2/27(土)・28(日)2日間限り ダイソン スティッククリーナーが17,100円引き!

ソニー「α1」 αシリーズ フラッグシップモデル

ソニーからαシリーズのフラッグシップモデルとなるフルサイズミラーレス一眼カメラ「α1(ILCE-1)が発表になりました。

有効約5010万画素の高解像で最高30枚/秒の高速連続撮影と8K30p動画撮影に対応。解像力とスピード性能を高い次元で両立、進化するプロの創造性に最先端技術で応える一台です。

ソニー「α1 (ILCE-1)」【2021年3月19日発売予定】

・有効約5010万画素メモリー内蔵35mmフルサイズ積層型CMOSイメージセンサー

・新世代画像処理エンジン「BIONZ XR」

・AF/AE追随 最大30コマ/秒の高速連写、ブラックアウトフリー撮影

・リアルタイムトラッキング/リアルタイム瞳AF(人物、動物、鳥)

・電子シャッターでフラッシュ撮影&フラッシュ同調速度 1/400秒

・臨場感と圧倒的な解像度による8K 30p高精細動画撮影

・高感度・階調性能を生かした多彩な動画フォーマットへの対応

・約944万ドットの高精細OLED電子ビューファインダー

・高速通信性能 Wi-Fi 802.11ac

ショッピングローン分割払い

ショッピングローン分割払い

LINE Pay支払いでお得

LINE Pay支払いでお得

ラクラクかんたん買取アプリ

ラクラクかんたん買取アプリ

 ■主な特徴

1.有効約5010万画素の新開発イメージセンサーとさらに進化した画像処理エンジン

有効約5010万画素メモリー内蔵35mmフルサイズ積層型CMOSイメージセンサー


CMOSセンサー

高解像と圧倒的なスピードを高次元で両立する、新開発の有効約5010万画素メモリー内蔵フルサイズ積層型CMOSイメージセンサーを採用。
回路部を画素領域と別の層に積層配置することにより、高速信号処理回路を大幅に拡張しています。さらにはα9 IIから刷新したA/D変換方式を採用。画素領域から高速に読み出された膨大な出力信号を内蔵メモリーに一時保管することができ、信号を滞らせることなく高速に処理が可能です。

新世代画像処理エンジン「BIONZ XR」


BIONZ XR

従来比最大8倍(BIONZ Xとの比較)の高速処理、α7S IIIと同じBIONZ XRを50.1MPセンサー用に最適化。
それぞれが違う処理を行う2つのメインLSI(集積回路)での個別の処理により、複数のタスクを同時に実行。高速連写・高速AF・高画質に加えて高速データ通信やUIの快適な操作レスポンスを実現。撮影者の感性を邪魔しない、ストレスのない操作性を可能にしています。

2.AF/AE追随 最大30コマ/秒の高速連写

秒間30コマ連写

新次元の圧倒的なスピードと高解像との両立

圧倒的な高速読み出し速度を実現したイメージセンサーにより、フルサイズ有効約5010万画素の膨大なデータサイズで、AF/AE追随しながら最高30コマ/秒の高速連写(※1)が可能に(電子シャッター時)。これまで撮り逃していたコマ間の一瞬の動きもより確実に捉えることができます。
メモリーの大容量化やシステムの高速化で、30コマ/秒連写ではJPEGで約165枚(※2)、20コマ/秒連写ではJPEGで約400枚の連写持続性能も実現。スポーツ撮影や野鳥撮影などにおいて、タイミングを逃すことなく安心して撮影できます


電子シャッター時の連続撮影速度の設定

α1では連続撮影速度を選択可能です。ドライブモードのHi、Mid、Loそれぞれに20コマ/秒、15コマ/秒、10コマ/秒、5コマ/秒を割り当てることが可能になりました。これにより撮影状況に応じた連続撮影速度を選択することができます。

無音、無振動の電子シャッター

無音・無振動

ミラーレス構造と電子シャッターの組み合わせにより駆動音が発生しないため、サイレント撮影が可能。シャッター音を出せないスポーツの決定的なシーンや静粛性が求められるシーンなど、撮影領域の幅が広がります。

ブラックアウトフリー撮影

ブラックアウトフリー

ブラックアウトしないライブビュー表示により一般的なEVFの弱点であったアフタービュー表示による実際の被写体の動きとの表示時間差が解消され、狙った一瞬を逃しません。

最大120回/秒の演算によるAF/AE追随

最大120回演算

α9 IIより2倍多い最大120回/秒のAF/AE演算を実現。複雑な動きでスピードに緩急のある被写体でも、高い精度でAF追随し続け、急激な輝度変化に対しても最速0.033秒の反応速度でAEが即時対応します。

