ソニー SONY

ILCE-9 ミラーレス一眼カメラ α9 [ボディ単体]

ビック特価

420,960円 (税込)

送料無料
ビックポイント 42,096ポイント (10%)
在庫・納期

在庫あり

今から2時間と48分以内のご注文で、
東京都豊島区東池袋」に2020年2月23日日曜日以降のお届け日指定ができます。


ソニー G Masterプレミアム10,000円キャッシュバック
期間中に対象商品をご購入・ご応募で10,000円キャッシュバック
詳細はこちら
【2019年9月発売」ソニー「α7R IV」フルサイズミラーレス初の6,100万画素で圧倒的な描写!特設サイトはこちら<BR>
数量 1

在庫のある店舗を探す

長期保証とは

ほしいものリストに追加

Sony Authoraized Dealer

ビックカメラはソニー特約店です。ご購入いただいたソニー製品に添付される保証書には、ソニー特約店としての販売証明を付しますので、ご安心ください。

カメラ・レンズの買取は安心簡単なラクウル

ショッピングローン24回まで無金利!!

ショッピングローンもご利用頂けます

最長24回払いまで金利手数料無料!

月々17,500円からご購入頂けます。

ビックカメラSuicaカード

商品の特徴

世界初メモリー内蔵35mmフルサイズ積層型CMOSイメージセンサーを搭載し、新次元の高速性能を持つレンズ交換式デジタル一眼カメラ『ソニー α9』です。AF/AE追従20コマ/秒のブラックアウトフリー連続撮影をはじめとする高速性能の実現と、高い信頼性・操作性を求めるスポーツや報道のプロフェッショナルの使用を想定した一眼カメラです。

■光を捉え続ける革新的な新イメージセンサーにより新次元の高速性能を実現
ソニー α9は、読み出しスピードが従来機比20倍以上に高速化した世界初メモリー内蔵35mmフルサイズ積層型CMOSイメージセンサーと、進化した画像処理エンジンBIONZ Xとの組み合わせにより、最高20コマ/秒のブラックアウトフリー連続撮影、最大60回/秒の演算によるAF/AE追従や、最高1/32000秒の歪みを極限まで抑えるアンチディスト−ションシャッターなどの高速性能を備えます。大容量のバッファメモリーにより、20コマ/秒連写で圧縮RAW241枚/JPEG362枚の連続撮影が可能で、スポーツ撮影などにおいて、被写体の一連の動きを確実に捉えることができます。画質でも、イメージセンサーの裏面照射型構造による高い感度特性に加えて、進化した画像処理エンジンBIONZ Xなどにより、常用ISO100-51200 (拡張ISO50-204800)の広い感度域において、高い解像感と低ノイズ・広いダイナミックレンジを両立させます。

■緊張が高まる静かなシーンでも撮影できるサイレント撮影機能
ソニー α9は電子シャッターの使用により、サイレント撮影が行えます。極限まで緊張が高まるスポーツシーンや野生動物の撮影など、シャッター音を伴う撮影が憚られるような場面でも撮影でき、無振動のため解像感への影響がなく高画質に撮影できます。高速かつ静粛な連写がフルサイズ一眼カメラで可能となったことで、プロフェッショナルの活躍の場が大きく広がります。

