格安スマホ・
SIMカードについて

格安スマホってなに
格安SIMカードを利用出来るスマートフォンのことです。
格安スマホって何が安いの?
格安スマホは、大手通信会社と比べ格安SIMカードを提供する通信会社(MVNO事業者)の通信料金が低価格になっています。
BIC SIMなら月々約3,070円、年間で約36,800円も安くなります。
※利用状況によって異なります。
MVNOってなに
MVNOとは「Mobile Virtual Network Operator」の略称で、日本語で「仮想移動体通信事業者」と呼ばれています。
通信回線を持っていない事業者が大手通信会社(例:docomo)の回線を借りてサービスを提供しており、この事業者をMVNO事業者といいます。
格安SIMの通信エリア・品質は
どうなの?
通信エリア・品質は今までと変わりません。
格安SIMは大手通信会社(例:docomo)の 回線を利用してサービスを提供でしているので繋がりやすさはもちろん、高速通信も利用出来ます。
※使用するスマートフォン・タブレットによって電波状況が異なる場合があります。
格安スマホは通話料も安いの?
通信会社により通話料が異なります。
BIC SIMなら通話定額オプションサービスで10分以内の通話が何度でも月額830円で利用できます。
(専用アプリ「みおふぉんダイアル」を利用時の国内通話のみ)大手通信会社と比較しても安く利用できます。※大手通信会社の5分かけ放題と比較して通信会社・使用状況により高くなる場合がございます。
大手通信会社と格安スマホの
違いはあるの?
大手通信会社は、店頭ショップがあり、スマートフォンの調子が悪かったり、使い方が分からない時など、店頭にて対面で対応してくれます。
格安スマホは、店頭ショップを持っている通信会社が少なく、電話やWebでの対応になっておりますが、通信料金は大手通信会社に比べ、低価格になってます。
購入後も安心して利用するなら大手通信会社を、月々の通信料金を見直すなら格安スマホがおすすめです。
どうして格安スマホは人気なの?
今まで利用していた携帯電話の通信料金を安く抑えることができ、スマートフォンや格安SIMも色々なメーカー・通信会社から選べるようになり、人気となっています。
今使っているスマートフォンで
格安SIMは使えるの?
各通信会社によって対応のスマートフォンが異なります。
BIC SIMを利用する場合は、ドコモまたはau4GLTE回線で利用していたスマートフォンであれば利用出来ます。※一部機能が使用出来ない場合がございます。
格安スマホに変えたら電話帳・
写真・動画は
移行できるの?
SDカードを利用して、データ移行が出来ます。iPhoneを利用している場合は、パソコンを利用して移行することが出来ます。
また、ソフマップサービスサポートカウンターでもデータ移行サービスを承っております。
※機種によりデータが移行出来ない場合があります。
※移行する機種によりサービスが受けられない場合がございます。

お乗り換え前のご確認

電話番号は引き継げるの?
引き継ぐことが出来ます。ご契約中の通信会社から、お乗換(MNP)番号を発行してもらいます。
MNP番号を基に、新たに契約を行えば、電話番号を引き継げます。
MNPってなに?
ご契約中の携帯電話番号を他社へお乗換することを「MNP」と呼びます。
「MNP」とは、モバイル・ナンバー・ポータビリティの略で、携帯番号(モバイルナンバー)を持ち運ぶ(ポータビリティ)という意味です。
お乗り換え(MNP)で転出・転入は
どうやってするの?
現在、契約している通信会社に電話かWebもしくは店頭ショップへ来店してMNPによる転出の申し出をすると予約番号が発行されます。予約番号は発行日を含め、15日間有効になります。期間内に転入する先の通信会社と契約を完了すれば、今までの電話番号を新しい通信会社で利用できます。※有効期間を過ぎたら、再度予約番号を取得する必要がございます。
SIMロックってなに?
docomo、au4GLTE、SoftBankが、自社で契約した携帯電話・スマートフォンに制御をかけ、他社のSIMカードを挿しても、Web接続や通話等が出来ないようにしている状態を「SIMロック」と言います。
SIMロックを解除するには
どうするの?
2015年5月以降に発売されたdocomo、au、SoftBankのスマートフォン(一部対象外有)であれば購入から101日以上経過すると、SIMロック解除が可能になりました。(手続きが必要です)
今までは、契約していたスマートフォンとSIMカードがセットでなければ使用出来なかったのが、SIMロック解除をすることによって、使用していた通信会社以外で契約をして自身の用途に合ったものを選べるようになります。

