クリスマス特集2019

カメラ・レンズの選び方や
カメラライフを楽しくする情報発信サイト

Bicphotostyle

ニコン NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S

Zの力をさらに引き出す!大三元標準ズーム登場

「ニコン Z」にF2.8 大三元の標準ズームレンズが登場しました。最新光学技術を惜しみなく投入したことで高い光学性能を実現。さらに、大口径のZマウントシステムならではの高い設計自由度を活かし、ニコンFマウントの同等レンズである「AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR」と比較すると、28mmも短くなり小型・軽量化されています。

先日、「デジタルカメラグランプリ2019 SUMMER」において、最高位となる総合金賞<交換レンズ/ミラーレス>を受賞しました。
新世代の大口径標準ズームレンズのハイパフォーマンスに期待をしつつ撮影に行ってまいりました。


z2470_電気機関車_横早速実戦に投入。ワイド気味に捉えた電気機関車。その重厚さやディテールも見事に表現してくれました。
カメラ: Nikon Z7
絞り値:f/8
露出時間:1/1250秒
ISO:400
露出補正:-0.3
露出モード:絞り優先
焦点距離:35mm



z2470_電気機関車_縦
今度は縦位置にて。画面周辺の桜の花もしっかりと解像し、花弁1つもシャープに再現。画面隅々まで高画質を実感します。
カメラ: Nikon Z7
絞り値:f/10
露出時間:1/250秒
ISO:200
露出補正:+0.7
露出モード:絞り優先
焦点距離:24mm



z2470_レンガ倉庫テレ側でレンガの倉庫を。全ての画角で高画質を発揮。ゆがみなども目立たず、レンガ1つ1つをシャープに再現してくれました。
カメラ: Nikon Z7
絞り値:f/9
露出時間:1/1000秒
ISO:200
露出補正:-0.3
露出モード:絞り優先
焦点距離:70mm



z2470_電気機関車_ローアングルローアングルにて停車する機関車を。そのディテールや質感の再現、高性能なZ7の実力をさらに引き出してくれる1本だと感じます。
カメラ: Nikon Z7
絞り値:f/8
露出時間:1/200秒
ISO:100
露出補正:-0.3
露出モード:絞り優先
焦点距離:27mm



z2470_電気機関車_花の蘂F2.8開放にて。ピントを合わせた部分は花の蘂などをしっかり再現し、背景をぼかしたF2.8の大口径ならではの立体感が楽しめます。
カメラ: Nikon Z7
絞り値:f/2.8
露出時間:1/800秒
ISO:400
露出補正:+0.3
露出モード:絞り優先
焦点距離:43mm



z2470_壁面_斜め建物の壁面を斜めからフレームいっぱいに入れてみました。四隅も良好な解像性能を見せています。
カメラ: Nikon Z7
絞り値:f/5.6
露出時間:1/320秒
ISO:400
露出補正:-0.3
露出モード:絞り優先
焦点距離:30mm



z2470_赤_建設青空に映える赤いタワークレーンのカット。細部の描写も見事です。
「Z 24-70mm f/2.8 S」は、従来のナノクリスタルコートに加え、新開発の反射防止コーティング「アルネオコート」を採用。高い逆光耐性がフレア・ゴーストを抑制します。
カメラ: Nikon Z7
絞り値:f/8
露出時間:1/400秒
ISO:400
露出補正:-0.3
露出モード:絞り優先
焦点距離:46mm



z2470_水しぶき噴水の水しぶきを捉えてみました。オートフォーカスは軽快でレスポンスも優れています。屋外での撮影ではモーターの駆動音はほぼ気にならず。
カメラ: Nikon Z7
絞り値:f/2.8
露出時間:1/640秒
ISO:400
露出補正:±0
露出モード:絞り優先
焦点距離:70mm



z2470_瓶テレ側の絞り開放。どの焦点距離でも滑らかなボケが得られます。
カメラ: Nikon Z7
絞り値:f/2.8
露出時間:1/400秒
ISO:400
露出補正:±0
露出モード:絞り優先
焦点距離:70mm



z2470_看板_隙間少し暗めの場所から。やはり歪みや周辺の減光は目立たず。吊り下げられた看板、手前の柵ともにしっかり描写しています。
カメラ: Nikon Z7
絞り値:f/2.8
露出時間:1/200秒
ISO:400
露出補正:-0.3
露出モード:絞り優先
焦点距離:46mm



z2470_車_ボンネットF2.8の明るさを活かして夜のスナップ。ボディ内手ブレ補正と明るいF値により機動力も高まります。ネオンの反射するボンネットの質感も見事です。
カメラ: Nikon Z7
絞り値:f/2.8
露出時間:1/40秒
ISO:800
露出補正:-1.7
露出モード:絞り優先
焦点距離:65mm



「NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S」様々なシチュエーションで撮影してきました。
さすが最高クラスの標準ズームレンズというのが率直な感想です。ボケは各焦点距離において滑らかできれいに、解像度は画像の四隅や周辺部も高く、被写体の質感も良く描写してくれました。
さらにコンパクトな「Z 24-70mm f4 S」がありますが、あらゆる撮影シーンに対応できる万能レンズとして使用可能なのがf2.8の魅力だと思います。
今後、Zマウントのレンズは拡充されていく中で、残りの大三元レンズにも非常に期待を抱かせてくれます。
最新の光学技術を詰め込んだ渾身のレンズ、おすすめです!


  • ニコン
  • ニコン
  • オリンパス
  • SONY
  • Panasonic
  • FUJIFILM
  • RICOH/PENTAX
  • SIGMA
  • TAMRON
  • CarlZeiss
  • Leica
  • Tokina