■プロの撮影現場でも活躍する機動性、操作性、信頼性
ソニー α9は673gの小型・軽量ボディに、プロの高いレベルの要求にも応える性能などを凝縮。充実の基本性能と多彩な関連アクセサリーをそろえ、厳しい環境下においても撮影者の創造力や可能性を広げます。
・無線LANに加えて、有線LAN端子による安定した通信環境でのFTP転送やFTPS(SSL/TLS)暗号化に対応
・堅牢性を高めたマウント部とグリップ
・約369万画素 60fps/120fpsで表示可能な高精細・高輝度 Quad-VGA OLED Tru-Finder
・静止画・動画ともに有効な最高5.0段のボディ内5軸手ブレ補正機構
・メディア間の同時記録、振り分け記録、コピーなどが可能なSDカードスロット(UHS-II対応)とSD/MSカードスロット
・迅速なフォーカスエリア選択が可能なマルチセレクターやドライブモードダイヤル、フォーカスモードダイヤル、AFオンボタンなどを搭載する高い操作性
・約2.4倍(6K相当)の情報量を凝縮しフルサイズ領域で全画素読み出しによる高解像4K動画
・最大5倍までのスローモーションと、最大60倍までのクイックモーション撮影機能
・自由なアングルで撮影でき、タッチ操作にも対応するチルト可動式液晶モニター
・防塵・防滴に配慮したボディ設計
・新開発で従来機比約2.2倍の高容量バッテリーと関連アクセサリー
新開発のバッテリー『NP-FZ100』は従来機比約2.2倍の高容量となり、ファインダー使用時に約480枚の静止画撮影が、また別売の縦位置グリップ『VG-C3EM』を装着すれば約950枚の連続撮影が可能です。さらに、最大4個のZバッテリーを充電可能な別売のマルチバッテリーアダプターキット『NPA-MQZ1K』を使用すれば、長時間の動画撮影も安心して行えます。

ソニー α9 主な特長

メモリー内蔵35mm フルサイズ積層型CMOS イメージセンサー『Exmor R5』

高速性能を実現するため、世界で初めて(*1)積層構造を採用した「Exmor(エクスモア)RS」CMOSセンサーを搭載。回路部を画素領域とは別の層に積層配置することで、高速信号処理回路を大幅に拡張しました。さらに、膨大な出力信号を内蔵メモリーに一時保管することで、信号を滞らせることなく高速に処理ができるため、画素領域からの読み出しスピードは従来モデル比約20倍(*2)以上の高速化を達成。35mmフルサイズでありながら、従来のモデルとは一線を画すスピード性能を実現しています。

(*1)35mmフルサイズセンサー搭載デジタルカメラとして・2017年広報発表時・ソニー調べ

(*2)α7U比

画像処理システムの進化による更なるスピード性能向上

イメージセンサーと同様に「BIONZ X(ビオンズ エックス)」の進化もソニー α9のスピード性能とパフォーマンス向上に大きく貢献。フロントエンドLSIとの組み合わせにより、AF/AEの検出・処理速度の向上、「顔検出」「瞳AF」の速度と精度向上、電子ジューファインダーの表示タイムラグ最小化を実現しています。

AF/AE追随 最高20コマ/秒(*1)の高速連写

読み出し速度を大幅に高速化した、新開発の「Exmor(エクスモア)RS」CMOSセンサーにより、最高20コマ/秒(*1)のAF/AE追随高速連写を実現。バッファーメモリーの大容量化やシステムの高速化などにより、圧縮RAWで約241枚(*2)、JPEGで約362枚(*3)までの連続撮影が可能。決定的瞬間を逃さず撮影を続けられます。

(*1)撮影連続モード「Hi」時。シャッタースピードが1/125より速い場合に有効です。「コンフィニュアスAF(AF-C)」時は、装着レンズ、撮影モードによって最高連写速度が異なります。また、装着レンズによってソフトウェアのアップデートが必要になる場合があります。互換情報詳細については、サポートページでご確認ください。

(*2)撮影連続モード「Hi」、圧縮RAW、UHS-U対応のSDXCメモリーカード使用時。ソニー調べ

(*3)撮影連続モード「Hi」、UHS-U対応のSDXCメモリーカード使用時。ソニー調べ

ブラックアウトフリー連続撮影(*)

更新を60回/秒の頻度で行い、タイムラグを可能な限り抑制。結果、肉眼で被写体を捉えている様な「ブラックアウト」のない連続撮影を可能にしました。被写体の動きが早く不規則的なスポーツ撮影や、表情を一瞬でも見逃したくないポートレート撮影など、様々なポロの撮影現場において、その効果を発揮します。

