヘッドマウントディスプレイでは、スクリーン型のディスプレイを至近距離もしくはレンズを使って拡大して見ることによって、ピクセルが見えてしまう網戸(スクリーンドア)効果が発生、意図しない画像ノイズとなり映像体験を低下させます。

「RETISSA® Display」で用いられている、赤緑青の三原色レーザを光源として用い自発光型であるレーザディスプレイは、高いコントラスト比を持ち、色再現性に優れています。画像は点描されていきますが、網膜上でのビームスポットを精密にコントロールすることで、利用者がピクセルの存在を認識することはありません。これによって、違和感を生じさせない自然なARやVRを実現することができます。


コンパクトな光学系

本技術で光学透過型を実現する場合、眼前に必要なのはハーフミラーだけです。重量やサイズがかさみがちな小型のスクリーンやプリズム、導光板といったものは必要ありません。自然な外観を、いわゆるスマートグラスと呼べるものの実現を目指す技術です。

RETISSA特設サイトこちら

仕様詳細

商品名 網膜投影ヘッドマウントディスプレイ RETISSA Display II QLEWV01-1001
型番 QLEWV011001
メーカー QDレーザ QD Laserメーカーサイトへ
商品コード 8086699
メーカー希望小売価格 オープン価格
メーカー保証年数 1年

スペック詳細

その他サイズ アイウェア(投影部):約65×20×83.5mm(最大突起部含まず)
コントロールボックス:約74×29.25×150mm(最大突起部含まず)
本体重量 アイウェア(投影部):約40g(プロジェクタ部のみ)
コントロールボックス:約260g
仕様1 投影方法:網膜走査型(単眼用)
光源:RGBレーザ
映像入力:HDMI Type-A 端子
電源出力:USB Type-A、DC+5V(接続機器用)
音声出力:Φ3.5mm ミニジャック
仕様2 視野角:約26度(水平)
解像度:720P相当
更新レート:60Hz
駆動時間:180分程度(バッテリ駆動)

商品レビュー

総合評価

評価点数 3.5

2件の商品レビュー

  • 星5つ

    1

  • 星4つ

    0

  • 星3つ

    0

  • 星2つ

    1

  • 星1つ

    0

商品レビューを書く

ビックカメラグループで購入し、商品レビューをご投稿いただいたお客様にはビックポイントをプレゼントします!

並び替え
絞り込み

登録されたレビューはありません。

商品レビューを書く

閉じる

ビックカメラグループで購入

映像マニアさんの投稿

評価レビュー
これぞ日本のテクノロジー!

2020年10月9日

網膜に弱い三原色のレーザーで映像を描くことなど、考えもしなかった。
しかもその映像が想像していたより綺麗。色の鮮明度が網膜の能力とレーザー発色の良さの
掛け合わせのようだ。
期待が高かっただけに最初は画像が小さく感じたが、机の上に置いたA4ノートPC画面と
ぴったり重なる大きさで、慣れてくるとこんなものだろうと思えるのも不思議。
何より日本のベンチャー企業が世界初で発売したというのが画期的だ。
日本のテクノロジーはまだまだ捨てたものじゃない。

会社のHPを見ると同じ技術で医療機器も開発したとあり、安全にロービジョンの方が
視力を取り戻せるという(まじか)。ますます期待せずにいられない(別売りで
チタンフレームも出たのですね、そっちの方がいいかも)。

久々に未来を感じる製品の原型に出会い興奮しました。
次のモデルが数万円になってくれると爆発的に売れそう。

閉じる

ビックカメラグループで購入

ギヤマンのカニさんの投稿

評価レビュー
眼鏡フレームの剛性がなくて台無し

2020年7月5日

◯投影ユニットと目の相対位置が非常に敏感である。
・この製品はコントロールユニットと投影ユニットと眼鏡フレームからなる。
・目に対して正しい位置に投影ユニットがないと絵が見えない。許容誤差は1cmもない。
・ぴったり合わせても、視線をずらすと(瞳孔が動くと)見えなくなる。視野から外れると言う意味ではない。
・例えば地平線の方を見たときに正面に絵が見えても、手元を見ると絵が消える。
・網膜投影式なので、他の方式よりも位置に敏感になるのは原理的に仕方のないことである。
◯付属の眼鏡フレームが役に立たない
・投影ユニットの位置が非常に敏感なのに、眼鏡フレームが投影ユニットをしっかり支えられない。
・手を離すと投影ユニットの重みでフレームが歪んでずり落ちて見えなくなる。
・頭を動かしたり姿勢を変えてもずれて見えなくなる。
・フレームの剛性が足りないのが根本原因である。
・眼鏡フレームの剛性が弱点なのは他のARメガネでもよくあるが、網膜投影式では致命的である。
・頭への固定方法を別途自分で用意しなければ実用にならないだろう。
◯絵の位置は動かせない。
・付属の眼鏡フレームでは、地平線方向を見た時に正面に絵が浮かぶ。
・視界の中で絵を移動させたければ、投影ユニットを平行移動させるだけでなく、向きも変える必要がある。
・もちろん付属フレームではそのような調節はできない。
◯ケーブル
・コントローラーと投影ユニットを結ぶケーブルは外せない。
・取説によると、中に電線だけでなく光ファイバーも入っているのだとか。
・長さ(90cm)は使い方によっては短いかもしれないので、要確認。
◯その他
・仕様を見れば分かることだが、入力はHDMIのみである。
・角速度センサーなどはないので、頭の向きに追随して絵を変えたければ、自分で用意することになる。

参考になった

参考になった:9

カートに入れる

ショッピングガイド

中古商品ページへ移動します
ビックカメラ.comの会員IDをご利用頂くと
スムーズにお買い物ができます
会員IDを利用する
会員IDを利用せずに開く
戻る

  • モーダル用ボタン