格安スマホで出来ること・
出来ないこと

今までのメールアドレスは
使えるの?
大手通信会社のメールアドレス(〜@docomo.ne.jpなど)は利用することが出来ません。
メールアドレスが必要な場合は、フリーメールアドレス(GmailやYahoo!メールなど)を使用することが出来ます。
SMS(ショートメッセージ
サービス)は使えるの?
SMS対応スマートフォン・SIMカードを一緒に利用することで、使うことが出来ます。
SMSとは、携帯電話間で、短い文章を送受信出来るサービスです。
SNS(ソーシャルネットワーク
サービス)は使えるの?
SMS+データSIM及び通話+データSIMカードならLINEやFacebook等のSNSが使えます。既にLINEを使っている方もアカウントを引き継ぐことも可能です。※格安SIMカードは大手通信会社の「年齢認証」がない為、LINEの「ID検索」は使用出来ません。QRコードや電話番号による自動追加機能は使えます。
アプリは使えるの?
動作保証はないですが、Android「GooglePlay」やiOS「AppStore」は使えます。
それぞれ、アカウントにひも付けられるので、今まで使用していたアプリを履歴からダウンロードすることも可能です。
おサイフケータイは使えるの?
おサイフケータイ対応のスマートフォンなら利用可能です。代表的なモバイルSuicaにも対応してます。
海外でも使えるの?
海外渡航者向けのSIMカードを使えば、通話やデータの送受信が使えます。
子供が使っても安心なの?
セキュリティサービスを提供している通信会社が あります。BIC SIMなら契約オプションサービス(有料)に「iフィルターforマルチデバイス」や「ウイルスバスターモバイル月額版」などが あります。特に「iフィルター」は有害な Webサイトからアプリをブロックするフィルタリングアプリで、子供の年齢に合わせて設定できる為、安心して格安スマホを使えます。店頭でも、セキュリティソフトを販売してますので、お客様のご利用に合わせてお選びできます。

契約・支払い方法等について

契約に必要なものはなに?
各通信会社によって異なりますが、BIC SIMの場合は、(1)ご契約名義 (2)日本国内の住所 (3)日中の連絡先 (4)受信・閲覧可能なメールアドレス(5)ご契約名義のクレジットカード情報 が必要になります。通話+データSIMカードのみ、(6)顔写真付き本人確認書類(運転免許証、パスポート等)が必要です。※通信会社によって、契約時必要書類・本人確認書類が異なります。
契約期間はあるの?
最低利用期間、契約期間が通信会社によって異なります。期間中の解約には、違約金が発生する場合があります。
契約した当日から使えるの?
データ専用SIMカード・SMS+データSIMカードはご契約後、すぐにご利用できます。
通話+データSIMカードは、ご契約後、数日で通信会社よりSIMカードが届きます。
到着後、設定を行いご利用できます。BIC SIMならWebお申し込みで、最短当日発送が可能です。こちらから>>>
月々の支払いは
どうやってするの?
一部の通信会社を除き、クレジットカード払いとなります。※Y!mobileのみ口座振替も可能です。
ユニバーサル手数料って
かかるの?
1つの電話番号ごとにかかります。2019年7月現在、3円の手数料がかかります。
解約するにはどうすればいいの?
ご契約中の通信会社ホームページや電話にて解約することが可能です。
返品・交換は出来るの?
ご購入後の開封済及びご契約後の返品交換は出来かねます。
ご契約後の解約は、各通信会社のWebまたは電話での手続きが可能です。
ご購入後のお問い合わせは
どうすればいいの?
スマートフォン本体、SIMカードについては、それぞれのメーカー、通信会社にて承っております。
お客様満足度NO1!BIC SIM
  • 選んで納得!格安スマホ選んで納得!格安スマホ
  • こんなにお得!格安SIMカードこんなにお得!格安SIMカード