(*)低速シャッター時はライブビュー表示の更新頻度が遅くなります

最大60回/秒(*1)秒の演算によるAF/AE追随

ソニー α9ミラーレス構造とイメージセンサーの高速読み出しで、連続撮影中にも絶え間なくAF/AE演算処理を行います。シャッターのレリーズタイミングにも関わらず、最大60回/秒(*1)の演算処理が可能。複雑な動きをしたり、スピードに緩急のある被写体を、高い精度で追随し続けます(*2)。同時に急激な輝度変化にも常に適正な露出を保つことができます。

(*1)シャッタースピードが1/125秒より速い場合に有効です。装着レンズ、カメラ設定によって演算回数は異なります。

(*2)1/8より遅いシャッタースピードには設定できません。F16など、F11より大きな絞り値の時はAF追随できません。

無音、無振動の電子シャッターで、撮れなかった瞬間を止める

進化を遂げたソニー α9の電子シャッターはメカシャッターのような駆動音は一切発生しません。このため、緊張感の高まる競技など、静寂さが求められるシーンでのシャッター音を気にせず撮影に臨めます。また、メカシャッター特有の振動も発生しないので、ブレによる影響が極限まで抑えられ、。シャープでキレのある写真を得られます。さらにメカシャッターの限界を大幅に上回る最高の1/32000(*1)秒のシャッタースピードを実現。高速シャッターの欠点とされていた動体歪み(*2)も新開発イメージセンサーの高速読み出しにより解消しました。

(*1)MとSモード設定時のみ1/32000秒までの選択は可能です。1/16000〜1/32000秒の間は選択できません。それ以外の撮影モードでは最高1/16000秒になります。

(*2)静止画撮影時。撮影環境・条件によっては、微小な歪みが残ることがあります。

先進の『4Kフォーカス』

Wide 〜広範囲をカバーする693点の像面相差検出AFセンサー〜

撮影領域のほぼ全面となる約93%をカバーする、693点の像面相差検出AFセンサーを配置。位相差AFセンサーの広いカバー範囲と高密度配置により、ピントが抜けやすい小さな被写体でも、画面の端から端まで精度高く捉え続けることができます。

Fast 〜進化したファストファイブリッドAFによる高速AF〜

高速性と追随性に優れた位相差AFと高精度なコントラストAFを併用する「ファストファイブリッドAFシステム」がさらに進化。「BINZ X(ビオンズ エックス) 」の高速処理を最適化させ、AF速度がα7RU比で約25%向上。動きの早い被写体を瞬時に捉えることができます。

Stradfast 〜常時測距と動体予測アルゴリズムによる粘り強い動体追随性能〜

ブラックアウトフリーで連続撮影中でも常に測距することで、複雑な動きやスピードに緩急があり、コマ間の動体予測が難しい被写体も、精度高く追随し続けます。

(*)シャッタースピードが1/125より速い場合に有効です。装着レンズ、カメラ設定によって演算回数は異なります。

最高5.0段(*)ボディ内5軸手ブレ補正

光学5軸手ブレ補正機構をボディ内に搭載。ソニー α9では、新開発の手ブレ補正ユニットと高精度ジャイロセンサーにより、5.0段(*)の補正効果を実現しています。焦点距離が長くなるほど起こりやすい角度ブレ(Pitch/Yaw)に加え、マクロ撮影時などに顕著に現れるシフトブレ(X/Y)、夜景撮影時や動画撮影時などに目立つ回転ブレ(Roll)の5軸でブレを検出し補正します。また、静止画撮影中の手ブレ補正効果はライブビュー映像で確認できため、望遠レンズで高速移動する被写体をフレーミングする際も快適です。マウンドアダプター(LA-EA4/LA-EA3)を介したAマウントレンズ装着時など、さまざまなレンズによる撮影にも対応します。

