決算総力祭

シグマ SIGMA

sd Quattro ミラーレス一眼カメラ [ボディ単体]

ビック特価

63,260(税抜)

    • 消費税:5,060円
    • 68,320円(税込)
送料無料
ビックポイント 6,832ポイント (10%)
在庫・納期

在庫あり

今から4時間と14分以内のご注文で、
東京都豊島区東池袋」に2019年8月20日火曜日以降のお届け日指定ができます。


数量 1

在庫のある店舗を探す

長期保証とは

ほしいものリストに追加

ショッピングローンもご利用頂けます

36回払いまで金利手数料無料!

ビックカメラSuicaカード

商品の特徴

SIGMA SD1 Merrillの基本コンセプトを継承しながら、ミラーレス構造を採用した、APS-Cサイズのレンズ交換式デジタルカメラ。

SIGMA dp Quattroシリーズと同等の高画質と小型・軽量化を両立。レンズマウントはシグマSAマウントを採用。
約3900万画素相当と中判並みの高画質と高精細な描写を実現しています。


■Foveon X3ダイレクトイメージセンサー Quattro搭載
Foveon X3センサーは、光の波長特性を利用し、シリコンの異なる深さに3層のフォトダイオードを配置して色分離する、垂直色分離方式を採用した世界唯一のダイレクトイメージセンサーです。原理的に偽色が発生しない為、ローパスフィルターを必要とせず、光と色の情報を余すことなく取り込むことが可能です。

■3900万画素相当の高解像度
解像情報をグリーン(全体の50%)で取得する一般的なベイヤー式イメージセンサーに比べ、トップ層100%で取得するQuattroセンサーは、2倍の解像情報があります。APS-Cサイズ(トップ層1960万画素)の「SIGMA sd Quattro」は、3900万画素相当と中判並みの高画質を実現しています。

■大容量データの高速処理が可能な「デュアルTRUE III」
Foveon X3センサー「Quattro」専用画像処理エンジン「TRUE(Three-layer Responsive Ultimate Engine)III」。シグマ独自のアルゴリズムで画像を劣化させることなく、また豊かなカラーディテイルを損ねることなく、高精細で立体的な描写を実現します。

■新たな撮影モードSFD(Super Fine Detail)搭載
Quattroセンサーのパフォーマンスを最大限に引き出す、SFD(Super Fine Detail)モードを搭載。一回のレリーズで7枚の露出の異なる画像を取得し、専用のRAWデータ(X3Iファイル)を生成。SIGMA Photo Proを使用して、このRAWデータから、ダイナミックレンジが広くノイズレスな画像を生成することができます。

■2つのAF検出方式を採用
高速性能に優れた像面位相差検出方式と合焦性能に優れたコントラスト検出方式の2つのAF検出方式を採用し、AF精度を保ちながら、高速なAFを実現。高性能レンズの性能を余すことなく引き出します。オートフォーカスモードは、通常の撮影に最適なシングルAFと、動いている被写体にピントを合わせ続けるコンティニュアスAFに対応。コンティニュアスAFは、シャッターボタンを半押している間オートフォーカスが駆動し続け、動体予測機能により、正確なフォーカスを実現しています。

■フォーカスピーキング機能搭載
ピントが合った被写体の輪郭部分を色付きの線(ホワイト、ブラック、レッド、イエローから選択可能)で強調するフォーカスピーキング機能を搭載。被写体のどこにピントが合っているのか、ひと目で確認ができます。

■高精細電子ビューファインダー搭載
高精細約236万ドットの電子ビューファインダー(視野率約100%、倍率約1.10倍)を搭載。接眼部にコーティングを施した3枚のレンズを使用し、クリアな視認性を実現しています。ファインダー表示と背面モニター表示は、ファインダー横のモニター切替レバーで切り替えが可能です。

■2つの背面モニター採用
ボディ背面には、約162万ドット3.0型TFT液晶モニターを採用したメインモニターと、撮影可能枚数やシャッタースピード、絞り値、ISO感度等の情報を表示するサブモニターの2つのモニターを搭載。ライブビュー画像と設定情報を同時に見ることができるので、撮影時の情報確認が容易です。LCDパネルと保護ガラスの間に特殊シート材を張り合わせることで空気の層をなくし、LCDの反射を抑え日中の屋外でも優れた視認性を発揮します。

■外観とメインフレームに軽量で堅牢なマグネシウム合金を採用

■Oリングやシール材等でボタン類や接合部をシーリングし、優れた防塵・防滴性を実現

■ゴミやホコリの進入を防ぐダストプロテクター採用

■RAWデータで最大12コマの連続撮影が可能

デジタルカメラ・レンズを高額買取!