3.確実に被写体を捉えるAFシステム&広がる表現力

4D FOCUS 像面位相差方式に対応、広範囲・高速高精度・高追随AF

[WIDE]広い
イメージセンサーの撮像画面のほぼ全域(約92%)に759点の位相差測距点を高密度に配置。複雑な動きやスピードに緩急のある動体も高速に捕捉し、粘り強く追随し続けます。コントラストAF時のエリアは425点。低照度環境下などでも高精度なAFが可能になります。

[FAST]速い
高速性と追随性に優れた位相差AFと高精度なコントラストAFを併用するファストハイブリッドAFシステム を採用。
イメージセンサーで高速に読み出したデータを受けてBIONZ XRでの高速処理を最適化することで、すばやく動く被写体を瞬時に捉えることができます。

[STEADFAST]追いかける
α9 IIより2倍多い最大120回/秒の演算によるAF追随の仕組みと、α1に合わせたAFアルゴリズムのチューニングにより、速度変化に緩急のある被写体や、フレーミングが難しい被写体に対する追随安定性と精度がさらに向上しています。

4D FOCUS

リアルタイムトラッキング

リアルタイムトラッキング

AIを活用した「リアルタイムトラッキング」を搭載。狙いたい被写体を指定し、シャッターボタンを半押しするだけで、カメラまかせで自動追尾させることができます。

ソニー独自の物体認識アルゴリズムにより、色、模様(輝度)、被写体距離(奥行き)からなる空間情報のリアルタイム高速処理を実現。 AF時の顔/瞳優先を「入」にしておけば、AIを用いて被写体の顔/瞳情報(人物/動物/鳥)を検出し続けることで、高い被写体認識精度を実現します。フォーカス枠が被写体の状況に応じてシームレスに顔や瞳に変化していきます。

※動画では人物のみに対応

リアルタイム瞳AF

「リアルタイム瞳AF」は人物はもちろんのこと、犬・猫を中心とした動物の瞳、さらには鳥の瞳の認識にも対応。画像処理エンジンBIONZ XRの高い処理能力によりさらなる進化を遂げました。

リアルタイム瞳AF(人物)

リアルタイム瞳AF(人物)

より角度のある下向き、横向き、上向きの顔に対してもα9 IIよりも約30%高精度に瞳を捉えます。
瞳専用のAFアルゴリズムの改善により、逆光時の追随性能も向上しています。

リアルタイム瞳AF(動物)

リアルタイム瞳AF(動物)

α7S IIIやα9 IIよりさらに動物の瞳認識精度が向上。犬や猫のような顔立ちをした動物の横顔や、寝転がって逆さまになった状態でも瞳を追随し続けます。

リアルタイム瞳AF(鳥)

リアルタイム瞳AF(鳥)

高度な物体認識技術を用いて瞳を捉え続ける「リアルタイム瞳AF」が、鳥の瞳の認識にも対応。あらかじめ検出対象を鳥に設定しておくことで、鳥の瞳を高速高精度に自動検出、追随します。

電子シャッターでフラッシュ撮影&フラッシュ同調速度 1/400秒

◆αシリーズ初、電子シャッターでフラッシュ撮影が可能
メカシャッターに加え、電子シャッター使用時でもフラッシュ撮影が可能になりました。これにより、ブラックアウトフリー撮影、最大120回/秒の演算によるAF/AE追随、高速連写による瞳AF、サイレント撮影などの電子シャッターならではの性能とフラッシュ撮影が併用できるようになり、表現の幅を広げます。

◆フラッシュ同調速度1/400秒のデュアル駆動式シャッター
新開発メカシャッターにより世界最速となるフラッシュ同調速度1/400秒を実現。
α1では新開発デュアル駆動式シャッターを採用。バネに加え電磁駆動アクチュエーターを搭載し、バネの力と電磁力を併用しています。また、カーボンファイバー製のシャッターカーテンの採用により、高い堅牢性と軽量化を実現しています。

フラッシュ同調速度

4.「8K 30p」次世代を見据えた動画性能 

8K30p

次世代8K 30pの臨場感と圧倒的な解像度による高精細動画撮影
α1はαシリーズ初、XAVC HS方式で8K(7680×4320)30pの動画記録が可能になりました。※8K撮影時は、4:2:0 10bit記録。

8.6Kオーバーサンプリングによる、リアリティー溢れる圧倒的な解像性能を実現。α1の優れたAF性能、階調・色再現性との組み合わせで、高解像8Kならではの映像表現を提供します。

4K 120p ハイフレームレート動画記録
最大120pのハイフレームレート動画を、4K解像度でカメラ内に記録。従来の4:2:0 8bit比で約128倍の情報を保有する4:2:2 10bitのサンプリングに対応しています。

4K動画記録時は、表現や用途に合わせてフォーマットをSuper 35mmとフルサイズから選択することが可能。
Super 35mm時は画素加算のない全画素読み出しにより、4K(QFHD:3840 × 2160)映像に必要な画素数の約2.3倍の豊富な情報量を凝縮して4K映像を出力するため、モアレやジャギーが少なく、ディテール再現や解像感に優れた4K動画画質を実現。