(*)CIPA規格準拠、Picth/Yaw方向、Pianar T EF 50mm F1.4装着時、長時間ノイズリダクションオフ時

ソニー α9 作例のご紹介

▼クリックで拡大

ソニー α9 作例
  • 絞り値 f/5.6
  • 露出時間 1/800秒
  • ISO感度 ISO3200
  • 露出補正 0ステップ
  • 焦点距離 232mm
  • 測光モード スポット

▼クリックで拡大

ソニー α9 作例
  • 絞り値 f/4
  • 露出時間 1/1250秒
  • ISO感度 ISO3200
  • 露出補正 0ステップ
  • 焦点距離 68mm
  • 測光モード スポット

▼クリックで拡大

ソニー α9 作例
  • 絞り値 f/2.8
  • 露出時間 1/3200秒
  • ISO感度 ISO3200
  • 露出補正 0ステップ
  • 焦点距離 198mm
  • 測光モード スポット

▼クリックで拡大

ソニー α9 作例
  • 絞り値 f/4
  • 露出時間 1/3200秒
  • ISO感度 ISO400
  • 露出補正 0ステップ
  • 焦点距離 173mm
  • 測光モード スポット

▼クリックで拡大

ソニー α9 作例
  • 絞り値 f/4
  • 露出時間 1/2500秒
  • ISO感度 ISO2500
  • 露出補正 +0.7ステップ
  • 焦点距離 16mm
  • 測光モード パターン

▼クリックで拡大

ソニー α9 作例
  • 絞り値 f/5.6
  • 露出時間 1/2000秒
  • ISO感度 ISO400
  • 露出補正 +0.3ステップ
  • 焦点距離 198mm
  • 測光モード パターン

▼クリックで拡大

ソニー α9 作例
  • 絞り値 f/4
  • 露出時間 1/1000秒
  • ISO感度 ISO3200
  • 露出補正 0ステップ
  • 焦点距離 249mm
  • 測光モード パターン

▼クリックで拡大

ソニー α9 作例
  • 絞り値 f/3.5
  • 露出時間 1/5000秒
  • ISO感度 ISO1600
  • 露出補正 +0.3ステップ
  • 焦点距離 198mm
  • 測光モード パターン

仕様詳細

商品名 ILCE-9 ミラーレス一眼カメラ α9 [ボディ単体]
型番 ILCE9
メーカー ソニー SONYメーカーサイトへ
商品コード 3649138
メーカー希望小売価格 オープン価格
メーカー発売日 2017年05月26日

スペック詳細

本体サイズ(H×W×D) mm 約95.6×126.9×73.7(63.0mm グリップからモニターまで)
本体重量 約673g(バッテリーとメモリカードを含む)/約588g(本体のみ)
撮像画面サイズ 35mmフルサイズ(35.6×23.8mm)、Exmor RS CMOSセンサー
総画素数 約2830万画素
有効画素数 約2420万画素
液晶モニターサイズ 【形式】3.0型(7.5cm) TFT駆動、1440000ドット、タッチパネル 【角度調整機能】カメラ背面に対して上約107°、下約41° 【視野率】100%
ビューファインダー 1.3cm(0.5型)電子式ビューファインダー、3686400ドット、Quad-VGA OLED、視野率100%、倍率約0.78倍(50mmレンズ、無限遠、-1m-1)
レンズ 別売
ISO感度 【静止画(メカシャッター時)】ISO 100-51200(拡張:下限ISO 50、上限ISO 204800)、AUTO(ISO 100-6400、上限/下限設定可能) 【静止画(電子シャッター時)】ISO 100-25600(拡張:下限ISO 50)、AUTO(ISO 100-6400、上限/下限設定可能) 【動画】ISO 100-51200相当(拡張:上限ISO 102400)、AUTO(ISO 100-6400相当、上限/下限設定可能)
シャッタースピード 【静止画・単写】メカシャッター時:1/8000-30秒、バルブ オート時:1/32000-30秒、バルブ 電子シャッター時:1/32000-30秒 【静止画・連写】メカシャッター時:1/8000-30秒 オート時:1/32000-1/8秒 電子シャッター時:1/32000-1/8秒 【動画】1/8000-1/4(1/3ステップ)、AUTO 1/60まで、オートスローシャッター1/30まで
記録メディア メモリースティックPROデュオ、メモリースティックPRO-HGデュオ、メモリースティックマイクロ(M2)、SDメモリーカード、SDHCメモリーカード(UHS-I/II対応)、SDXCメモリーカード(UHS-I/II対応)、microSDメモリーカード、microSDHCメモリーカード、microSDXCメモリーカード
撮影可能枚数 【ファインダー使用時】約480枚 【液晶モニター使用時】約650枚 (CIPA規格準拠)
連続撮影速度 【AUTO/電子シャッター時】Hi:最高約20コマ/秒、Mid:最高約10コマ/秒、Lo:最高約5コマ/秒 【メカシャッター時】Hi:最高約5コマ/秒、Mid:最高約5コマ/秒、Lo:最高約2.5コマ/秒
有効撮影画角 有効撮影画角は表記焦点距離の約等倍に相当
電源 【使用電池】リチャージャブルバッテリーパック NP-FZ100
付属品 リチャージャブルバッテリーパック NP-FZ100、バッテリーチャージャー BC-QZ1、ACアダプター AC-UUD12、電源コード、ケーブルプロテクター、ショルダーストラップ、ボディキャップ、アクセサリーシューキャップ、アイピースカップ、マイクロUSBケーブル など