ダイレクトイメージセンサー「垂直色分離方式」を採用

Foveonセンサーは、光の波長特性を利用し、シリコンの異なる深さに3層のフォトダイオードを配置して色分離する垂直色分離方式を採用した世界唯一のダイレクトイメージセンサーです。他のほぼすべてのセンサーはカラーフィルターを水平に配列して色情報を取り込んでいますが、Foveonセンサーは、垂直方向に色分離を行うため、単一セル内ですべてを記録することができ、豊かなグラデーションやトーンを表現できます。「カラーフィルターで光情報を損失しない」「フィルターアレイの干渉を隠すための光学的ローパスフィルターが不要」というネイティブデータの特徴を示し、演算による補間も不要なため、どこまでも質の良い画像生成ができる原理特性をもちます。

新開発Foveon X3 SENSOR Quattro 3,900万画素相当の高解像度を実現

Foveonセンサー独特の豊かなトーンとグラデーション、しっかりとしたテクスチャを感じさせる「フルボディ」画質は、光の情報を垂直方向にまるごと取り込める世界唯一のセンサー方式、「フルカラーキャプチャシステム」によるものです。新センサーでは、新たな3層構造1:1:4を採用。輝度情報はトップ、色情報はトップ、ミドル、ボトムの3層で取り込み、Foveonセンサーならではの持ち味はそのままに、さらなる高画質を追求。解像度(従来比30%アップ)とノイズ特性を向上させ、高画素化に伴うSN比の悪化を抑えられるだけでなく、忠実な色再現を行うための膨大なデータ処理の高速化にも成功しました。画質には一切の妥協なく、超高解像とノイズ特性改善を可能にする新センサーのジェネレーションネームは、「1:1:4」ソリューションにちなんで「Quattro」と命名されました。

一般的なカラーフィルター アレイセンサー(ベイヤーセンサー)との違い

Foveon X3ダイレクトイメージセンサーは、光の波長を短い方から順に垂直方向に吸収するシリコンの特性を活かして、3つの層ですべての色情報を取り込むことができるフルカラーキャプチャシステムに依拠しています。一般的なセンサー方式のように後段での色補間処理を必要とせず、ピクセルロケーション単位での精緻で繊細な解像感・色表現を可能にします。

1:1:4構造の特徴

最高画質の実現にとって、高解像は不可欠な要素です。その一方で、解像感を増すために画素数を増やし続ければ、それはそのまま画像ファイルサイズの肥大化に直結します。ピクセルロケーションごとにRGBの情報を持つRAWデータではなおのこと、その傾向が強くなります。
分光特性チャートにあるように、光の波長をブロードに捉えられるFoveon X3ダイレクトイメージセンサーでは、輝度情報を最上位(トップ/Blue)層で取得できることに着目し、「1:1:4」構造の着想を得ました。トップ層では輝度情報と色情報を取得しますが、Top層に対し面積の大きいミドル/ボトムの各層では色情報のみを取得します。画像処理の過程でミドル/ボトムの各層で得たデータに、Top層で得た輝度情報を展開する事により、全てのピクセルで輝度情報と色情報が揃う事になります(センサー概念図参照)。
三層構造で垂直に色分離する原理はそのままに、最上位層から得た輝度情報をその下の層に適応させるという、色と輝度の情報の分割管理により、前世代までの1:1:1構造のままでは問題になるであろうファイルサイズ肥大化の解決の糸口としたのです。

TRUE IIIをデュアル搭載 大容量データも高速処理可能

Foveonセンサー「Quattro」専用画像処理エンジン「TRUE(Three-layer Responsive Ultimate Engine)III」。シグマ独自のアルゴリズムで画像を劣化させることなく、また豊かなカラーディテイルを損ねることなく、高精細で立体的な描写を実現します。この「TRUE III」を2つ搭載することにより、Quattroセンサーから出力された信号を高速処理します。

高速性と合焦性それぞれに優れた2つのAF検出方式を採用 快適で正確なオートフォーカス撮影が可能に

高速性能に優れた像面位相差検出方式と合焦性能に優れたコントラスト検出方式の2つのAF検出方式を採用し、AF精度を保ちながら、高速なAFを実現。高性能レンズの性能を余すことなく引き出します。オートフォーカスモードは、通常の撮影に最適なシングルAFと、動いている被写体にピントを合わせ続けるコンティニュアスAFに対応。コンティニュアスAFは、シャッターボタンを半押している間オートフォーカスが駆動し続け、動体予測機能により、正確なフォーカスを実現します。また、9個のフォーカスフレームから選択する「9点選択モード」や、フォーカスフレームを任意の位置に細かく移動できる「自由移動モード」、人物の顔を検出したときに、優先的にピント合わせを行う「顔優先AFモード」を搭載。AF補助光を内蔵しているため、暗い場所でもオートフォーカス撮影が可能です。