長時間連続録画を可能にする新開発の放熱構造
新開発の放熱構造がイメージセンサーや画像処理エンジンの駆動に伴う熱を効果的に分散し放熱させることで、小型軽量ボディを維持しつつカメラ本体内の温度上昇を抑制。これにより、8K 30p 4:2:0 10bitで約30分の動画記録が可能。


人の肌を美しく描写する「S-Cinetone」

業務用ラージフォーマットカメラ「FX9」およびプロフェッショナルカムコーダー「FX6」で好評な、肌の色をシネマチックに表現するルック「S-Cinetone」を搭載。

CineAltaカメラ VENICEの開発を通じて得られた知見を基に作られ、人の肌を描写する際に使われる中間色の表現力をアップ。色あいはよりソフトに、ハイライトの描写は被写体を美しく際立たせる自然なトーンです。制作者のさらなるクリエイティブな表現要求に応えます。

S-Cinetone

5.プロに応える信頼性&操作性能

電子ビューファインダー

約944万ドットの高精細OLED電子ビューファインダー

約944万ドットの高精細OLEDと、接眼光学系や機構を採用した最新の電子ビューファインダーを搭載。 高コントラストと高い色再現性を兼ね備えています 。また、 ファインダー倍率0.90倍と最大約41度の広い視野角を達成しつつ極力サイズの増加を抑えた設計により快適なファインダー撮影を可能にします。


240fpsのリフレッシュレート

クラス最高の240fpsのリフレッシュレートを実現(α7S IIIは120fps)、速く動く被写体を追いやすくなりました。
※設定時は対角視野角が約33度に固定
また、上下左右にパンする際にも残像が大幅に低減。防塵・防曇性能、表示レスポンスや被写体に応じたモード設定などプロの撮影を強力にサポートします。


デュアルスロット

CFexpress Type AメモリーカードとSDXC/SDHCメモリーカード UHS-II/UHS-Iの両方に対応した、デュアルスロットを採用。
大容量のデータをより高速に記録します。

フルサイズ/APS-C撮影シームレス切り換え

α1では、画像サイズ(JPEG)がMまたはSサイズの場合、フルサイズ撮影でもAPS-C撮影でも同じ画素数で記録されます。同じ撮影シーンでフルサイズとテレシフトを活用したAPS-Cを、画像解像度を変えることなくシームレスに撮影することができます。

スムーズでレスポンスのよいタッチ操作

撮影画面に「撮影時のタッチ機能」を切り換えるボタンが追加され、画面上のアイコンをタッチすることで、タッチフォーカス、タッチトラッキング、無効の設定を即時に切り換えられます。

6.効率化したワークフロ―

即時性を応える通信性能「Wi-Fi 802.11ac」

本体内蔵でWi-Fi 802.11ac 2×2 MIMOに対応、α9 II比で高速通信性能が2倍以上向上しました。外付けのWi-Fiアダプターが不要なため、ミラーレスの小型ボディを生かした機動力を発揮します。これにより、報道・スポーツ系のFTP転送や、スタジオでの無線テザー撮影などで高速かつ安定した静止画・動画のデータ転送が可能です。

充実な入出力端子
・1000BASE-Tイーサネット端子...最高約1Gbpsの高速通信を実現 

・ステレオマイク入力。
・ステレオヘッドフォン出力
・HDMI出力(TYPE A)
・シンクロターミナル(X接点)
・マルチ/マイクロUSB端子...(充電・給電には非対応)
・USB Type-C
 SuperSpeed USB 10Gbps(UBS 3.2)対応
 PCリモート(テザー)撮影や充電、給電、撮影画像のバックアップが可能
 USB PD(Power Delivery)対応

入出力端子

 7. 広角から超望遠まで充実したラインアップのミラーレス専用設計レンズ

Eマウント_レンズ

SONY Eマウントレンズ

圧倒的な解像力と美しいぼけ味を高次元で両立している「G Master」を筆頭に、なめらかで美しいぼけ味が特長の「Gレンズ」や、忠実な色再現とヌケの良い透明感のある描写が特長の「ツァイスレンズ」など、卓越した描写力を誇るプレミアムレンズをはじめ、焦点距離12mmから1200mm(※)までカバーする豊富なミラーレス専用設計レンズ群が撮影者の創造力を解放し、新たな表現の可能性を切りひらきます。

※ SEL20TC 装着時

【こだわりの写真撮影におすすめ フルサイズ対応Eマウントレンズ】

 ■撮影サンプル 

撮影サンプル1

SEL2470GM 1/6400秒 F6.3 ISO 1600

撮影サンプル2

SEL600F40GM+SEL14TC 1/2500秒 F5.6 ISO 1250

撮影サンプル3

SEL100F28GM 1/100秒 F5.6 ISO 100