商品レビュー

総合評価

評価点数 4.4

5件の商品レビュー

  • 星5つ

    3

  • 星4つ

    1

  • 星3つ

    1

  • 星2つ

    0

  • 星1つ

    0

商品レビューを書く

ビックカメラグループで購入し、商品レビューをご投稿いただいたお客様にはビックポイントをプレゼントします!

並び替え
絞り込み

登録されたレビューはありません。

商品レビューを書く

閉じる

ビックカメラグループで購入

匿名さんの投稿

評価レビュー
最初からこれにするべきでした。

2019年7月14日

α7R3を今まで使っていましたが、AFの食い付きや粘りが今一でα9を試用してみたところ、段違いでα9が良かった為
購入しました。結果大満足です

参考になった

参考になった:2

購入する

閉じる

ビックカメラグループで購入

Junpeiさんの投稿

評価レビュー
フルサイズミラーレス機の頂点!

2019年6月9日

AF追従度や、演算処理等、全ての面で、現在発売されているフルサイズミラーレス機の中で群を抜いていると思います。

閉じる

ビックカメラグループで購入

匿名さんの投稿

評価レビュー
満足

2019年3月19日

画素数や使用感に関しては満足。

閉じる

ビックカメラグループで購入

ほうほうさんの投稿

評価レビュー
初じめてのα

2018年5月21日

ずっとCanon機を使っていましたが、
α9の歪みの少ない電子シャッターに魅力を感じ購入。
シャッターユニットの寿命を気にせずバンバン撮れるのが嬉しいです。

デュアルスロットなのにリレー記録ができなかったり、スリープからの復帰が遅かったりと不満なところはいくつもあります。
グリップが細いところも個人的にはイマイチです。(手の大きさ、指の長さは男性平均サイズ)
70-200F2.8+テレコンを着けて長時間使うと指が疲れました。
Canon機は手のひら全体で握れましたが、本機は親指以外の指の付け根付近とグリップの間に隙間ができる感じです。

他にも気になる点はあるものの、自分にとって電子シャッターのメリットは大きいです。
しばらくはCanon機と併用し、完全移行できるかどうか見ていこうと思います。

参考になった

参考になった:3

購入する

閉じる

ビックカメラグループで購入

匿名さんの投稿

評価レビュー
凄い

2017年5月28日

発売日に無事到着、まだ外で実写をした訳ではありませんが凄いです。買い換えてよかった。

参考になった

参考になった:4

購入する

ショッピングガイド