ノイズを低減し、より高精細な画像生成を可能にする新たな撮影モード SFD(Super Fine Detail)搭載

Quattroセンサーのパフォーマンスを最大限に引き出す、SFD(Super Fine Detail)モードを搭載。一回のレリーズで7枚の露出の異なる画像を取得し、専用のRAWデータ(X3Iファイル)を生成。SIGMA Photo Proを使用して、このRAWデータから、ダイナミックレンジが広くノイズレスな画像を生成することができます。これにより、Quattroセンサーの更なる高精細で豊かな表現が可能になります。X3IファイルからそれぞれのX3Fファイルを分離することも可能です。特にスタジオでのスチル撮影などに真価を発揮します。
※ブレによる影響を防ぐため、三脚の使用をお奨めします。

大容量メモリ搭載でRAWデータで最大12コマの連続撮影が可能に。

dp Quattro の約2倍のDDRV高速大容量メモリの搭載により、HIGHサイズのRAWデータ(X3Fファイル)で最大12コマの連続撮影が可能に。また、LOWサイズでは最大24コマの連続撮影ができるため、用途に応じて選択が可能です。

仕様詳細

商品名 sd Quattro ミラーレス一眼カメラ [ボディ単体]
型番 SDQUATTRO
メーカー シグマ SIGMAメーカーサイトへ
商品コード 3364409
メーカー希望小売価格 オープン価格
メーカー発売日 2016年07月07日

スペック詳細

本体サイズ(H×W×D) mm 約95.1×147×90.8mm
本体重量 約625g(電池、カード除く)
撮像画面サイズ 23.4×15.5mm Foveon X3 ダイレクトイメージセンサー(CMOS)
総画素数 約33.2MP
有効画素数 約29.5MP
液晶モニターサイズ 3.0型 TFTカラー液晶モニタ、約162万ドット、視野率100%、水準器表示あり
ビューファインダー 【方式】電子式ビューファインダー(約236万ドットカラー液晶) 【視野率】約100% 【倍率】約1.10倍(50mm F1.4、∞、-1m-1時) 【アイポイント】約21mm(-1m-1時/レンズ最終面から) 【視度調整範囲】約-4m-1〜約+2m-1
レンズ 別売
ISO感度 ISO 100-6400
シャッタースピード 1/4000秒〜30秒、Bulb(バルブ設定時は最大で2分) フラッシュ同調速度:1/180秒以下で同調
記録メディア SDメモリーカード、SDHCメモリーカード、SDXCメモリーカード、Eye-Fiカード連動機能搭載 eyefi
連続撮影速度 HIGHサイズのRAWデータ(X3Fファイル)で最大12コマ、LOWサイズでは最大24コマ
有効撮影画角 レンズ表記の約1.5倍の焦点距離に相当(35mmカメラ換算)
電源 専用リチウム電池(Li-ion Battery BP-61・付属)、専用充電器(Battery Charger BC-61・付属)、ACアダプター SAC-7(別売)[DCコネクター CN-31、ACケーブル(付属)]
付属品 バッテリーパック(Li-ion Battery) BP-61、バッテリーチャージャー BC-61、バッテリーチャージャー用ACケーブル、USBケーブル、ストラップ、ボディキャップ、使用説明書、保証書シール、保証書

商品レビュー

総合評価

評価点数 4.0

2件の商品レビュー

  • 星5つ

    1

  • 星4つ

    0

  • 星3つ

    1

  • 星2つ

    0

  • 星1つ

    0

商品レビューを書く

ビックカメラグループで購入し、商品レビューをご投稿いただいたお客様にはビックポイントをプレゼントします!

並び替え
絞り込み

登録されたレビューはありません。

商品レビューを書く

評価レビュー
憧れのデジタルカメラを入手

いまもフィルムカメラ(Hasselblad SWC)を使っていますが、長らくこのカメラに気が惹かれていたので、買いました。使い始めたばかりですが、色彩が素晴らしいのが最高の歓びです。

投稿日:2017/10/30

投稿者: hirokun さん [ ビックカメラグループで購入 ]

参考になった

購入する

レビューの評価

参考になった:1人

評価レビュー
普通のカメラではない

高性能レンズが供給されているので、解像力は高いが、妙にジャギーで、マニアに受ける味付け。レンズも少なく、一般プロはまず敬遠するだろう。感度は低くて、ISO400でもノイズを感じる。
シグマレンズの古いのが使えない事も辛い。

投稿日:2017/1/12

投稿者: kamikami さん [ ビックカメラグループで購入 ]

ショッピングガイド